<吉澤洋治氏:談> Facebook:Yoji Yoshizawa - Musician 3/6より
5月12日(土)、長野県の蓼科でジャズDuoライブをやります。※ Debut!以降、あまり人前で演奏していなかったフルアコのジャズギターで、甘くもエッジの効いたスタンダードとオリジナルの一夜をお贈りします。相方は、テナーサックスの日野林晋さんです。彼にはリハーサル時にDuoのコンセプトは「リキュールの効いたスイーツ」と言ってあります(笑)

※ Debut!・・・ゴダイゴと並行して吉澤洋治、ミッキー吉野、トミー・スナイダーらで結成されたジャズ・ロック・フュージョングループ。オーストラリア、香港など海外でも活動する。

20180512_yoshizawa-700








日時 :5月12日(土) 開演:19:00 ( 開場:18:00 )

料金 : 4,000円( 会場飲食自由!持ち込みOK!)
    宿泊パック 7,000円 ( ライブチャージ + 宿泊 )

※ 終演後に打ち上げ(参加費無料。出演者への差し入れ大歓迎!)
※ お一人でのご宿泊は相部屋をお願いする場合もございます。

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山4035−2148

お問い合わせ ☎ 0266−67−4150  フォーム

< 吉澤洋治(よしざわ ようじ)ギター >
ギタリスト、作編曲家。ゴダイゴのギタリスト、ベーシスト。1976年、マンハッタンのグレゴリーズにて、スタン・ケントン楽団の編曲者、ジーン・ローランド(tp、s)氏のカルテットに参加し、ジャズ奏者として初舞台を踏む。同時期にジョー・ピューマ(g)、チャック・ウェイン(g)、アル・ヘイグ(p)、エリス・ラーキンズ(p)らに学ぶ。1980年、ミュージカルHAIRでギターを担当後、ゴダイゴに参加。ゴダイゴの活動と並行し、自身のジャズユニットで活動。また、ポール・ジャクソン(b、ハービー・ハンコックのヘッドハンターズ)のバンドなどに参加。現在はゴダイゴのメンバーとして活動する傍ら、ソロ・アーティストとしての制作、および現代クラシック音楽から、コンピューターを活用した実験的音楽まで、ジャンルを跨いだ各種プロジェクトに取り組んでいる。

< 日野林 晋(ひのばやし すすむ)サックス >
サキソフォン奏者、作編曲家。高校時代よりサックスを開始。 大学時代はビッグバンドサークルへ所属。卒業後テナーサックスへ転向し様々なコンボ、ビッグバンドなどへ参加。並行してアレンジャーとしてもJazz Vocalist 水上まり、足立直子、出口雅之氏のJazzアルバムなどにもアレンジを提供。2011年より自らの原点となるフュージョンミュージックを演奏するリーダーバンド「NF4」を立ち上げ2枚のCDを発売、日本全国でライブを行い好評を博す。