おりこう雀と自然の天使たち

動物や植物(の精)とわりと話が通じる主婦の,ちょっと不思議な野鳥観察記です。雀のピチュ(10歳)や燕のミリー(6~7歳?)たちの生き生きとした子育ての様子を画像でご紹介。縄文,江戸時代の様な自然との共生社会を目指すブログ。

こんにちは!ご訪問頂きありがとうございます。

子ツバメたちの巣立ちとその後

P7220998
暑い日が続いています。いかがお過ごしですか?しばらく空いてしまったけど、折角写真撮っておいたので子ツバメたちの巣立ち直後の様子を投稿します。上は7月21日、巣立ったばかりの4羽の子ツバメちゃん。軒下にて。

P7211003
みんな勢ぞろい。子ツバメ5羽とパパママと・・もう1羽は誰かな?←すみません、影でした。

P7231002
別行動が好きな子がいて、時々ひとりで帰って来てました。

P7210999

この子たちが巣立つ時に・・春子の時はピチュ?がお節介に来たのだけど、今回はセキレイさんがやってきて・・
P7210997
「いいからあっち行って!」ツバメさんに追い払われていました。 右側かセキレイさん。

P7211001
でもセキレイさん、なかなか退散しなくて・・。そしたらなんと!今回はスズメが、多分ピチュだと思いますが・・「セキレイさん、邪魔しちゃだめよ。向うに行こう!」て、セキレイをツバメに代わって誘導ってか追いはらってました。
ホント、うちの子たちは異種間で助け合ったり、邪魔?し合ったり・・どう言うつもりかよく分かりませんが見ていて面白いです。  子雀、危機一髪で命拾い

P7271000
最後に巣に戻って来たのは27日午後。雨宿りに来ました。その日は午前中に巣の中の巣材を撤去してお掃除しておいたのですが、泊まって行くかもと思い、新しく巣材を入れました。「お布団敷いてあげたよ。泊まっていく?」って言ったけど、夕方親ツバメが迎えに来て連れて帰りました。今はたまに前の電線に子どもたちだけで来ているのを見かけます。

一方子スズメたちも暑い中頑張って生きています。このところ親(ピチュ?)に連れられて巣立ち雛が1羽来ていて、一番遅く生まれた子なんでしょう・・。羽根を震わせて餌を貰っているのをスダレ越しによく見かけました。ピチュの3番子かと思うのですが、写真が撮れてません。この子も子ツバメたちに続き、もう一人立ちする(した?)でしょう。みんな、おめでとう!

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
今年もツバメとスズメの子育てが無事に終わりました。この記事をもってランキングは不参加にします。ありがとうございました。(^^)/👈👈不参加に登録変更したつもりが出来てなくてその後も1週間程参加になってました。あいすみません。

ツバメ親子のトンボ奮闘記

P7190961
ルリーとミリーの夏子たちが今日辺り巣立ち始めるかと思っていたのだけど、雨が降ったりやんだりでまだ巣にいます。

パパママがしきりにトンボを捕って来ますが・・
P7190960
いつもの事ながら与え方が雑でヒナがうまく食べられず、この通りトンボは下に落ちてしまいます。
ヒナにとっては羽もシッポも長いトンボは難易度高いんですよね。でも親鳥には一番捕まえやすいのではないかな?

それでルリーとミリーが雨宿りしている時に言ってみたの・・
「もっときちんと食べさせてあげたら?トンボさんだって半殺しのまま放置されるのはかわいそうだよ・・」

そしたら・・それ以来ルリーとミりーは下に落ちたトンボを拾って自分で食べたり、ヒナに与えたりするようになりました。長年の付き合いだけどこんな事は初めてです。もっと早く言えば良かったな・・

P7190958
拾ったトンボを再びヒナの口に。(向かって右端の子)

P7190959
でもトンボも必死で抵抗して?食べられまいとするので、ヒナの口から出てしまいました。そしてこの後落ちてしまいました。それを又親が拾って食べさせますが・・。

