2008年04月02日

著名になりたいなら

著名になった方々に、そのきっかけを尋ねると「雑誌への掲載」を挙げる方が
多いようです。

裏を返せば、著名になりたいなら「雑誌に取り上げられやすいテーマ」を探し
その中から自分に合った専門家になるというのも戦略としてはよいかもしれま
せん。

この場合、たくさんのライバルのいる分野ではなく、あまり競争相手のいない
分野を絞り、かつ紙面に掲載されるに際し「掲載栄えする売り」を用意してお
くべきでしょう。

雑誌は専門誌をはじめ、かなりのタイトルが存在します。たとえ専門誌に掲載
されただけでも、一般雑誌の記者は関連の専門誌をみていますから、間接的に
一般紙への階段を踏むかたちになります。

雑誌社も日々ネタを探しているわけですから、雑誌社の目線で採用したくなる
ような分野を開拓すれば、その分野での第一人者になれるかも??

   「雑誌に取り上げられやすいニッチな分野で専門家になる」


2008年04月01日

相手の誤りを指摘

人付き合いの中で、相手の誤りを指摘し改善させることは、大変難しい場面で
はないでしょうか。

上下関係がはっきりしている部下に指示をだすなら、さほど抵抗はないかもし
れませんが、デリケートな関係の場合、いささか神経をつかいます。

そんなとき、私が知っている最も、相手に抵抗なく受け入れてもらえそうな方
法を紹介します。

その方法とは・・・

   「自分も最初そう思っていたんです。だって○○ですからね。
      でも後で、それだとまずいことが出てきたんです・・・」
     
   ・・・といって「理由つきで肯定した後」に別の方法を指示するのです。

もし、あなたがもっといい方法をご存知なら教えてください。いまだにこれ以
上使いやすい言葉のかけ方を知りません。



2008年03月31日

地図ガキ

書き込みができる地図サイト?

ウェブ上の地図に、あたかもペンで書き込みをするような感覚で記入ができた
らいいと思いませんか?

そんな便利なサイトがありました!サイトの名前を「地図ガキ」といいますが、
通常の地図のほか白地図も用意されており、拡大・縮小・回転も自在。

何よりも操作が「人間の手」を動かすイメージである点がユニーク!

「地図ガキ」
http://labs.mapion.co.jp/chizugaki/

このサービスを利用すれば、プリントアウトしてから書き込む必要がないため
同じ書き込みをした地図を複数プリントアウトすることもできます。


もちろんテキスト入力も可能で、機能的には十分ではないでしょうか?


2008年03月30日

抜け毛とシャンプー

よく、シャンプーの時、抜け毛が気になるという人がいます。実は私もそうで
す。しかし、シャンプーの回数を減らせばいいかというと、そうでもないよう
です。

シャンプーの回数を少なくした場合でも、抜けるものは抜けているのです。つ
まり、シャンプーの回数を減らした場合、結果として、床や地面に髪の毛を撒
き散らすことになり、大変迷惑なことになるわけです。

髪の毛だらけの床というのは、どう考えて悪いイメージです。例え飲食店の床
でなくてもいやなものです。

だから、これからは、シャンプーの時は潔く「世の中のためにシャンプーをし
ているのだ」と、自分自身に言い聞かせようではありませんか。


2008年03月29日

できない段階の把握


--------------------------------------
いま自分が「できない」状態に陥っているのなら、まず現状を分析して、自分
自身がどのレベルで行き詰っているのか考えなければいけない。「できない」
原因は、目的なのか、手段なのか、やる気が起きないことなのか。それによっ
て当然、解決策も違ってくる。
--------------------------------------
以上『中谷彰宏の自分塾』(中谷彰宏著)より
http://tinyurl.com/32sozc

確かに、ただ漠然と「できない」といってしまっては解決策を探し出すことに
繋がらないでしょう。そこで、できない理由を「目的が不明確」なのか「手段
や方法が分からない」からなのか「やる気が起こらない」からなのかという具
合に分析することが大切だということをこの本から学びました。

