2007年11月

2007年11月27日

不調に付き、海外関係のアップが出来ずじまいでしたが、今なおりました。



ほっとしました。



と言う訳で、帰国しています。



無事です。




関係者各位様、本当におつかれさまでした。




2週間携帯が繋がらなかった訳ですが、留守電は一件だけでした




色々書きたいのですが、なかなか色々ありまして。



また、近日中に、思い出とか、書きたいとは思っています。




もうちょっと待ってください。


(04:32)

2007年11月19日

c109c6a0.JPG 田中栄二です。

今日はこのツアー唯一のオフィシャルレベルでの「お休み」という日でした。

まあつまり、観光したり休んだり、と言う感じですね。

いや、なんか現地スタッフの方々や、突然お友達になった感じの現地の方々など、色んな交流がありまして、ほんとすごく楽しかったです。

いや、マレーシア、最高です。

そして眠いです。

なんか、どんどん文章量が少なくなって来てますが、正直ちょっと疲れは出て来てますね。


あ〜ラーメン食いてえ。


明日は人生2度目のジャカルタへ。


特にオチがなくてすいません。




(23:51)
自己の分身たるカメラを忘れた人間の図。




失態












そんな事はお構いなしに「食い物はまず俺が試してからじゃないとね」と言う理論で差し入れのお菓子を一番先に食うマネージャーの図。





マネージャ












おいしそうです。



ややセンチメンタルに立った人差し指がセクシーです。


(00:32)

2007年11月18日

田中栄二です。

という訳で、マレーシア2daysの初演、終わりました。

どういう感じだったは、おそらくそのうちどちら様かが書くと思うので触れませんが、またしても普通にスタンディングオベーション的な。

どうよ、この感じ。

で、私、以前マレーシアには「coil」というバンドで来た事がありまして、で、今日そのcoilを呼んでくれた在馬の某西野さんと言う方がライブに来てくれてまして、今まで飲んでまして(ご馳走さまでした!)。

で、色々話したんですが、なんか、色々ぐっと来ました。

西野さんありがとう。



で、マレーシアには計5日間滞在する訳で、イコール今居る私の部屋に5日間滞在する事になりまして。


で、基本的に部屋を長時間出る時は「don't disturb」から「make up room」にしてもらう訳です。


「起こすな」から「掃除しろ」というなんとも傲慢なスタイルですね。


で、ここで問題になるのは、日本人には馴染みの薄い「チップ」と言う制度です。


つまり、「don't disturb」から「make up room」に札を変え、部屋を出る際にベットの上とかにさりげなく「チップ」を置いて置く訳です。


で、このチップを置くか置かないかは、お国柄やそのホテルのシステム(サービス料を取ってるか取ってないか、とか)によって違うらしいのですが、なんか、どうも曖昧なんですよね。


実際、今回のメンバーでも「置いて行く派」と「置いて行かない派」に分かれてまして。


でですね、私としては、どちらかと言うと置いて行きたい派でして。


いや、まあ紳士っぽくていいじゃないですか。


しかし、そもそもそういう文化が無いのであれば「お〜ジャパニーズ騙されてるね」とか思われるのもなんか癪だし、微妙なところではあるんです。


で、まあ明日はどうしようかと今漠然と考えてまして、さっきやはりそんなに高い金額じゃないし置いて行こうと思ったんですがね。


今現在、細かいお金を所持していない事に気がつきまして。


どうやらマレーシアでは1〜2リンギット(35円〜70円程度ですかね)を置いておくのがいいらしいのですが、今現在10リンギット(350円)札が一番小さなお札でして。



こういう場合、両替するべきなのかどうか、と。



なんか、チップを払うためにわざわざ両替するのって、どうなのかなあと。



迷いどころです。



とりあえず、明日は全然使ってない任天堂DSのソフトとかをベットの上にさりげなく置いて思うと思います



(03:31)

2007年11月17日

色々あったんですが、こんな感じでした。



こんなところで










こういうところで



インタビュー











こういう感じでした。



私は基本的には傍観者でした。



ちなみに




すき




















この人(通訳)を好きになりました。




そんな一日でした。


(01:29)

