top

企画展

2011年12月06日

終了しました。

『ハンガリーの絵皿展』、本日終了いたしました。
たくさんのご来店ありがとうございました!
皆さんどんな感じで飾っているのかなあ。

正直なところ、去年のほうが反応が良かった気はしますが、
まあ、たぶん懲りずに(?)またやりますよ。好きなんで。

DMを置いてくださったお店の方にもこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

111206-1

あれ、変な絵皿が(笑)↑

残った絵皿たちは、このあとズラリとは並べませんが、引き続き販売いたします。
itemページには来週アップする予定にしておりますので、
ご来店できなかった方や遠方の方は、是非ご覧ください。

picnika at 19:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年12月02日

磁器の絵皿

さて、絵皿展も残すところ4日となりました。
でも、意外と絵皿ではないものをお買い求めになる方が多いかも・・・
たくさん並んでる風景はなかなか見応えがあると思いますので、
是非見にいらしてくださいね。

今回は陶器の絵皿がメインですが、少しだけ磁器のものもあります。

111202

これは、ALFOLDI(アルフルディ)の1960-80年代頃の絵皿。
業務用の食器などを多く生産していたメーカーです。
落ち着いたブルーの色、シンメトリーのクジャクが可愛らしいですね。

111202-1

これは、HOLLOHAZA(ホロハーザ)の1960-80年代頃の絵皿。
ちょうどこのクリスマスシーズンや、寒い時期に似合う色合いです。
左側はクジャク、右側はブジャーク地方の刺繍の柄。小さな鳥もいますね。

磁器のプリントはパキッと色が出ているので、一枚でも非常に存在感があります。
お部屋のアクセントにいかがでしょうか?

(※掲載している商品は、売り切れとなっている場合がございます。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハンガリーの絵皿展
2011年11月23日(水・祝) 〜12月6日 (火)
11:00〜19:00
※30日(水)はお休み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

picnika at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月28日

絵皿展の風景

111129

<instagramより>


picnika at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

WILHELMSBURGの絵皿

本日は、オーストリア・ヴィルヘルムスブルクの絵皿をご紹介。

111128

正直、前回紹介したHOLLOHAZAの絵皿とあまり見分けがつきません。
もしかしたら、ホロハーザでつくっていたのでは?と思わせるほどです。
今回の展示で並べているものは、
ハンガリーがまだオーストリアとの二重帝国だった20世紀初頭に作られたもののようです。

111128-1

やはり鳥のモチーフは多いですね。
壁にポツンと飾っても素敵だと思います。

111128-2

(※掲載している商品は、売り切れとなっている場合がございます。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハンガリーの絵皿展
2011年11月23日(水・祝) 〜12月6日 (火)
11:00〜19:00
※30日(水)はお休み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

picnika at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月26日

HOLLOHAZAの絵皿

本日は、ハンガリーの三大名陶のひとつ、ホロハーザの絵皿を紹介。
(残りふたつは、ヘレンドとジョルナイ。)

111126-1

1777年にハンガリーの北東部の村(ホロハーザ)でガラス工房として創業を始めたホロハーザ。
陶器の製造は19世紀初頭に始まります。

111126

今回の絵皿展で並べているのは、1900〜1940年代のもので、
鳥や植物がステンシルを使って絵付けしてあります。
柔らかな雰囲気の質感とペイントのかすれ具合や滲みが味わい深く、
なによりモチーフが非常に好みです。

111126-2

窯印は年代によって違ってきますが、これは20世紀初頭のもの。
HOLLOHAZAとは、ハンガリー語で『カラスの家』という意味です。

111126-3

カラスにしてはとても可愛らしいです*

掲載しているもの以外にもホロハーザの絵皿はありますので、是非見にいらしてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハンガリーの絵皿展
2011年11月23日(水・祝) 〜12月6日 (火)
11:00〜19:00
※30日(水)はお休み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

picnika at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月25日

KORONDの絵皿

現在開催中の「ハンガリーの絵皿展」。
並んでいるものを少し紹介していきたいと思います。
(※掲載している商品は、売り切れとなっている場合がございます。)
本日はこちら。

111124

ルーマニアのトランシルヴァニア地方にある陶器の村CORUND(コルンド)の絵皿。
ハンガリー語ではKOROND(コロンド)。
20世紀初頭までハンガリーの領土であったこの村は、ほとんどの住民がハンガリー人だそうです。
17世紀から始まったとされている歴史あるKORONDは、
鳥や植物を大胆に描くのが特徴で、見るからに飾る皿という雰囲気がします。
(昔は素朴な素焼きのものがほとんどだったそうです。)
今回の展示では、
グッと引き込まれる赤(朱色)、落ち着きがあり日本人にも馴染みやすい紺色など、
いずれも素朴な力強さがあるものを並べております。

111124-1

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハンガリーの絵皿展
2011年11月23日(水・祝) 〜12月6日 (火)
11:00〜19:00
※30日(水)はお休み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

picnika at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月23日

『ハンガリーの絵皿展』はじまりました。

111123

111123-1

111123-6

111123-2

111123-7

111123-4

111123-8

早めのほうがたくさんご覧いただけますよ。
ご来店お待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ハンガリーの絵皿展
2011年11月23日(水・祝) 〜12月6日 (火)
11:00〜19:00
※30日(水)はお休み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

picnika at 12:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!