P7190954

また落ちそうになるところを空中でキャッチ!
P7190956

これを3回くらい繰り返してもなかなか食べさせられないので、私は「もういいんじゃない?そのトンボさん、大きすぎてヒナちゃんにはムリだよ。」と言ってみたけど、意地になってる?
そしてついにヒナの口に入り、食べ終わるまで見守っていました。
P7190957

もう落ちてないかな?下を見るヒナたち。
P7190955

パパ、ママ、ヒナちゃんお疲れ様~!トンボさん、ヒナたちに命を捧げてくれてありがとう~
ルリーたちがいない間ヒナに「君たちのパパとママはヒトの言葉が分かるんだよ~」と言ったら「ヒナたちだって分かるよ!」って。そうだよね~こうして毎日お話してるんだもんね。

言葉って言うか・・テレパシーなんだけどね。アシュタールさんの最近のメッセージにもありました。→みんなテレパシーを使っているんです。


追記 雛たちは翌20日~21日にかけてみんな無事に巣立ちました❗


燕の春子,夏子&子雀ちゃん

P7110925
ルリーとミリーの2番子(夏子)がすくすく成長し、あと数日で巣立ちを向かえます。(タイトルを春子夏子に変更👉コメ欄3に)
大抵いつも3羽か4羽が前面に出ているのですが・・
P7120924
実は五つ子ちゃんです。虫さんを貰う時以外はあまり鳴かないおとなしい子たちです。

ある梅雨の晴れ間に・・
P7060923
前の電線には1番子(春子)ちゃんたちが勢ぞろい。

P7060929
もうシッポが伸びて大人と見分けがつきにくいのだけど・・

P7060928
くちばしはまだ黄色いね。

一方子スズメちゃんたちは・・
P7110927
今でも毎朝夕庭にやって来ます。一昨日は終日雨だったので長い事雨宿りをしていました。

P7110926
この日はちょっと肌寒くてね、この子たちはサッシの上で長い間寄り添っていました。
今日は曇り,,時々雨です。 気温はうちの軒下で日中28℃弱。湿度計は手元にはないけど68%くらいらしく、そんなに蒸しません。これ以上蒸し暑くなると巣の中の子ツバメちゃんがダレるので巣立ち迄このくらいだといいな。


新着コメント
メッセージ送信フォーム

こちらは内緒コメント,ご連絡用にご活用下さいね。

名前
本文
コメント欄について
2016年末~2018年6月まで試験的にコメント欄を閉鎖し季節毎に掲示板を作っていました。
公開コメント欄がない記事へのコメントは関連過去記事か、メッセージ欄へお寄せ頂けると嬉しいです。(^^♪ 

記事検索
プロフィール
管理人 くりすくみこ(略称くりこ)

小鳥と歌と歴史系SFファンタジーが好きな主婦です。

かつては仕事や趣味で年中ツバメの様な渡り生活をしていましたが、現在は限られた地域でのスズメ生活を送っています。必然的に始めたハーブやフラワーエッセンスなどの自然療法で不調を乗り切っています。⤴

また鳥や妖精など,羽のあるものをモチーフにしたイラストや写真を,描いたり撮ったり,又テレパシー?で少し会話したりして楽しんでいます。

主な撮影地 西美濃~琵琶湖北部 
ギャラリー
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • 子ツバメたちの巣立ちとその後
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • ツバメ親子のトンボ奮闘記
  • 燕の春子,夏子&子雀ちゃん
  • 燕の春子,夏子&子雀ちゃん
  • 燕の春子,夏子&子雀ちゃん
野鳥関連参考書籍
スズメはなぜ人里が好きなのか

スズメ-つかずはなれず二千年

ツバメのくらし百科

色や大きさでわかる野鳥観察図鑑(CD付)


その他のジャンルの書籍については各記事でご紹介しています。