ピーちゃんの通貨戦争と金融崩壊のブログ、金、銀の存在は?

☆⌒(*^-゜)v 危機が迫っています。世界中の通貨を巻き込みます。 つまり世界中の全ての人を巻き込む通貨危機です。 これで、大多数の人は被害をこうむるでしょう。 しかし、危機の裏側にはチャンスがあります。 この危機は数世紀に一度のでかいものですが、 やりようによっては人生で最大のチャンスです。 このブログは危機をチャンスに変えるブログです。 では($・・)))/

カテゴリ: QE

こんにちは、

サウジの石油精製施設の攻撃がきっかけで、
REPOマーケットが非常事態におちいり、
結果、FRBは資金注入をしました。
実質的なQEです。
参考:
https://www.youtube.com/watch?v=D-SDBSBiTiY&t=223s
これはウォールストリートの全銀行に
対してのBailoutつまり緊急救済です。
それはつまり、単純に恐慌に突入しました。
と同じで、実質的にもそうゆう事でしょう。
リーマンショック直後のQEと一緒です。

それを誤魔化すためにNY株はいまだに
人為的に上昇相場にしているだけです。

それに対して我々個人ができる事、
対抗策、対応、は一つのみ、
選択肢はなし、対応できる時も今、
とゆうことでしょう。


では・・・・。

こんにちは

世界中の中央銀行が一斉に多量の紙幣の増刷に
はいります。
通貨安競争が激化しています。
すでに中国の人民元はドルに対して増刷しています。
https://www.youtube.com/watch?v=IrnnzllFdNY&t=10s
とんでもない通貨の価値の減価が発生します。
つまり、インフレが我々の財布を直撃します。

では・・・・・。

トランプ大統領が
二回目のQE4の発動要求をいいました。
QE4とはどうゆう意味を持つものでしょうか?
それは緊急事態の時に使用するものです。
そして同じ人物から全てが良好で、
全てうまくいっているとゆう言葉が
出ています。

ーーーーーーーーーーー
こんにちは

これはかなり水面下では切迫している。
とゆうことでしょう。
もちろんQEとはリーマンショックの時に
発動されたものでこの時はAIGも破綻しました。

なをアメリカ経済の体温計として
見ている米国債の金利ですが、
逆イールドのまま、上昇をはじめました。

もちろん米国債は買い支えとゆう
解熱剤を使用していますが、これが
効かなくなってきています。


今年中でしょうか??
例の物の価格上昇は・・・・・。
買い増しをしました。
今日は在庫が減ったお米を購入します。

では・・・。

こんにちは

グレゴリー・マナリーノ氏は
トランプ大統領が
QE4をやるように求めた。と
youtubeで言っております。
https://www.youtube.com/watch?v=V8JC54EukzE

これが本当だとすると大変な事態ですが、
日本のメインメディアの報道では
一切出てきてはいません。

いえることは事態は水面下で激しく動いていて、
それはあたかも家の中から激しい風が吹いている
外を眺めているようなものなのかもしれません。

仮に本当だとすると、それは米ドル防衛の
最終段階に位置するもので、小生としては
願ったりかなったりなのですが・・・・・。

では・・・・。

↑このページのトップヘ