January 05, 2007

F1 LEGENDS '84 予習

すでに、第1戦ブラジルGPが放送されましたが、1984年シーズンについて少しまとめたいと思います。

 

このシーズンになると、ノンターボ車はまったく歯が立たず、ターボカー全盛の時代となります。

 

’83から’84シーズンにかけての主な移籍状況をまとめてみました。

 

A.プロスト   ルノー → マクラーレン

P.タンベイ   フェラーリ → ルノー

E.チーバー   ルノー → アルファロメオ

R.パトレーゼ   ブラバム → アルファロメオ

M.アルボレート   ティレル → フェラーリ

D.ワーウィック   トールマン → ルノー

 

 

そしてこの年はルーキーの当たり年。主なルーキードライバー。

 

A.セナ(トールマン)、S.ベロフ(ティレル)、M.ブランドル(ティレル)、G.ベルガー(ATS、第12戦オールトリア)

 

ついにセナのデビューです。モナコGPの放送が楽しみです。

 

この年のレギュレーションの変更は、燃料給油の禁止。レースマネージメントがさらに重要になってきます。

 

参戦コンストラクター・ドライバー

・ブラバム(BMW4t) Mi N.ピケ/T.ファビ/C.ファビ/M.ヴィンケルホック

・ティレル(フォードV8) GY M.ブランドル/S.ベロフ/S.ヨハンソン/M.サックウェル

・ウィリアムズ(ホンダV6t) GY J.ラフィー/K.ロズベルグ

・マクラーレン(ポルシェV6t) Mi A.プロスト/N.ラウダ

・ラム(ハート4t) Pi P.アリオー/J.パーマー/M.サックウェル

・ロータス(ルノーV6t) GY E.デ・アンジェリス/N.マンセル

・ATS(BMW4t) Pi M.ヴィンケルホック/G.ベルガー

・ルノー(ルノーV6t) Mi P.タンベイ/D.ワーウィック/P.ストレイフ

・アロウズ(BMW4t) GY M.ズラー/T.ブーツェン

・トールマン(ハート4t) Pi/Mi A.セナ/J.チェコット/P.マルティニ/S.ヨハンソン

・スピリット(ハート4t) Pi M.バルディ/H.ロテンガッター

・アルファロメオ(アルファロメオV8t) GY R.パトレーゼ/E.チーバー

・オゼッラ(アルファロメオV8t) Pi P.ギンザーニ/J.ガルトナー

・リジェ(ルノーV6t) Mi F.へスノー/A.デ・チェザリス

・フェラーリ(フェラーリV6t) GY M.アルボレート/R.アルヌー

 

ちなみに、この年を前にセオドールが撤退。オーナーのテディ・イップはCARTへ参戦することになります。

 

 

さてすでに第1戦の放送はされているのですが、明日の放送は第5戦フランスグランプリ。場所はディジョン。

その前に、第4戦までの結果です。

 

第1戦ブラジルGP(リオ)

1位 A.プロスト(マクラーレン ポルシェV6t Mi)

2位 K.ロズベルグ(ウィリアムズ ホンダ V6t GY)

3位 E.デ・アンジェリス(ロータス ルノーV6t GY)

4位 E.チーバー(アルファロメオ V8t GY)

失格 M.ブランドル(ティレル フォードV8 GY) ※水タンク問題によりシーズン失格

5位 P.タンベイ(ルノー ルノーV6t Mi)

6位 T.ブーツェン(アロウズ フォードV8 GY)

 

第2戦南アフリカGP(キャラミ)

1位 N.ラウダ(マクラーレン ポルシェV6t Mi)

2位 A.プロスト(マクラーレン ポルシェV6t Mi)

3位 D.ワーウィック(ルノー ルノーV6t Mi)

4位 R.パトレーゼ(アルファロメオ V8t GY)

5位 A.デ・チェザリス(リジェ ルノーV6t Mi)

6位 A.セナ(トールマン ハート4t Mi)

 

第3戦ベルギー(ゾルダー)

1位 M.アルボレート(フェラーリ フェラーリV6t GY)

2位 D.ワーウィック(ルノー ルノーV6t Mi)

3位 R.アルヌー(フェラーリ フェラーリV6t GY)

4位 K.ロズベルグ(ウィリアムズ ホンダ V6t GY)

5位 E.デ・アンジェリス(ロータス ルノーV6t GY)

失格 S.ベロフM.ブランドル(ティレル フォードV8 GY) ※水タンク問題によりシーズン失格

6位 A.セナ(トールマン ハート4t Mi)

 

第4戦サンマリノGP(イモラ)

1位 A.プロスト(マクラーレン ポルシェV6t Mi)

2位 R.アルヌー(フェラーリ フェラーリV6t GY)

3位 E.デ・アンジェリス(ロータス ルノーV6t GY)

4位 D.ワーウィック(ルノー ルノーV6t Mi)

失格 S.ベロフM.ブランドル(ティレル フォードV8 GY) ※水タンク問題によりシーズン失格

5位 T.ブーツェン(アロウズ フォードV8 GY)

6位 A.デ・チェザリス(リジェ ルノーV6t Mi)

 

明日は第5戦フランスGP。ポールはルノーのP.タンベイです。



pigmon_ms at 17:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!F1 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