ゴダイゴやジャズシーンで活躍する超絶ギタリスト/吉澤洋治と、ジャンルを越境しながら
新たな表現を目指すクリエイター、ベーシスト/飯田雅春が共演!

yoshizawa iida-s

















出演 : 吉澤洋治(ギター)、飯田雅春(ベース)

日時 : 10月19日(土)ライブ 18:00(開場17:00)

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 4,000円 (会場内 飲食OK! 持ち込み自由! その他のチャージ無し)
     宿泊パック 7,000円( ライブチャージ + 宿泊 )
     ※ 帰りを気にせず打上げしましょう。
     ※ 終演後に打ち上げ参加費無料。 出演者への差し入れ大歓迎!

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
     ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。

< プロフィール >

吉澤洋治(ギター) 公式HP
米大学在籍中、18才の頃からギタリストとしてNYのジャズクラブ「グレゴリーズ」でチャック・ウェインなどビーバップ・ミュージシャンと共演、'79年の帰国後、ロック・ミュージカル"HAIR"に参加し早熟ジャズギタリストとして注目を浴びる。'80年ベーシストとしてゴダイゴにスカウトされ'85年の活動休止まで活動を共にする。 '82年頃からゴダイゴと並行してミッキー吉野、トミー・スナイダーらとジャズ・ロック・フュージョングループ"DEBUT"を結成、オーストラリア、香港など海外でも活動する。'84年からはクラシックギター、リュート奏者として文化庁主催のクラシック音楽の公演を定期的に行うなど表現の場を広げる。また、吉澤洋治および『各務洋治』名義での作曲・演奏活動と並行し、絵画や狂言など異分野アーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。

飯田雅春(ベース) 公式HP
音楽家 / 作編曲家・音楽プロデューサー・ベーシスト。ジャズ・タンゴ・ブラジリアン・民俗音楽・現代音楽・即興・エレクトロニクスなど多様な音楽性を基に、ジャンルを越境しながら新たな表現を目指すクリエイター。早稲田大学モダンジャズ研究会在学中からプロとして活動を開始し、数多くの音楽家、芸術家と共演。近年の主な活動は、循環即興古楽楽団シクロ、廣木光一(g) band、Mizuho (vo)、朗読と音楽のコラボレーション「おはなしの森」、舞踏家・田仲ハルとのデュオ「呼吸のゆくえ」、佐々木優花(fl) Group、声優・園崎未恵との「音の読み物〜家守綺譚」、3ヴォーカル3ベースのアンサンブルSynalone(シナロン)、羽生一子(ds) HABUBAN、新澤健一郎(pf)Perspectiveなど。