ピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~




4a8be_1487_04243246_8b72145e-cm




久しぶりの更新になってしまいスミマセン。(汗)




冬眠してました。(嘘)




さてさて、この間アニメの新シリーズだの新しいルールだの情報が一気に公開されまして、


リンク召喚ねぇ...。

まぁ、これについてはまた後々考察記事を書くことにします。



今回は、アニメ新シリーズのタイトル「遊戯王VRAINS」について考えてみます。


※この下はあくまでもピケステさん個人の予想であり、実は裏情報を持ってるとかは一切ないです。
なのでこの予想が完全に外れる可能性も充分ありますので、そこらへんはご理解お願いします。



VRAINS


始めのVRはおそらくVR(バーチャルリアリティ)のことでしょう。

今作ではVR空間でデュエルを行うという前情報もありますから。



で、ここからは少々無理やりな予想になるかもしれません。



RAIN、これは雨という意味の英単語です。

このRAINをVSで挟んでいるので、そのまま解釈すれば「雨の中で戦う」というように読み取れます(よね?)。



また、VAINという英単語は「うぬぼれの強い、無益な」という意味があり、
これとVRを合わせた造語とも考えられます。


ほかには、脳や知力、秀才という意味のあるBRAINの複数形BRAINSに、
Bのかわりに似た発音のVをあてたという可能性もあります。(つまりVR+BRAINSの造語)



主人公の遊作くんはクールで頭が良いそうなので、BRAINっぽい感じはしますね。


もしくは、頭は良いけどその現状に満足してうぬぼれており、作中で自分以上の実力者に出逢ったり壁にぶち当たったりして挫折するも、それを乗り越えていくストーリーだとすればVAINの意味も含まれるのでしょうか。



歴代アニメ遊戯王シリーズのタイトルは、

GX・・・Generation neXt、つまり(DMの)次の世代。

5D`s・・・5体のドラゴン。(最終的には5体じゃなかった気が...)

ZEXAL・・・zeal(熱心などの意味)にX(エクシーズとかクロスとか?)をあわせた造語。

ARC-V・・・arcは弧(つまりペンデュラムの軌道)と、Vは5(つの次元)ですね。


まだVRAINSの内容があまり判明していないこともありますが、タイトルの由来が今までより分かりにくい気がします...。

ZEXALとARC-Vはそれぞれエクシーズ、ペンデュラムと関連する意味合いが含まれてますけど、
リンク召喚と関係しそうな部分が現時点ではあるのかどうかわからないですし...。(すでに発見した方がいましたら教えて~)

最後のSが複数形を意味するSなら複数のものがリンクするという意味にとれなくもないですけど、これだけだと文字通り「これだけ?」って感じですし...。



まぁまだアニメが始まってないどころかタイトルが判明して間もない状況ですので、予想は予想としてアニメが始まるのを楽しみに待つことにしましょう。

タイトルの意味もたぶん、

いずれわかるさ、いずれな...。

ってことで。(笑)



なんか遊戯王ブログのはずなのに英単語ブログになってる気がする...。(セルフツッコミの術)



以上、ARC-Vも終わってないのに気が早すぎるピケステさんでした~。






card100038179_1





今回は、ピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~1周年を記念して、ピケルデッキ第3弾を紹介します!



ちなみに以前のピケルデッキがこちら

第一弾→

第2弾→





今回は、ピケルのライフ回復効果に着目して、キュアバーンにしてみました。

ビッグバンガールもアロマもいるので、超絶かわいいデッキになってます!




