11月になりました。午前中は整体に行ってきました。
今までだと11月になると外国客船のクルーズの仕事はぐんと少なくなっていたのですが、最近は外国客船でも邦船に負けないように通年運航するところが現れました。
冷え込みが厳しくなるこのころ、港の海風は秋の感傷に浸るには寒すぎ、身体がガッチガチです。

さて、拙庭の様子。今年は萩の花やアメジストセージは台風で全滅し、写真に残せませんでしたが、朝晩の冷え込みに赤く色づいてきた唐辛子。唐辛子は色づくけれど、下葉は黄色くなって毎日落葉しています。

IMG_2189

塀に守られて咲き続けている日陰のホトトギス。

IMG_2196

敷きブロックの隙間に生えたツワブキ。抜かないでそのままに。

IMG_2194

満開のツワブキも。

IMG_2195

ツワブキの向こうには、ひこばえのブドウのポートランド。2015年7月に小動物に食い荒らされ(「食べたのは、だれ?」)、2016年には大きくなりすぎて手に負えなくなったので根元から切ってしまったのですが、その後も毎年芽がでてくるのです。今年は秋から花もつき、こんなかわいい実もなりました。
小動物の住処だったところは開発されて住宅ができたので、来年はブドウ棚を作ってあげてもいいかもしれません。

IMG_2185 (2)

日向の法面には白いルリマツリ。

IMG_2183

枯れたオリーブの根元はプミラに覆われ、根元はキャットテイルとポリゴナム。

IMG_2200

野生化したポリゴナムが法面を覆う季節が始まっています。