だから「できない」と言ってしまいそうな状況に陥ったときは「できない」と
言ってしまうのではなく、「目的は何か?」「方法を知らないのか?」「やる
気がないのか?」と分析的に問いかけた方が科学的だといえます。

この問いかけを知っているだけで、ひょっとすると諦めないほうがいいことを
諦めずに済む場合が多くなるかもしれませんね。



2008年03月28日

桃太郎

経営に必要な目線の例えとして、昔話の「桃太郎」を取り上げる方がいます。

つまり、経営者は、キジのように頭上からの広範囲の視野、木の上のサルのよ
うな中距離の視野、地を這う犬のような間近の視野、このような複数の目線で
物事を捉え判断しなければならないというものです。

確かに経営者には多角的な視野が必要だと思います。しかし、この例えの皮肉
なところは、広範囲の視野の例えにキジが使われているところです。

キジは飛ぶのがあまり上手ではありません。本来なら鷹や鷲のようにもっと高
く飛べ、しっかりと先々が見渡せる鳥のほうが良かったはずです。

そういう意味で、上記のたとえ話を使う場合は「経営者の資質は優秀なキジの
目を持っているかどうかにかっているのです」などと、補足して説明するべき
かもしれません(^∇^)″



2008年03月27日

デリウオッシュ

クリーニングより身近!

洗濯物が山ほどある・・・

でも、残業続きで洗濯する時間がな〜い(><)

       ・・・な〜んて言ってる人も多いのではないでしょうか?

クリーニング屋に持っていくほどでもない、いわゆる普通の洗濯物の場合、ど
うしていいものやら悩むところだと思いますが、そんな時にも便利な、お洗濯
のサービスがありましたので紹介いたします。

「デリウオッシュ」
http://www.deliwash.com/

●家での洗濯の場合、洗濯そのものよりも「たたむ事」が面倒だったりします。
このサービスなら、その点も含めて、規定の袋1パック3000円弱は安いのでは
ないでしょうか?



2008年03月26日

売り上げを伸ばす

今では当然のように思えるものですが、スーパーマーケットの売り上げ伸ばす
ことに大きく貢献した「単純なアイデア」を紹介します。

昔のスーパーマーケットでは、買い物かごを乗せるカートには、買い物かごが
1つしか乗せられませんでした。しかし、ご存知のとおり今日のカートは2段
式の構造になっおり、その分たくさんの商品を入れることができます。

    「1つのものを2つにしてみる」「容量を大きくしてみる」

単純ですが、この単純さに気がつきにくいのが人間です。事実スーパーマーケ
ットでも、何年もの間気がつかなかった盲点だったわけです。

似たような発想に、タバコ「ラッキーストライク」のパッケージの改善があげ
られます。初期の「ラッキーストライク」のパッケージには片面にしか、あの
丸いシンボルマークが施されていませんでした。

それを両面に変更することにより露出度を高め、今日のように世界的な銘柄に
なったそうです。

チラシ広告の場合も、裏面を白紙のままにした場合と両面に広告を掲載した場
合との反応率は1.8倍にもなる場合があります。


2008年03月25日

祖父 祖母

ハーバード大学心理学教授、エレン・ランガー氏は、悲観的な老人と、前向き
で活発な老人との差は、幼いころ家族に祖父や祖母がいる環境で育った人間と、
そうでない人間との差ではないかという仮説を立てました。

つまり、ごく幼いころに高齢者と接して暮らしていた人間にとって「高齢者」
は、いろいろなことを知っている「尊敬すべき対象」との認識が形成されるた
め、そうでなかった人々に比べ、老いを前向きに捉えられ、元気で快活に生き
ている傾向があるのではないかと考えたわけです。

事実、その傾向は多くの調査から正しいことが分かりました。もちろんあくま
で傾向であり、必ずそうだというわけではありませんが、このように幼いころ
に形成された「老い」に対する観念付けが「自身の老後の気分」を変えてしま
うものでもあるわけです。

日本にはレディーファーストの文化はありませんが、昔から、老人や目上の人
を立てる、いわば「目上ファースト」の文化があります。高齢化の世の中を考
える場合、私自身のためにもこの文化を大切にしていきたいと思いました。


