デモクラシーCafe@東村山

ようこそ、デモクラシー・カフェへ!!

デモクラシー・ カフェ@東村山は、デモクラシーの基本は対話にあると考え、対話を行なう会です。
テーマ(問い)について深い知識がなくても、だれでも安心して、対話ができる場を提供しています。基本ルールを守って、コーヒーを飲みながら、対話を楽しんでください。なお、対話はどちらの意見が正しいかを問うものではありません。相手の意見をよく聞いて、自分の考えと向き合いながら、意見の「違い」を発見し、質問をし、問いについて深く考え、深く話し合う対話の練習の場です。
ますます多様化する社会で、自分と「違う」意見に出会ったとき、どんなふうに考え、話し合っていけばいいのか。
デモクラシーCafe へのご来店、心よりお待ちしています(毎月1回日曜日の午後に開催)。
初めての方はブログの「デモクラカフェのルール」をお読み下さい。

7月のテーマ 空気を読む

7月のデモクラシー・カフェのご案内です。ご関心あれば以下の申込先から申し込みください! 最近、定員になるのが早いので、参加希望される方はできるだけ早めに申し込みください。 


7月のテーマ 「空気を読む」
日常の中でよく使われるこの言葉。でも考えてみると、なにか言っているようでなにを言っているのか、いまいち、わからない言葉でもあります。
“空気”とはいったいなんなのか? なぜ読まないといけないのか?
どうも、この言葉はいろんな角度から探求できそうです。
今回は「空気を読む」について対話します。
申込先:http://kokucheese.com/event/index/526299/


日時:7月29日(日)開場13:15 開始13:30-16:30
場所:東村山市中央公民館 会議室1・2
(西武新宿線東村山駅東口徒歩3分/tel 042-403-0722)

地図:http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/…/shise…/index.html
参加費:500円(お菓子・ドリンク付)
要予約:定員18名、定員次第締め切ります。

申込先:http://kokucheese.com/event/index/526299/
主催:デモクラシー・カフェ@東村山
問合せ先:democracafe2016@gmail.com

6月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました

6月のテーマは「怒り」ってなんだろう? でした。
会場は、久しぶりのカフェクリーズさん。一軒家のかわいいカフェ。2階をいつも貸し切って使用させてもらっています。このカフェの先を行けばトロロの森で有名な八国山があり、小さな丘のような山ですが、生態系も豊かで、いつもハイキングや散策で人気の高いところです。今度は外に出て、「トロロの森de対話カフェ」を行ないたいと思っています!
前月に引き続き、テーマへの関心が高かったのか、定員12名のところ、16名の参加希望をいただきましたが、会場のせまさもあり、結局13名で行ないました。来られなかった方すみません、来ていただいた方ありがとうございました。
さて、会場のテーブルといすを周囲に動かして、真ん中にスペースをあけて、いすにゆったりを足を組んだりしてもらって、真ん中に目をやるような感じで、コーヒー飲みながら始めました。
やはり真ん中をあけると、なにか開放感がでるのと、どこからも真ん中が等距離になり、なんか目線が対等な距離になるというのかな、いい感じになるように思い、真ん中にテーブルを集めて周囲に座るレイアウトから、このレイアウトに変えて、なんかいい感じなのです。


image2-1

それと、最近デモクラカフェでは、対話中に壁に張り出した模造紙にポストイットを貼ってそれを自由に張り替えていくような作業をしていくのですが、その際、参加者に前にでてきてもらって、自由に張り替えてもらったり、参加者同士で話し合ったり、あるいは模造紙の前でじっくり考え出したする人もいるのですが、それがとてもいい感じなのです。身体も自発的に動かして対話していく。

IMG_20180617_144412_resized_20180617_084055245

そして、その間、相互に問題提起をしたり、質問をしたり。少し落ち着いたらまた席についてもらって、今度はゆっくりと新たな問いを出しながら、意見の違う者同士が、問いの答えに向かって共通了解に向かおうとするライブ感がでてきた瞬間でした。その意味では今月はなにか心地よかったです。非常に響き合うライブ感があったというか。

IMG_20180617_144852_resized_20180617_084022209

今月の怒りについては、参加者の「怒りのイメージ・捉え方」と「どんなことで怒るか」を書き出してもらい、それをとっかかりに話し合っていきました。その流れの中で、怒りのポジティブに思える点とネガティブに思う点が、そして「どんなことで怒るか」は、怒りの分類をして、そのグル—プの特性を考えているうちに怒りの正体に近づいていくかのような感じでした。模造紙の前に集まる参加者の顔がどんどん集中していくのが、今回はせまいスペースのせいか、よく感じ取れ、これはどういうことが起きているのか、ちょっと、はっとする発見でした。

デモクラカフェではいつか北欧の民主主義教育のダイアローグメソッドを応用したりなんかして、相互を尊重しつつ、影響・刺激しあう、自発的な言動アクションが起きる場になればと思っています。
デモクラシーの醍醐味、ここにある違いをまず理解し、深く考え、議論し、反論し、自発的にアクションをし、共に考え、共通了解に向かう話し合い方、ここで対話の文化の創造をめざしたいです。

 

6月のテーマ 「怒り」ってなんだろう?

6月のデモクラシー・カフェのご案内です。
ご関心あれば、ぜひおいでください。以下の申込先からどうぞ。

6月のテーマ 「怒り」ってなんだろう?

怒らないといけない場面でも怒れない、相手の一言にすぐにカッとして怒ってしまう、

怒りやすい自分をコントロールしたい……

怒りの感情は出した方がいいの? 出さない方がいいの?

そもそも「怒り」ってどういうことなんでしょうか? 

今回は「怒り」について対話を通して考えていきます。


日時:6月17日(日)開場13:15 開始13:30ー16:30

場所:カフェ・クリーズ2F

(西武新宿線東村山駅西口徒歩6分/042-403-0722)

地図:https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13146972/dtlmap/

参加費:800円(ワンドリンク付)

要予約:定員12名、定員次第締め切ります。

申込先:http://kokucheese.com/event/index/522231/  

主催:デモクラシー・カフェ@東村山

問合せ先:democracafe2016@gmail.com


ギャラリー
  • 6月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 6月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 6月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 5月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 5月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 5月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 4月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 4月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
  • 4月のデモクラシー・カフェではこんなことをしました
メッセージ

名前
メール
本文