April 26, 2005

最近は

平日は研究室、土日はゆっくりするという平凡な生活です。

昨日、研究室でなぜか話の話題がメルヘンチックな方向へ行ってしまい延々とみんなで自分の青臭すぎる過去を暴露しまくりました。
僕はそれでなくても泣き虫なのですが、こういった『もうあの頃には戻れないんだ』的な話にはめっぽう弱く、涙をこらえるので精一杯。
仲間がTVで見たという男の人の思い出話!

その男には好きなコがいて、ある日、二人で遊ぶことになりました。
メシを食って『ここは俺に払わせてくれ』と言ったのですが、彼女は割り勘と言ってきかず¥1000を差し出しました。
その時、彼は『まだ正式に付き合ってないから付き合ったらその時にこの¥1000は返そう』と思い、小さな手紙と一緒に机の引き出しにしまいました。
1年後、彼女には彼氏ができました。
彼はそのしまっていた¥1000を取り出しタバコの自販機に滑らせました。
初めてのタバコでした.......。

いや〜、ええわ〜。
若き日の苦い思い出の詰まった¥1000で苦いタバコを吸う.......涙出てきますわ。

話は変わって、仲間の中にはパラパラ就職が決まった輩が出てきた。
少し焦りますね。

古田の2000本安打、捕手っていう大変なポジションを守りながらの達成、本当にアッパレですね。
でも、清原の500号と重なったらTV局とか焦るでしょうね。
去年までなら普通に清原でしょうけど、球界再編の問題で古田も男をあげましたからね。
次は清原の500号なんでしょうけど、これを打っちゃうと巨人の今年の話題が終わってしまうような........。
巨人なんて清原でもってるようなもんですよ。
ここ一番でやってくれるんじゃないかと思わせられる数少ないバッターですからね。

自社の社長にしたい人というアンケートでホリエモンが1位。
あのオッサン、僕もあんま好きやないですけど、最近、成功するというか成果をあげる人って好感をもたれない人が多いのではないかなと。
中日の落合監督もそんなタイプでしょ!?
でも、やるべきことをやっているから誰も文句はいえない。
出るクイは打たれるといいますが、僕は偏屈者なので、それなら打ちたくても打てないクイになれたらな〜なんて思っているのですが、この人たちはそれを見事にやってる人なんじゃないかなと。

ま〜、そんなトコです。
くだらん日記でした。
  

Posted by picture_motion at 13:29Comments(0)TrackBack(0)

April 21, 2005

+/−

89c02060.jpg最高だった来日公演も記憶に新しい+/−の2ndアルバム。
いや〜、本当に素晴らしい。
クリーンなギター、壮大な曲展開、そして時折絡む電子音がこれまた上手くアクセントになってます。
あと、何より声がいいです。
こういう音はジックリ聞いてもいいし、BGMとしても最高ですね。
pinback,am/fmなんか好きな人はオススメ!  
Posted by picture_motion at 00:29Comments(0)TrackBack(0)

cap'n jazz

7384ce30.jpgま〜、jazz juneをのっけたのでjazz特集ということで(笑)。
結成はなんとメンバーが十代前半!
この音源は解散後にリリースされた2枚組みです。
DISK1はもう青臭さ全快なんだけど、どこか哀愁すら感じるポップなナンバー、2は青臭さが薄れて少し落ち着いたな!みたいな感じです。
僕はやはり1がお気に入り。
この青臭さ、涙出ますわ。
同じシカゴということもあって、やはりBRAIDを思い出します。
余談ですが、メンバーのTimはNannaとsky corvairというバンドを一時期やってたみたいです。
'01年にowlsと改名して再結成してます。
青春の代名詞ともいえる1枚ですな!
  
