ピケルステーション ~遊戯王の情報や構築に関するブログ~




card100059142_1





新制限リスト発表されましたねー。


各々で思うことはあると思いますが、ピケステさんとしては...、


やっぱりあの植物族フルモンは好調過ぎたかー、ってあたりとか。


増G完全復活でかかしフェーダークリフォトンがより元気になったよやったね!とか。


………で、魔法使い族界隈にはノータッチですかそうですか。(一応マスマが魔法使い族だけどそうじゃなくて。)


シャドールさんちのエルネフィリムさんは今日も牢屋で元気でやってます。(?)


グリモは、グリモはどうしたぁぁぁぁあ!!!

まぁ魔導書はめちゃくちゃ強いテーマですし仕方ないですかね。うん。




てな感じで、そろそろ今回の本題に。




今回は、SPYRALデッキを紹介します。


クソメガネ規制されてやっとSPYRALをフリーで楽しめそうだぜ!ダンディビート使いたかったんです!

ただしリゾートも制限になったのは痛いです...。


てなわけで、リゾート制限でダンディを手札にもってくる手段が減ってしまったので、
装備魔法もあることですし、イゾルデを絡めた構築にしてみました。





メインデッキ40枚



モンスター18枚

SPYRAL‐ダンディ 3
SPYRAL‐タフネス 3
SPYRAL‐ボルテックス
SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート
SPYRAL‐ジーニアス
SPYGAL‐ミスティ
E・HEROエアーマン 2
E・HEROシャドー・ミスト
ゴブリンドバーグ 3
切り込み隊長
切れぎみ隊長


魔法18枚

SPYRAL GEAR‐ビッグ・レッド 3
SPYRAL GEAR‐エクストラアームズ 3
SPYRAL MISSION‐強襲
SPYRAL RESORT
ヒーローアライブ 3
マスク・チェンジ
D・D・R
神剣‐フェニックスブレード
アサルト・アーマー
月鏡の盾
増援
ワン・フォー・ワン


罠4枚

SPYRAL GEAR‐マルチワイヤー 3
SPYRAL MISSION‐救出



エクストラ

M・HEROダーク・ロウ
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
SNo.39希望皇ホープONE
No.39希望皇ホープ
竜巻竜
鳥銃士カステル
No.80狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク
鎖龍蛇‐スカルデット
サモン・ソーサレス
SPYRAL‐ザ・ダブルへリックス 2
聖騎士の追想イゾルデ 2
セキュリティ・ドラゴン
リンクリボー






回し方は、

とりあえず初手はアライブだのバーグだの切り込みだのを駆使してイゾルデのリンク召喚ですね。

そこからは基本としてはダンディをサーチしつつ、イゾルデの②の効果で、
手札にマルチワイヤーがあったりとかの場合はタフネスを、
そうでない場合はシャドミ出してマスクサーチですね。

ただし、イゾルデでダンディをサーチするとそのターンはタフネスの効果が使えなくなります。(場・墓地ではカード名がダンディになるので)
もちろんビッグ・レッドでのタフネス蘇生もできなくなります。
なので、後攻以降でタフネスの効果を活かしたい場合はダンディ以外をイゾルデでサーチすることになります。
同様の理由で、ヘリックスの効果を使いたい場合にもダンディ以外をサーチすることになるので注意です。
逆に、イゾルデでタフネスをサーチしてもビッグ・レッドで墓地のタフネス(ダンディ扱い)を蘇生できるという抜け道的な戦法もあるので覚えておくと役に立つかも。



なので基本的には、初動はイゾルデで手札を整えつつダーク・ロウなり妨害札を仕掛けて、
そのあとはタフネスとかダンディほかSPYRALの除去効果を使いつつ地道に攻めるって感じですかね。



SPYRAL以外の装備魔法はぶっちゃけなんでもいいです。
ただ、墓地での効果付きとかで使いやすいのはフェニックスブレードあたりですね。


切り込みとバーグの枚数はお好みで調節ですね。
バーグは☆4なのでランク4を出すこともできるかわりに、効果で出したエアーマンの効果が使えなくなります。あと効果で出したモンスターが落とし穴系にひっかからなくなります。(切り込みは全部この逆です。)



ワン・フォー・ワンで出すモンスターは基本ジーニアスですけど、イゾルデの素材が欲しい場合には切れぎみ隊長を出すこともできます。



RESORTは1枚入ってますけどぶっちゃけあってないようなものです。ひけたらラッキー程度で。



エクストラはイゾルデ、ダーク・ロウ、ヘリックス以外はお好みでどうぞ。なんならへリックスも出番少ないので必須ではないかも。




そんなところですかね。



次はSPYGAL魔導書デッキでも作りたいと思ってるんですけど、これうまく形になるかねぇ...。



以上で~す。

ノシ






card100002274_1





最近、クロウリーの活用法模索に苦労しているピケステです。(初手大寒波)





