デモクラシーCafe@東村山

ようこそ、デモクラシー・カフェへ!!

デモクラシーの基本が、さまざまな違いを抱えた者同士の対話にあると考え、飲みもの片手に対話を練習してみる場所です。
どちらが正しいではなく、テーマについて深い知識がなくても安心して対等に話せることを大切にしています。
初めての方はブログの「デモクラカフェのルール」をお読み下さい。
デモクラシーCafe へのご来店、心よりお待ちしています。

初めての方はブログの「デモクラカフェのルール」をお読み下さい。

7月の対話「傾向を語ることは偏見か?」

  ★★7月のデモクラカフェの対話のご案内です!★★
東京都のコロナウィルス感染状況は増加している状況を鑑み、今月もオンラインでの対話とさせていただきます。ご了承ください。それでは、ご都合、ご関心あえば、お越しください。
▼内容
日常の中で誰かと話すときに、「日本人にはこんな傾向がある」とか「関西の人にはこんな傾向がある」また「男性にはこういう傾向があり、女性にはこんな傾向がある」というような表現を、気づかぬうちに口にしていることはありませんか。

今回のコロナ禍であれば、欧米人はマスクをしない傾向があるが、日本人はマスクをする傾向があるとか、日本において(法的な罰則がない)政府の自粛要請が実現できたのは、協調性が高いという日本人の傾向によるものだったとか、若者は自分が感染しても重症化するリスクが低いから外に出て遊びまわる傾向があるというような言説が、メディアやネットを通じて流れていました。

これは本当でしょうか? また、仮に明確なデータに基づいたものであれば、それは傾向があると言え偏見とは言えないのでしょうか。それともデータに基づいたとしても、傾向を語ること自体がすべて偏見になるのでしょうか。そもそも傾向とは? 偏見とは? そんなことを考え合ってみたいと思います。

日時:7月26日(日) 入室13:25 開始13:30-16:00

場所:ビデオ会議サービス「Zoom」ミーティングルーム
*申込後、zoomのアドレス等をメールでお知らせします。

参加費:300

*申込後お知らせするゆうちょ銀行の口座にできるだけ事前にお振込ください。振込手数料が違う銀行から振り込む場合ははかかります。

定員:9名(定員になり次第締め切ります)

申込先:https://kokucheese.com/event/index/598533/

主催:デモクラシーCafe@東村山

デモクラシーCafeは、デモクラシーの基本が〈さまざまな違いを抱えた者同士の対話〉にあると考え、飲みもの片手に気軽に対話してみる場所です。どちらが正しいかを決めたり相手を説得するのではなく、それぞれの違いを持ち寄りながら、安心し
て対等に問いあい、語り、ともに考えることを大切にしています。


オンライン対話についての留意事項

・ビデオ会議サービス「Zoom」を使用いたします。アプリのインストールは無料です。

・インターネット環境があればURLをクリックするだけでお手持ちのスマホやタブレット、パソコンから接続できます。

(ご自宅の光回m線など安定した通信環境のもとでのご参加をおすすめします)

・指定のアドレスやアクセス方法は、お申込後個人宛てにメールでお知らせします。その際ご不明な点があればお問い合わせください。

Zoomは開始10分前からオープンしております。13時半には全員の接続が完了してスタートできるよう、時間に余裕をもってお入りください。

・みなさんと信頼関係をつくっていただくために、ビデオ有りでのご参加をご了承ください。どうしてもご事情などから顔出しができないという方は

前日までにご相談ください。


デモクラシーCafe@オンラインのルール 

. 手をあげて指名されてから話してください。

. 誰かが話しているときは最後まで聞いてください。

. 専門知識ではなく自分の考えや経験を話してください。

. 意見への反論はOKですが、この場にいる人の人格や意見を否定しないでください。

. わからないことや疑問に思ったことは、互いに問いかけるようにしてください。

.  相手の考えを理解するということと、自分の考えが変わってもいいということを試してください

KIMG0061


6/26 なんだかんだ、話すとこvol.1「カラオケ」

プレオープンにも大阪や長野からも参加してくれる人がいて、面白く、楽しく話し合えました。
この場は、日頃、あのことについてざっくばらんに話し合ってみたい、人がどう思っているのか聞いてみたい! 飲み物片手にお題についてゆったりとゆるーく雑談するように話し合えるオンラインスペースです。申込制で8人までこの部屋に入れます。月に1回か2回の開催予定。参加者からのこんなことを話したい!というお題も大歓迎です。やさしいお題もまじめなお題でもなんでもok。終わった後に募集しますのでお気軽に声をかけてください。メールで送ってもらっても結構です(democracafe2016@gmail.com)。拡散大歓迎!