2007年11月16日

田中栄二です。

どう考えても、只今人生2度目のクアラルンプールです。

やはり、食い物は旨いです。

で、色々書きたい事はある事はあるんですが、なにせ今回のホテル、ネットに繋がっている時間に応じて料金が加算されて行くシステムでして、一時間400円くらいかかるんですね。

一応上限があるんですが、上限が計算するとだいたい一日2000円くらいで、つまり5時間程ネットにアクセスしていれば上限に達するようですが、ネットに繋ぎっぱなしが当たり前の生活をしているとあまり実感がないんですが、おそらく、スカイプとかすげえ重いデータをダウンロードとかをしなければ、実はそれほどアクセスを必要とする時間ってないじゃないですか。

ですので、ひょっとしたら同じ境遇の方がいらっしゃったら困るだろうなあと思いまして、あまりデータ量が多い更新は控えようかと思いまして、短めにしようかと思います。



決してアップロードの時間を少しでも減らそうとか思っている訳ではありません




ましてや、今LANケーブルを抜いて文章を書いているなんていうケチな事をしている訳ではありません



と言う訳で、色々写真とかも載せたいところですが、あまり大きな写真を載せても、ひょっとしたら同じ境遇の方がいらっしゃったら困るだろうなあと思うので、割愛させて頂きます。


一枚だけマレーシアのわかりやすいルールが載った写真を紹介しておきます。


マレーシア





不法薬剤の持ち込みは死刑に処されます


成分が「優しさ」とかの不確定なものになっている錠剤とかは、一応確認しておいた方がいいかもしれません。


で、肝心のタイの公演ですが、細かい話は残念ながらひょっとしたら同じ境遇の方がいらっしゃったら困るだろうなあと思うので、割愛させて頂きますが、とりあえず終演後は本気スタンディングオベーションでした。


ちょっと感動しました。


いや、ゲストサックスのコーさんの素晴らしい演奏もあり、ほんと、凄く盛り上がりました。


バンコク、最高です。


では、これからしばらくKLですが、色んな病気、食い物、ネットの使い過ぎ、そしてカメラのレンズには十分気をつけて過ごして行こうと思います。


ちなみに今回の隣の部屋とは繋がっていません。


まあ当たり前なんですが、ここ最近は普通に隣と繋がっていたので、意外とちょっと寂しいです。


(00:52)

2007年11月14日

田中栄二です。

バンコクに来て今日初めて音を出しました。

会場、広いです。

結構みっちりリハもしまして、万全な感じで明日のこのアジアツアー初演を迎えます。

改めて、salt兄さん、メンバー、スタッフ、最高です。

ゲストサックスのmr.コーさんも素晴らしくて、なんだかいい感じです。

と言う訳で、只今部屋に戻って来た訳ですが、せっかくなので


義人君家










隣の義人家を激写。



カップラーメン










どうやらコンビニでカップラーメン(タイ風味)を購入したのだが、タイのコンビニではカップラーメンを買っても箸が着いてこないと言う罠にはまったようです。


で、まあとりあえずドアを開けて飲んでいます。


そこに、お客さん登場。


松本君










わかりますかね。


松本アップ












松本圭司君です。


今新潟にいるとの噂の松本圭司君から義人君宛に最強の通信ツールskypeによるアクセスがありまして。


で、しばらく松本、義人、私で談笑したり。


いや、skypeって凄いですね。


バンコク〜新潟間を全くタイムラグを感じずにテレビ電話できました。


松本君が「saltさんにくれぐれもよろしくお伝え下さい」と言ってましたので、明日言っておきます。



と言う訳で、明日いよいよこのツアー初演ですが、ひとまず、全開で。



ちなみに、私、ちょっとケチって3日間だけしかネットの契約をしていないので明日は更新できません



隣の義人君にご期待下さい。


(03:03)

2007年11月13日

バンドメンバー












この中に今回のツアーのバンドメンバー(とマネージャー)が全て写っています(私以外)。




平石さん




海沼さん






義人君


















大将







ちなみに

女












この人は違います。




多分女です。



(03:48)