今回は、リンクパックで新規がもらえたカテゴリーの中から、ジェムナイトデッキを紹介します。


今回扱うジェムナイトデッキはデュアル型です。
救助兎や予想GUYを使うような、おそらく一般的であろう通常モンスター軸のジェムナイトとは内容がかなり異なってます。


上記のような一部の通常モンスターサポートが使えない反面、こちらはデュアスパや化合電界といったデュアルサポが使える点や、デュアルモンスター自身も再召喚することで展開のサポートになる効果を使える点が強みになります。





メインデッキ40枚



モンスター19枚

ジェムナイト・サニクス 3
ジェムナイト・アンバー 3
ジェムナイト・アイオーラ 3
ジェムナイト・オブシディア 3
ジェムナイト・ラズリー 3
ジェムレシス 3
未来サムライ(orプリズマン)


魔法21枚

ジェムナイト・フュージョン 3
ブリリアント・フュージョン 3
吸光融合 3
デュアルスパーク 2
スーペルヴィス 3
化合電界 3
テラ・フォーミング
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター



エクストラ

ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ 2
ジェムナイトマスター・ダイヤ
ジェムナイト・ジルコニア 2
ジェムナイト・プリズムオーラ 2
ジェムナイト・マディラ
ジェムナイト・アメジス
ジェムナイトレディ・ラピスラズリ
ジェムナイト・セラフィ
ジェムナイト・ファントムルーツ 3
鳥銃士カステル






回し方のコツは、
まずはファントムルーツをリンク召喚すること、そこから先はレディダイヤ効果→ラピスラズリ効果バーン→素材にラピスラズリ含む融合でマスターダイヤ出してコピーバーン&総攻撃が単純かつ頻繁にやる戦法ですね。


その過程でレディダイヤの反対側のリンク先は、破壊したい表側カードがあればプリズムオーラ、裏守備モンスター警戒などの場合はマディラを出しておくって感じですかね。



肝心のファントムルーツの素材用意手段は、

・オブシディア&適当なデュアルで融合してデュアル蘇生
・手札融合&通常召喚(ジェムレシスなら特に良いですね)
・通常召喚権&化合電界召喚権
・ブリリアント融合&召喚権orセラフィ効果での召喚

あたりがおもな方法ですかね。



各種サーチなどカードを手札に加える効果において、最も優先して手札に加えたいのはオブシディアです。単純な場のモンスター増やしにおいても、デュアル効果orサポートを使用するためにもオブシディアの効果はかなり重要ですからね。
もちろんジェムナイト融合が調達できていない場合は融合優先ですけど。



ブリリアント融合はサーチ手段がないので、基本的にはあまり依存しないほうがいいです。
ただしひければ、発動に成功すればかなり勝利に近づけるパワーカードです。

で、ブリリアント融合で融合召喚するモンスター(というか落とすモンスター)なんですけど、
墓地が肥えているならラズリー2枚以上落としてダイヤどっちか(効果的にレディかな)を出してもいいんですけど、
初動の場合はセラフィか、もしくは伏せ対策でアメジス(リンクや融合の素材にして効果発動)がオススメです。

そこでセラフィを出す場合なんですけど、ジェムナイトには光属性がいないのでカテゴリー外から光属性を採用することになります。
ラズリーとあわせて落とすことで手札に加えられる通常モンスターorデュアルから選ぶのが得策だと思うんですけど、そこでピケステさんがオススメするのがデュアルから未来サムライ、もしくは今のところ唯一の光属性岩石族通常モンスターであるプリズマンです。(プリズマーではない)

ピケステさんは未来サムライ使ってますけど、ぶっちゃけブリリアントラズリーで手札に加えた以降活用することはほとんどないので、ジルコニアの素材にできる岩石族のプリズマンの方がいいかなと思います。
もしくはプリズムオーラの素材にできる光属性雷族でこれまた唯一の通常モンスターであるエレキッズでも可。(炎族と水族には光属性通常モンスターは今のところ存在しない)




吸光融合を使う際に、手札にモンスターが多くいるなら除外融合のほうの効果も使っていいかも。ファントムルーツで除外状態のモンスターにも使い道できましたし。


ファントムルーツの登場により、ジェムナイト融合の手軽な調達手段が増えたのは嬉しいですね。
以前はサニクスのデュアル効果に頼らなきゃならないこともしばしばありましたから。

