2017年04月30日

タンバリイン

shania 3プリンスが亡くなってもう1年経つんですね。という事で、図書館から借りてきた、PRINCE 1958-2016 space shower books 2,800円+税 を読んでいたんですが、最後の方に亡くなる直前のライヴフォトが載っていて、感慨深いものがありました。サードアイガールは良かったなあ。

このブログのPR面でちらちら出ていた、全宇宙レコードを見ると、なななんとシャナイアトウェインのカモンオーヴァーがレコードで出ているじゃないですか!きょえー、そうですよ初アナログ化ですよ。20年前なんですね、えええ。180グラムの重量盤にダウンロードコウドまで付いていて、今なら2,980円。もちろん名盤。いろいろなヴァリエイションのCDが出ていてちと迷いますが、ロバートマットジョンランジともう一回一緒にやってくれないかななんてね。

shania 2

2017年04月17日

お昼はご飯を炊いて

once againいやあ、いよいよ給料日までお金が続かないので、久々にレコードを売りに行ってきましたよ、DUへ。月曜日は100円レコードの販売日なので、早めに行こうと(駐車場がいっぱいになってしまうので)行ったら途中道が混んでいて着いたのは11時ジャスト。きえー、一台だけ空いていたあラッキー。

例の高額買取冊子に載っていた、BD表記なしの米盤と、初版マトがいまいちはっきりしない2枚組が今回の目玉でした。が、BDなしは15,000円となっていたのに、フタを開けてみればなんてことはない、三分の一以下の査定でした。DUの盤質査定は世界一厳しいのではなかろうか?2枚組の方が高額査定だったのはこれいかに。ええと、両方ともダブって持っていたので、助かりました。なので、今日のお昼は、ご飯を炊いて、弁当の残り物チーズと鶏肉と人参の炒め物と昨日スーパーで買ってきた、米産豚の小間切れと、残り物のサラダをいただきました。外で食べるなんて、いけませんいけません。もったいないです。

でもね、かつやの限定メニューで今、タルタルチキンカツ定食があるのですが、100円引きを使えば537円ですよ。これが、キャベツ25%増量中なのでお腹が膨れる膨れる。1キログラムほど太ってしまいました。あーどーしよー、まっいいか。先週、5日連続でお昼を食しました。さすがにやりすぎだと思います。

さて、画像のバークリージェイムズハーヴェスト、英盤once againですが、8,000円って価格になってますけど、2,600円位かな?モキンバードはいいですね。でもちょっと自分の趣味ではないです。

once again label

2017年04月10日

初日に2回捕まってしまった

george harrion春の交通安全週間の初日に、交通違反で2回も取り締まられてしまいました。それもこれも、ナビが変な道に誘導したからだ!

さて、昨日は雨が降ったりやんだりの憂鬱な天気でしたが、恒例の桜と写真を撮りに家族で出かけました。もう一年経つんですね。うおおー、風邪と雨で花びらがちっちゃうじゃないか!

朝から買い出しに出かけ(娘不参加)、両親のお墓参りに行って来ました。お彼岸は仕事だったので来れなかったんです。そこのお寺で桜をバックに写真を撮り、いつもの公園へ行き写真を撮りました。なかなか満開と休みの日が一緒になってくれません。

ようやくヴィニィールを破いて、George HarrisonのLive in Japanを聴きました。おお、イントロが流れてくるだけで、曲がわかるなんて素晴らしい(普通?)。180グラムの重量レコードはずっしりと重く、音も良かったです。ジョイントコンサートのはしりなのかな。東京ドームに行けばよかった!

