2019 桜花賞 阪神芝1600m
昨年の予想&前回までの記事はコチラからどうぞ⇩⇩⇩
http://blog.livedoor.jp/pierokeibadou/archives/cat_194547.html
2019桜花賞

中央競馬ランキング
2017秋天
6R 3歳上500万下 芝1600m
前半3F:36.7秒 中盤2F:25.3秒 後半3F:33.6秒 1分35.6秒
12.8 - 11.4 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.4

R 丹波特別 1000万下 芝1600m
前半3F:35.6秒 中盤2F:24.1秒 後半3F:34.1秒 1分33.8秒
12.8 - 10.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.6

11R 阪神牝馬S GⅢ 芝1600m
前半3F:35.6秒 中盤2F:24.4秒 後半3F:33.6秒 1分33.6秒
12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 11.0 - 11.0 - 11.6

参考にしたのは桜花賞と同条件の阪神芝1600mを使用した6R・9R・11R
先週からA➡Bコースに替わり一気に前・内有利のバイアスに変わった阪神競馬場
土曜日の馬場傾向は先週より若干は差せる馬場になっているが
それでも前・内有利で序盤が緩めば上り33秒台前半が出せる馬場状態

11Rの阪神牝馬Sが特徴的で人気になっていたのは
1人気 9着 4.ラッキーライラック 上り33.2秒 Vゾーン5列目
2人気 6着 3.カンタービレ 上り33.2秒 Vゾーン3列目
3人気 7着 10.レッドオルガ 上り33.0秒 Vゾーン4列目

序盤が35.6秒という重賞にしては緩いペースで入り中盤2Fも24.4秒と…
俗に言う
『スローからのヨーイドン!』の展開
1-3番人気馬は3頭ともに後方から競馬をして
直線でスムーズに外に出せなく脚を余す走りでの凡走

逆に好走馬は前目で競馬をしていても上り33.3~33.6秒と速い末脚を使っていました

つまり土曜日のVゾーンは
先行馬有利となっていました
もちろん展開が緩めば…という結果ではあるが。。。
明日の桜花賞も先行有利…と一旦は考えたのだが…

今回は少し違った観点で展開を予想してVゾーンを決めたいと思います

今年は逃げ馬不在ではあるが
先行脚質の馬が2.エールヴォア  7.アウィルアウェイ 8.グランアレグリア
11.メイショウケイメイ 13.ジュランビル と考えられるだけでも5頭
おそらく逃げるのはこの5頭から出てくると思うのだが…逃げ馬はあまり関係ないが
要は…逃げ馬不在のメンバーでも前に付けておきたい馬は結構いるという事

そして
土曜日の傾向が前有利だった…という事象が騎手心理に働きかければ
必然と前目のポジションを獲りにくる馬が先行脚質の5頭以外にも出てくるはず
例えば…3.ノーブルスコアとか…5.ルガールカルムとか…6.ホウオウカトリーヌとか…
特に内目の枠に入った馬に関しては出していかない事には揉まれる心配がある

普通に考えれば逃げ馬不在の中で行われるレースなのでSペースが想定されるが
そこそこ流れるMペースと読んで予想したいと思います
前半3F:34.5~34.8秒 1000m通過58.5~59.0秒 走破時計1分33.5~34.0秒
2019桜花賞

本命 ◎   9.
アクアミラビリス M.デムーロ 4列目
対抗 〇 15.ダノンファンタジー 川田 3列目
▲評価  14.ビーチサンバ 福永 3列目
△評価   4.クロノジェネシス 北村友 5列目
△評価    8.グランアレグリア ルメール 1列目
穴馬 ☆  16.シゲルピンクダイヤ 和田 4列目

チューリップ賞組が最も好成績なのは承知で本命は前走エルフィンSの9.アクアミラビリス
明日の最終予想で詳しく説明しますが…とにかく爆発力のある末脚に期待



さて…一応は絞り込んだ6頭に入れていますが危険な臭いがする人気馬【A】
クリック➡人気ブログランキングへ(中央競馬145位辺り…)

中央競馬ランキング
このローテは歓迎できないし…脚質も合っていない。。。が強いのは間違いない
ただいま検討中で後1頭消すならこの馬かな…


piero2