2017年06月05日

65歳以上7人に一人が認知症

yesビルブルーフォードじゃなくて、ジョンアンダーソンが殿堂のスピーチで言っていたように、ビルブルフーが正解だと思います。

SGTのスパデラエディを聴き続けていますが、例によって途中で撃沈してしまうため、遅遅と進まず、やっと4枚目のモノまでたどり着きました。モノの途中でやはり撃沈ですけど。なんかセッションの様子を聴いていると、海賊盤を聴いているような錯覚に陥ります。音はいいですけど。おっと、ディーヴィーディーも途中まで見ましたよ。これってみたことないよなあ。

さて、先週のオヤジはすることもないので、一人自転車をこいで地元DUへ久々に行って参りました。うーん、これといったものもなく中古レコード2枚を買ってきました。金使いたくないのかなと。そのうちの一枚が、イエスのトーマト米プロモ(?)盤です。450円。ジャケにはご覧のような感じですが、レコード自体は普通のもので、マトは両AAA−1でした。ディーンのロゴにヒプノシスのデザイン、最強ですね。

音もまあ普通でしょうか。前も書いたと思うのですが、私はこのアルバムが大好きでして、イエスの中では危機、こわれものの次にきます。リリースリリースのめくるめく展開はいつ聴いてもスリリングですね。

pinkisland at 09:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月28日

到着!

sgt pホントは昨日来たのだけれど、家に誰もいなかったので今日になりました。SGTのスパデラエディ国内版です。

さっき酔っぱらいながら、まずCD1から聴いたのだけれど、うわあ凄い音の奥行き感と広がり感。これはまるで別物を聴いている感じですね。あー生きててよかった。こうゆう事があれば、生きていく活力に間違いなくなるというものです。

CD2を聴いているうち寝てしまったのですが、この未発表テイク集、マークルーインソンのレコーディングセッションを見ながら感無量です。で、聴いてたら寝てしまいました。あくまでも、アルコホールのせいです。

ジャケが3Dだったのは、サプラーイズ!

2017年05月21日

ビルブルフー

https://youtu.be/X_Qnv0NH4-s

2017年ロックの殿堂。イエス、パールジャム、ジャーニーって素晴らしい!

ラッシュのゲディリーとアレックスライフスンがイエスを紹介しているじゃないですか!スターシップトゥルーパーって影響力あったんですね。

pinkisland at 23:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ワドゥユウミイン

sgt今月のレココレは当然のごとくSGTだったので、買ってきて(久々)読んでいると、おお紙ジャケ探検隊さんが大活躍じゃないですか!

家のSGTのモノ英盤マトですが、両面1で4PGと4OAが彫られていました。それにしても、within you without youのインド楽器の低音は空恐ろしくなるくらい迫力がありますね。ステレオはそうでもないけど。スパデラエディは来週位に来るんでしょうか、とても楽しみです。

そして家にある、キャロルキングのタペストリーマトは、T4とT3で、インナーはrecords and tapesでした。Tマトでしたけど、音はまあまあ良かったと思います。それにしても、罪作りなコラムですね、イヒヒヒ。連載を楽しみにしています。

pinkisland at 06:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

早い者勝ちの逸品です

third ear band先週の月曜日は三か月ぶりに娘の歯医者通いが入っていたので、これはこれはと久々に新宿ロックレコードストアへと出かけていきました。

でもね、今月末にサージャンペパズロンリハツクラブバーンドの例のブツが出てしまうので、お金はあんまり使えないわけですよ。6日過ぎをいいことに、クレディトカード頼みなんですね、これが。

お昼も金がかからないように家で食べてから、いそいそと4階へ。ええと、五千円以内に収めようと、新入荷から順に見ていきました。あのー、高額ミュージシャンコーナーはスルーでね。

結果、6千円を超えて三枚買いました。そのうちの一枚が、third ear band Harvestshvl 773です。このジャケのデザインはヒプノシスなんでしょうか?おお、反復するリズムが心地いい。ラミネイテッドゲイトフォウルドスリーヴはいうまでもありません。

それにしても、神線上、あおるあおる。現在、出品されているレコードを見ても、electric worrior、queenのjazz、記載はわざとしていないと思いますが、ポスターが本当は付いているのです。ummagummaはEMI RECORDSだし、flashはマト記載なし。lion heartは初回マト2−1って書いてあるけど、うちにあるのは両面1だし、ダボーファンタシイも家にあるのは両面1だよ。

pinkisland at 07:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

タンバリイン

shania 3プリンスが亡くなってもう1年経つんですね。という事で、図書館から借りてきた、PRINCE 1958-2016 space shower books 2,800円+税 を読んでいたんですが、最後の方に亡くなる直前のライヴフォトが載っていて、感慨深いものがありました。サードアイガールは良かったなあ。

このブログのPR面でちらちら出ていた、全宇宙レコードを見ると、なななんとシャナイアトウェインのカモンオーヴァーがレコードで出ているじゃないですか!きょえー、そうですよ初アナログ化ですよ。20年前なんですね、えええ。180グラムの重量盤にダウンロードコウドまで付いていて、今なら2,980円。もちろん名盤。いろいろなヴァリエイションのCDが出ていてちと迷いますが、ロバートマットジョンランジともう一回一緒にやってくれないかななんてね。

shania 2

2017年04月17日

お昼はご飯を炊いて

once againいやあ、いよいよ給料日までお金が続かないので、久々にレコードを売りに行ってきましたよ、DUへ。月曜日は100円レコードの販売日なので、早めに行こうと(駐車場がいっぱいになってしまうので)行ったら途中道が混んでいて着いたのは11時ジャスト。きえー、一台だけ空いていたあラッキー。

