アラタナルタビニナル

よくよく、
ココロの元気が無くなってしまっている人には、頑張れっていっては駄目っていうよね。
おいらの場合は、
言ってもらっても大丈夫だよ。

でもなあ、誰も言ってはくれないか(笑)

頑張れ、頑張れ自分。
負けちゃダメだよー。
乗り切ろう。

あーココロが折れそう。
と言ってみる。

ちょうど、改めて店を始めて1年半。
とにもかくにも
孤独感満載だね。

それでもって、
今日は定休日で、
店で作業していたのだけど、
部品仕入れついでに

夕飯外食しにきた。
チェーン店のトンカツ屋さん。
17時に入ったからかな、
前後は、ほか4組の年配のご夫婦。

人生の成功者たち。

さあ、おいらは帰るかな。

お店の売り上げ
全然足りない。

でもなあ、
オシャレで
受ける色はわかるんだけど、

おいらはそれを並べたくない。

無邪気に
明るく
カラフルな
ビッチ。
あの世界はみんな
おなじ空気を漂わせる。

人はみな違い色違い。
でも、足揃えて
カラフルな
シンプルカラーな
コットン気分で。

きもいなあ。

一昨日のこと。重要なことに気がついたんだよ。

おいらは店の二階に住んでいるわけなんだけど、住居部分に玄関がないのだよ。それは、プライベートと外の境目にケジメがないということ。そしてうちの風呂は、普段お客様の入れるスペースに、カーテン仕切りだけで存在するということ。

このような状況では、プライベートが、まもられた落ち着いた巣がない、ということだ。

おいら自身は気にしていなかったんだけど、指摘されて、そういう視点がなかったことに気がついたんだ。

このページのトップヘ