〜 時に切なく、時に激しく、楽しいトークを交えて 〜
  伝統楽器の国際的演奏家二人によるライブが実現!
1923-00701481904129776-1










日時 : 3月8日(水) 開演:19:00 ( 開場:18:00 )

料金 : チャージ 3,000円 (飲食物の持ち込みOK!テーブルチャージ無料!)
     宿泊パック 6,000円 ( ライブ + 宿泊 )

場所 : ペンション ピラタス 2 イベントホール 長野県茅野市北山4035−2148

お問い合わせ ☎ 0266 - 67 - 4150 ( ペンション ピラタス ・ ピラタス2 共通 )


                       <プロフィール>

佐藤通弘(津軽三味線) 公式ホームページ

1977年に弘前の山田千里師の演奏を聴き衝撃を受け入門。82年に全国津軽三味線
競技会でA級優勝(2年連続)。以後、東京を中心にコンサートを開始する。坂田明、
ジョン・ゾーン、三上寛、大野一雄等、幅広いジャンルのアーティストとのセッションや
海外でのリリースや公演も行う。国内外で年間80本以上のステージをこなしながら、
津軽三味線の可能性を拡大している。


吉見征樹(タブラ) 公式ホームページ

1984年からタブラを始める。85年より幅広い音楽を追求すべくニューヨークに渡る。
87年からはインドのムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と
その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。タブラの可能性を追求するため、
あらゆるジャンルの音楽家とのセッション、またダンス、ミュージカル、演劇などの
音楽を手掛け、TV・ラジオのCM、テーマ曲、映画等の録音にも数多く携わる。
その柔軟な即興性、パーカッションでありながら、あたかもメロディ楽器のような
豊かな響きを持っている。