2016年08月27日

中腰で膝を伸ばして下にあるものを取り上げてはいけません。

the slitsまたまた腰をタイトルのようにしてしまい、痛めてしまいました。歳ですね、パーフェクトに。今回はあれ?何で痛いんだろうと、あわてて腰を戻したので、前回のようなダミッジ(ダメージ)は回避できましたが。

今日、接骨院に行ってきました。土曜日なので、だいぶ待たされましたが。

その足で、車検に出している車を取りに日産へ。ショウルームには、おお、ニュウセレナが!スリーナ!我車と比べると、ジェット機のコックピットみたいなつくりではあーりませんか。運転席と助手席の後ろにはUSBを差し込むところが!ななな何に使うのだろうか?飾ってあったのはもちろん、省エネ車よ。何ていうのだっけ?

そのまま家に帰って息子を乗せて親子面談へ。担任の先生に会うのは初めてですが、さすが先生!ツボを得たうんうんうなずくしかありませんでした。今後ともよろしくお願いします。

あっ、どうでもいいことですけど、長野のスーパーツルヤ軽井沢店では、清酒の獺祭が定価で売ってます。聞いてびっくりして、どれどれと店舗に行って売っていたので、1,539円で純米大吟醸を買ってきました。今飲んでます。なんやかんやいってもうまいですね。

さて、もう奥さんと娘がいないのをいいことに、ビイルを飲み始めてしまいました。

ビートルズ来日学 宮永正隆著 ディユウブクス 2,500円+消費税 なんかおおげさだなあと最初思ってたんですが、いやいやここまでやられると奥が深いと言わざるを得ません。それにしても、エレベーターホールにポールと一緒に写っている日本人女性は何者なのでしょうか?世界ツアーでオーストラリアや香港やマニーラまで行ったことが結構現在の人気の長さにつながっていると思います。

昨日は地元DUへ何かあるかなと思って行ったのですが、レコードは特にこれといってありませんでした。久々に100円CDを7枚買いました。

2016年08月14日

ビリザモンスタ

deviants今年の夏は熱帯夜があまりなくて、過ごしやすい夜が続いております。昼間暑くても夜涼しいのはいいですね。

昨日は、久々に庭の草刈りを行いました。ぼうぼうの庭を見なかった事にしていたのですが、奥さんからの指令としては無視できません。今回の庭は新種のツタの雑草が幅を利かせていまして、45ℓのゴミ袋が6つも必要でした。

図書館から借りてきた、『50歳からは炭水化物をやめなさい』藤田絋一郎著を読んでいますが、人間50を体質が大きく変わるそうです。米とか麺類などの主食はやめた方がいいとの事ですが、まったく同感です。私は家にいる時は朝、カルビーのフルグラ黒豆きなこ味を50グラム牛乳をかけて食べています。それと腹筋50回。会社の事務所での昼食はしょうがないので、家から詰めてきたごはんをちょっとと、カップ麺(なんちゃって糖質制限なんです)で済ませ、夜は白米は食べません。アルコホールを飲むので、サラダやちょっとしたつまみを食べます。おっと、風呂に入る前は腹筋50回。たぶん、筋肉を少しつけておく事で、エネルギーを消費してくれるのでしょうね。主食を減らして、ちょっとした運動を続けていくのが、自分にとってですが、いいと思ってます。

こういっちゃなんですが、腹が出ている人が多すぎると思います。夏だと余計目立ちますよね。

さて、deviantsの米盤を聴いていますが、なかなか良い音です。london recordsのディストリビュートでsire recordsのものです。60年代終わりのサイケな感じで、脱力してます。このバンドの事よく知りませんけど、このジャケがいいですよね?これで買っちゃったという事です。

2016年08月07日

暑い部屋で聴きまくり

island dayゼザニュセンセイショ、いやあ、暑い日が続きますね。梅雨が開けたら、クーラーのない二階では寝られません。無理に寝ても、暑くて目が覚めちゃう。息子と二人で下の部屋へ。当然、奥さんと娘が寝ているのですが、息子はリヴィングに持参した薄いマットレスを敷いて、私は二人の横の畳の狭いスぺイスに枕持ってってごろ寝でえす。

