ピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~




card73710865_1





なんだかんだでこの子がいちばんかわいいと思います。(彼女はハーピィ・レディではない!←言われたのが鳥獣族使いつながりで。)





はいどーも。魔導書、征竜、銀河眼、それからハーピィとLTGYがお気に入りパックのピケステです。




今回は、DP(Deka Pai)レジェンドデュエリスト編4で強化されたハーピィデッキを紹介します。


パフューマーのおかげで以前に比べて初動の展開がかなり安定してます。





※記事投稿時には未発売ですがリンクヴレインズパック2の新規もレシピに入ってます。



メインデッキ46枚



モンスター22枚

ハーピィ・レディ
ハーピィ・レディ1
ハーピィ・レディ・SB
ハーピィ・レディ三姉妹
ハーピィ・チャネラー 3
ハーピィ・パフューマー 3
ハーピィ・ハーピスト 3
ハーピィ・クィーン 3
ハーピィ・オラクル
ハーピィ・ダンサー
ハーピィ・ガール 2
ハーピィズペット竜 2


魔法14枚

ハーピィの羽根帚
万華鏡‐華麗なる分身‐ 3
ヒステリック・サイン 3
魅惑の合わせ鏡 2
ハーピィの狩場 2
予想GUY 3


罠10枚

ハーピィの羽根吹雪 3
ヒステリック・パーティ 3
ゴッドバードアタック 2
風霊術‐「雅」‐ 2



エクストラ

真紅眼の鋼炎竜
撃滅龍ダーク・アームド
幻獣機ドラゴサック
No.11ビッグ・アイ
RR‐アーセナル・ファルコン
ハーピィズペット幻竜
零鳥獣シルフィーネ
鳥銃士カステル
電光千鳥
RR‐ブレード・バーナー・ファルコン
ヴァレルロード・ドラゴン
ヴァレルソード・ドラゴン
ハーピィ・コンダクター 2
グレートフライ





回し方について


まずは予想GUY、チャネラー、万華鏡でハーピィを並べていきます。

万華鏡はサインに加えてパフューマーでもデッキからサーチできるようになったので、素引きしても大抵発動条件を満たせることもあって3積みしてます。

エクストラでは相手ターンに干渉しづらいので、特に先攻などで相手の場に処理したいカードがない場合は、場のハーピィは素材にして数を減らすのではなくゴドバや風霊術のコストとか羽根吹雪の手札発動の条件に充てたほうが良いですね。


で、あとは狩場で相手の魔法罠を除去したり自分のサインや合わせ鏡を破壊して効果を使ったりして、

あとはヒスパでハーピィ・レディを並べて素材にするなりそのまま総攻撃するなりって感じです。


とにかく万華鏡を連発するのでハーピィ・レディ3枚では足りなくなることもあって1枚だけ三姉妹を採用してます。


ハーピィ・レディは万華鏡で出せることもあり、分身やランク4を使う場合ではなくリンク素材にする場合などは予想GUYで出すのはガールがいいですね。
手札に来たガールはチャネラーやヒスパの手札コストにどうぞ。




エクストラについて

リンクのほか、エクシーズはランク4およびチャネラー&竜でランク7を出せます。

コンダクターと幻竜はハーピィであることはもちろん、場のハーピィを守ることもできるので優先度はかなり高いです。

ランク4は風属性や鳥獣族を素材指定する強力なカードが多いです。
電光千鳥は鳥獣族ではないので、効果は被りますがゴドバを使える点でカステルも採用しておくといいかもです。(群雄割拠の対策にもなりますし。)

あとは、ヒスパで大量展開できるのでランク4のヴァレル2種も出しやすいです。特に対象耐性持ち高打点モンスターの処理にありがたいです。

(ライズ・ファルコンを入れようとしたらヴァレソでおけになってコンダクターと入れ替えで外れていったよ…。)



そんなところですかね。




コンダクターとの相性で激流葬とか思ったんですけど、デッキ枚数増えてハーピィひきづらくなっちゃうし無くてもいいかな。それかゴドバ雅あたりと交換での採用もアリかも。

もしくは、ハーピィの枚数を抑えてにしてSRとかの並べやすい風属性を取り入れて、
激流葬や羽根吹雪で妨害しながら戦うデッキとかもいいかも。(魔法罠は狩場で対処して)





リンクパック2でチキンと…じゃなくて、きちんとハーピストが再録されればもっとハーピィ使いも増えることでしょう。
その際はぜひ、参考にどうぞ。




…ホロレアは羽根帚よりペット竜が良かったかなぁ。(銀河眼デッキでホロ光子竜を手札コストにしたりホロタキオンをすぐ重ねてXの素材にしたりするピケステ並の感想)



