おりこう雀と自然の天使

副題☆不思議の庭の仲間たち☆・・・ 動物や植物の精とわりと話が通じる主婦と、庭に来るおちゃめで健気な野鳥たちとの交流記です。縄文,江戸時代の様な自然との共生社会を目指し,SF的な歴史の話なども書いています。

こんにちは!ご訪問頂きありがとうございます。初めてお越しの方はまずはこちらの記事をご一読頂けると嬉しいです~(^^♪
http://blog.livedoor.jp/pikchu123/archives/1005616860.html(当ブログの概要)
http://blog.livedoor.jp/pikchu123/archives/1006499761.html(自然融合社会)

室町時代の雀と燕に会いました

20211203_140241

皆さんこんにちは♪ 週末に信楽(しがらき)まで日本絵画の鑑賞にいってきました。MIHO MUSEUMと言う自然の中にある美術館です。アメリカのミネアポリス美術館の特別展をやってるとの事で知人のお勧めで行ったんですが・・・正直名画の見方はあまり分からないのでブログに投稿する予定はなかったのです・・。でもなんと!

入ったところに水墨画の展示があり、いきなりスズメが描かれた掛け軸とツバメが描かれた屏風が現れました。
フラッシュ炊かなければ撮影OKとの事でしたのでスマホで撮りました。

上のは慈愛と言う画家の作品「粟に雀図」
粟を啄む2羽と地面で取っ組み合いをする3羽が描かれてます。💨

20211203_140639

そしてこちらも室町時代 雪村周継代表作 「花鳥図屏風」
屏風だからもっと広いんですが一部だけ撮りました。全部でツバメは6羽、鷺は19羽いるんですけどね。他に鯉が2匹いたようです。

4羽のツバメをトリミングすると・・続きを読む

忠犬ハチ公みたいな雀だね

皆さんご無沙汰しています~ 前の記事であとがきを書いたので(やめた訳ではないんですが)気が緩んでおりますね。

PB250677
最近は朝夕寒くなりましたが日中はほんに良いお天気です。スズメたちは日の出と共に前の電線に来てくれてます。7~8羽来る事もあるけどこの3羽が常連さん。

PB250680
これはマチュとピチュ(ルーナ)だと思います。もう1羽は誰でしょう?今までもよくこんなパターンがありましたけどね。
続きを読む

取りあえずの「あとがき」

皆さんこんにちは♪ その後もインターネットの不具合はちょくちょく起こっている様ですが、大きなシャットダウンなどはまだですね。
一番危ないと言われてたFacebookは社名をMetaに変更して再出発したらしいし、ひょっとしたらこの程度で済むのかも知れないけど、先日念のためブログのバックアップを取りました。
このライブドアブログは「バックアップ(エクスポート)」と電子書籍にするための「EPUB書き出し」機能があり、今までは前者だけでやってたけど、後者もバックアップ目的で使っても良いそうなのでやってみました。

でも、電子書籍をPCで読むためのソフトが要るらしくて、表示できません。ソフトもいろいろあってどれにしようかと迷っているうちに忘れていました。 それはともかくとして・・

電子書籍と言うのを本気で出そうと思ったら、当然ながらこのブログをそのままではNGです。余計な物は省いて整理して、ひとつの物語としてまえがき~本文~あとがきと話の筋が通ってないとね。
因みにまえがきはこの記事です。⇒はじめまして
それで、とりあえずの区切りとしてあとがきを書いてみようかと思います。

ここから「あとがき」ね。続きを読む
新着コメント
メッセージ送信フォーム

こちらは内緒コメント,ご連絡用にご活用下さいね。

名前
本文
コメント欄について
2016年末~2018年6月まで試験的にコメント欄を閉鎖し季節毎に掲示板を作っていました。
公開コメント欄がない記事へのコメントは関連過去記事か、メッセージ欄へお寄せ頂けると嬉しいです。(^^♪ 

記事検索
プロフィール
管理人 くりすくみこ(略称くりこ)

小鳥と歌と歴史系SFファンタジーが好きな主婦です。

かつては旅の仕事で年中ツバメの様な渡り生活をしていましたが、現在は諸事情で日帰り旅行もままならず限られた地域でのスズメ生活を送っています。必然的に始めたハーブやフラワーエッセンスなどの自然療法で不調を乗り切っています。⤴

また鳥や妖精など,羽のあるものをモチーフにしたイラストを描いたり、写真を撮ったり,又テレパシー?で少し会話したりして楽しんでいます。

主な撮影地 西美濃~琵琶湖北部 
ギャラリー
  • 室町時代の雀と燕に会いました
  • 室町時代の雀と燕に会いました
  • 室町時代の雀と燕に会いました
  • 室町時代の雀と燕に会いました
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 忠犬ハチ公みたいな雀だね
  • 取りあえずの「あとがき」
  • 取りあえずの「あとがき」
  • 取りあえずの「あとがき」
  • ヒヨコが生まれたよ♪
  • ヒヨコが生まれたよ♪
  • ヒヨコが生まれたよ♪
  • ヒヨコが生まれたよ♪
野鳥関連参考書籍
スズメはなぜ人里が好きなのか

スズメ-つかずはなれず二千年

ツバメのくらし百科

色や大きさでわかる野鳥観察図鑑(CD付)


その他のジャンルの書籍については各記事でご紹介しています。