おりこう雀と自然の天使

動物や,植物の精とわりと話が通じる主婦と、庭に来るおちゃめで健気な野鳥たちとの交流記です。縄文,江戸時代の様な自然との共生社会を目指し,歴史の話なども書いています。

こんにちは!ご訪問頂きありがとうございます。初めてお越しの方はまずはこちらの記事をご一読頂けると嬉しいです~(^^♪
http://blog.livedoor.jp/pikchu123/archives/1005616860.html(当ブログの概要)
http://blog.livedoor.jp/pikchu123/archives/1006499761.html(自然融合社会)

かごめかごめ籠の中の鳥は・・

皆さんこんにちは♪ 昨日ふと「かごめ」の唄について考えてて、ちょっと検索したら「縄文を創った男たち」でお馴染みのさくやさんの説がヒットしましたのでご紹介させて頂きます。7年前の記事だけど今読んでも古くは感じないです。
そのまま転載するのはお断りだそうなので詳しくはこちらに飛んでね。→"かごめの唄"の意味! 


かごめかごめ 籠の中の鳥は
いついつ出やる
夜明けの晩に 鶴と亀がすべった
後ろの正面だ~れ


(意味)

かごめ・・・・かこめ(囲め)
かごの中の鳥・・・・わたし達
夜明けの晩・・・・今 この時期
鶴と亀がすべった・・・・頭とハートが 統べった(統一した)繋がった
後ろの正面だあれ・・・・後ろの正面は 自分自身


続きを読む

良い空気を吸いましょう

PA111847
秋晴れの好天が続いています。皆さんいかがお過ごしですか?
最近マチュとピチュが数羽の仲間と共に戻って来ました。庭までは滅多に来ないのでよく見えないけど、他の子はすぐに飛び去りツガイの2羽だけ残るのでピチュたちだろうと思います。前の電線で羽繕いしたり、屋根の上からこちらの様子を伺ったりしています。

そしてその後ろには・・
PA111862
お月さま。(11日撮影) 今はもっと細くなってて17日朝5時が新月です。

続きを読む

その鳥さんはお使いです

3975e725 (2)
☆文末に画像を追加しました。

こんにちは! ここにお立ち寄り頂いた皆さんはどの様にして私のブログを見つけて下さったのでしょうか。アクセス解析を見る限りはYahoo!やGoogleの検索からってのが多いのです。でもあまり解析は正確ではなさそうで、リンク元が表示されない物もあるし、キーワードも出ないからはっきりした事は分かりません。

おそらく鳥さん関係の検索で来て下さった方が半数以上だと思います。そしてある方はスズメの雛を拾って保護されてるのかも知れません。他にはインコなどの小鳥を飼っておられたり、野鳥の写真を撮ったり野鳥と触れ合うのが好きな方々もいらっしゃるだろうとお察しします。

して、あなたをここに連れて来てくれたのも、そのあなたが出逢った鳥さんだと私は密かに思っています。・・と申しますのも・・

私はかつて日本の歴史物語とか、神話や民話などを調べては人に伝える仕事をしていましたが、その中に動物に導かれてある場所に辿り着いたと言う話がほんとにたくさんありました。

例えば・・鹿に案内されて温泉を発見したとか、サギが湯に浸って傷を治し効能を教えてくれたとか・・。
長野には「牛に引かれて善光寺参り」と言われる様に、牛がおばあさんを観音堂へと導いたと言う有名なお話があります。中には作り話もあるでしょうが、実話もあると思います。
続きを読む
新着コメント
メッセージ送信フォーム

こちらは内緒コメント,ご連絡用にご活用下さいね。

名前
本文
コメント欄について
2016年末~2018年6月まで試験的にコメント欄を閉鎖し季節毎に掲示板を作っていました。
公開コメント欄がない記事へのコメントは関連過去記事か、メッセージ欄へお寄せ頂けると嬉しいです。(^^♪ 

記事検索
プロフィール
管理人 くりすくみこ(略称くりこ)

小鳥と歌と歴史系SFファンタジーが好きな主婦です。

かつては仕事や趣味で年中ツバメの様な渡り生活をしていましたが、現在は限られた地域でのスズメ生活を送っています。必然的に始めたハーブやフラワーエッセンスなどの自然療法で不調を乗り切っています。⤴

また鳥や妖精など,羽のあるものをモチーフにしたイラストを描いたり、写真を撮ったり,又テレパシー?で少し会話したりして楽しんでいます。

主な撮影地 西美濃~琵琶湖北部 
ギャラリー
  • かごめかごめ籠の中の鳥は・・
  • かごめかごめ籠の中の鳥は・・
  • かごめかごめ籠の中の鳥は・・
  • かごめかごめ籠の中の鳥は・・
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • 良い空気を吸いましょう
  • その鳥さんはお使いです
  • その鳥さんはお使いです
  • その鳥さんはお使いです
  • その鳥さんはお使いです
  • おでこを大切に・・
  • タイムトラベル(1970年代)
  • 闇から光へ
野鳥関連参考書籍
スズメはなぜ人里が好きなのか

スズメ-つかずはなれず二千年

ツバメのくらし百科

色や大きさでわかる野鳥観察図鑑(CD付)


その他のジャンルの書籍については各記事でご紹介しています。