January 17, 2006

下北ERA

fb8bd9b3.JPGえ〜、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
去年ここを除いてくれてた数少ない方々、まだまだしつこく続けますのでヨロシクです。
というわけで今年初ライブの日記を少し。

土曜日は雨の中、ERAに行ってまいりました。
週末の雨は本当にうざい。
それに週末は暖かくなるとか言ってたのに寒いやんけ!

入るとジャストでsoonが始まるトコだった。
帰る前にもう1回は見ときたいと思っていたのでナイスタイミングでライブやってくれて良かった!
3ピースになりましたがいい意味でシンプルになったと思います。
アルバムの曲も全く違和感なし。
やっぱり川瀬さんの存在感は絶大だ。
『こういうシーンでもこんな曲をやるバンドが居てもいいんじゃないか!?』と言って始まったスローテンポの曲が印象的。
アルバムでみせたバライティーにとんだソングライティングは川瀬さんの魅力の1つ。
そして、スローテンポだとあの粘りのあるvoiceが更に引き立つ!
近いうちにレコーディングをするかも...とのコト。
楽しみ!!

次は3minute。
いや〜、今日は文句無しに最高でした。
演奏の波が無いのはこのバンドの凄さの1つなんですが、今日は選曲が.....。
スプリット2枚の4曲と3rdの1,2曲目、それと新曲3曲。
おいしすぎ!
中でもこの前、八王子で初めて見た新曲が.....大好きだ。
この前バイトに行く時、原付乗ってていいメロディーが浮かんできましてね。
『でも、何かパクってる気がするな〜.....3minuteかな!?......っぽいな〜!』
『でも、こんなメロディーの曲無えよな〜!』
『多分、聞きまくってるから知らないうちに3minuteメロディーが染み付いたんだな!』
なんて浮かれてたのですが思いっきりこの曲のサビをパクってました.....。

ラストは前に見て気になってたdoes it floatっていうメロディックバンド。
このバンドは単純にうたがいい!
エモくて切ない面も持ちつつシンガロングのサビがたまらなく最高だ。
まだ若いバンドだからこれからが楽しみ。
1曲目にやった曲とデモに入ってて最近出た正式音源にも再録されてるwounderful tonightって曲が特にお気に入り。
ところが......本編でやんなかったからアンコールでやるんだろうなと思ってたwounderful tonightですがアンコールは無いまま終了.....。
この曲が1番見たかったのにな〜.....。
今もこの日買って来た正式音源聞いてるんですが泣けますよ。
最近はメロディックブーム再再再到来ですわ。

最後に.....
3年半前に初めて見て今でも僕のハートを鷲掴みにして放してくれないバンド、3 minute movie。
僕が卒業して地元帰るまでに2月に1本ライブあるけど、卒論忙しくて行けなそうだから今日で最後っぽい。
あ〜、切ね〜〜〜〜!
braidの初日もだけど、3minuteを初めて見た時の衝撃を超えるライブは今まで無かった気がする。
この3年半、僕はひたすらあの時の衝撃を求めてライブにいってた気がする。
通算20回くらい見たからな〜.....。
当然、思い入れも人一倍ある。
帰りに渡辺さんが話しかけてくれた。
最後に話をさせてもらってからもう1年以上経つ。
単純に自分の事を覚えてくれてたコトが嬉しくてたまらなかった。
ミーハーと言われようが構わない。
ワインレッドのレスポールをもってうたう姿は僕の永遠の憧れだ。
去年は結局2回しか見に行けなかったけど、他のライブで見かけた時、bassの足達さんはいつも声をかけてくれた。
本当に嬉しかった。
本当にいいバンドを好きになったと思う。
wall、three minute movie、僕の生涯のベスト3に入る2バンドの中心にいた(いる)渡辺さん、足達さん、カッコいい曲つくり続けて下さいね〜これからも!!









この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/picture_motion/50338743