2008年03月24日

ナショナル・インスティチュート・オン・エージング

アメリカの研究機関、ナショナル・インスティチュート・オン・エージングが
1973年から10年に渡り、個人の幸福感について調査しました。

すると興味深いことに、10年前に幸福だと感じていた人の多くは10年後も
幸福だと感じており、10年前に不幸だと感じていた人の多くも、10年後も
同じように不幸だと感じていたそうです。

10年という長い間には、どの人にもいろいろな出来事があったに違いありま
せん。しかし上記のように幸福感に変化が生じなかった理由は、幸福が「事実」
や「出来事」によって決定されるものではなく、それらに対する「感じ方」や
「解釈」のありかたで決定されるものだからにほかなりません。

つまり、物事に対する感じ方や解釈を変えない場合、不幸な人は10年たって
も不幸のままだということです。裏を返せば、感じ方や解釈を変えることがで
きれば、すぐにでも幸福な人生に変えることができるということです。

その人生の価値を左右する根本的な能力ともいえる、感じ方や解釈を意識的な
いしは無意識的に良い方を選択できるように心がけることが大切なのだと分か
ります。



2008年03月22日

自分の中の批判屋を追い出す

誰かが、自分とは異なる方法で、何かに取り組んでいるとします。すると批判
屋は「そんなことをしても・・」と批判します。なかば条件反射的に批判をし
てしまうのが批判屋です。

しかし、この「反射的批判」ですが、慢性的な批判屋だけでなく、誰もがして
しまいがちな反射です。

では、誰かが、何か新しいことや、努力を要する事柄に取り組んでいるのを見
かけた場合、どのような視点で考えれば、公平な判断をすることができるでし
ょうか?

私が思うに「していない自分」と「している自分」とで、どちらに勝たせたい
かで判断すべきだと思います。

つまり、努力をともなうことを他人がしていると、努力をしていない自分を弁
護するような反応をしがちなのが人間です。だから、している自分としていな
い自分とで考えることが、公平な判断をするために有効だと思うからです。


2008年03月21日

外資 保険業界の広告表現 アリコジャパン

アリコジャパンのTVコマーシャルで、素晴らしいコピー表現をみかけました。

それは・・・

     「アリコにまだお電話をしたことのないあなたへ・・・」

                   ・・・という呼びかけです。

これほど的確な呼びかけ表現はないといってもいいでしょう。この表現には該
当する人間を振り向かせる力があります。

●外資の保険業者が用いるコピー表現は、昔から優秀な作品が多いです。彼ら
は、ダイレクトマーケティングによる集客表現を、リサーチにリサーチを重ね
て導き出しています。

販売に携わる方は、今後も外資の保険業界の広告表現には、大いに注目すべき
です。



2008年03月20日

NHKとBGM

最近NHKのニュースを見ていて気づいたことがあります。それは、ニュース
原稿を読み上げる際、BGMを流していないということです。

民放の場合、ニュースを読み上げる際にもBGMを使っているところがありま
す。しかし、BGMにはニュースの方向性を意図的に操作してしまう危険性が
あります。

争いごとがある場合など一方のインタビュー時に、いかにも不誠実そうな演出
効果を与えるBGMであったのなら、世論はその方に味方しにくくなるでしょ
う。

おそらくNHKがニュース原稿を読み上げる際にBGMを使わないのはそのよ
な、心理的影響を考慮してだと思います。

裏を返せば、何かの情報を流す場合、BGMが使えるなら活用すべきであると
です。音声教材の販売の際も、BGMが挿入されているだけで高級感が出ます。


2008年03月19日

長嶋茂雄 「イメージ力」伝説

  「想像が微細にわたる場合、
     神経系統的な働きとしては現実と何ら変わるところはない」
                  (マックスウェル・マルツ)

このマルツ氏の理論を、裏付けるような凄い伝説が、読売巨人軍終身名誉監督、
長嶋茂雄氏にはあります。

現役当時の長嶋氏は、その日、ロッカールームで、バッターボックスに立つ自
分を強烈にイメージし、そこで改心の当たりを放ったそうです。

すると、どうしたことでしょう。あまりにもリアルなイメージだったせいか、
長嶋氏は、試合が終わったと思い、そのままシャワーを浴びで帰ってしまった
というのです(~_~;)