昨日の土曜日は、奥さんと娘は美容院へ行ってしまったため、二階の自室で35度の中、レコードを聴いておりました。熱中症の一歩手前です。わははは。

BRYAN FERRY/THESE FOOLISH THINGS ISLAND ILPS 9249 表だけラミネイテッドスリーヴの憎いやつです。なかなか良いカヴァー集ですね。ユーオントシーミーなんて、痛いとこついてます。

stranglers/the Raven UA UAG 30262 フルラミネイテッドアンド3Dジャケです。昔からDUCHESSが好きなのですが、最後のGENETIXも素晴らしいと気がつきました。1Uマトporky prime cutの素晴らしい音質です。爆音、爆音って騒ぐセラーはなんじゃらほい?ジャケ下左が少し糊が剥がれてます。

the moody blues/on the threshold of a dream DERAM DML 1035 おお、凄い世界が展開されています、この音は!ついつい引き込まれてしまうのでした。ジャケ後ろ右上の丸い小窓が写ってない!赤です。モノです。ラミネイテッドゲイトフォウルドスリーヴです。ブクレト付き!全英1位!こいつも糊付けが甘いぞ。

Quintessence/In Blissful Company ISLAND ILPS 9110Q 不思議なロックです。ゲイトフォールドジャケ中の白黒ブクレトも不思議な雰囲気を醸し出しています。お香の香りがジャケからするのは気のせいでしょうか?ピンクiレーベルのマト1と2で、ぺカムのカットらしいです。

吉井和哉の自伝を読んでいたら、ジャコのレコードが出てきたので、聴きました。JACO PASTORIUS EPIC PE 33949 マト両1Cのstering刻印。なるほど、ジャコが目の前で弾いている感じがします。オレンジレーベル。

今日も暑いぞ、頑張ろう!(何を?)

2016年07月31日

圧倒的な音質音圧!

rockin on図書館に予約していた『ロッキング・オン天国』増井修著が来たので読んでいたら、一日で読んじゃった!こんなの久々なのでした。

ロッキング・オンは高校の時、同級生が読んでいて面白そうなので買ったのが確か、高校二年生の時だったかな?ジミペイジが表紙の号でした。たぶん。当時は280円だったもんね、安かったなあ。それから20年以上、毎号欠かさず買ってました。

そういえば、発売日のついたちに本屋になかったので、のんきな私は何で売ってないのか、ロッキング・オンに電話したことがありました。そうすると電話口から聞いた事のある声が流れてくるじゃないですか!そうです、渋谷陽一その人だったのです。間違いなく発売されているので、配送の遅れじゃないですかねみたいな会話をした覚えがあります。懐かしい。氏のネヌエチケイエフエムの番組もよく聞いてました。クリムズンのアースバウンドもこの番組で教えてもらいました。バンバーウンバフウウワアアフウウワアアオエイエイエ。

増井さんの本はとても当時のロッキング・オンを知っている身としては、大変面白かったです。そうか解雇されていたんですね。渋谷氏は性格的にどうなんでしょうか?

さて、先週も地元DUへ夜な夜な出没しまして、780円以下5枚で1,080円シリーズに没頭してしまいました。1枚216円(税込)ですよ。あーでもまたまた部屋が狭くなる。変なとこだと、beatlesのmagical mystery tour capitol米盤のオレンジレーベルをこの価格ならとね。しかーし、ブクレトの最後のペイジがしわくちゃだあ。続きましてはジョンアクロバンビのドイツECM盤はちょっと色あせたラミネイテッドスリーヴなのでした。さらにバドシャンクのこれもゲイトフォールドジャケ米盤。シャドウズのヒプノシスジャケは、英盤のさらにラミネイテッドゲイトフォウルドスリーヴだあ!誰が買うのか?オレしかいない。最後にイエスの海洋地形学だっけ?米盤だけど、ロックフェラーよ。

