2020年07月11日

勝手に始めた毎日ブログ更新キャンペーンが先月で勝手に終了した訳ですが、急にブログ更新が止まるってことは急病とか出馬とか逮捕とかスキャンダル的な事象が起こったのでは、とか思われるかもしれないので、スキャンダルを起こす前に更新しておこうと思います



というか、今回は、色々宣伝、および訂正です。



まず、訂正ですが、新宿ピットインで行われる、鬼怒無月3daysで、私が所属するバンド「COIL」がそのうちの1日をやることになっているんですが、私のところ含め、色んなHPでCOILは7/27(月)と表記されていましたが、どうやら7/26(日)のようです。



なんか大々的に1日ずれてたので、プチスキャンダル的な感じではあります



ご予約をされた方、これに日程を合わせたのにどうしてくれるんだ、という方、大変申し訳ございません。



ただ、朗報としては、COILを、もしくは私を見るはずだったのに是巨人だった、という場合は吉田達也さんの衝撃のドラミングを体験できる絶好の機会ですので、もし予定を変更できないようであれば、是非当初の予定のまま7/27(月)に新宿ピットインに足を運んでみてください。




逆の場合、つまり是巨人を見るつもりがCOILになってしまった場合は、すいません、諦めてください




というかですね。




そもそも今新宿とかあぶなくない?という方もおられるかも知れません。




もちろん、なんてったって日本一のジャズの老舗、新宿ピットインですから、座席数制限はもちろん、除菌、換気等、様々な対策を講じていただいているはずです。なので、お店自体の安全性は少なくとも私の家よりは高いと思われるので、そこは安心していただいていいと思うんですよ。




ただ、新宿自体を通りたくない、そう思われる方もひょっとしたらおられるかもしれません。




そういう方は、まあなんというんですかね、まあこういうことをやる側が書くのもどうかと思うのですがやっぱり来ないのが一番安全です




そりゃ、来ていただきたいのは山々です。




ですが、ライブ参加の新しい様式としては、例えば体調が悪いからやっぱライブには行かない、そもそも高齢の方と同居してるのでライブには行かない、という強めの積極的退却という要素はあっていいと思うんですよ。




もちろん、来たいただいたのなら、危険を掻い潜ってきて良かった、と言ってもらえるようなライブを展開する自信はあります。




なので、双方、無理のない形で、ライブシーンも復興していければ、と、個人的には思っています。




そして、私自身も、急な発熱や体調不良があった場合は、誰がなんと言おうと不退転の覚悟でズル休みをします




という訳で、宣伝だかなんだかわからない感じになりましたが、改めまして、日程が変更になったということをお詫びして訂正させていただき、7/26(日)COIL@新宿ピットイン、何卒よろしくお願いいたします。




他にも、数本ライブが決まっておりますので、よろしければこちらからチェックしていただければと思います。




そして、もう一つ、宣伝です。



はい、こちらです。







恵美さんのYouTubeチャンネル、廃別荘シリーズ最新話がアップされています。




そして、こちらの概要欄に、さりげなくライブ告知が隠されていますので、是非チェックしてみてください。




恵美さんは実はユーチューバーではないということを華麗に証明していただけるライブになると思いますので、よろしくお願いいたします。




詳細は近々アップできる予定です。





という感じで、なんだか世の中色々大変なところ、宣伝ばかりですいません。





ではまた、近いうちに。


(19:46)

2020年06月30日

多分、色んな人にとって、一体なんだったんだ、という感じの2020年、前半が終わりましたね。



で、私、この騒動でちょっと忘れていたことがありまして。



あっ、そういえば、ライブの予定を更新してない、と。



まあこれ、ほとんどのミュージシャンがそうだと思うんですが、ライブ予定を発表する前からキャンセルになることがほとんどなので、つまりこちらでは一切予定を書かないまま消えていく訳で、自動的にページを更新することがなくなる訳です。




で、ここにきてやっと、数本ですがライブ予定を出せる状態になったものがありますので、久々に予定を更新してみました。





はい、2本だけです



まあ2本だけならわざわざライブのページとここを分ける必要もないとは思うんですが、こういうのを変な意地、というのでしょうか。




いや、他にもぼんやり決まっているものはあるのですが、逆にこの数ヶ月で情勢の変化次第であっさりキャンセルということが普通に起こり得るという事を学びましたので、例えばライブハウスとしても、スケジュールをフィックスして出すのがかなり慎重なのでしょう。