以上で~す。

ノシ






card100003958_1






はいどーも、ピケステです。


ハロウィンデッキ2つ目……なんてことはどうでもいいくらいにテンション上がってます。




魔導書とマドルチェ、8期最初のパックでともに登場し、

最初のパックではあまり強くないテーマだったものの、次のパックでそれぞれティアラミス、ゲーテといった核になりうる攻め札を手に入れ、その後もそれぞれの強化は続き、

魔導書は神判によってあの征竜と環境トップを二分するほどの活躍を、
マドルチェもその後AFや先史遺産と同じ時期に環境に姿を見せるまでに至りました。


環境うんぬんの話は差し置いても、この2テーマはイラストも込みでファンは多いのではと思います。(魔導書に関してはピケステさんがそう思ってるだけですけど……え、それなりにファンいるよね?)


そしてマドルチェはテーマ内に魔法使い族を含む、というかいわゆるエアーマンポジのマジョレーヌが魔法使い族であることもあり、なんとか魔導書と組み合わせられないかと思いつつ、
しかしマドルチェ側もデッキに一定数のテーマカードを採用する必要があり、(マジョレーヌだけ連れてくるなら話は別ですけど)
また召喚権も使用する上にティアラミスを目指す場合はマジョレーヌが場に残りにくかったんですけど、


このマドルチェに革命を与えた新規カード、プティンセスールの登場により、

ついに、マドルチェの動きをしっかりこなしながらゲーテもできる、

魔導ルチェデッキが実現しました!




というわけでですね、


今回の生地…じゃなくて記事では、(お菓子なボケかましやがって←ここまで王者の寒波)


コホン、(仕切り直し)


今回の記事では、その魔導ルチェデッキを紹介します。





メインデッキ40枚



モンスター22枚

マドルチェ・マジョレーヌ 3
マドルチェ・エンジェリー 3
マドルチェ・プティンセスール 3
マドルチェ・ホーットケーキ 3
マドルチェ・メッセンジェラート 2
マドルチェ・プディンセス
魔導書士バテル 2
究極封印神エクゾディオス 2
エフェクト・ヴェーラー 3


魔法18枚

マドルチェ・シャトー 2
マドルチェ・チケット 3
グリモの魔導書 3
ルドラの魔導書
セフェルの魔導書 2
ヒュグロの魔導書
アルマの魔導書 2
ゲーテの魔導書 2
魔導書院ラメイソン 2



エクストラ

マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラ・モード 2
クイーンマドルチェ・ティアラミス 2
希望の魔術師
ダウナード・マジシャン
幻影騎士団ブレイクソード
虚空海竜リヴァイエール
M.X‐セイバーインヴォーカー
フレッシュマドルチェ・シスタルト 2
ミセス・レディエント
魔導原典クロウリー 2
暴走召喚師アレイスター




回し方について、


マドルチェ側に相手ターンに妨害できる手段がないので、先攻初手は特にゲーテの準備を最優先に。

後は基本的に、マドルチェに召喚権を使いつつモンスターを大量展開して攻撃するなり、ティアラミスで除去するなりしながら、横で魔導書ぐるぐるして相手ターンはゲーテで守る、って感じですね。


プティンセスールは自身の効果以外で特殊召喚した場合でも②のデッキからマドルチェを出す効果を使えるので、特に墓地にモンスターがいないことを意識せずともエンジェリーやホーットケーキ経由で出すことでマジョレーヌを残しつつエクシーズぐらいの展開は容易にできます。

もちろん①の効果を使えるならさらにモンスターを展開できるので、初手はもちろん中盤以降もシャトーやエクゾディオスなどでサポートしつつ①の発動を積極的に狙っていきましょう。

プティンセスールの①を使えればバテルに召喚権を回せますが、毎度バテルに召喚権を割けるわけではないのでバテルは2枚に抑えてます。マジョレーヌさえ出せればグリモ→ゲーテでバテルを経由する理由もあまりないですし。


エクゾディオスは出したあとはゲーテの条件クリアに充てるなりクロウリーの素材にするなり。
場を離れると除外される都合上、ルドラに充ててもドローできないので注意です。
逆に言えば墓地に送られないのでプティンセスールとは相性良かったり。(シャトーの発動後にマドルチェ以外のモンスターとして墓地に残らないので。)


エクストラについて

ティアラミス、アラモード、それからプティンセスールの制約もあってシスタルトは必須、
インヴォーカー、リヴァイエール、クロウリー、ミセスも優先順位高め、

あとは場に残ったカードを様々なステータスから(ゲーテのために)魔法使い族に変換するモンスターとして、ダウナード(ランク3から)、希望の魔術師(☆4×2)、アレイスター(ミセスとかマドルチェXも素材にしやすい。ぶっちゃけ最終手段)を採用してます。