2016年07月24日

脳サラダ手術

elpやはり、恐怖の頭脳改革が邦題としてしっくりきますね。左のレコードが英盤で、右が米盤です。一説によると、イギリスで出たレコードにアメリカ製の盤が入っているのが多いとかどうとか。ポスターも米製のがあるのでしょうか?家にある英盤には、英製のポスターが入っていました。マトは両3です。

真ん中のデラエディは3枚組で、3枚目がSACDになってます。オウディオ環境を整えて、ちゃんと聴いてみたいものです。

それにしてもエマスン、とても残念です。

2016年07月18日

ピクチュアレコード

blondie私、基本的にpicture recordって嫌いなんですが(音が悪いので)、たまーに、図柄の良さで欲しくなるものもあります。リンダロンシュタトのローラースケート履いているのとか、ミイトロウフのバイクのかっこいいのとかですが、blondieのparallel linesもそんな中の一枚です。

なんかいやらしいですよね。裏面はバンドメンバーの写真です。おっと、まだ聴いていません。三連休ですが、初日はちょっと会社に行って、二日目は奥さんに翻弄され(財布は忘れないでね)、今日は何しようかと。冷蔵食品の汁なし担々麺を食べましたが、もういいです。

あ、昨日は地元DUへ調子が狂ったのでついつい行ってしまったのですが、6千円近く買ってしまいました。サバス、レイジ、ナシュビルスカイラインの45回転2枚組、などなど。200円割引券を使いました。そういえば、昨日1時過ぎに凄い揺れの地震がありましたね。車に乗っていたのですが、誰かが後ろにいてバンパーをゆすっているのかと思いました。その後自分の部屋に入ったのですが、上にあったCDやらレコードやら本やらがばらばらに落ちていました。部屋にいなくてよかった。

2016年07月16日

The Yellow Monkey Super 2016

yellow monkey先週10日、日曜日。the yellow monkeyのさいたまスーパーアリーナでのコンサートに行って来ました。スーパーアリーナに行くのは久々だなあと、遊びで行くのは初めてじゃないか!と感慨もひとしお、一緒に行ったのはチケットを取ってくれた義弟とその友達に奥さんとの4人組(ぎゃんぐおぶふぉー)。

しかし、big moneyが動きますね。グッズ類の収益はコンサート収益を上回るのではないでしょうか?とか言いつつ、11,500円も買ってしまいました。まだ安い方?買ったTシャツ着ている人多かったなあ、そんなもん?

でもね、コンサートは素晴らしかった。プライマルが始まったら右目がうるうるしてきて、もう声をかぎりに一緒に歌ってしまいました。それにしても、みんな楽器がうまい!うますぎる!吉井さん、もうすぐ50なのになんたる声量。

ヒーセのブログにも書いてあったけど、18,000人×2日の36,000人ですよ。凄い人気だ。スーパーアリーナってでかいなあと実感しました。3時間近いコンサートは大満足。聴きたい曲はまだあるのに(太陽が燃えている〜、TVのシンガー、so young)出し惜しみしてまた来てね。

2016年07月10日

welcome to Japan

made in japanすみません、昨日は奥さんが起きてきちゃって途中で止めてしまいました。続きですが、そうこうしているうちに、deep purple/made in Japan米盤が出てきました。おお、なんと数十年の年月を超えて、いにしえのシュリンク付きではありませんか。発売されてから、ゲイトフォールドジャケが開けられたことがないという。ああそれだけで買う意味は十分にありました。でも、ベージュレーベルはダメよ。これはヤシの木ストリートで、Wロゴはあったけどまあいいかなと。家にはWなしがあるのです。411円。

肝心の音はやっぱりね、こうちょっといただけないものでしたが。

あと、レシートによるとその日一緒に買ったのは、NEIL YOUNG/EVERYBODY'S ROCKIN'  米盤 レコードがちょっと透けているやつのようです、高音質なの?490円。