線の細い彼のヴォーカルも持ち味の一つですが、ちょっと弱いところですね。エリッククラプトン、さいこー。

ウィルコジョンソンの不滅療法を図書館で借りて読んでいるところですが、朝から読み続けてもうちょっとで読了です。さっき、ドクターフィールグッドのファーストを流しながら読んでいました。何でファーストがモノ録音になったのか、理由がわかりました。

pinkisland at 15:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

白ワインなどというものは存在しない!

tony viscontiようやく晴れた日曜日。休みの日は老い先が短いせいもあり、平日より早起きしてしまうオヤジなのでした。

図書館から借りてきた、ボウイ、ボランを手掛けた男 トニーヴィスコンティ自伝を読み終えました。トニーじゃなくてトニなんでしょうか?トニといえば、Tレックスの弦の編曲がいの一番に浮かび、ボウイのプロデューサー、エトセトラエトセトラ。一時代を築いた屈指のプロデューサーですね。

ネタバレしてしまうのであまり詳しくは書けませんが、面白かったエピソードは、バンドオンザランで弦のアレンジをポールから依頼されて、二日間で何とかやったのに、ちゃんとクレジットされていなくてガッカリしたとか、その話をレノンにしたら、あいつはそうゆう奴だとオレがあいつに電話してやるとか、ボランがだんだんおかしくなっていく様子とか面白かったです。

なので、今ボウイのスケアリーモンスターズを聴いていますけど、フリップのギターが素晴らしいですよ。一曲毎に説明が載っているので興味深いです。シルエットや影が革命を見ている・・これってパワーステイションでレコーディングされたんだ。久々に聴きましたが、傑作ですね、やはり(7以外は)

さてお次は、アナログザローリングストーンズを読みます。



2017年03月26日

雨の日と日曜日は

smashingいよー、やっと会社の引っ越しが終わったんです。常日頃忙しい忙しいって言いたくないんですが、ここんとこはホントそんな状況なのでした。だって、12日間出勤しっぱなしだったんですから。まじまじ疲れた。引っ越しって大変ですよね。私はもう自宅の引っ越しは拒否します。

そんなオヤジは、ふいにジョージュハリスンの再発されたlive in Japanのアナログを衝動買いしたり(もったいなくて未開封)、地元DU恒例の108円CDを買いあさったり(抑えて抑えて10枚ね。あっ最近時間帯で5枚で108円になります。でですね、無理やり5枚にして買ったりするんですよ)、もう金が尽きました。

さて、村上春樹の新作も放置しちゃって(下巻は買ってあるけど)、108円で買ってきたsmashing pumkins zeitgeist日本盤CDを聴いています。おお、このサウンドやっぱスマパンはいいなあ。たぶん、部屋に買ってあったやつがあると思います。

冬は乾燥した肌がやたら痒くなります。この時期の必需品として持ち歩いているのが、ニベアのニベアソフトです。普通のはべたつくのでいやなのですが、これはさらっとしていていいんですね。ひんぱんに塗らないといけないですが。





2017年02月27日

曇りの日と月曜日は

king crimson月曜日が休みになって、一人でいる午後のひと時。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。お仕事ですよね、すんません。

昨日は、家族で出かけましてまず、空っぽになった冷蔵庫を食料品で埋めるべく、いつものDSに行きました。米と第三ビール(奥さんと協議の上、スーパードライから麦ホに相成りました。1,660円違うんですもの)と清酒2ℓパックとビフィクスとお菓子とその他もろもろを買いました。続けて図書館へ。マークルーインソン著ビートルズ上(読み切れないだろうなあ、2週間じゃ)などいろいろ借りてきました。おっとその前に本屋へ行って、村上春樹の新作『騎士団長殺し上』を買いました。読んでいるところですが、調子よく読み進んでいます。

その後、一旦家に戻り布団を干して餃子の王将へ。奥さんによると外食は次の給料日までなしよ。今月も小遣いが非常に厳しいので、DUには行かないようにしているつもりなんですが、なぜか気がつくと店内をウロウロしてるんです。DU依存症ですね、これまたあなた。108円コーナーにディエゴスティーニのブルーノウトシリーズがCDだけで並んでいたので、これはこれはと10枚ほど買っちまいました。収録時間が短すぎるう。

それはそうと、画像のキングクリムゾンライヴイヤーズ1969‐1984を先週買ってきたのですが、現在出ているライヴ音源がまとめられていてなかなかの力作で、結構面白いです。ダウンロード音源ってこんなに出ていたんですね。やり方わからないんでさっぱりですわわははは。