これは、長嶋氏の人柄から誰かが考え出した作り話かもしれませんが、なんと
なく「長嶋さんならありえる」と思えるのは私だけでしょうか?( ^ ^ )

いずれにせよ、これぐらい強烈なイメージ力がある人なら、どの世界でも成功
できるのではないでしょうか。

イメージ力を高めるための習慣として「寝る前に今日1日の出来事を思い出し、
良いほうに繋げて寝る」というものがあります。

「思い出す力」と「作り上げる力」は近い位置にあるようで、この訓練が有効
なのだそうです。


2008年03月18日

ガソリン代節約法

ハイブリッドカーの登場で、車の燃費がかなり向上してきた今日ですが、そん
な今だから、昔ながらの、単純な「ガソリン代節約方法」がかえって有効に利
くようです。

その、昔ながらの「ガソリン代節約法」とはいったいどういう方法でしょう?

それは・・・

        「ガソリンを入れる際、満タンにはしない」
        
                     ・・・というものです。

満タンにした場合、約大人1人分、重量が増すため、その分燃費が落ちてしま
います。しかも、車自体の燃費がよくなっているため、その重い重量で長時間
運転することになります。

そのため「ガソリンを入れるなら半分ぐらいにすべきである」という知恵です。

また、こまめにスタンドに入ることにもなりますから、ガラスを拭いてもらっ
ったり、灰皿を綺麗にしてもらったりもしてもらえますから、その点でもお得
になるわけです。


2008年03月17日

言いにくいことを注意する

人を注意することは誰でも抵抗があることではないでしょうか。
たとえ立場が上にいる場合でも、特に足が臭いとかフケが多いといった衛生面での注意は言いにくいものです。

経営においては「部下にうまく指示を与える能力」が上司には問われますが、
そんな場合、飲食業界で用いられている知恵が参考になります。

●優秀な飲食チェーンでは、過去の経験から注意事項の「チェックリスト」を
準備しています。それに沿って上司が指示を与える形をとれば、さほど抵抗を
感じずに指示が出せるというわけです。

口で言い難いものは、あらかじめ活字にしておき、それに沿ってチェックをし
ていくというものですが、徹底している企業は少ないのではないでしょうか。


2008年03月16日

本田直之 投資効率からみた勉強法・読書法

ある有名人の座右の銘に「自分の居場所へ帰れ」というものがありました。

なんとも味わい深い名言ではないでしょうか。

またその方は「投資で失敗するのは、本来その人がやるべき使命から反れた事
に熱をあげているいることを、天がその人に悟させるために敢えて失敗させて
いるのだ」とも語っていました。

そう考えると投資の失敗は感謝すべきなのかもしれません。とは言っても失敗
のケタにもよるのでしょうが・・・(~_~;)

自己投資がもっとも投資効率がよい投資だと言われます。そういう意味で、最
近ベストセラーになっている、本田直之氏の「投資効率からみた勉強法・読書
法」の本は大変参考になると思います。

『レバレッジ勉強法』本田直之著
http://tinyurl.com/2rpqda
『レバレッジ・リーディング』本田直之著
http://tinyurl.com/2p2ej9



2008年03月15日

伝わらなければ意味がない

分かりにくい用語は、現場においては使うべきではありません。あるセミナー
の中で講演主が「戦略と戦術」の違いについて熱く語っていました。

しかし話の最中、講演主自体が、どちらがどちらだったか迷ってしまい、思わ
ず受講生が苦笑いする場面がありました。

●そもそも混同するような用語を無理して使うところに問題があります。

確かにコンサルタントの先生などは、専門用語を使って経営を解説すれば、な
にやら高度な指導をしているようで気分はいいのかもしれませんが、現場で働
く、決してインテリとはいえないタイプの従業員に対しても「伝わらなければ
意味がない」はずです。

