2007年03月21日

たかが猫 されど猫

泊まり込みで何から何まで手伝ってくれていた妹と猫が今日帰ってしまぃマシタ妹がいなぃと全部自分がやるわけダカラ忙しくなるのも然りだし話相手がいないカラ淋しくなるのもマタ然りだと思うんだケド…仕事を増やすコトはあっても決して手伝ってくれるわけではない猫がいなくなったッテのも同じくらいの空虚な気持ちを与えるカラ不思議(*_*)猫とはいえ存在が大きいんだよねぇよくいる定年後のオジジなんかよりよっぽど貢献している気がする(^o^;癒しの存在ッテのは我が家にはとてつもなく必要なんだナァと知らされマシタ(^-^)また来てもらおぅ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星