大会名:第4回 W@VEアイマスクイズ王決定戦
主催者:W@VEアイマスクイズ研究会(主催 ピエール・アネスキデス)

開催日:2018年6月17日(日)
会場:大阪市港区民センター 会議室「楓」
参加費:未定(500円前後?)

企画コンセプト:西日本でアイマスに一番詳しい人を決めちゃいm@s!その後W@VEでみんなで飲みm@s!!

開場時間:午前9時45分(予定)
開始時間:午前10時00分(予定)
終了時間:午後4時45分(予定)

事前エントリー:大会2か月前の4月頃に開始予定
参加定員:25~30人(名前だけで場所を決めたから少し狭いかも!?)
参加資格:アイマスを愛する心と変な問題が出されても怒らない寛大な心をお持ちなら誰でもOK

予選通過枠:A~D決勝まで全員進出可能なマルチエンディングスタイル
問題難度:プロデューサーさんなら常識レベル~相当マニアック
(詳しくは後日発表いたします当ブログ内の「例題」をご参照ください)
企画内容:詳細は後日発表

問い合わせ先: (メール)unprofessional91アットマークgmail.com または (ツイッター)@pierre_anes

2018年3月11日に神戸国際展示場で開催される
「シンデレラステージ6STEP」(https://cin-stage.com)にサークル参加し、W@VEアイマスクイズ王決定戦の過去問題集を頒布予定です。


サークル名 「W@VEアイマスクイズ研究会」
スペースNo. く- 66
頒布物 「W@VEアイマスクイズ王決定戦 過去問題集」


シンステ以外のクイズイベントや例会などでも頒布予定です。

詳細決まり次第こちらでもご案内しますので、次回第4回大会と併せてよろしくお願いします。

アイマスプロデューサーおよびファンの皆様、闇に飲まれよ!(お疲れ様です!)
W@VEアイマスクイズ王決定戦ブログへごアクセスいただきありがとうございます。
大会主催のピエール・アネスキデスと申します。

「ポンバシで一番アイマスに詳しいのは誰なんだ!?」をテーマに、
ゲーム、アニメ、楽曲、声優、スタッフ、イベント、その他様々な角度から、全てのアイドルマスターシリーズに関する問題で楽しんで競いあう大会が、この「W@VEアイマスクイズ王決定戦」です。

さて、軽く僕のアイマス歴とクイズ歴の紹介をさせていただきますと、
僕が初めてアイマスをしっかり知るようになったのはニコニコ動画、いわゆるニコマスでした。
丁度Xbox360のL4Uが出て、ニコマス動画が沢山出ていた頃にたまたま見た動画で、キャラクターの魅力と楽曲の良さに惹かれていき、ニコマスを見漁り、SP(とそのためだけにPSPも)を買い、アイマス2(とそのためだけにXbox360も)を買い、アニメ、ライブと続いてどんどんハマっていき、その後765だけでなくシンデレラ、ミリオン、サイドMにも触れていきました。
ちなみに主な担当は、765:あずささん、デレ:木場さん,フレちゃん、ミリ:北上さん、エム:ピエール(Beit尊い)。

続いてクイズ歴に関してですが、
僕は学生時代にもクイ研やサークルに参加したことはないものの、TV番組を見たり、QMA・AnAnをやったりとずっとクイズが好きだったんですが、2015年に早押しピンポンブー(簡易早押し機)を入手した事をきっかけに、W@VEで一般問題の早押しクイズ会をアイマス好きだけを集めて何度か開いていました。
その後「アイマス問題だけでクイズ会をやったら、みんなもっと楽しんでくれるのでは?」という考えから、2015年に第1回W@VEアイマスクイズ王決定戦を開催しました。
その後2016年からネクストステップ関西さんという初心者向けクイズサークルに参加させていただき、のんびりと色々なクイズを楽しんでいます。

これまでアイマスクイズ王決定戦は4度開催し、前回2017年に開催した特別編では20名を超える参加者の皆様にお集まりいただき、盛況で大会を終えることができたのですが、いよいよW@VEをお借りして大会を行うには参加者が多くなってしまいました(笑)
というわけで、今後は区民センターなどの会議室を借りて大会を行い、大会後の打上&親睦会をW@VEを行おうと思っております。
またそれに伴い、より広くアイマス好きの方にご参加を募るため、これまでツイッターとツイプラ上でのみの告知・参加募集から、ツイッターと当ブログにて告知・参加募集を行うようにしてまいります。

本大会は、参加に関する資格や制限は一切ございません。
アイマスを愛する気持ちと、変な問題が出されても怒らない寛容な心があれば、クイズ初心者でもアイマス初心者でも大歓迎です!

大会の詳細等については、今後当ブログ及び僕ピエールのツイッターアカウント(@pierre_anes)にて随時ご案内しますので、ぜひともお友達などをお誘い合わせの上、ご参加いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

2018年1月
ピエール・アネスキデス

↑このページのトップヘ