東京都美術館で開催中の第12回ZEN展で、パフォーマンスしてきました!!


【身体表現パフォーマンス】

8月28日(木) 東京都美術館

第12回ZEN展

2014-08-01-13-10-30

k.a.n.aパフォーマンス時間:15:00-15:25

展覧会詳細は、ZEN展ホームページへ。

ZEN展
《会期》8月22日(金)〜30日(土) 9:30-17:30
《会場》東京都美術館


蒔&k.a.n.a即興身体表現『巡り会う日常、巡り合う風景』で、昨年10月に共演した風戸蒔さんと一緒にインプロパフォーマンスしました!!

2014-08-28-15-24-41

2014-08-28-15-25-09

2014-08-28-15-25-27

青の衣装は会場に映えてよかった…造花も使ってみてなかなか面白かったです。

蒔さんとのパフォーマンス、あれよあれよという間に、ほぼ一年ぶり。そろそろ一年経っちゃうと思って今回お声がけしたらタイミングが合って。

それにしてもこの一年何も2人でしていないし、今回のパフォーマンスもけっきょくほとんど何も話さないままにやったのに

…なんてやりやすいんだろう!!

本当に本当に、不思議で仕方ないです。

蒔さんと会って話しているのだって、プライベートでも数えるほどなのに。

この通じ方…奇跡みたいです。

喋るより伝わる、みたいな。


それにしても、身体はここ最近の舞台やライブペイントで疲れ切っていたのに、気持ちよかった…

スッキリして、元気になったくらい。

蒔さんが「自分は本当に踊っていないとダメなんだなと思う」って言って、

私も本当にそうだから、だから私たちは合うのかなぁと思う。

踊っていなきゃダメなくせに、2人ともダンスだけやっているわけではなくてさ。

橋本さんの舞台でだって、ダンスあったんだけど、違うんだよなぁ。

他人によるフリがあって音楽に合わせてっていうのではなくて、その瞬間に自分の内側から湧き出てくるものを体現すること。

…それがなきゃ、私はダメだ。

素晴らしいものなのかどうかは、測れないけれど。

誰かにとってはすごくつまらないものだろうし、でも誰かにとっては私の命の呼吸が伝わってかけがえのないものになれるかもしれない。

その可能性を追いかけながら、死ぬまで踊っていくでしょう。


しかしこういった公募展で踊るのは勉強になります。

やはり多少キャッチーでなければならないとか、いろいろ。

でも自分の出来ることを、そしてやりたいことをやっていくしかないなとは思う。


玉内集子さんが私たちのあとで、皆さんにお会いできて嬉しかったです。

それから成田マモルさんというダンサーさん、面白かった…

2014-08-28-16-10-45

2014-08-28-16-21-11

何も見たことない方にとっては難解だとか奇抜だとか、いろいろあるかもしれないけれど、断固私は支持する!!

自分を低くする必要はないと思う。

わかりやすくすることと、やりたいことを裏切るのとは別だから難しいけれど。


ベリーペイントの作家さんに出逢ったら、美術モデルのお仕事で知り合った都愛ともかさんのお弟子さんでした!!

2014-08-29-08-26-44

お話すごく楽しかったです!!

ありがとうございました!!

また来年もお会いできたらいいな:)


k.a.n.a official web site “pieces of me”
k.a.n.a's gallery(作品のご購入はこちらから)
k.a.n.a facebookページ
●facebook:Nakamura Kana
●twitter:@kana_pieces0fme
●instagram:pieces_0f_me

《movies of k.a.n.a's performance》