Posted by picture_motion at 00:13Comments(0)TrackBack(0)

jazz june

c1200009.jpg久々のレビューは最近よく聞くこの1枚。
先日も違うやつ買ってきたのですが、本当に最高。
緻密に絡むギターが癖になりますわ。
そして、この変幻自在のリズムはどこかbraidを彷彿させられます。
Voとか何かヘナチョコな感じもするのですが、全てひっくるめてカッコイイです。
このバンドは好みにかかわらず誰が聞いても気持ちいい感じですね。
全てのエモーショナル好きへ!!  
Posted by picture_motion at 00:04Comments(0)TrackBack(0)

April 20, 2005

leatherface japan tour 2005 final

ということで研究室を抜け出し当日の整理券をもらうため足早にDOMへ。
整理券を受け取りヒマなのでユニオンへ。
他はハゲだったけど、jazz juneの持ってないヤツがお手頃価格だったので2秒で購入。
入るとフランキーの姿が.....ミーハ−根性丸出しでサインもらいました。
みてくれは怖いけど流石はイギリス人!
紳士的に『アリガトゴザイマス!』と言いながら快く応じてくれました。

そしてライブ、スタート。
先行はi excuse。
今日は僕の好きな曲全部やってくれました。
やはり1stの2曲目のシンガロングロングは暗黙の了解みたいですね。
いきなりあがりました。
そして、終盤のPale Moonlight(カヴァー)ではVoにフランキーを引っ張り出しての演奏......おいしすぎる!
ラストはまさか再びみれるとは思ってなかった1stの僕の1番好きな曲。
でも正直、3ピースでもカッコイイけど、僕は4人の時のほうが好きだな〜!
あの緻密に絡むギター最高メッチャ好きだったのに......。
ま〜、何かんだ言っても今日が最高だったからいいんです(笑)

そして待ってましたleatherface登場。
今日はこの前の横浜と違いほとんどmush,minxからのベストな選曲。
押されまくって苦しかったけど、あの曲も、そしてこの曲も思い入れありまくりの名曲ばっかり。
こんなにあがったのはBRAID以来でした。
最後のアンコールでNot a Day Goes Byが始まった時、僕も我を忘れておりました。
本当に本当〜〜〜に最高でした、みせてくれした。
フランキー最高!!

あと、この日、平日にもかかわらず泊めてくれた高橋くん、ありがとうございました!



  
Posted by picture_motion at 12:53Comments(0)TrackBack(0)

April 14, 2005

ヒマ!

研究室が始まったのはいいものの特にやることもなくヒマすぎるので学校のパソコンから更新。
とりあえず、2週間位は片付けをするらしいのですが、『ま〜、ゆっくりでいいよ!』なんて先生も適当だから何もせずただいるという感じ。
でも、出席重視だから毎朝9:30に来ないといけないのが辛い。
自然と規則正しい生活になりました。
夕方からバイト行って帰ると疲れてすぐ寝ちゃうし。
最近、音楽聞いてね〜な〜.......。

今月に入って金もないのにCDを買いまくっている。
昨日も渋谷で選考があり、空き時間があったのでユニオンに行ったら7枚も買ってしまった。
leatherfaceの時は横浜ユニオンに行くと前から買おうと思ってたfirebird bandの新しいヤツとrainer mariaがアウトレットに転がっていたので2秒で購入。
渋谷とかは行く時によって当たりハズレが大きいですね。
でも、毎回7枚とか買う時に思うのですが、『欲しい!』と思うと我慢できないこのクセは何とかしたい。
ま〜、でもユニオンとか1枚何百円の世界だし、買い物って言ってもCD以外はあんま買わないからま〜いっか!などといつも自分をごまかしている。
だって、china drumが\600とか買わないわけにはいかないじゃないですか!
それに\100とかで名前は聞いたことあるとか、どこかのHPでプッシュされてるヤツを買って聞いてみるとメッチャ、カッコよかったりするから止めらんないんですよ!
中古漁りは終わらない旅!!  
Posted by picture_motion at 13:20Comments(0)TrackBack(0)

April 13, 2005

leaherface in yokohama

11日はに関内にleatherfaceを見に行ってまいりました。
もう言葉では語れません。
ただ、メッチャあがりましたわ。
ナンナ、イアンマッケイ......僕にも『一生ついて行きますアニキ!』と思う存在が居る。
11日、僕の目の前でギターを持って歌っていた男はその中の1人であり他バンドの追随を許さない哀愁キング、フランキーだった。
ただただ圧倒されるだけだった。
凄いオーラだった。
2回目のアンコールでnavelもカヴァーしたあの大名曲が.....僕の右腕は気付くとフランキーの前に突き出されていた。
最高だった.......。  
Posted by picture_motion at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

