2006年02月10日

顧客と語らえ!クイジング入門 〜弘中 勝〜5

今回この本を選んだのは、「弘中 勝」氏のメルマガである発想源シリーズを読んで、大変参考になったため。彼の視点の面白さは、純粋な顧客志向の考え方に自発的にお客を動かすという要素を加えてビジネスに活用していることによるものだと気づかされた。

私も全く学がないわけではないので、「顧客志向でいかないとこれからの世の中勝ちあがれない」とわかってはいる。そのため、さまざまなメッセージを発信しようと努力する。しかし、それが自分の伝えたい情報だけの発信になっていること。これが問題なのだと気づいた。
彼の考えでは、この顧客志向の上に、お客が自分から動いてくれるような仕組みつくることが大切だと訴えている。
ホームページも自社の言いたいことばかり載せてもダメ、お客が自分から取り組んでくれるよなクイズ(このクイズのやり方が彼流のポイント)や、お客が知りたい業界の情報を提供するようなことが必要だということだ。

また、もう一つ彼が大事にしている点として
 ◆本物を提供する
ということだ。
彼は、この点にこだわっている。


自社の課題は「デジタルとアナログの融合」にある。
したがって、レッスンの質向上に対する取り組みはもちろん、ホームページというものをうまく活用することがこれから他社と差別化を行ううえで重要と考える。
そこで、私も自社のホームページの見直しを行おうと思う。

 .謄縫攻罰Δ分かるようなページ
 ▲薀吋奪箸料び方
 自分に合ったテニスの始め方
 ぜ分に合ったテニススクールの選び方
など、お客が自ら訪れたくなるようなホームページを作成しようと思う。
その上で、お客様とコミュニケーションがとれるようなホームページにしていきたい。例えば次のようなものだ。
 .魁璽舛瞭記
 顧客サービス向上に対する取り組み
 生徒同士がコミュニティを作れる仕組み

また、これからビジネスを行っていくうえで次の点を大事にしていきたい。
 〜蠎蠅録祐屬世箸いΔ海箸鯒Ъ韻
 ∩蠎螢戞璽垢琶を考え
 A蠎蠅龍縮を引くような情報を発信することにより
 ぜ発的に動いてもらえる仕組みを作る


piece_of_cakey_life at 08:47│Comments(0)TrackBack(2) 読書 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恥ずかしいけど・・・  [ 華絵 ]   2006年02月10日 08:58
毎日汗水足らして働いて、見も心もずたずたになりながら一生懸命家族を支えてくれるお父さん。もう叱ってくれたり甘えられる親もいない。男の人ってすごいなぁと思います。私は女に生まれてきてよかったです(笑)
2. 顧客と語らえ! クイジング入門  [ Book Review’S ??本は成長の糧?? ]   2006年04月26日 23:47
顧客と語らえ! クイジング入門 弘中 勝 現代書林 2005-09-14 売り上げランキング : 993 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★☆☆☆ついに研修も終わり、配属が発表されました。配属発表後に机の大移動が行われ、配属先に自

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