February 26, 2008

カッコいい社会人

なんなんだあのカッコよさは。。


昨日東京で、第一線で活躍する熱すぎる社長に会いました。
誘ってくださった松江さん、ありがとうございます!!!


静かな情熱ってこの人の事だなと。
静かなる口調、それでいて熱い!!



「こんなんできたらカッコイイんちゃう」



溢れてるよ、ワクワクが!



この人に、ついて行きます!!



株式会社ネクシィーズに、就職します。(本気)


pineapple_candy at 03:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

February 25, 2008

再スタート

たくさん行動していても
たくさん情報得ていても、
どこか足踏みしている感じ。


本気でやりたいことを、本気で探そう。


blogで思考整理していきます。


pineapple_candy at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!今日の気分 

November 01, 2007

課題〜声〜

あの人と話すと元気が出る。

真剣に考えれるようになる。

なぜ、あの人は他人を本気にさせれるのだろう。


あの人と話すと元気が出る。


しかし、逆の人間もいる。


元気を無くさせてくる人間。


その人に他意は無い。



何が違うのか。




きっと、声のエネルギーが違う。明らかに違う!!



自分も、人を元気にできる人になりたい。


ボイトレ始めます!!

pineapple_candy at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 24, 2007

Merci beaucoup

めるすぃーぼく!!

フランス語で「たくさんありがとう」という意味です。発音は、あくまで俺が聞き取った感じなので鵜呑みにしないでください。いいですね?

今の仕事先には中国人OLと仏会話講師と謎のスリランカ人(まだあまり話してない)がいて、毎日いろんなこと話しちゃってるわけです。もちろん日本語で。これかなり凄い事かと。。小さい会社ながらグローバルな人間関係を構築して、日々国際交流して素晴らしく意義ある毎日だなーと達観しちゃってるわけです。

皆さん本当に日本語お上手で、その辺の日本人より全然聞き取りやすいしナマリなしの教科書通りの丁寧語でそれはもう話していて気持ち良いこと風のごとく!!
あんまり話してて楽しいものでついつい軽いノリで、唯一知っているフランス語を発音してもらったんです。


L'Arc en Ciel


どうしても発音してほしくて!!…してもらいました。
でもよく聞きとれなくかった…もう一回してもらいました。
でもよく聞き取れなかった…読む文字は分かっているというのに聞き取れないなんて!!
もう高原に吹く一陣の風のような発音にメロメロで、最近の言葉でいうとモエモエという軽くラリッた状態に!!

そしたらフランス語講師ステファンが


「Merci beaucoup^^」


??


「Merci beaucoup^^」


???


「Merciはアリガトウ、 beaucoupはイロイロという意味。フランス語覚えてくれてアリガトウ」


!!!?


そんなんで礼を言われても困っちゃうよ…でもステファンは日本でフランス語を話せることに喜びを感じ本当に嬉しかったそうな。

こんな遊びのやりとりからこうまで素直な気持ち言えるなんて、ステファンが羨ましいな。とか思っちゃう自分は、礼を言うべき相手に全然礼を言えなかったりそもそもそんなこと思わなかったり恥ずかしい…


きちんとお礼を言える人ってカッコいいなーと思ったわけです。
そしてきちんと謝れる人もカッコいいだろなーと思ったわけです。

明日から、ステファンにフランス語教えてもらいます♪


pineapple_candy at 03:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!今日の気分 

October 15, 2007

リアルタイムな思考です。

命題:就活に学歴なんて関係ない  


就活に大学名はは関係ない。さらには理系文系も関係ない。そこまで言ってしまっていいのか?言い過ぎじゃない?リアルタイムで検討する。


学生は、どうも甘く見られているようだ。そんな気がする。


就職しようと決めて、就活って具体的に何するんだ〜??と思って調べてみたら、まず『自己分析〜自分に合った職種をきめましょう』とか。


自分に合った職種??


もうすぐ大学卒業するという人間にまずそこですか!?

もう完全に馬鹿にしてるとしか思えない。


大学入学時点で、学部学科専攻からある程度就職したい業種って決めているものだと。

就活だからって考える事じゃないような…


でも就活の際ほとんどの学生がそこから入っているわけだ。。


まぁ、長い大学生活の中でいろいろ成長なり変化して、考え変わるのも当然の話だけど。。4年間で何も変化無いのはどうかと思うし。

実際大学入学に「やりたいことを探すため」とかが志望理由とかただの建前だったり、その時の全然将来のこと考えてなかったな。


そしていざ就活となればまだ真っ直ぐ道を選べない。


上の年代の人を決して否定する気はないが(結果そうなるのでごめんなさい!!)企業側からしたら今までの新卒雇用の選考で、本気でその業界で働きたい!そういう人達があまりに映らなかったのかな。。


就職難て言われてた時代でも内定何個も取れる人いたわけだし時代の流れ関係なくすごい人は凄い。そういう尊敬する先輩もいるけど、時代の流れってのはどうも多数派の方に流されているようで就職難の時代認定。それには不景気とかいろいろ背景あったかもだけど学歴命みたいな日本の評価基準が社会人予備軍の学生の自主性とか個性を伸ばす機会を奪っていったのだと思う。

良い大学出て優良企業に就職!!

これで生きてける時代じゃ無くなって、人間性求められている時代。


「もうすぐ大学卒業かぁそろそろ就活かぁ」


こんな学生が多数では、そりゃあ自己分析本なんてものが売られているわけだ!実際たくさん売れてんだろう!!(本書いた人ビジネスチャンス掴んでるな。すごい)売れるとって事は、社会的に学生はそう思われてるってことか。企業が出した本じゃないので企業がホントにそう思っているかは分からないが。。


そろそろ(眠いし)まとめに入る。
実際、学歴だけで人間は分からない。かといって全く無視できるものではない。団塊世代の退職で単に人材不足で人手確保のために学歴関係なく広く募集している会社が多数あるってことかな。?。

でも日本は資源ないから技術を売るしかない。技術者という学のある人間が必要なのも確かなことで、事実大学卒しか対称としていない会社もある。当然大手で狭き門(Googleとか)。

つまり


学歴関係なく就ける職が多数ってだけなのかな。



てか、これほとんど俺自身の話だなぁ。全く、他人事ではないよ。


目標がはっきりしている人…純粋に尊敬しちゃいます★
魅力ある人間てそういう人のことだと俺は思うそんなこの頃。







読み返してみたけど、なんて読みにくい文章。あえて校正はしないとこっと。最後まで読んでくれた人はさぞ聞き上手なのでしょう♪


pineapple_candy at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!今日の気分