7月のお茶のお稽古は、洗い茶巾。
平茶碗に濡れた茶巾を仕組み、さらに茶碗に水をたたえたまま運び込み、真鍮の建水の上で茶巾を絞れば水音に涼しさを感じるというお点前。1年に1度しかやらないので、なかなか身に付きません。

IMG_2018

この日のお干菓子は、友人のエジプトのお土産の「アーモンド入りヤシの実」。現地ガイドさんの一押しということで、中のアーモンドの香ばしさが、あまり味のないヤシの実を干し柿のような味にしており、大変おいしゅうございました。

IMG_2020


この日は、午前中のお稽古だったので、久しぶりに4人で美味しいと定評のある上大岡からほど近い岡村の「鹿島」で3500円(消費税別)の「寿司懐石」をいただきました。こちらのお寿司の酢飯は赤酢を使っているということで、少し違った味わいがあります。ちなみに岡村は「栄光の架橋」で有名な「ゆず」の出身地です。

IMG_2024


_縄のもずく、鯛皮の煮凝り   魚そうめん      コチと鹿児島生マグロのお造り
IMG_2022IMG_2023IMG_2026


げ談丱淵垢陵箸欧咾燭掘´ゥ灰魯誓塚子添え、イカ  γ娑勝∨願寺唐辛子、トウモロコシの天ぷら
IMG_2030IMG_2031IMG_2032


Сひも巻き        ┘泪哀蹇       ´卵焼き、イクラ(イクラ嫌いの友人の分も)
IMG_2033IMG_2034IMG_2035


味噌汁       柚子シャーベット   ※おまけ…指拭きが入った器もまるで香合のよう
IMG_2036IMG_2037IMG_2028

料理に合わせて、3回もお茶を別の茶碗で入れなおしてくれるといった配慮、器も料理も細部にまでこだわりを感じるコース料理で大満足でした。