2009年11月27日

大信州さんの蔵元見学

22日に当店(酒のマルミ)のお店でも販売している、「大信州」さんの蔵元見学に行ってきました。
私にとって、外見で少し蔵元さんは見たことはあるものの、じっくりと見学&試飲させていただくのは、今回が初めて。

どきどき、ワクワクの体験となりました。

まず、お酒を作り始めたので蔵元さんの門のところに「酒林」をつるしみんなで、「いいお酒ができますよ〜に^^パンパン」とお祈り。

CIMG0722-1








勉強会を少ししたあとに、酒蔵の中を見学させてもらいました。

お酒のい〜い香りがします。

酒好きな私にはたまりません。

「スーハー、スーハー^^」(私の鼻息の音w)
おもいっきり呼吸してしまいました。




CIMG0728-1













これで、お酒を搾るのですが、今年の新酒を早速味見させていただきました。




CIMG0748-1

















できたてのお酒は少し発泡してて、荒々しいけどフレッシュな感じがするお酒。
アルコール度数も少し高めですが、いい感じに出来上がってました。

おいし〜〜^^

汲み立てをいただけるなんて、ほんとに贅沢ですねー


お酒を造っているところを少し写真でとってきましたので、紹介します。






CIMG0742-1













お米を洗って、水につけて〜(時間を計ってやるそうです)
冷たそうです;;




CIMG0743-1












CIMG0745-1














なんだかほんとうに大変そうです〜。

CIMG0755-1












タンクに入っている、麹(お酒)は生きているみたいでした。
フツフツと泡がわいてきていました。
(せっかく動画を取ってきたのですが、アップできない私が歯がゆい;;)


ほんとに大変な思いをしてお酒を造っていると思いました。

ほんとに簡単なアップでごめんなさい。
もっと、勉強しないとなーと思いました。



今回、このときにでき搾りたてのお酒をお店でも販売しています。
汲み立てのフレッシュな感じ、少しプチプチした飲み口を楽しめますよ。

大信州槽場詰めーー1800mlーー3150円
          720ml−−1860円











pinas1135 at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)日本酒 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数

Profile