November 12, 2006

たけし×爆笑問題

きのうフジテレビで「たけしの日本教育白書」っていうの放送されていましたね。

 

北野たけしと爆笑問題で生放送。いやあ、フジテレビは思いきったことするなあと思って見てました。たけしと太田光は、生放送に最も不向きなのではないでしょうか。のっけからギリギリトーク。

 

ピグモンは、まあ途中中断しながらも、4時間くらい分は見ていた気がします。

 

冒頭はいじめ問題について。小学生と中学生がいじめについて討論していました。まあ、衝撃的な発言連発だったのですが、ピグモン的に1番驚いたのが、自殺について話ているとき。

その討論に参加していた子の多くが、

「死んだら生まれ変わる」って思ってたこと。

たしかに宗教的にそういう考えはあると思いますが、みんなそう思っているなんて。中には「死んでも生きかえる」とまで思っているかのような発言まであった。

なんだかなあ。ピグモンが小さい時はそんなことなかったと思うんだけどなあ。

 

続いて、学級崩壊について。友人に先生が多いピグモンとしても興味深い問題でした。

 

その後クイズみたいのやってて、解答者にはたけしさんや太田光がいてなんだか危険な予感。

そして、案の定たけしさんと太田さんはボケまくり。

そして、たけしさんのボケ解答。

「飲んだら乗れ 乗ったら走れ」

ギリギリというより、確実にアウトですよ。本人的には皮肉だったのかもしれませんが、アウトです。しかもたけしさんが言うと、なおさらアウト。事故ってますから…

 

その後、あまり番組見ていなくて、次にチャンネル合わせた時にやっていたのは、討論会。

 

たけし×爆笑問題×久米宏×石原慎太郎

 

うわー濃いよ。濃すぎるよ。あく出過ぎ。でも、面白い。

 

石原さんもいい過ぎじゃないっすか?

 

最近ニュ−スになっている自殺予告についても、「あんなもん、いたずらだ。」「今日はあと1時間しかないぞ。」と、やれるもんならやってみろ的な発言。

もちろん、いじめはダメだとは言っていますが、それは言いすぎじゃないでしょうか?

あの手紙だって、SOSを求めてる手紙だと思いますし、そんな突き放していいものかと。

 

ただ、この討論の場面が1番見ごたえありました。

 

もっと長い時間この討論は見ていたかったですね。

 

この番組(特に前半部分)見ていて1番思ったのは、生まれ変わって何とかするんじゃなくって、

この人生で何とかしようよ、そしてなんとかなるってということ。

 

楽観的過ぎでしょうか。いえ、ポジティブなんです。

 

人気blogランキング←1押しお願いします。



pigmon_can at 22:58│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