2008年12月19日

大感謝!

fffb359b.JPG







昨日の第81回定時総会を終えて、2008年度の公式事業、全て終了させて頂きました。メンバーの皆さん、1年間本当に有難う御座いました

なんか昨日まで最後の事業と云う事で、気持ちが落ち着かない、なんとも変な気分が続いていました。ホッとした、いや、まだまだやりたい、いろんな気持ちがこみ上げてくる、そんな感じでした。

総会の中で流れたムービー。「サプライズありますよ」と何べんも言ってた事務局長の言葉通り、驚いたしジーンと来ました。私の母にもそのムービーを見せましたが、涙ぐんでいましたよ。専務ありがとう。

そんないい仲間に支えられながら活動してきた2008年度町田JCも、間もなく完結いたします。が、しかし新しい2009年度も既に動き出しています。単年度制の良い所、それは毎年毎年新しく生まれ変わり、常に組織が活性化されているところであります。これからも町田JCのメンバーは、求められるJAYCEEとして青年の力を発揮して頑張る事と思います。

1年間書かせて頂いたブログも、本日をもって終了させて頂きます。
いろんな事、思った事、自分なりにメンバーに伝えたい所を中心に書かせてもらいました。ご愛読して頂いた皆様、感謝です!

pierre373448 at 14:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月18日

箱根駅伝壮行会

34666e5c.jpg






境川クリーンアップ作戦に参加して頂いている、青山学院大学駅伝部が33年ぶりに箱根駅伝の本戦に出場する。昨日はその壮行会が開催された。青学駅伝部は3年前より町田市中町にて寮生活を始め、日々のトレーニングを町田と相模原の間に流れる境川沿いを走っていると云う。選手の言葉にもあったが、何百キロ、何千キロとこの境川を走ってきたと言う。今年の夏のクリーンアップ作戦の時にも胴長をはいて川の中を掃除している選手の姿があった。何時もお世話になっている境川に対して、当たり前の事をさせて頂いている、と話している姿がとてもさわやかだった。

今年、アクション2008でも駅伝部の原監督には実行委員会にも参加していただき、当日の参加はスケジュール上できなかたっが、創り上げの部分でいろいろお世話になりました。原監督が就任されてから5年目での悲願達成。でも、本戦はこれからです。年明けの箱根駅伝を楽しみにしています。頑張ってください

そして本日の新聞では、石阪町田市長の記者会見の記事に目が引かれた。FC町田ゼルビアのJ2昇格を見越しての、野津田競技場改修の件です。スタンドは仮設となるらしいが、それでもJに昇格する為の条件にクリアできるらしい。何とか実現して貰いたいものです。

今年も地域で活躍するスポーツ団体、あるいは諸団体の方々とたくさん交流をさせて頂きました。お陰様で町田JCもたくさんの、楽しい事業を開催する事が出来ました。今後とも協働し、町田に住みたくなる、住み続けたくなるまちとなる様に出来ればと思います。

そして、いよいよ本日は2008年度最後の公式日程、第81回定時総会が開催される。こちらの感想はまた明日!

pierre373448 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月15日

第2号被保険者

cebcafc1.JPG













今年の卒業生の皆さんはなっている筈です。

先日まちネットの12月度定例会に参加してきました。今回のテーマは「介護サービス情報公表」町田市概要版の説明、という事でありましたが、その前段の介護保険とは何か?、といった話を中心にまちネット会員の新沼さんにして頂いた。

介護保険って確かちょっと前から(正確には2000年からだそうです。)始まったなと思っていたし、介護の為の保険とわかったつもりでいたが、全然知らないことが多くてびっくりしました。タイトルの「第2号被保険者」ですが、40歳になるとなってしまいます。今年の誕生日後に健康保険の更正通知が来て金額が上がってましたが、この事だったんですね。

65歳以上の第1号被保険者の方と40歳以上の第2号被保険者の払っている保険料で約半分を介護保険の財源としているそうです。残りの半分は国、都、市で負担しています。運営している自治体によってもこの保険料と言うものは違いがありますが、やはり町田市は高い方だそうです。今後要介護が必要な方が増えて財源不足にならないように多めに集めているのでしょうか。現在、町田市では22億円が介護保険の財源として残っているそうです。すごい金額が残っているんですね。

