2007年04月12日

和の胃袋(4月11日)4

豚汁完成












夕べはふと思い立って、こんな簡単料理を作ってみた。
タイトルは無論盗用(笑)
って言うか、野菜売り場で今夜は何を作ろうかと、うろうろするうちに、浮かんだってわけ。
洋風の器に盛れば、結構サマになって見えるかな。
で、ワインはと言うと。。。

ヴェルニョン BB












去年は薄酸っぱく感じたシャンパン。何と☆一個
今回、インポーターが取り扱い中止でセールになったけれど、果たして大丈夫?
いや、WGが選んでいるのだから問題はないと思うけど。。。
ヴェルニョンブラン・ド・ブラン
これ、一年前はヴェニュロンって誤記してあったんだよ(笑)
おっと、きれいな白桃の香り。グレープフルーツっぽくもあるかな。
でもやっぱり酸っぱい?
いやいや、酸味の中にきれいな甘味が出てるぞ。
こりゃ、なかなか。

豚汁作成中












作っていたのは、豚汁。
じゃが芋、人参、牛蒡、椎茸、春菊、そして豚。
大根が残ってると思ってたらなくて、そこがちょっと残念。
味噌は少なめにして仕上げると、シャンパンといい感じだよ。

そのブラン・ド・ブランは、昨年と同じものとは思えぬほどに、中味のしっかりした美味しい酸で、薄くなんかない。
食いしん坊曰く、去年はまだ若く、酸が目立ってたけれど、今年は落ち着いて美味しくなってる、と。
なるほどねえ。
そう、充分楽しめたよ。

さて、今夜は再度、鶏のから揚げに挑戦。
漬け汁の調整と時間、そして肉は好青年の意見も参考に、もも一枚をそのまま揚げてみようと思ってる。
ワインはソアヴェ。果たして。。。

生産:ジャン・ルイ・ヴェルニョン
地域:フランス シャンパーニュ地方 メニル・シュール・オジェ村
名称:ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ エクストラ・ブリュット
年度:NV
品種:シャルドネ
輸入:日本グランド・シャンパーニュ
購入:2007年4月7日 ワイングロッサリー

ヴェルニョン BB コルク

Posted by picarle at 20:38│Comments(4)TrackBack(0)ワイン シャンパーニュ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/picarle/50942895
この記事へのコメント
しかし
豚の多い豚汁だなぁ・・・

この季節は大根がしょぼいからいらないんじゃなかなぁと思う。

そうそう
今までで二番目に美味しかった豚汁(場所も店の名も覚えてない)は・・・
豚が入ってないねん!!!

真似して作ってみたけど
これがまたとても旨い!
それが人生で一番美味しい豚汁になった。

うわっはっは。
Posted by 好青年F at 2007年04月13日 19:59
豚汁の具って個性が出て面白いですね。

一枚目の写真見て「何この深緑…」って思ったら、まさかの春菊。
私はねぎを入れたいなぁ。。。

豚は見た感じで、ロースですか?
バラ肉の方がコクがあって師匠好みの味になると思うんですが(もしバラなのだったらごめんなさい)。
Posted by のどか at 2007年04月13日 21:51
好青年君の指摘通り、豚肉多し。
つい、買ってきたパックを全部使っちゃうんだよねえ。
Posted by PICARLE at 2007年04月13日 21:54
のどかさん

実は最初は鍋のつもりだった。
それで春菊を買ったんだ。
合うのではと思ってぶちこんでみたら、いけるねえ、これが。

豚はしゃぶしゃぶ用とかって書いてる肉で、確かにロース。
だから、最後に加えて、まだピンクが残るぐらいで止めたんだ。

また、バラ肉でやってみるよ。
Posted by PICARLE at 2007年04月13日 21:56

コメントする

名前
URL
 
  絵文字