飛行機に乗る前に怒涛のアップをするぜよ!!


30日、初めて総合藝術茶房喫茶茶会記に出演しました。

大好きなhakobuneくんと。


この日は本当に素敵な夜でした。

【身体表現パフォーマンス】

12月30日(月) 総合藝術茶房喫茶茶会記

画像1

OPEN/19:00 START/19:30
charge/2000yen

act/ DANNY NORBRY & IAN HOWGOOD (+8mm FILM WORKS) / CHIHEI HATAKEYAMA / CLEM LEEK / HAKOBUNE + k.a.n.a

DANNY NORBRYが来日とのことで、私自身もとても楽しみに、お客さんもオープンから満員御礼!!

19:00になったら続々皆さんいらして、会場はすぐに超満員!!


お茶を頼んで、集中する本番前。

画像1

私たちは一番目。

画像2

hakobuneくんと演るにあたって、このワンピースを衣装に選びました。


hakobuneくんが挨拶をして、音が滲み出す。

画像9

映像は、普段はカメラマンをしているといYoshitaka Shirakuraくんがやってくれました。

私は呼ばれるようにドアから出る。

それから…溶け合いました。

こんなにも自然に身体に入ってくる、それから私が溶け出す。

すごかった。

とても自分らしく踊ることができた。

丁寧に丁寧に紡がれてくるhakobuneくんの音。だから丁寧に丁寧に踊りました。

どんどんと自分を超えて、遠くまで行けた。

本当に本当に、すごかった。

涙も出た。

素晴らしい機会をありがとう。


オーガナイズもしていたhakobuneくん。すごいなぁ。本当に素敵な夜だったの。

DANNY NORBRY & IAN HOWGOOD (+8mm FILM WORKS)

画像3

画像4

ああ、DANNYのチェロは素晴らしかった、涙が出る。DANNYは私が終わってすぐ「素晴らしかった、感動した」って声をかけてくれて。言葉を越えて表現が伝わっていったことにすごく感動した。でもDANNYのチェロを聴いたら近しいものが流れて気がしてなんか納得したんだ。

IANはピアノを弾いて、そのピアノのがもう心臓止まる感じで、死んじゃう美しかった…今すぐマチコさん呼んで上げたい聴かせてあげたいって思った。ジム・オルークとかもそうだけど、どうしてかああいう大柄なおじさん(失礼だけど愛をこめて言ってます)からああいう繊細な音が出てくるんだなぁ。感動しました。


CHIHEI HATAKEYAMAさんもすごくかっこよかった。

画像5

深く深く、入っていく。

素晴らしい時間。


DANNYとIANとも活動しているCLEM LEEK

画像6

美しいピアノだった。

映画を見ているみたいな…

最後は3人で。

画像7

IANは歌うのやめちゃったんだって。次回はぜひ聴きたいな。


なんかすごいよ。

こんな音楽の世界が日本にあるなんて。

そしてこんなにそれが好きな人たちが日本にいるなんて。

ただただすごいなぁ、素敵なことだなぁって思いました。


PAKCEEさんもDJおつかれさまでした!!

画像8

素敵なひとだった!!


はるさんにも高安くんにも見てもらえて嬉しかったなぁ。DENISS DENIMSの堀口さんにも知り合えて嬉しかった、たくさんお話してくれて。

IANありがとうーー!!

画像1

hakobuneくんいつも大好き!!

画像1

本当にありがとうございました!!


IANたちのCDをこれから聴き込みます。

画像1

あとDENISS DENIMSも!!

高安くんがアニメーションを手掛けているMVがすっごく素敵だから見てみてね!!

こんな素敵な音楽がある暮らしって幸せ。


k.a.n.a official web site “pieces of me”
k.a.n.a's gallery(作品のご購入はこちらから)
k.a.n.a facebookページ
●facebook:Nakamura Kana
●twitter:@kana_pieces0fme

《movies of k.a.n.a's performance》