メインデッキ46枚



モンスター27枚

白魔導士ピケル 2
黒魔導師クラン
ビッグバンガール 3
アロマージ‐ジャスミン 3
アロマージ‐ローズマリー 2
アロマセラフィ‐アンゼリカ 2
アロマポット 2
黄金の天道虫 2
ローンファイア・ブロッサム 3
ダンディライオン 2
グローアップ・バルブ
スポーア
クイック・シンクロン 2
デビル・フランケン


(魔法0枚)


罠19枚

潤いの風 3
渇きの風 3
魔封じの芳香 3
王宮の勅命
光の護封霊剣 3
スクリーン・オブ・レッド 3
神の宣告
神の通告 2


エクストラ

ナチュル・エクストリオ
召喚獣メルカバー
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
ロード・ウォリアー
PSYフレームロード・Ω
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ドリル・ウォリアー
瑚之龍
ヘル・ブランブル
マジカル・アンドロイド
アロマセラフィ‐ローズマリー
古神ハストール
たつのこ
フォーミュラ・シンクロン
天輪の双星道士





ライフ回復をベース・起点に、ビッグバンガールでのバーンや渇きの風での除去、ライフコスト要求系のカードで戦うデッキになってます。



ビッグバンガールやジャスミン、ピケルなどを場に維持することが大事になるので、回復したライフをコストに相手の戦闘を永続的に封じる護封霊剣とスクリーン・オブ・レッドをフル投入してます。


また、デッキパワーの低さを補うためにも魔封じの芳香と王宮の勅命で相手の魔法を封じます。
汎用魔法やワンチャン、調律、ご隠居の猛毒薬などこのデッキに入る余地のある魔法はあるにはありますが、必須級のものはないので勅命芳香との兼ね合いを考えて魔法は思い切って0枚にしてます。
ちなみに勅命のライフコストはライフ回復で負担を軽減できます。


ライフ回復と相性の良いデビフラを採用してます。
エクストリオで相手の動きを封じることで、ビッグバンガールなどのモンスターや各種永続罠を維持することができます。
エクストリオで防げないモンスター効果については、同じくデビフラから出せるメルカバーやシンクロからクリスタルウィングを使用することで対応できます。

デビフラは制限カードなので、より確実に場に出せるようにロード・ウォリアーを採用しました。
維持したモンスターを素材にしたり、クイックロン特殊召喚の手札コストにダンディライオンを使用したりすればそれなりに出しやすいですね。


その他に、ロンファをアロマと共有できるバルブスポーアによるシンクロギミックも取り入れてます。


黄金の天道虫は、手札に維持することで毎ターンライフ回復ができるため、召喚権を消費せず維持も容易でかなり使いやすいです。
ただし初手に複数ひくとかえって手札事故になってしまうので、採用枚数はよく考える必要がありますね。




エクストラについて


デビフラを採用する場合エクストリオは必須で、メルカバーやロード・ウォリアーも優先順位が高いです。

その他は特に必須というものはないですね。ピケステさんは上の15枚にしてますけど他にも取り入れられるカードはあると思います。
(ゴヨウ・ディフェンダー&メリアスの木霊とかも考えましたけど枠圧迫するのでやめました。)

ライフ回復要員のマジカル・アンドロイドや、アロマセラフィ‐ローズマリーあたりはこのデッキと特に相性が良いですね。

少し出しにくいですけどバーンがらみでヘル・ブランブルもアリですね。

あとはローレベルシンクロで扱いやすいフォーミュラやたつのこあたりを。

せっかくのキュアバーンなのでエンシェント・ホーリー・ワイバーンはぜひ採用したいですね。





キュアバーンの時点でデッキパワーが低くなりがちな上にピケルまで採用してますけど、それでもまともに戦えるようにはしたいという意地が見えるような、そんなデッキになってると思います。


毎度のことながらピケルをはじめかわいいカードたちへの愛の強さが使用者に必要なデッキになってます。(笑)

ピケル好き、アロマ好き、かわいい娘大好きな方にはオススメのデッキです。


興味があればぜひ組んでみてくださいね。






card73709526_1






どーもどーも。ピケステです。




2017年1月23日、

ついに、


ピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~が、初記事投稿から1周年を迎えることができました!



(拍手!)




