これはピコピーが実際に体験したお話です
 あ
心臓の弱い方は注意してください・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016-11-01 (21)
アスフェルド学園が開校しました。11/1(火)8:30のことです。普通に変換すると明日フェル度学園になります


ピコピーは特にやることがないので学園の入学手続きのできる、グランゼドーラ城のある場所へ行きました(旅の扉でワープしたので覚えてない)
2016-11-01 (1)
入学手続きの人がやけに弾んだ声で説明しながら手続きをやっていたので「はあ、はあ、ふーん、へえ、ほー、あっそう」なんて話を適当に聞き流していたら
2016-11-01 (2)
いきなり学生かばんと学生手帳なんか渡してきました・・・

エナメルで、黒だったらいいなー

ピコピーは一言もしゃべっていないのにどんどん話が進んでいくので不思議に思っています
2016-11-01 (3)
学園には私物持ち込み厳禁だそうです。ええ・・・

2016-11-01 (5)
いつのまにか制服を受け取っていました。あとで高額な請求書とか来ないよね・・・


2016-11-01 (6)
手続きしてくれる人「毛玉が落ちると嫌だから人間になって?」

2016-11-01 (7)
性別からですのね・・・

変えてる人よく見るけど、ピコピーは変えませんのよ・・・



2016-11-01 (8)
ということでできたのがこの人

2016-11-01 (12)




その後は血液型診断みたいな質問をいくつもされてヘトヘトになりました


『人生はたいくつですか?』



最後の質問です、と言って聞かれたのは
2016-11-01 (13)

あなたは(省略


何を選んだかは忘れましたが
2016-11-01 (15)

いのちしらずじゃないよ!?


その後は好きなものを教えてくれといわれたので
2016-11-01 (17)

くりまんじゅう再登場。(参照:ピコピー 邪神の宮殿 ネタバレ注意 の冒頭)


2016-11-01 (19)

そのあとはドルワームの王子誘拐事件のときに乗った緑の列車みたいなものに乗って
2016-11-01 (20)

アスフェルド学園に向かいましたよ~

ここではまだ気付いていなかったのです、アスフェルド学園の恐ろしさに・・・