続、ぴんのブルーベリー趣味栽培日報

ライフワークとしてベランダで育苗、畑で収穫を目指す、 虎の日本一に思い馳せながら、立ち位置は趣味栽培の記録取りブログ

まいど!
リンク集、ぴんのブルーベリー趣味栽培日報の続きブログ





更新する気持ち持てず

しばし、休みとします

昨日は十津川方面への業務も
国道入口の五條から途中、西吉野町こんぴら館=(閉鎖)近くで土砂崩落

houraku genba



暫くは下記図にはない下市町から天川経由での大塔村(町)へと、
結構な遠回りコースで、う回路が遠いのも田舎道

ukairo

普段の倍の時間掛かってたどり着くはめに。





熊本の被害を思えば
一ヶ所の自然災害で要らぬ時間が掛かるくらいどーって事無いです。
(画像=奈良県道路管理課より拝借)













ベランダのティフブルー
4月6日が3分咲き?っぽかったのが
13日にほぼ満開

13 024

桜の様に一気に咲いて一気に散る
そうはならなくて、いまだに蕾状態のも観られる中で

13 033

部分的には幼果となりつつある処も

13 031


いわゆる「落花盛ん」状態でも、上手くしたもんで
散る花をコガネムシ侵入防止の為に張ってある防風ネットの上に集められます

13 035



この際は手で9割がた摘み取り

13 099

13 102

あいや~ 丸裸(^_^;)


葉っぱが少ないわぁ・・。

熊本地方、
夜間の震度7と続く余震は本当に生きた心地しない事と思います

大した被害になりません様に。。








気温上昇に伴い
大苗の鉢が湿っている中で新梢が項垂れています

13 02113 020


潅水はしません、まだ不要です。




小鉢では気付けば本当にカラカラって言う事例有。


油断大敵
そろそろ半年に渡るバケツリレーの出番・・かな。

昨夜は雨天中止
面白い試合が続いているだけに残念、
陽川くん、上がって来ましたねぇ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日の本屋大賞 2016に

宮下 奈都 著  【羊と鋼の森】に決まりました。

ピアノ調律に魅せられて一人の青年が調律師として成長して行く姿を書いた小説

ごっついエエ題材ですやん♫♪♬(^^♪



読んでみるか!


ーーーーーーーーーーーー






しか~し、技術が伴わないのも辛い処
腕の無い事が丸解りの恥さらし



3本仕立てのノビリス接ぎ木、台木はバルドウィン


13 003



観察記録の教科書に使用するなら典型的な教材(笑)

およそモノになるのは左の穂だけでしょうけど
1本でも成功しそうで良かった・・・。



半年ぶりに登場、4月3日時点のオノ
まぁ、既に10日以上も経過する訳で
その姿かたちは変わっている筈ですが

03 300

オノの蕾がようやくほぐれて来た、そんな様子


ラビットアイとて初期に無理させた影響は5年に渡っての不調もたらし
昨年から久しぶりに複数のシュートが出た、そんな状況

03 302

ウィトゥが無くなった現在、何かしら残したい品種。



このページのトップヘ