例の高額買取冊子に載っていた、BD表記なしの米盤と、初版マトがいまいちはっきりしない2枚組が今回の目玉でした。が、BDなしは15,000円となっていたのに、フタを開けてみればなんてことはない、三分の一以下の査定でした。DUの盤質査定は世界一厳しいのではなかろうか?2枚組の方が高額査定だったのはこれいかに。ええと、両方ともダブって持っていたので、助かりました。なので、今日のお昼は、ご飯を炊いて、弁当の残り物チーズと鶏肉と人参の炒め物と昨日スーパーで買ってきた、米産豚の小間切れと、残り物のサラダをいただきました。外で食べるなんて、いけませんいけません。もったいないです。

でもね、かつやの限定メニューで今、タルタルチキンカツ定食があるのですが、100円引きを使えば537円ですよ。これが、キャベツ25%増量中なのでお腹が膨れる膨れる。1キログラムほど太ってしまいました。あーどーしよー、まっいいか。先週、5日連続でお昼を食しました。さすがにやりすぎだと思います。

さて、画像のバークリージェイムズハーヴェスト、英盤once againですが、8,000円って価格になってますけど、2,600円位かな?モキンバードはいいですね。でもちょっと自分の趣味ではないです。

once again label

2017年04月10日

初日に2回捕まってしまった

george harrion春の交通安全週間の初日に、交通違反で2回も取り締まられてしまいました。それもこれも、ナビが変な道に誘導したからだ!

さて、昨日は雨が降ったりやんだりの憂鬱な天気でしたが、恒例の桜と写真を撮りに家族で出かけました。もう一年経つんですね。うおおー、風邪と雨で花びらがちっちゃうじゃないか!

朝から買い出しに出かけ(娘不参加)、両親のお墓参りに行って来ました。お彼岸は仕事だったので来れなかったんです。そこのお寺で桜をバックに写真を撮り、いつもの公園へ行き写真を撮りました。なかなか満開と休みの日が一緒になってくれません。

ようやくヴィニィールを破いて、George HarrisonのLive in Japanを聴きました。おお、イントロが流れてくるだけで、曲がわかるなんて素晴らしい(普通?)。180グラムの重量レコードはずっしりと重く、音も良かったです。ジョイントコンサートのはしりなのかな。東京ドームに行けばよかった!

線の細い彼のヴォーカルも持ち味の一つですが、ちょっと弱いところですね。エリッククラプトン、さいこー。

ウィルコジョンソンの不滅療法を図書館で借りて読んでいるところですが、朝から読み続けてもうちょっとで読了です。さっき、ドクターフィールグッドのファーストを流しながら読んでいました。何でファーストがモノ録音になったのか、理由がわかりました。

pinkisland at 15:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

白ワインなどというものは存在しない!

tony viscontiようやく晴れた日曜日。休みの日は老い先が短いせいもあり、平日より早起きしてしまうオヤジなのでした。

図書館から借りてきた、ボウイ、ボランを手掛けた男 トニーヴィスコンティ自伝を読み終えました。トニーじゃなくてトニなんでしょうか?トニといえば、Tレックスの弦の編曲がいの一番に浮かび、ボウイのプロデューサー、エトセトラエトセトラ。一時代を築いた屈指のプロデューサーですね。

ネタバレしてしまうのであまり詳しくは書けませんが、面白かったエピソードは、バンドオンザランで弦のアレンジをポールから依頼されて、二日間で何とかやったのに、ちゃんとクレジットされていなくてガッカリしたとか、その話をレノンにしたら、あいつはそうゆう奴だとオレがあいつに電話してやるとか、ボランがだんだんおかしくなっていく様子とか面白かったです。

なので、今ボウイのスケアリーモンスターズを聴いていますけど、フリップのギターが素晴らしいですよ。一曲毎に説明が載っているので興味深いです。シルエットや影が革命を見ている・・これってパワーステイションでレコーディングされたんだ。久々に聴きましたが、傑作ですね、やはり(7以外は)

さてお次は、アナログザローリングストーンズを読みます。



2017年03月26日

雨の日と日曜日は

smashingいよー、やっと会社の引っ越しが終わったんです。常日頃忙しい忙しいって言いたくないんですが、ここんとこはホントそんな状況なのでした。だって、12日間出勤しっぱなしだったんですから。まじまじ疲れた。引っ越しって大変ですよね。私はもう自宅の引っ越しは拒否します。

そんなオヤジは、ふいにジョージュハリスンの再発されたlive in Japanのアナログを衝動買いしたり(もったいなくて未開封)、地元DU恒例の108円CDを買いあさったり(抑えて抑えて10枚ね。あっ最近時間帯で5枚で108円になります。でですね、無理やり5枚にして買ったりするんですよ)、もう金が尽きました。

さて、村上春樹の新作も放置しちゃって(下巻は買ってあるけど)、108円で買ってきたsmashing pumkins zeitgeist日本盤CDを聴いています。おお、このサウンドやっぱスマパンはいいなあ。たぶん、部屋に買ってあったやつがあると思います。

冬は乾燥した肌がやたら痒くなります。この時期の必需品として持ち歩いているのが、ニベアのニベアソフトです。普通のはべたつくのでいやなのですが、これはさらっとしていていいんですね。ひんぱんに塗らないといけないですが。