「HmP5↓」 Quiet Majority / CDリリース 発売記念ライブ! 新進気鋭のギタリスト「田中真理」 彼の曲を中心に巻き起こる New Wave 「四人が織り成す音」それがジャズ界への挑戦状だ!

3-s


























日時 : 7月19日(金) 開演:19:00 ( 開場:18:00 )

出演 : HmP5↓ ・ ・ ・ 田中真理(Gt)  石田 洋(Pf)  石原雄介(Bs)  表 直志(Ds)

料金 : チャージ 3,000円( 会場内 飲食OK! 持ち込み自由! )
     宿泊パック 6,000円( ライブチャージ + 宿泊 )
     ※ 帰りを気にせず打上げしましょう。
     ※ 終演後に打ち上げ参加費無料。 出演者への差し入れ大歓迎!

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
     ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。

田中真理(Gt)
L.A.にてベーシストLouis Johnsonらとセッションやレコーディングを行うなどプロとしての活動を開始。演奏活動の他に音楽誌への譜面提供やDTMによるメディアへの楽曲提供などの音楽制作を始める。バークリー音楽大学の奨学金オーディション合格。ボストン近郊で様々なミュージシャンと演奏活動を行う。同校卒業、帰国後は日本各地で演奏活動を行うと同時にDTMによる様々なメディアへの音楽制作活動を再開。また専門学校のギター科講師を務めるなど後輩への育成にも力を注いでいる。2017年にはジャズ・フュージョンバンド「HmP5↓」のCD「Quiet Majority」で自身の楽曲を中心にアルバムを制作。2018年にはジャズトリオ「田中真理・3」で石原雄介、坂本タカシらと台湾ツアーを行う。またクラシックギター3本で演奏する「3 piece classical guitars 」でもジャンルにとらわれない多彩な音楽性が好評を得ている。最近では自身のオリジナル曲中心のバンド「田中真理グループ」による演奏活動の他、セッション・ミュージシャンとしても活躍している。

石田 洋(Pf)
国立音楽大学在学中よりジャズピアノを始める。平行して作曲、編曲も学ぶ。プレイヤーとして都内、横浜エリアでのホテル、ダイニング、JAZZ系のライヴスペースで数多くの演奏活動を続けている。NHK,テレビ朝日の音楽番組などでの演奏、ドラマの音楽制作や映像制作などメディアへの参加。 プロとして活動するアーティストや学校教育者のトレーナーとして育成にも力を注いでいる。


石原雄介(Bs)
14歳でエレキベースを始め甲陽音楽学院に入学。コントラバスを始める。在学中にバークリー音楽大学奨学金オーディション合格。2001年にはElvin Joens Awardを受賞。在学中より多数のジャズクラブに出演し卒業後もボストンを拠点に演奏活動を行う。帰国後、活動の拠点を東京に移す。桐朋学園大学音楽学部ディプロマコース入学。卒業後、コントラバスとギターのデュオユニット、DUOSUKEを結成。ファーストアルバムAcoustic Sessionリリース。開催された第36回浅草ジャズコンテストバンド部門にて金賞並びにソリスト賞を受賞。ジャズにArco奏法(弓奏法)を取り入れた演奏スタイルを得意とする。自身のリーダーバンドYusuke Ishihara Trio、田中真理グループを中心に演奏活動中。

表 直志(Ds)
19歳で上京。日野元彦(Dr)に師事しジャズテクニックを修得。 この頃よりタレント、アイドル等のバックバンド、スタジオレコーディング、セッションライブ等、プロとしての活動を開始する。‘ 91『モントレー・ジャズ・フェスティバル』出演。’ 02に渡米。ニューヨークの一流ミュージシャンらと共演、さらに、ニューヨークのアシッド ジャズ バンド 『 THE HOTPANTS 』 にゲストドラマーとして出演。また、シカゴでも、ジャズやブルースのセッションドラマーとして活躍する。帰国後、 ‘ 06 に 再渡米。 ニューヨークの「SMOKE 」にて『 Captain Black Big Band 』のトロンボーン奏者 David Gibsonらと共演。現在、自己のグループ 『 Blues Power !!! 』(アシッドジャズバンド)での活動の他、セッションミュージシャンとして多岐多様のステージで活躍する。