ブレソは一応エクストラから出せる除去手段として入れてますけど、ぶっちゃけティアラミスとゲーテで除去は事足りてるので他のカードにしてもいいかも。



そんなところですかね。



とにかくティアラミスとゲーテの強力な除去効果により、破壊耐性、対象耐性、墓地で効果発動あたりを一切無視できるのがこのデッキの最大の強みですね。あとモンスター効果と魔法の2パターンあるので、モンスター効果か魔法のどちらかのみを封じる永続メタをもう片方で突破できるのもポイント高いです。
あと、一度盤面が整えばチケットとシャトーorラメイソンで手札が減りにくいのも特徴です。さらにマドルチェはデッキからの特殊召喚もあるので。

逆に、マドルチェにしても魔導書にしても初動を潰されるとティアラミスを出せなかったり魔法使い族(マジョレーヌ)を場に残せなかったりでどうしようもなくなってしまうので、
効果無効系制圧モンスターとかヴェーラーうらら泡影通告とかを安定して出してくる相手には弱いですね。




いやー、ついに魔導ルチェが実現しまして、

魔導書もマドルチェも好きなピケステさんにとってはかなり嬉しいことです。

プティンセスール、良き力すぎる……。




ところで、

ティアラミス(のイラスト)、魔法、お菓子、マジョ(レーヌ)……
これって死亡フラグじゃ……。(笑)



プティンセスールが加わったマドルチェ単体のデッキレシピも後日また載せる予定です。お楽しみに。



以上で~す。

ノシ






card100066209_1






はいどーも、ピケステです。



もうすぐハロウィンです。

というわけで、今年もハロウィンを連想できるデッキを紹介します。

しかもなんと、今年は2つご用意いたしました。


というわけでさっそく1つ目を。



今回は、ハロウィンのコスプレにちなんでヴァンパイアデッキを紹介します。


上級ヴァンパイアを多く取り入れたアドバンス召喚軸の構築になってまして、


ユニゾンビなし、馬頭鬼なし、ぐるぐるソリティア要素なしのピケステさんみたいなヤツでも使えるカンタンなデッキになってます。(笑)





メインデッキ40枚



モンスター21枚

ヴァンパイア・スカージレット 3
ヴァンパイア・フロイライン 3
ヴァンパイア・グリムゾン
ヴァンパイア・レッドバロン
ヴァンパイア・デューク
ヴァンパイアの眷属 3
ヴァンパイアの使い魔 3
牛頭鬼 3
グローアップ・ブルーム 3


魔法14枚

ヴァンパイア帝国 2
ヴァンパイアの領域 3
ヴァンパイア・デザイア 3
アンデット・ネクロナイズ
アンデット・ストラグル
帝王の烈旋 3
おろかな埋葬


罠5枚

ヴァンパイア・シフト 2
ヴァンパイアの支配 3



エクストラ

交血鬼‐ヴァンパイア・シェリダン 2
永遠の淑女ベアトリーチェ
ヴァンパイア・サッカー 2
アドヴェンデット・セイヴァー
トロイメア・フェニックス
水晶機巧‐ハリファイバー
リンクリボー 2
サクリファイス・アニマ
ライフ・ストリーム・ドラゴン
瑚之龍
彼岸の巡礼者ダンテ





回し方について


序盤は特に、フロイラインと支配での守りが重要になるので、
デザイアを使ったりして眷属、使い魔のサーチ効果を狙っていきます。
フロイラインはブルームを墓地に送ることでもサーチできます。


その後は、烈旋でアドバンス除去したり、スカージレットでフロイラインとか蘇生して攻めたり、破壊札が多い相手にはグリムゾン出したり、レッドバロンで相手の良き力なモンスターを奪ったり、
って感じで、まぁいろいろできます。

シフトは帝国出しつつ墓地のヴァンパイアを蘇生できます。デュークを蘇生すれば蘇生時に効果で相手のデッキのカードを墓地に送れるので、これにより帝国の除去効果を即座に発動できます。
それ以外でも、眷属や使い魔でサーチ効果を使うなり、フロイラインを蘇生するなり、結構できることは多いです。



エクストラは、とりあえずリンクリは必須として、あとはぶっちゃけそれほど出番ないかな。

相手の永続メタ対策とかにフェニックスを、あとはサッカーとかシェリダンをたまに使うぐらいです。

基本の動きはメインデッキでほぼ完結してますからね。烈旋もありますし。




ヴァンパイアは、アンデットサポを取り込めることも踏まえてかなりいろんなことができるがゆえにデッキ組むのも一苦労……。

いっそ隠者ユニゾンビ馬頭鬼や連続リンクやシンクロ要素を取っ払って、よりヴァンパイアテーマ内でいろいろやってみようの行きつく先が今回のレシピって感じですかね。


そんでもって結論、支配は強い。(確信)



以上です。

ノシ



このページのトップヘ