用語を平易に解説した場合、さほど長い言葉にならないのなら、その短文をそ
のまま使うべきです。同様なことはカタカナ用語にも多いはずです。


2008年03月14日

アフリカとサンダルの話

ビジネス書でよく用いられる例え話に「アフリカとサンダルの話」があります。

アフリカとサンダルの話
--------------------------------------
その昔、サンダルの販売を手がける2人の営業マンが、市場拡大の命を受けて
アフリカへ降り立ちました。すると、そこで目にした光景は、アフリカではだ
れも履物を履いていないという事実でした。

そこで、1人の営業マンは自社に電話し「アフリカではサンダルは売れません。
誰も履物をはいていません」と報告し、引き上げてしまいました。

一方の営業マンも自社に電話をしましたが、報告した内容はまったく別のもの
でした。彼は「アフリカではまだ誰も履物を履いていません。市場を拡大する
ビックチャンスです」と連絡し大成功を手に入れました。
--------------------------------------

●「物事は捉え方しだい」ということを説明する際に用いられる例え話ですが、
話の中で例え話を用いることは、人を説得するために大変有効な手段です。

●文章を書く人なら、同じ事柄を説明する場合でも複数の例え話を用意してお
くべきです。極力、よく見かける例え話は使わないようにすべきでしょう。

●だから、常日頃、本をよんだり生活をしている上で得た「例え話」はメモを
しておくべきです。

最近、上記の「アフリカとサンダルの話」の日本版ともいえる話を発見しまし
たので紹介します。

二宮尊徳の話
--------------------------------------
二人の若者が江戸に訪れ、一杯の水を売っている光景を目にした。一人の若者
は「江戸では水もただではないのか、これはかなわん」と言って江戸を出てし
まった。ところが、もう一人の若者は「水でさえ商売になるのか」と喜び、江
戸に残って商売をはじめた。
--------------------------------------


2008年03月13日

身近な何かを引き合いに出す広告表現

(社)自転車協会のテレビコマーシャルで、すばらしいキャッチコピーが使われ
ていました。

そのコピーは・・・

     「食品の安全性を気にするあなたが、
        自転車の安全性を気にしないのはなぜですか?」
       
                 ・・・という内容でした。

●この「身近な何かを引き合いに出す広告表現」は、効果的であるのと同時に
いろいろな広告に応用の利くものです。つまり・・・

     「(    )を気にするあなたが、
        (    )を気にしないのはなぜですか?」

というテンプレートは、いろいろな場面で効果的に利用できるということです。

●例えば、これをベースに応用して作ってみますと・・・

     「ペットの餌に気を使うあなたが、
        自分の食生活に気を使わないのはなぜですか?」
        
              ・・・などのコピーも作れます。


無意識に行っている習慣を変えさせるためには「ちょっと考えさる」ことが有
効です。


2008年03月12日

メタボリック・シンドローム 対策の知恵を絞る

厚生労働省は、2008年度からメタボリック・シンドロームの予防・改善を目的
とする新しい健診制度の導入計画を打ち出しました。

健康保険組合にメタボ対策を義務付け、メタボリック・シンドロームの予防対
策をしていない健保組合には国からの助成が出なくなり、また、一定期間内の
減少率が国の基準に達しなかった健保に対しては、事実上の「罰金」を課すと
いったペナルティまで検討しているほどです・・・

そのため、企業も真剣にメタボリック対策を考えなければならなくなったわけ
ですが、本日は私が実践している「メタボリック対策」らしき生活の知恵をお
伝えいたします。

●それは、スナック菓子を選ぶ際の知恵なのですが、必ず「小さなサイズの袋
を選ぶ」というものです。

つまり「一袋食べきった」という完食感が得られれば、量の少なさは意外に気
にならないという心理が働くため、トータルで少なく済ませることができると
いうアイデアです。

            ・・・ぜひ「あなた」も実践あれ〜(^o^)/゛


2008年03月11日

勝手に都合よく決めた習慣

世の中には、元々は誰かが勝手に都合よく決めた習慣が、世間の常識になって
しまったことがたくさんあります。

例えば、有名なところでは、平賀源内の広めた「土用の丑の日はうなぎを食べ
る」という風習もそれ。単に販売促進用に用いたキャッチフレーズだったわけ
ですが、マーケティングのハウツー本などがなかった当時の発想としては、か
なり優秀な戦略だったのではないでしょうか。