というか、やはりといいますか、
ファントムルーツが優秀過ぎて、マスタールール3のとき以上に総攻撃(&バーン)のワンキル性能上がってます。
めっちゃぐるんぐるん連続融合しますよ。(笑)




あとは、化合電界の除去効果とかデュアスパとかは必要に応じて使ってやってください。ただし自分のモンスターを減らすことになるのでそこはご注意を。(デュアスパなら1ドローできますけどね。)
スーペルもデュアル(特にアンバー)の効果を使えるようにしたり、装備モンスターをリンクや融合の素材にすることで蘇生効果で損失を軽減したりできます。


そんなところですかね。



以上で~す。

ノシ






card100007051_1





最近はハリファをはじめ各種リンクモンスターの登場によりいろんなデッキがここぞとばかりにぐるんぐるんソリティアかましてきやがってる気がします。(笑)



先攻取られたら長いし巻き返せないしもううんざり...とか思ってるそこのあなたへ!(鏡に向かいながら)



今回は、多くの行動パターンに対応できる、手札誘発を中心にしたデッキを紹介します。

ただまぁ、手札誘発カードだけでは当然耐えても巻き返せないので、
墓地の光闇を除外するだけでお手軽に出せる開闢終焉を切り札として採用してます。




メインデッキ40枚



モンスター38枚

カオス・ソルジャー‐開闢の使者‐ 3
混沌帝龍‐終焉の使者‐ 2
壊星壊獣ジズキエル
雷撃壊獣サンダー・ザ・キング
多次元壊獣ラディアン 2
銀河戦士 2
妖精伝姫‐カグヤ 3
妖精伝姫‐シラユキ
スカル・マイスター 3
灰流うらら 3
幽鬼うさぎ 3
エフェクト・ヴェーラー 3
D.D.クロウ 3
クリフォトン 3
速攻のかかし
バトルフェーダー
増殖するG 2
グローアップ・バルブ


魔法2枚

妨げられた壊獣の眠り
緊急テレポート



エクストラ

えん魔竜レッド・デーモン
ライフ・ストリーム・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ライトロード・アークミカエル
アーカナイト・マジシャン
甲化鎧骨格
水晶機巧‐クオンダム
フォーミュラ・シンクロン
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39希望皇ホープ
水晶機巧‐ハリファイバー 2
リンクリボー





基本的に相手の動きにあわせて妨害札を使うので、これといった説明するほどの動き方はないですかね。



相手が動きそうなら増G打って、無視して一気に決めようとしてきたらかかしフェーダーで。クリフォトンならバーンにも対応できます。
というか先攻バーンワンキル絶対防ぐの精神でクリフォトン3積みしてます。(笑)


あるいは増Gに対してデッキキルを狙ってくる可能性もあるので、適度にうららうさぎヴェーラーあたりも使ってうまく抑えていくのも重要ですね。


で、返しのターンは、

制圧・耐性系は壊獣で処理、虚無魔人クリスティアなんかはシラユキで裏にしてから処理、あとは開闢終焉出して攻めるだけ。至ってシンプルです。(というかそれ以上のぐるぐるはできないので。)



銀河戦士は手札に複数枚くると手札消費が結構痛いので2枚にとどめてあります。
ノヴァインフィニティするなりシンクロ素材にするなりご自由にどうぞ。



妨げられ(略)があるので光属性の壊獣はジズキエルとサンダーを1枚ずつにしてます。闇はラディアンしかないので同名2枚採用です。


カグヤは壊獣とも相性いいですし銀河戦士のエサ(特にシラユキ)をサーチできますし妨害札としても下級アタッカーとしても使えるのでかなり優秀ですね。(今更発言?)


バルブは1枚からハリファ出してうさぎを場に残しつつライフ・ストリームになれますし、
ハリファを出す過程てリンクリボー(闇属性)を墓地に送れるのでカオスとも相性いいです。


ちなみに、ライフ・ストリームでもフォーミュラでもそうですけどハリファをチェーン2以降で発動するとシンクロ召喚した「時」に発動「できる」効果はタイミングを逃すので注意です。



緊テレは召喚権を使わずにうさぎを出せるのでシンクロ召喚したりハリファ出したりしやすくなります。




だいたいこんな感じですかね。


ていうか反ソリティアデッキでも採用されるとかハリファの使い勝手の良さえげつねぇ。(笑)



以上で~す。

ノシ



このページのトップヘ