続、ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

ライフワークとしてベランダで育苗、畑で収穫を目指す、 虎の日本一に思い馳せながら、立ち位置は趣味栽培の記録取りブログ

まいど!
リンク集、不定期更新中の「ぴんのブルーベリー趣味栽培日報」の続きブログ

HANSHIN Tigers
中々思う様には行きませんわ。

3失策ですか、ドリスも切れましたかねぇ(-_-;)

願わくば引きずる事無く3連戦の勝ち越しとしてもらいたいもの。

3(負け越し)-4月は勝ち越しでスタート、
始まったばかりの連休ですから気持ち良く!(^-^;











4月最終投稿の品種は

収穫頭のバルドウィン と ティフブルー

この2つが無ければジャム作りも1年間分出来ません。

バルドウィン               ティフブルー


24Baldwin124Tifblue

共に大苗に成っていますから豊産性の本領発揮!?
結果枝に着く花芽は半分程度に減らすのみ

後は全て結実するはずなので
今年も枝が垂れ下がる光景を目の当たりにします(の筈です)。



24Baldwin224Tifblue1

Baldwin                    Tifblue

周りが田んぼって事もあり
ひょっとして地下水???しみこむ位置に植え付けたか・・・
この2つは干ばつなんか他所事です。




4月も終わり

齢重ねるのも早く感じる今日この頃




まだ24日の畑の風景です


2009年10月
オーシャンから共同購入した苗の生き残りで

同時に買ったレベルは味が乗らない事で諦めて
他のカミール、パルメットー、バーノン は残っています


Camille

24Camille


枝折れした部分が小さかったおかげで
今年も極安定した苗木、こう言う品種なんでしょうか、ありがたい事です




Palmetto

24Palmetto1


Camilleと比較すれば断然生長が悪い
落果盛ん、当地ではそんな位置づけ。

小粒っぽいのは潅水出来ない環境をまともに受け得やすいかと。



パテントって・・・買った当人が判っていない
(他とは秀でる特徴あるはずなんでしょうけどねぇ)


枯れなければ良いか~のノリ。





レベルは勿体ない事した・・かな。






シャープブルー          サウスムーン

24Sharpblue24Southmoon


サザンハイブッシュ最強品種のシャープブルー
9割がた摘蕾しておきましたが
さぁ、まだ摘花もしなければならないのか・・・。



サウスムーンは豊産性そのものでもシャープブルー程強さは無い

小苗のままなので殆どを摘花予定
その前に・・・花粉飛ばしの役目してもらいます



24Sharpblue124Southmoon1

Sharpblue                 Southmoon





めったにUPしない(出来ない?)

ダロウ とトロ

共に北部ハイブッシュ系


ダロウ                     トロ

24Darrow24Toro1

期待はしている品種

共に中々思うようには生長・収穫出来ていない苗木です
もう・・ダロウは10年、トロは5年くらいか。
いずれも頂いた挿し木苗や挿し穂からの出発



24Darrow124Toro

Darrow                Toro

他のハイブッシュ系同様にいい加減、接ぎ木つくりしたいけれど
使える穂が出来ないこの辛さ(-_-;)


不調気味では毎回の投稿にもつい、遠慮がち。。




接ぎ木アーリーブルー          自根苗ミスティー

24Earliblue24Misty

アーリーブルーは我が家で残るただ一つの「ビッグ7」
カロラインブルーやチャンドラーとは真逆のハイブッシュ系早生品種

自根苗でどうにも大きく出来なかった事から接ぎ木作り





ミスティーはその昔、HCで買ったのが全くの品種違い
改めて大関から買ったのは3年前、直ぐその年に自根苗のまま地植え苗

中々大きく出来ません、ハイブッシュ系は北も南も難しいもんです。
潅水でしょうねぇ。


24Earliblue124Misty1

Earliblue                    Misty

ミスティーは今年、接ぎ木に使える新梢発生するのだろうか。

このページのトップヘ