2006年09月16日

化粧師 -KEWAISHI-

関西ローカルで申し訳ないんですが、昨晩というか今日の明け方というか、
椎名桔平さん主演の映画「化粧師」をやってました。

これ↓


化粧師



2時過ぎから始まって、終わるの5時前。(;´Д`)
始まった時点で既に眠くて眠くて、寝たくて仕方なかったんですけど、
以前に松本さんが(飛行機の)機内で見たって言ってたな〜
ってそれだけで見ましたよ。それだけで!!

ぶっちゃけ松本さんがこの話してた時

「機内でよっぽど暇で、よっぽど見るものなかったんだろうな」

と思ってました、私。すいません。

だって、松本さんって
わかりやすいハリウッド大作、大好きじゃないですか?<誰に聞いてる

日本映画見たなんて話、これと「海猿」くらいしか知りません。
しかも「海猿」は結局、資料がてらに見てたことが後々判明したし、
純粋に自分の娯楽としてはほとんど見てないんじゃないかな。

前置きが長くなりましたが、結論から行くと面白かったです。
松本さんも良かったって言ってましたが。

見ながら、アニメちっくというか漫画みたい・・・
と思ってたんですが、原作が石ノ森章太郎さんのコミック(漫画)でした。

ストーリーはなかなかわかりやすくて、ドラマチックというか、
ちょっと大仰なくらい劇的な展開で、わかりやすい感動があったりで
「うん。松本さん、好きそう・・・」
とか思って見てました(笑)。

画面の色がとても綺麗で、「日本の美しい色」がふんだんに使われています。
大谷幸さんの音楽がまた繊細な美しさで素晴らしい。

夜の場面とか、ホーホーって虫?の鳴き声とかが聞こえるんですよ。
意図的に入れてると思うけど、何かそういうのが
この映画全体の情緒をちょっとずつ形作ってるんだろうなと思いました。

俳優陣も良い人が揃ってます。
主演の椎名桔平さんはもちろん、
菅野美穂ちゃん、池脇千鶴ちゃん、柴咲コウちゃんも出てます。
みんなカワイイ。

私的には、ラスト近くの
池脇千鶴ちゃんが奉公先の奥様である、いしだあゆみに
「ありがとうございます。」
とお礼を言うシーンがとても印象深かったです。
(何のことやらわからなくて、すいません。
でも説明すると長くなるからパス)

それにしても田中邦衛と柴田理恵の娘が菅野美穂ちゃん。
・・・有り得ない!<失礼だな(笑)

pinerice at 23:49│TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 菅野美穂  [ 菅野美穂 ]   2006年09月23日 07:52
菅野美穂は神奈川県生まれの埼玉県育ち。15歳で芸能界デビュー,早いもので