もちろん、ライブを仕掛けるミュージシャン側もかなり慎重ですし。




更に、都や国からの指示だったり、配信を入れる入れないだったり、もちろんソーシャル的な問題や換気問題など、ライブハウスはこれまでにはなかった対応をしなければならない訳で。



なので、こちらに出ているものに関しても、まあ2本だけですが、土壇場での様々な変更がありうることをご了承ください。




そして、座席数の削減や、ライブハウスが新たに作ったルールなどもあるはずですので、ご来場をお考えの方は、お手数ですが、各々のHP等でその辺をチェックしていただいて、準じていただければと思います。




こう考えると、やる方よりも、来ていただくお客さんの方が命がけ、みたいな空気すらありますが、ここは一つ、手を取り合って乗り越えていきましょう。




まあ実際に手を取り合う事は禁止されますが。




という訳で、失った2020年の半分、少しだけ気持ちを前向きに、徐々に取り返す方向で、なんかよろしくお願いします。





そして、ここの更新ですが、今日の更新をご覧になればお分かりかと思いますが、もう毎日更新するのには手詰まり感が出てきました





なので、毎日更新は、今日までにします。




全国の奥様、毎日お付き合いありがとうございました。




旦那のいない隙にまたすぐやってきますので、ひとまずは平和にお過ごしください。




では!!


(13:48)

2020年06月29日

本日の更新はお休みです。


ちょっと、呑みすぎちゃいまして



ではまた明日!!


(12:32)

2020年06月28日

という訳で、先週から週末は、札幌に住む父にiPadを利用した馬券購入方法をテレワークでレクチャーする、というのが完全にルーティン化し出しまして。



昨日も、朝から数レースやったのだが、ちょっとやり方がわからないところがある、と連絡が来まして。



で、私、父のログイン番号から暗証番号まで把握してますので、私が父のアカウントにログインし、原因を探ろうと。



「ちなみに、今日の今までの戦績はどうだったの?」と私。



「いや、今日はダメだわ」と父。



「とりあえず、今親父のアカウントにログインしたよ」



「そうかい、あのよ、なんか追加入金っていうのができないんだわ」



「あー、なるほど、まあまだしばらく入金しなくていいと思うよ」



「いや、もう結構負けたからそろそろ入れないとダメなんだわ」



「うん、なんというか、今日は1レースも買ってないことになってるよ



えっ!



「うん」



「あの、2レースの2-8も?」



「うん」



「5レースの」



「だから、全く。何にもしてないことになってるんだってば」



・・・



・・・



「そりゃよかった」



ですよね



で、それからまたしてもあーだこーだやっていたんですが、先週できたものがもう今週には綺麗に忘れられてまして。




結局、「今日はもう昼寝するわ」と。




まあね、こうやって、週末、定期的に親父と話す機会ができたということはね、なんかいい事ですよ。




そして、そんなこんなをやっているうちに、親父は馬券が買えなかった訳ですが、私、今日の宝塚記念、しっかり買ってしまいました。




久々に、こういうのでドキドキしています。




という訳で、おそらくそろそろ馬券を買ったつもりで買えてない親父から連絡が来ると思いますので、この辺で。




キセキ、起こるかなあ。




ではまた明日!!


(11:58)

2020年06月27日

この世の中は不確定な要素で満ち溢れています。




しかし、僅かながら、絶対的な「真実」も存在します。




様々な宗教の台頭、科学者の世紀の発見、それらにより、この世はその都度、絶対的な価値観を変化させてきました。




そして、今、ウィルスの脅威により、パラダイムシフトが起こり、世界に大きな変革をもたらす、とも言われています。




そんな、今般の危機的状況を超えて、尚も揺るがない、確固たる真実。




それは。





バックトゥーザフューチャーが世界で一番面白い映画だということです





再放送、うっかり全部見ちゃいました。





内容なんて、全部覚えているのに。





しかも、全話アップルストアで購入して、いつでも字幕版を見れる状態なのに






あれ、不思議ですよね、例えば録画とかDVDとか残ってるのに、テレビでやってるとついつい見ちゃうんですよね。






しかも、さっきテレビで見たばっかりなのに夜中もう一回iPadで見るっていう





まあ、こういう時こそ、真実を見つめる、というのは大事なことかもしれないですね。





という訳で、念のためこれから2作目をもう一回見直しますので、この辺で。





ではまた明日!!


(13:09)