▼日時:6月26日(金)20:00ー22:00

▼お題:「カラオケ」
*この数ヶ月行けなかったカラオケ。でもカラオケってなんで行くの?どんな使い方するの?日本独特なの?いろんな疑問が‥‥。まったり、ゆったり話してみますのでどうぞお越しください。
▼話すとこ:zoom ミーティングルーム
▼参加費:無料
▼申込先:https://kokucheese.com/event/index/597594/
*先着順。上限の8名に達し次第締め切ります。
申込いただいた後にZoomのアドレスをお知らせします。顔出しokだと嬉しいです。
▼主催:デモクラシーcafe@東村山
Facebook:https://www.facebook.com/democracafehigashimurayama/?
▼7月のデモクラシーcafeの対話は、7/19です!詳細は後日
▼7月は対面とオンラインを併用した対話の予定です。オンラインでも引き続きいろんな試みをしていきたいと思っています。お楽しみに。

KIMG0061

6月のテーマ:安心して話せるってどういうこと?

コロナウイルスの影響を受け、デモクラシーCafeでは4月からオンラインでの対話を試みてきました。回を重ねるごとに、これまで足を運ぶことが難しかった多様な人たちも参加できるというオンライン対話の新たな可能性を感じています。その一方、オンラインだと安心して話せないという意見も聞かれました。
デモクラシーCafeは安心して話せる場であることを大切にしていますが、そもそも〈安心して話せる〉とはどういうことなのでしょう? 
この機会に立ち止まって考えてみたいと思います。

日時:621日(日) 13:30-16:00

場所:ビデオ会議サービス「Zoom」ミーティングルーム
*申込後、zoomのアドレス等をメールでお知らせします。
参加費:300
*申込後お知らせする、ゆうちょ銀行の口座にお振込ください。

定員:9名(定員になり次第締め切ります)

申込先:https://kokucheese.com/event/index/596785/

主催:デモクラシーCafe@東村山
デモクラシーCafeは、デモクラシーの基本が〈さまざまな違いを抱えた者同士の対話〉にあると考え、飲みもの片手に気軽に対話してみる場所です。どちらが正しいかを決めたり相手を説得するのではなく、それぞれの違いを持ち寄りながら、安心して対等に問いあい、語り、ともに考えることを大切にしています。

オンライン対話についての留意事項
・ビデオ会議サービス「Zoom」を使用いたします。アプリのインストールは無料です。
・インターネット環境があればURLをクリックするだけでお手持ちのスマホやタブレット、パソコンから接続できます。
(ご自宅の光回m線など安定した通信環境のもとでのご参加をおすすめします)
・指定のアドレスやアクセス方法は、お申込後個人宛てにメールでお知らせします。その際ご不明な点があればお問い合わせください。
Zoomは開始10分前からオープンしております。参加者に接続状況を確認しておきたいので、13:2013:25にはアクセスください。13時半には全員の接続が完了してスタートできるよう、時間に余裕をもってお入りください。
・今回はみなさんと信頼関係をつくっていただくために、ビデオ有りでのご参加をご了承ください

デモクラシーCafe@オンラインのルール
. 話すときは手をあげて指名されてから 。チャット参加もOKです。
. 誰かが話しているときは最後まで聞く。
. 専門知識ではなく自分の考えや経験を話す。
. 反論はOKですが、この場にいる人の人格や意見を攻撃しない。
. わからないことや疑問に思ったことを互いに問いかける。


KIMG0508

ギャラリー
  • 7月の対話「傾向を語ることは偏見か?」
  • 6/26 なんだかんだ、話すとこvol.1「カラオケ」
  • 6月のテーマ:安心して話せるってどういうこと?
  • 6/4、なんだかんだ、話すとこvol.0「コロナ以後、社会はどう変わる?と思う?」プレ・オープン!
  • 6/4、なんだかんだ、話すとこvol.0「コロナ以後、社会はどう変わる?と思う?」プレ・オープン!
  • 5月のテーマ オンラインで話し合うことと、会って話し合うことはどこが違うの?
  • 5/2オンライン対話(午前の会・午後の会)開催のご案内
  • 4/19のオンライン対話は定員になりました
  • 20201月はこんなことをしました
メッセージ

名前
メール
本文