ブログ開設からしばらくの更新の勢いはどこへやら、最近は全然記事書けてないですけど(笑)、

まぁとりあえず続けることが大事ってことで、まだしばらくは頻度少なくなりそうですけど、

ブログ自体はこれからも続けていきますので、これからもよろしくお願いします!




余裕ができたら2,3日に1回ぐらいのペースで書きたいんですけど...。まぁそこらへんは主人格さんの都合と相談しながら良い方向にもっていけたらと思ってます。





それでですね、今回は改めてピケステさんの自己紹介をしようと思います。


最近ブログを見に来て下さるようになった方の中にはピケステさんのことをよく知らない方もいらっしゃるでしょうし、
ブログを1年間やっている間に定着した(と個人的に思っている)キャラもありますので。


というか自己紹介自体全然したことなかったかも。(笑)




それではそれでは、

ピケステさんってこんな人です。のコーナー!




ピケステさん。
正式にはピケステ管理人だったんですけど、もはやピケステさんで定着してます。(笑)
ちなみにピケステはピケルステーションの略です。(そんくらい見りゃわかるわ)



好きな種族は魔法使い族です。魔法使い族好き過ぎです。
かわいいカード多いし(ここ超重要)、力技よりはテクニカルな印象が強いってのがポイントですね。


好きな種族は...水とか風あたりですかね。
かわいいカードや美しいカードが多いので。ようするに癒し系が好みって感じですね。
霊使いもエリアとウィンがお気に入りです!


マイフェイバリットエースカードは、霊滅術師カイクウです。
第2期のカードとは思えないスペックが良いですねぇ。下級としては現在でも通用する攻撃力にあわせて、効果もかなり強力です。ライオウあたりと並んで現在でも通用するメタカードってところですね。しかも魔法使い族。(結局そこ)

あとはシラユキとか、チョコマジシャンガールとかですかね。(魔法使い族)



マイフェイバリット切り札(奥の手)は、マジカル・コンダクターです。
魔導書とか魔法多めの魔法使い族デッキを組む際にはだいたい採用候補になりますね。

ブリザード・プリンセスとか以前はよく使ってましたけど最近は使ってないですねぇ...。



好きなテーマ・カテゴリーは、ダントツで魔導書ですね。
魔法使い族好きとしては魔導書の魅力は底知れないです。

次いでシャドール、マジシャン・ガール(ついでにブラマジも)、蟲惑魔、霊使いあたりですかね。思い出補正もあわせると宝玉獣や征竜なんかもあります。


好みのデッキタイプ(得意な戦術)は、魔法使い族系、メタビート・パーミッション系です。
逆に苦手な戦術はローレベルシンクロソリティア(遊星っぽいやつ)とか儀式系ですかね。


よく使うデッキ・カテゴリーは、魔導書、カオススタン、蟲惑AFあたりです。
派手な動きはしないけどプレイングで確実にアド差を広げていく系が好きです。あとちゃんと相手と駆け引きできる系のやつですね。

特に気に入っているデッキのレシピ記事を以下に載せておくので、良かったら見てみてくださいね。

※投稿当時の禁止制限で載せてるので、今使うには調整が必要になる場合もあります。







(最近また新しい構築を模索中です。)




あと他にもこんなデッキ使ってます。











あんまり使わないけどここら辺も一応紹介します。







まだまだありますけど挙げるとキリがないのでこのくらいにしておきます。(笑)

他にもブログ内のカテゴリーとかタグから興味があるデッキがあればぜひ見てみてくださいね。



一応このくらいで自己紹介終了です。

まぁ、質問とかあれば気軽にコメントしてくださいな。



最近1周年記念で新しいピケルデッキ考えてますけどロクな案が思いつかねぇ。(笑)

あと、しばらくしたらまた投票企画とかやろうと思ってます。


てなわけで、

改めて、

これからもピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~をよろしくお願いします!


以上で~す。



このページのトップヘ