April 10, 2005

大勝負

昨日、サントリーの2次選考に行ってきた。
ゆりかもめなるものに初めて乗った。
レインボーブリッジ、東京タワー、etc....天気が良かったのもあり東京の景色が一望できた。
お台場手前の何とか公園で降りると想像以上にデカイ建物。
一緒に試験を受けた輩もさすがサントリーを受けにくるだけあってどいつもこいつもいい面構えしてやがる。
僕はもうこの時点で負けていた。
会社の大きさにのまれていた。
面接は大ボラを吹くも言葉に力を込めれないというダメな主張の代名詞。
全てをかけた大勝負、僕は自分を過信していた。
この現実が帰り道、僕に重くのしかかってきた。
一緒に受けた輩に『いい記念』なんて言うヤツいたけど、そんなこと思えるかハゲ!
今までそんなことなかったのにデカイ会社になると雰囲気にのまれて自分の意見も堂々と言えない自分。
そんな自分が情けなかった。
もっと強くなんないと!

  
Posted by picture_motion at 21:17Comments(0)TrackBack(0)

April 08, 2005

桜満開ということで

b4f4d983.jpg気分がよくなり酒を飲んでおります。
あと、風邪が微妙に抜けないのでアルコールで焼き殺したろう思いましてね。
でも、1人で飲むとやっぱ寂しいものがあります.......。
でも、テンションが上がりろくに弾けないギターを持って暴れておりました。
僕の部屋は横も下もなかなかいいヤツ(見たことも無いけど)で文句言ってこないんですよ。
3minuteとnavelをかけてひたすら暴れるmega city fourでしんみりなって座る。
赤い疑惑を焼酎飲みながらしんみり聞く。
長尾兄貴の情けなくも熱過ぎるメッセージに涙が出そうになる。
新曲の『振り返るなon the roadは本当に大大大名曲!
このバンドはキワモノのようにみせて実はどのバンドより不器用だけど熱いメッセージを放つ硬派バンドだと僕は思っている。
アルバム出たら確実に'05年の1位だな。

それにしても桜満開になると毎年泣いてまう。
何かしらんけど、悲しくなる。
何か僕は直、泣いてまう。
日本名水100選に入る勢いですよ!

ぺが出てる冬ソナとか世界の中心で愛を叫ぶとかに便乗しての純愛ブーム......僕はクソだと思っていたのですが、昼に再放送せれてる綾瀬はるかが出てる世界の中心で〜を何故か毎日見ている。
初回見たらずっと見てしまう。
で、案の定、毎日涙ぐんでいる。
純愛最高.........って、影響されやすいな俺......。
  
Posted by picture_motion at 02:24Comments(0)TrackBack(0)

April 05, 2005

ようやく

本調子に戻りつつある。
土曜がピークで夕方からもう死にかかっておりました。
熱、40度くらいあったんちゃうかな。
室温20℃もあんのに寒くてコタツmaxにしてましたからね。
飯も一口くらいしか食えないし、薬もないし。
今日っていうかもう昨日ですが、大事をとってバイトを休んでゆっくりしてたらまだセキはひどいけど他は治ったっぽい。
健康のありがたみがわかります(しみじみ)。
土曜とか『俺、このまま死ぬんちゃうか......』みたいなことばっか考えてましたからね。
いや〜、よかった!

ライブとか選考会と風邪がかぶんなくてよかった。
先週だったら死んでましたわ。
さ〜て、leatherface近づいてきましたね。
3回位みたいけど、初日は捨てて横浜とラストに当日狙いでいきます。
dog disco聞きまくり、DVDもみまくりですわ!!

気付けば桜のシーズンなんですね。
関東ですごす最後の春、最後の桜.......。
切ね〜!
早く完治して花見でビール飲みまくってやんぜ!!  
Posted by picture_motion at 02:15Comments(0)TrackBack(0)