P2040850
“カンタンにカワイク”をテーマにラッピングをご紹介しましたが、
マスキングテープはまだまだたくさんの活用術があります!

卒園・卒業、そして、入園・入学シーズンになってまいりました。
マスキングテープを使ってこんな“ロゼットリボン”を作ってみませんか??
少しレベルUPしたマスキングテープの活用術ですが(意外にカンタン!)、
お友達とみんなで作ったり、交換してみるのもステキな思い出になりそうです。


【ロゼットリボンの作り方】
zairyou
○材料○
・マスキングテープ(以下MT)・・・3種類
・直径5㎝の台紙(コピー用紙くらいの厚さ)・・・1枚【A】
・直径5㎝の台紙(厚紙くらいの厚さ)・・・1枚【B】
・直径3.5㎝のモチーフ(厚紙くらいの厚さ)・・・1枚【C】
(真ん中に貼るので、お好きな図柄を使ってください。)
・リボン(今回は25㎜幅を使いました)・・・20㎝
◎ハサミとノリをご用意してください。
行程写真
①2種類のMTを50cm程切り、2mm程ずらして接着面同士を貼り合わせます。
②ずらした2mmを折り返す。
③写真のように山折り谷折りにしてフリルを作ります。
④【A】の台紙の周りに、接着面の残った方をクルッとひとまわり張り付けていきます。
⑤クルッと一周、張り付けました。
⑥違う柄や色で①~⑤と同じように、内側にもう一周します。
⑦【C】を真ん中にノリで貼ります。ロゼット本体の完成です。
⑧リボンの中心にMTを貼ってアクセントにします。
⑨リボンを半分に切って、下の方は斜めにカット。ハの字に仮止めします。
⑩ロゼット本体の裏面にノリで固定します。
⑪【B】の台紙をノリで貼って、全体を抑えます。
  はい!完成!!
☆ バッジにする場合は、裏面に安全ピンを付けます。


お子様がモチーフにお絵かきしたり、親子で楽しめる手作りロゼット。
ぜひお試しください!

from Futakotamagawa