2019年04月15日

Rugged

IMG_4398

「男には神経質な男とそうでない男がいる。神経質でないその男は、しかし決して無神経な男ではない。その男は怖れるものがほとんどない。従って孤高である。群れない。媚びない。嫌われることを厭わない。責任が取れる。孤独を愉しめる。ゆえにいつも毅然と生きているのが本物の男だ。」



pile2 at 19:46│Comments(0) philosophy 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