おりこう雀と自然の天使

放鳥スズメのピチュ(♀8歳)夫婦や,ツバメのルリー夫婦ら,とっても利口な野鳥や生き物たち,&癒しの植物や妖精たちの事を画像中心に綴っています。 オーブらしき写真やパステルアートも投稿しています。

こんにちは!ご訪問頂きありがとうございます。

冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん

PC060711
久方ぶりにマチュとピチュがぴったり寄り添うツーショットが撮れました。最初庭の垣根にいて、私が外に出たら電線に飛んで行ってしまいましたが、長いことここにとまって写真を撮らせてくれました。

向かって左がピチュ、右がマチュだと思います。でもマチュの嘴の付け根が昨冬辺りから以前より黄色っぽくなり、ホントにマチュなのか自信がないのですが・・振り子がマチュだと言ってるのでそうしておこう。
PC060712
周囲を気遣うマチュ。呼ぶ時は「マッちゃん」ピチュは「ピーちゃん」と呼んでます。

PC060705
こちらを見るマチュ。

PC060714
ピチュはずっと同じ方向ばかり見てますね。


ふたりだけでいる時もあるけど、仲間といる時もあり、この直前も他の子たちも周りにいたのですよ。
昨冬の記事 ピーちゃん学級の冬休み

ピチュはカメラをオートモードにすると光る、赤いランプを怖がるので、発光しない様に設定しています。発光させた方が写りは良くなると思うのですが・・。
↓この記事にエピソード載せてます。
マチュとピチュ・ツーショット集

そう言えば・・ふた月程前にアメブロを整理しました。1頁だけのブログですが、このブログの趣旨に沿ったお気に入り写真を貼り付けてます。
自然の天使たち・写真とイラスト

冬の掲示板 コメントなどはこちらへお願いしますね。

紅葉と桜(冬の掲示板)

IMG_0122
師走に入りましたね。写真は大垣市の奥の細道むすびの地の終わりかけの紅葉と冬の桜(右上)です。

IMG_0120
四季桜だと思っていたけど、子福桜(コブクザクラ)と言う品種みたい・・。八重咲です。

染井吉野は・・
IMG_0121
紅葉した葉も殆ど散り・・

IMG_0123
来春の出番に向けて準備中です。

関連過去記事
むすびの地・花と蝶と色付きオーブ

※現在コメント欄は基本閉鎖していますが、季節ごとに掲示板として開放しています。詳しくは←サイドバーに。

ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ

PB120704

PB120703

諸事情でなかなか更新できませんが、相変わらず庭に来る野鳥たちに癒されています。
身内の難病を治したい一心でこのところ健康、医療関係の本ばかりザクザクと読み漁っていますが、共通する事は「不自然な生き方を改める」と言う事で・・それには「野生動物に学ぶ」のが一番かと思います。

ピチュも8歳4ヶ月になり、放鳥後6年半の間病気ひとつせず元気に過ごし、子孫をたくさん残しました。
毎朝夜明けと共に元気な囀りが聴こえて来ます。今、シソの実がなっていてそれを食べに庭に降りて来る事もあります。(上の写真は今朝撮ったもの。左の影になってる子がピチュかと思いますが?)

ところで、例のキジバト夫婦もたまに来ます。(↓垣根の中でハトさんが囀ずっています。)
IMG_0113
前の記事に書いた剪定してスカスカになったこの樫の木はその後、何と!ハトの巣がある所一帯(写真左側)だけ新芽で覆われて巣がほどよく隠れたので、たまに遊びに来るようになりました。でも卵は産んでいません。
P5280451

先日、早朝に2階の窓から↑樫の木を撮っていたら、セキレイが数羽前の電線にやって来ました。
「セキレイさん、おはよう~」と言ったら、2羽が私の目の前に飛んで来て「おはよう~」とホバリングしてくれました。
その後すぐにもう1羽来てホバってくれて、皆で飛び去って行きました。一瞬のことで写真は撮れなかったけど、何とも嬉しい出来事で、ツバメのルリーとミリーを思い出しました。今頃どうしてるかな~
8c9c09c4
以前撮ったセキレイ

P6050508
ツバメのルリー。セキレイもこんな感じでホバってくれました。

私は江戸時代の様に野鳥がこんな風に人のすぐ傍まで挨拶に来てくれる時代が再び訪れる事を願ってやみません。その時には今人々を苦しめている病気の殆どはなくなってしまうでしょう。

秋の掲示板
コメント欄について
勝手ながら2016年末よりコメント欄の各記事毎の設置を取りやめさせて頂いてます。m(__)m

公開コメントは「掲示板」記事か過去記事のコメント欄へ、非公開コメントやご連絡は↓カテゴリー別アーカイブ下の「メッセージ欄」へお寄せ頂けると嬉しいです。(^^♪

非公開コメントへの返信はメアドを添付して頂けたらそちらへ、なければ掲示板でさりげなくさせて頂きますね。(なるべく2日以内に)

↓この下の「掲示板」にて新しい順に表示されますのでよろしくお願いします。
2017/4/7
掲示板
メッセージ送信フォーム

管理人のみ閲覧できる内緒コメントやご連絡はこちらへどうぞ~♪

名前
本文
記事検索
プロフィール
管理人 Kumi

小鳥と歌と歴史系SFファンタジーが好きな主婦です。

かつては仕事や趣味で年中ツバメの様な渡り生活をしていましたが、ここ20年程は限られた地域でのスズメ生活を送っています。必然的に始めたアロマなどの自然療法で不調を乗り切っています。⤴

また鳥や蝶、妖精など、主に羽のあるものをモチーフにしたイラストや写真を、描いたり撮ったりして楽しんでいます。

主な撮影地 岐阜県西濃~滋賀県湖北  
お知らせ
(2017)5月末でブログ村のランキングを不参加にしましたが籍は置かせて貰ってます。
カテゴリーは「野鳥5:ハーブ園芸3:妖精オーブ2」です。

こちらの↓管理人も続けますので宜しければご参加下さい。(^^♪
にほんブログ村テーマ オーブや光の写真・アートへ
オーブや光の写真・アート
ギャラリー
  • 冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん
  • 冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん
  • 冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん
  • 冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん
  • 紅葉と桜(冬の掲示板)
  • 紅葉と桜(冬の掲示板)
  • 紅葉と桜(冬の掲示板)
  • 紅葉と桜(冬の掲示板)
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • ハトさん,ごめんね~´△`
  • ハトさん,ごめんね~´△`
  • 天使の羽
  • 天使の羽
野鳥関連参考書籍
スズメはなぜ人里が好きなのか

スズメ-つかずはなれず二千年

ツバメのくらし百科

色や大きさでわかる野鳥観察図鑑(CD付)


その他のジャンルの書籍については各記事でご紹介しています。