バレンタインデーのチョコレートも、チョコレート会社の戦略ですが、これも
歴史的には浅いようです。

関東で、ここ3年ぐらいで急激に広まった、太巻きのお寿司を特定の方向を向
いて食べる、例の「吉方巻き」の習慣もそうです。コンビニのお弁当担当の人
が広めたアイデアだったようですが、お見事です。

●このように、妙な風習の中には、元々は「業界の販売促進用の戦略」だった
ものが多いように思えます。

そう考えてみると、昔ながらの「3時のおやつ」も、お菓子業界の戦略のよう
に思えてしまうのですが、そう考えるのは私だけでしょうか・・・(~_~;)


2008年03月10日

もったいない mottainai

近年、日本語の「もったいない」という言葉が「mottainai」という国際語に
なったそうです。

どうも外国語には「もったいない」という感覚を表す丁度いい言葉が、なかっ
たようです。

●このように「mottainai」の考えが国際的にも注目されるようにいたったわ
けですから、エコロジー的な発想同様「もったいない精神」に即した商品開発
にも注目していきたいものです。

そこで私も、最近感じた「もったいない」をヒントに新商品のアイデアを考え
てみました。

それは、壊れたノートパソコンから、使えるモニター部分だけを取り出し、デ
スクトップパソコン用のモニターとして利用できないかというものです。

ノートパソコンが故障した場合に、モニターは壊れてないというケースも多い
はずです。

ノートパソコンのモニターは、フィルム状のラインで本体と接続されている構
造ですが、デスクトップパソコンのモニター接続方法で一般化している「 D-S
UB 」の15ピンとの変換コネクターが売り出されれば喜ばれるのではないかとい
う素人発想です。

●そもそも、各メーカーも、ノートパソコンの製造段階から、モニター部分は
「取り外しが可能な構造」にしておくべきではないでしょうか?



2008年03月09日

商談がまとまりやすくなるお茶 新商品に

今朝、うれしい事にお茶を入れると「茶柱」が立っていました。単なる迷信で
すが、やはり縁起がいいといわれていることが起こると嬉しいものです。

確かに今日一日、いい日だったような気がします。

そこで、新商品と、そのネーミングを思いつきましたので紹介いたします。

題して、商談がまとまりやすくなる接客用のお茶「契約成立茶」です(^∇^)″

どんなお茶かといいますと、必ず「茶柱」が入っているお茶です。茶柱はそう
簡単に入手できないと思いますので、簡単に作れるそれらしい代用品でいいと
思います。
                ・・・だめ?(~_~;)


2008年03月08日

ドリンク剤 効用は

風邪の季節のこの時期に喜ばれそうな、まことしやかな未確認情報(?)を仕入
れましたので、本日はそのご紹介です。

かれこれ、30年ぐらい前からになるのでしょうか、ユ○ケルに代表されるよ
うな効き目の高い高額のドリンク剤が登場しました。

確かに、高いだけあってよく効きます。しかし、慣れてくると、さらに効き目
のありそうな、より高額なものを求めるようになります。

そういう需要が多いせいでしょうか、最近では定価で4000円を超えるその
手のドリンク剤も登場してきております。

しかしです。薬局に勤める知人の話では、2000円を超えたあたりからは、
値段を上げるために、珍しい成分を無理やりいれているだけであり、効果はさ
ほど変わらないというのです。

         ・・・確かに、そういう気がしませんか?(~_~;)

というわけで、私は定価で2000円を超えるドリンク剤は買わないようにな
りました!めでたしめでたし(^^)