STRAWBS/NOMADNESS 英盤 何で買ったかですって?フルラミネイテッドスリーヴだったからですよって不純ですね。イヒヒヒの390円。

MARC BOLAN/YOU SCARE ME TO DEAT(原文のママ)フランス盤でブクレト付き。初期ものなんでしょうか?324円。

YES/YESSONGS 不思議とこのレコードとは縁がなくて、今回初めて買いました。あ、紙ジャケはあります。例のYESロゴインナーは残念ながら付いていませんでしたが、ブクレトはありましたの432円。

またまた部屋の重量が増してしまいました。反省はあまりしていません。(した方がいいと思うよ。あーいすいませーん)

2016年07月09日

ないがしろ

stones地元DUでは週一で、980円以下(オレンジ、うぐいす色のカードは除く その時期によって色は変わりますが)半額セールというのをやっておりまして、先々週久々に行って参りました。

ちと面倒ですが、結構面白いレコードがあったりします。その中の一枚が、rolling stones/still life 英盤がね、そのう390円で買えたりします。マトは1と2でね。音がこれまた良かったりするんですよ。この映画の冒頭で、カーテンがさーっと引くところはもう最高ですね。



2016年06月26日

最終日

beach boys pet sounds9連休も今日でおしまい。昨日はちょっと会社に行ったり、木曜日は取引先の総会に行ったりしたので、まあ完全ではなかったけど。もうこの歳になると、働いていようが、休んでいようが時間は早く流れるというのを実感しました。さあ、明日から働くぞ。オヤジ元気で留守がいい。その通りでございますですよう。

beach boys、pet soundsの決定版が出るというので、これはこれはとエイマゾンにこの際だからと日本版を予約していたのですが、しばらくするとエイマゾンで売り切れになっていて(輸入盤はあったけれど)ヒヒヒと思っていたら、延期になって、もうちょっと延期になれと(クレディトの締めの関係でね)拝んでいたら、到着となってしまいました。

5枚組?得意のSHMCDだ!1枚目は本作のモノとステレオとボウナストラック。2、3枚目はセッションの模様。4枚目はライヴとヴォーカルのみのPS!5枚目はブルーレイでいろいろ入っているものです。日本語解説は12ページの薄いものですね。輸入盤でもいいのかなと、昨日地元DUへ赴くと(奥さんは車の中で爆睡よ)両方売っていて(こっちで買えばよかったな)、ちなみに輸入盤は9,800円+税だからほとんどかわんないじゃんか。ガッオウンリノウズワッアイビーウイズアウチュー、今聴いていますが、久々ながらやっぱりいいですね。細かいところまでちゃんと聴こえてきます。

aunさて我々夫婦は凝りもせず、今度はさらに地元の担々麺屋へ行ってきました。駅舎内にある『阿吽』という結構有名な店らしいです。近くのパーキングに車を止めて、1時30分すぎに焦って行くと、誰も並んでいなかったので、ちょっと肩透かし。入口入って右側の発見機でチケットを買いました。

辛さが0から6まで選べるというので、私はおすすめの3で汁なし担々麺を。奥さんは普通の担々麺で2でお願いしました。私はどさくさに紛れて、大盛で980円ね。店内はやっぱり混んでいて、しばらくして丼が運ばれてきました。下からよく混ぜて下さいとの事なので、もちろん混ぜますよう。おお、山椒の辛さが目にしみるぜ。ごろっとしたひき肉は存在感がありました。おお、やっぱりおいしいです。辛さもちょうどいいかな。それにしても、汁なし担々麺って流行ってるんでしょうか?

奥さんに感想を求めたところ、この前行った双六の方が麺がおいしかったかなとの事でした。ううん、辛さは双六のがどばっと汗が出たので、阿吽でも辛さを4位にすれば同じ位になるのかな。でも、どっちもおいしいです。また違う店を探すとしましょう。