高齢化していく社会でこの介護に関する考え方、実際にそういう立場になって見ないとわからない事も多いと思います。でも、介護疲れで親のあるいは伴侶の命を絶つ事件を見ますと、やりきれない気持ちになります。「明るい豊かな社会の実現」を目指している我々としても、また第2号被保険者の仲間入りをした自分としても介護する方、される方としてもちょっと考えていかなければいけないなと、思いました。

pierre373448 at 10:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月13日

「 変 」

f5b620db.jpg










今年の世相を表す漢字として2008年は「 変 」が選ばれた。財団法人日本漢字能力検定協会が主催して一般公募で一番数の多かった漢字が選ばれる。京都の清水寺にて森清範貫主が「清水の舞台」をバックに書かれる姿を覚えていられる方も多いでしょう。

さて、その「変」であるが、今の世相を表すのにピッタリだと思った。良くも悪くも今年一年、政治・経済・環境・その他いろんな変化が多かった年だったと思う。JC宣言にもある言葉だが「混沌」としている状態ではないかと感じる。こういった時代、今後どの様になって行くか、それは真剣に考え行動する人たちによって方向が決まって行くのではないだろうか?

理事長所信にも、「時代に即したJC運動を」と書かせて頂いた。社会もまさしくそうであるが、今までと同じやり方では通用しなくなってきていると考える。もちろん、良いところ、後世に残さなければならない伝統・文化・歴史などはきちんと伝えなければならない。そうした伝えることの枠組みも変化させていかなければならないだろう。

そして変えるべき所は勇気を持って変える事が必要だろう。大きなエネルギーが必要となるかも知れないが、やはりそこは「青年の力」を発揮すべき所だと考える。今後の地域において社会において、あるいはそれぞれの家庭においても我々が果たすべき役割は非常に多いと感じる。

pierre373448 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月12日

卒業式

ad2d0fff.jpg







ついに68年組の卒業式が行なわれる日が来てしまった。同期が卒業していくと言うのは、今までとはまた違い、なんとも寂しいものである。
でも絶えず変革をしている組織であるJCにとって、毎年変わる組織、そして40になると卒業を迎えると言うのは、決められた期間、決められた役職を精一杯、JC運動する為に必要な事だと思う。一年一年で結果を出し検証し、その積み重ねでより求められる事業に、新しい運動に繋げていくのだから。

JCに入ったのも自分で決断して入会した卒業生の皆さん。長い短いがあり、人それぞれのJCライフであったと思うが、その間も絶えずいろんな決断をして、事業の遂行に取り組んでこられた。そんな人生の縮図の様なJCの中で運動を行なってきた皆さんには敬意を表します。一緒にJC運動が出来てよかったです。ありがとう

そして昨日は田辺会長はじめとする、たくさんのシニアクラブの先輩方に来て卒業生を祝っていただきました。誠にありがとう御座います。卒業式担当の秋本委員長率いる、楽しいなかまづくり委員会の皆さん。感動的な卒業式ありがとう

卒業生の高橋耕一さんの答辞でこんな言葉がありました。

「自分はJCで種を貰いました。その種は奉仕・修練・友情によって育っていきます。JCで貰った種を大事に育てて、明るい豊かな社会と言う立派な花を咲かせたい」

皆さんはきっと、JCで学んだ事を、JCで出合った友人を、大切にしながら今後もそんな花を咲かれる為に頑張っていかれるのでしょうね。

写真は豊岡次年度と卒業生紅一点の重南室長。今年は同じラインで頑張って貰いました。

pierre373448 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

家族会in八景島

729eb85c.JPG








土曜日、町田JCの家族会が八景島シーパラダイスにて行なわれた。寒い中そして遠い所でしたが、30名を越える方々に参加していただいて、ご家族の交流が出来たのではと思っております。設営の広報渉外委員会の皆さん、海に浮かぶ素敵なレストランの選定や、楽しい景品の準備など本当にお世話様でした。

日頃、夜な夜なJC運動と行って家を空ける事の多いJCメンバー。私も最初は何をしに行っているのだかわからない、と良く言われてました。まあ、10年もそんな様にやってますと、だんだんと慣れてくるもので、私も家族に対してJCの事はなるべく話すようになりましたし、ある一定の理解はしてくれているようです。

家族の応援があってこそのJC運動ですし、JCメンバーに対しても地域に対しても、キチッと伝え、我々の運動を理解して応援して一緒に出来る所は協働して行なって行くべきだと思います。そんな所をご参加頂いたご家族の方々に感じて頂ければ幸いです。

最後には田中委員長の粋な計らいで、「研修」だなぁ〜と言うべき時間を与えられ、賀詞に匹敵するぐらいの緊張感を味あわせて貰いました。ありがとうございました

写真は家族会前に行った水族館バックヤードツアーにて、
とっても可愛い「セイウチ」ちゃんと。

pierre373448 at 09:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月06日

茶道同好会総会

84438ec6.jpg


















茶道同好会の総会にお邪魔させて頂いた。今年も1月6日から武川先生の社中による初釜から参加させて頂き、裏千家の家元初釜など大変貴重な体験をさせて頂きました。林OB会長はじめとする先輩の皆様、誠に有難う御座いました。