2008年03月07日

キャラメルの溝 意外な正体

板チョコに彫られている溝は、単にチョコを折りやすくするために彫られてい
いるわけではありません。

あ〜〜そうなんですか。

製造工程で、チョコが冷えやすくするための工夫なのだそうです。

しかし、キャラメルの溝は、製造工程の都合から彫られているのではないそう
です。

キャラメルの溝は、原材料の値段の変化に応じ、溝の深さを調整することで、
値段を一定にするために施されたことが発祥だったそうです。

現在では、量の調整のためには用いられてはいないのかもしれませんが、溝の
深さの変化には気づきにくいわけですから、考えた人の発想力には脱帽です。

形の由来を探ると、人の知恵が学べることが多いものです(^o^)/゛


2008年03月06日

顧客の年収を知る方法

不動産関係や、住宅会社、保険会社、金融機関などの業界において、顧客の年
収を知りたい場合も多いと思います。

収入というと、個人情報であり直接聞きづらいものです。アンケート用紙にも
本当の情報は書いてもらえないのが現状だと思います。

しかし、店頭や、催事場、展示場などの場を利用しているなら、ある方法を用
いることで、大まかな年収を知ることができます。

その方法とは・・・

年収別の箱を作り、年収に応じたパンフレットをお客様が自分で持っていける
ように配布するのです!

すると、各お客様は、自分の該当するパンフレットを持っていくことになるた
め、遠方から見ていれば、年収がわかるというわけです。


2008年03月05日

原稿の引用

他人の書いた原稿を、無断で掲載することは「盗用」になり犯罪です。しかし、
必要な部分を、引用する際のルールに従い用いるのであれば、著者は意外にも
嬉しく思う場合が多いそうです。

つまり、文章に手を加えず、書籍のタイトルなどの出どころと、著者を明記
し、必要な範囲内で用いるのであれば、著者は自分の原稿が評価されているよ
うに思い悪い気はしないものなのだそうです。

知人は、ある有名な作家の著書を引用するにあたり、本人に引用したい旨をメ
ールで連絡しました。すると、なんと本人から返信があったそうです。

その際も、OKをいただいたそうですが、引用の許可を得るという口実で有名
著者に連絡をいれてみるとこのように本人からメールをいただける場合もある
ようです。

本来、引用の方法を正しく守っていれば、許可を得る必要なく引用できるわけ
ですが「引用するにあたりご許可をいただきたく・・・」というメールなら、
有名人にメールを送る口実として使いやすいのではないでしょうか。

        ・・・これって、裏ワザっぽくないですか?(^∇^)″


2008年03月04日

憧れも自信も

喜ばれる商品の要素に「質が高い」ということが挙げられます。あたりまえで
すが、利用者は質のよい商品を求めます。

別の言い方をすれば、消費者は「完成度の高い商品やサービス」を求めている
といえます。

そういう考えを基に、ある経営コンサルタントが厳しい指摘をしていました。

本人が「憧れ」をいだいている対象は、その人の仕事には選ぶべきではないと
いうのです。

どの業界も、自分のセンスに自信があるがためにエントリーしてきた人であふ
れています。その中においては「憧れの対象だから」という理由で参加してき
た人間では、勝ち残りにくいという理由です。

自分の可能性やセンスに疑いをもちながら、仕事をしているようではいい仕事
はできないという意味でもあり「憧れの対象」では途中で挫折する可能性が高
いというのです。

考えてみれば、確かに「憧れる」という場合の多くは、本来的にはセンスがな
い分野である場ことが多いように思えます。

目標をもって生活することは大切なのかもしれませんが、競争の絡むビジネス
においては、憧れだけではだめであり、「勝つための姿勢」が重要になってく
るのでしょう。



2008年03月03日

つぶやきの中の甘え

本日、私は自分のつぶやきの中に、己の「甘え」を発見し反省いたしました。
どういうつぶやきをしていたかというと・・・

        「 やるべきことが、たくさんある 」

  ・・・という、聞き様によってはカッコいいつぶやきをしていたのです。

ところが、本当は違います。本来、私がつぶやくべき言葉は、次のような言葉
であったはずなのです。

それは・・・

        「 やっていないことが、たくさんある 」

        (><) (><) (><) (><)

そうです、怠惰のために遅れているにもかかわらず、ついカッコいい言葉で表
現していたのです。

おおよそ、些細な「つぶやき」には、他人の方が敏感です。いちいち指摘はし
ないものの、人物評価の手がかりにされているはずです。一事が万事といいま
すから、私の場合、よりいっそう自分のつぶやく言葉には敏感にならなければ
ならないと反省させられました。