月曜日は早出しなければならない日。
6時前に目覚めて、ニュースを見てみると、計画停電の影響で小田急線が動いていないじゃん。これじゃあ会社へ行けません。

しばらく悩んだあと、チャリで行く事にしました。
金曜日と日曜日に片道づつ走ったのでちょっと足にダメージがありますが、まあ大丈夫でしょう。

自転車はアンカー号ではなく、レイダック号を使います。スピードを除けば以下の理由でこっちの方がいいです。

・タイヤが25cなのでギャップに強く安心感がある。
・スタンドがついてるので一時駐輪の時に便利。
・ドロヨケがついているので雨に強い。(夜は雨予報)
・ボロいのでまず盗られない。

片側2車線の国道129号を走っていると、左車線で路肩に寄せて停車しているクルマがあります。
一時的に右側にはみ出て追い越そうとしますが、停車しているクルマが列を成してずっと前方に伸びていました。
さすがに危ないので途中から歩道に逃げましたが、これはガソリンスタンドへ入ろうとするクルマの列でした。
どうしてもクルマを使わざるを得ない人もいるんでしょうが、これは大変です。オイルショック状態ですね。
我が家では、どうしてもクルマを使わなければならない事態は発生しづらいので、しばらくはどうにもならない時以外はクルマを自粛しようと思います。

府中市に近づいたあたりで、朝食変わりに牛丼を食おうと思ったら、停電の影響で閉店していました。それどころか、コンビニすら閉まっているところがあります。
仕方ないので、閉店直前のコンビニで、カレーまんを食って空腹を癒しました。

会社に着くと、どうやって来たんだと色んな人から聞かれました。
ロード乗りにしてみると40キロは軽く行動範囲だと思うんですけどね。(わたしにとっては長め(笑))
通勤時の事故という事を考えると、あまり推奨できる通勤方法じゃないでしょうから、おおっぴらにならないよう回答しておきました。


退社したのは19時30分頃。
暗くなっていましたが、停電している区間もなく、金曜日よりは遥かにましでした。
でも、ラスト20キロくらいはお尻が痛かったです。
今日はパッド付パンツを履いてますし、レイダックについているのは思いっきりコンフォート系サドル、アセンシアのフォルティスなのですが、それでも痛い。結局、わたしの鍛えられていない尻では、どんなサドルでもダメって事ですかね(笑)。

帰路は、ガソリンを求めるクルマの列が、更に長くなっていました。

わたくしがランニングや自転車を続けている動機のひとつは、実は文明の利器が使えなくなった時に役立つのではないか、というものだったりしますが、本当にこんな事になるとはね。


帰宅した時は、へとへとに疲れてました。こりゃ、毎日は無理ですね。

1日置きくらいなら何とか。