2年間務められた現役会長は、写真の八十川本年度現役会長から次年度上野現役会長へ引き継がれる事となった。八ちゃん、お疲れ様でした。さすが本年度総務委員長とうなりたくなる様な、資料作成に議事進行、とっても良かったですよ。

来年は、2月ごろ上野新会長のお披露目会とも言うべき、町田JCの初釜の開催が予定されています。皆さんも普段とは違う雰囲気で、茶道を味わってみては如何でしょうか。

pierre373448 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月05日

最後の理事会

1ea8e09f.JPG








お陰様で昨日最後の理事会を迎えることが出来た。通常より早い開始時間にも関わらず、理事者は全て集合にて開会。まずはこれがうれしかった

審議案件が16議案。最初に2009年度の案件が本年でも審議をされていく。その後は2008年度の事業報告案件が続いていく訳だが、非常にスムースに進んでいく。とは言え通常よりも長い時間での理事会と言う事を忘れてしまっていたようだ。こういう時は一度休憩をはさまないといけなかったですね。トイレの我慢が限界に来ている人もいたようです

挨拶でも触れましたが、ホントに理事者の皆、昨年とは違う自信に満ち溢れた顔をしてましたよ。うれしいかぎりです。最後の議案では「これが最後の挙手かぁ」と思いながら手をあげていました。一つ一つ「最後の・・・」とつく事が終わっていくとホッとしますが、「終わっちゃうんだなぁ」というちょっと複雑な気持ちも。

懇親会には全員参加にて、一言ずつ感想を話してもらい、盛り上がっていただきました第1回予定者理事会の時にも皆さんから一言ずつ貰って、2008年にかける意気込みを聞かせてもらったのが、ついこの間の様な気がしました。一年終わっての皆の感想も聞いていてうれしかったな

さて、豊岡次年度からも12月31日までは2008年度ですから、といわれております。来週11日(木)は12月度例会卒業式、その次の木曜日18日は定時総会です。最後まで気を抜くことなくよろしくおねがいします。明日の家族会も楽しみですね!!

pierre373448 at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月02日

JFL昇格報告会

cb293a5f.jpg













3日間の連戦を勝利したFC町田ゼルビアの選手達が町田に帰ってきて、報告会を行なった。石垣島からは直行便があるのでしょうか?大変お疲れのところと思いきや、さすがに全勝での地域決勝大会優勝、そしてJFLへの昇格のうれしいニュースを携えての報告会ですから、選手達も元気でした。

そして石阪町田市長はじめ、町田の各界の方々の出席のもと、大変多くのサポーターが集まっての祝勝会となっておりました。大変おめでとう御座います

今年も賀詞から始まり、アクション2008、JC杯少年サッカー大会など様々なところで、FC町田ゼルビアの方々にはお世話になりました。「サッカーを通してまちを元気にして行きたい、まちづくりを行なって行きたい」と言う気持ちを持たれての運動は、我々の考える「明るい豊かな社会」とも重なる部分がたくさんあります。まちづくりを行ないつつ、来期のJFLでも大活躍を期待し、J2そしてJ1へ向けて頑張って頂きたいと思います。

さて、写真は突然乾杯と言う、とっても有難い機会を頂いてしまった私。お歴々の前で、緊張と言うよりも全く考えてなかったものでビックリです。理事長ですといろんな所でご挨拶をさせて頂く機会がありまだまだ気を抜けませんね

pierre373448 at 09:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年11月30日

号外! ゼルビア町田優勝

沖縄は石垣島で行なわれた地域決勝大会にて
FC町田ゼルビア、全勝にて優勝決定です
これで、来シーズンのJFL入りが決定しました。昨年は後一歩のところで逃していただけに、今回の優勝、しかも全勝での優勝と言うことで感激です

この地域決勝大会は全国に各地域にて上位成績を残したチーム、16チームにて開催される。今回は一次リーグを鳥取にて4チーム総当たり戦にて行い、全勝にて突破!決勝大会の行なわれる石垣島にて、各予選ラウンドを勝ち抜いてきた、レノファ山口、V・ファーレン長崎、ホンダロックを破り優勝です

町田JCの賛助会員でもあるFC町田ゼルビア。
今後の大活躍も期待してます!

pierre373448 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
PIERRE
社団法人町田青年会議所
第41代 理事長 寺田雄久