過ぎてしまえば…セピア色♪

昭和歌謡やグループサウンズの隠れた名曲を掘り起こし、独断と偏見で厳選して語ります。他にもリアルタイムから我が家に潜んでいる昭和のガラクタや思い出の品公開、街歩きで見つけたレトロネタ、飼い猫ふくちゃん、競馬の話まで色々記していきます。

fuku3
遅くなりましたがご報告です。
去る9月23日早朝5時30分過ぎに、ふくちゃんが息を引き取りました。18才でした。

年老いていたせいか、認知症の症状も出ていました。
身体はすっかり痩せて食欲もなくなり、好きだった刺身さえ口にしなくなっていました。

多忙というほどでもないのに、精神的な意味で書き込み困難な病に陥ってしまっていた私。
更新できなくて、ごめんなさい。

やっとのことでふくちゃんの昔の写真を引っ張りだしました。
K3200004img073
福ちゃん4(B6福ちゃん7(B4ふくちゃん7100420_1523~001
002 (2)005ふくちゃんE
img071fuku2fuku
平成8年5月、主人が同僚の送別会の帰宅途中、車が大勢行き交う道路脇の植え込みで鳴いていた子猫を保護して連れ帰って… 
あれから早18年6ヶ月の間、子供のいない私たち夫婦にとってかけがえのない家族でした。
ふくちゃんは屋外には一切出ず、怖がりだったなあ。
本当ならこの時季は一緒の布団にもぐりこんできて暖かくしているはずなのだが。

もう当分猫は飼うことはないかも…だけど、
また捨て猫に縁があったら保護して連れて帰りたいと思う。




あけましておめでとうございます。

昨年はたいして冴えない年だったけど、
2013年はより良い明日をめざして、
あまり気張らず脳天気にいきたいですね。

P1010059a
すぐ近くの河川敷にある赤川鉄橋から撮りました。
猛烈な寒さの中、既に初日の出目当ての人達でいっぱいでしたよ。
P1010061b
新年の初日の出です~~
なんだか良い事が起こりそうな予感・・・かな

P1010039b
新年にふさわしく暖かい天気でしたね。

P1010075a
例年のごとく私たち夫婦は京都にある松尾大社に初詣。

P1010063
毎年これが目的のようなもん。
焚き火に当たりながらの枡酒が美味しい!
P1010072a
お酒の神様、松尾大社。 献酒と酒樽の眺めが圧巻です。
P1010068a

P1010067a

P1010069a


029_convert_20120109182946
我が家に来て17年になる福ちゃんは、年中寝正月。


どうか懲りずに今年もよろしくお願いしますデス。

何とか気をとり直して
これで2012年最後の記事といたしましょう。

撮影した時期から1年程のタイムラグとなってしまいましたが、
随分前に記事にした、学研フレックスのトイカメラで撮影した写真を抜粋して公開します。

img010
こちらは2012年京都の松尾大社付近にある川辺の公園にて撮影。
img011
四隅の黒い撓みは、このトイカメラ特有の現象みたいです。


img012
 松尾大社の酒樽。


img014
大阪市内にある銭湯の暖簾。

img015
毛布にくるまったふくちゃんはお昼寝モード。

今回のトイカメラ写真、
はっきりいってピンボケやんか~。という野次は覚悟の上です。
こんな事もあろうかと、これらと平行して、コンデジでも撮影したものもあるんですよ。
そのコンデジ写真はまた次の機会に必ず紹介しますね。

でも、ピンボケでもそれなりにいい味出てるよね。
img007
それはそうと~
これらの昭和の琺瑯看板、「何処の片田舎まで行ったの?」という声があるかも?
img006
現在は今も普通に人が住んでいる民家だけど、
昭和の全盛期、よろずやの名残のようです。

img004
実はこれらの琺瑯看板、
なんと!大阪市内に今も現存しているんですよ。
大阪市内のそれぞれ違う場所の一角に、平成の現在にいたっても
撤去されることなく、ひっそりと且つ堂々とアピールしている存在がたまらん!

この界隈では普通に日常の風景に溶け込んでる何のたわいのない琺瑯看板なんですけどね・・・
それでも、意外と身近で見つかったことへの驚きと、タイムスリップ感覚に嬉々としてしまうのは昭和レトロファン特有のサガなんやろなあ。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

このページのトップヘ