2007年11月12日

田中栄二です。

バンコク、無事到着しています。

どう考えても、今私はバンコクにいます。

で、懸案だった「国際線の過ごし方」ですが、今回は割と座席に備わっている機能を利用して映画を見たりとかしてました。

ダイハード4とか、なぜか探偵物語(薬師丸ひろ子と松田優作の奴ですね)とか。

なので、はっきり言って任天堂DSに関してはやや無駄な買い物感が出て来てしまった訳ですが、一応無理矢理やってみました。

しかし、まああまり集中できないですね。


で、バンコクなんですが、結構暑いのかなあと思っていたら、実感としては「まあまあ暑い」くらいで、なんかむしろ過ごしやすい感じです。

とりあえず、今皆で食事をして部屋に帰って来たんですが、このツアー最初の食事、まあなんとも旨かったですねえ。

具体的な名前とかはあんまりよくわからなかったんですが、やはりアジアは食がいいですね。


まあアジアしか行った事ないから他はわからないんですけどね


確かトムヤムクンとかの定番に加え、カレー的なものとか、現地のサラダ風のものとかいちいち旨かったです。


というか、食事ももちろんおいしかったんですが、今日の食事で一番びっくりしたのはですね。


義人君の現地でのモテっぷりです


あっ、そういえば義人君、無事に成田に現れました。


まあ、具体的にどのようなモテっぷりだったのかは、多分そのうち誰かが書くと思いますので、そちらに回します。


で、一日千円弱かかるインターネット料金を払い、バンコクまで来て今部屋でかたかたやっている訳です。


部屋はとても素敵です。


ただですね。


どういう訳だかわかりませんが、この部屋、こんな構造なんですね。


___________入り口______
便器     洗面台|       ク|
バスタブ      |       ロ|
__________」       ||
_________         ゼ|
         |        ッ|
  ベッド    |        ト|
_________」         |
_________          |
         |         |
  ベッド    |         |
_________」         |
                   |
                   |
             テーブル  ド
_____              ア
冷蔵庫  |             |
_____」_____________」



まあ一見普通ですが(というか普通にツインで広いんですが)、問題はですね。


___________入り口______
便器     洗面台|        |
バスタブ      |        |
__________」        |
_________          |
         |         |
  ベッド    |         |
_________」         |
_________          |
         |         |
  ベッド    |         |
_________」         |
                   |
                   |
             テーブル  ド←ここですよ。
_____              
冷蔵庫  |             |
_____」_____________」



今まさにかたかたやっているすぐ隣に謎のドアがありまして。


例えばクローゼットとかそういう雰囲気ではなく、間違いなく何かに通じている、もしくはもう一部屋謎の空間があるような、そんな感じのドアなんですね。


で、まあちょっと怖かったんですが、ひょっとしたらこれはバンコクでは当たり前のスタイルなのかもしれないと思い、思い切って開けてみようと。


で、おそるおそるドアノブに手をかけます。


ひょっとしたら鍵が掛かってるんじゃないかとも思ったんですが、何の抵抗もなくドアノブは普通に回ります。


期待と不安が入り交じりつつ、ここは思い切ってドアを開けます。




一体何が出てくるのか。




    
タイの部屋2













義人君が出てきました




いや、びっくりしました。



まあ、単純に、隣の部屋に繋がってたんですね。



とりあえず、しばらくこの部屋で過ごすので、寂しくなったらこのドアを開けてみようと思います。



では、最後に、現地での義人君のモテっぷり、本人が報告するのはちょっと照れくさいようなので、こちらに載せておきます。




義人とゲイ









お店の店員さんの男性好きな男性の皆さんにロックオンされる義人君
(かと言ってもお店はその手の店ではないんですが、タイは普通に多いようです)。



明らかに義人君だけ特別扱いでした。



正直、今ドアの向こうが心配です



(01:24)

2007年11月11日

行ってきます。

朝早い出発なので、どうやら寝ないで飲み続ける方向にしたとの噂の義人君が空港に無事現れるかがポイントです。

次の観音は頭動かさないようにします。


(05:49)