こりゃbox set買わないといけないですね。


loose ends今日は朝、三人を送り出した後(娘に豚肉を焼いてあげたらおかわりだって)、洗濯物を干して、掃除機をあちこちかけて、営業車と自家用車を駐車場に入れ変えして、灯油を自転車で買いに行って、村上春樹を読んで、kinks米盤ファーストとジミヘンのloose ends...英polydor盤をでかい音で流して聴いておりました。

loose endsのCDを引っ張り出してきたんですが、西ドイツ製のこれはジャケがまったく違うんですね。loose endsの評価は当然良くないんですが、でもまあまあいいんじゃないでしょうか。

2017年02月20日

先走ってはいけません

kind of blue昨日の日曜日は息子が英検を受けるというので、家族で出かけて送っていきました。終わるまで近くのイーオンで待つ事になり、3人で専門店街をぶらぶらしていたんですが、オヤジはいつもの癖で、HMVに行ってしまいました。行かなきゃよかったのにねえ。

そこで見つけたのが、kind of blueの2枚組CDだったのです。おおこれはこれはと、帯まで付いているCDをかえすがえす見ていたら、2016年に出ていると載っているじゃないですか。これはkind of blueの全貌が垣間見えるに違いないと、ケータイでチェックしたり一人大騒ぎしていたら、息子から終わったと電話がかかってきて、そのままレジへ行きました。

2千円也。だがしかーし、よくよく見てみると50周年記念盤のショートヴァージョンだったことが判明しました。boxあんのに聴いていないからこうゆうことになるのですよ、あなたねえ。

kind of blue cdでですね、自分の部屋のDVDプレイヤー(結構古いブツです)に入れたらプレイしないんです。おかしいなと盤面を見てみると、きょえー真っ黒じゃないですか。不良品だ不用品だと居間にあるチューナー一体型のDVDプレイヤーに入れてみたら、ちゃんと再生しました。こんなCDあったんですね、知りませんでした。

マークルーインソンのビートルズ本を(下ですが)図書館から借りてきたのですが、長すぎてほとんど読まないで返してしまいました。ビートルズが始まったばかりでこれなんですから、この先どうなるのでしょう?小川隆夫著のマイルススピークスはすごく良かったです。それとも市川哲史のプログレ本が面白いです。これは買いました。

昨日夜のサンデーソングブック聴くの忘れたあ。ユーチューブで聴いてます。

2017年02月13日

ドゥザストラン

roxy musicさてさて、先週の月曜日、恒例化した娘の歯医者同行をいいことに(診察は14時過ぎだというのに)、オヤジは11時過ぎに新宿ロックレコードストア4階にいるのでした。

入口近くの新入荷から100円コーナーから各ミュージシャンを見て回り、買ったのはelton john 1,317円だっけ?とブームタウンラッツ500円(アイドンライクマンデー)でした。エルトンはejdayのごつごつゲイトフォールドジャケでね、帰って聴いたら1曲目で針飛びしました。さすが盤質Cです。米盤があるのでそれで良しとしましょう(いいのか?)。BRは英盤の、そうですラミネイテッドスリーヴの憎いやつなんです。

その後、久々にラーメンの航海屋に行って、おこわ無料券を使い二杯半も食べてしまいました、お腹いっぱいです。

これまた久々に山手線に乗って、渋谷のDUへ。なんか久しぶりだなあと中古新入荷を見出すと、おおpretendersのnautilus盤が1,188円であるじゃないですか。続いてsoft machineのsofts 英harvest盤が1,188円ですよ。と、今度はgenesisのnursery cryme big mad hatterが864円で。これはpink scrollを手に入れた後、売っちゃったんですが、何となく気になっていて、今回買い直ししました。マト、1−2で一緒なんですが、やっぱpink scrollかな?ゲイトフォールドジャケは同じejdayで、テクスチャーが良い感じなんです。

そうして最後にroxy musicのfor your pleasure capitol再発重量盤が出てきたんですね。これ、以前新宿ロックレコードストア4階で見た事があったんですが、スルーしちゃいまして、後でああ、買っときゃよかったなって後悔してたんです。1,404円の3枚以上で10%オフでした。ジャケのポスターが付いていて、レコードは200グラム位あるずっしりしたものでした。よいよよよ。音もなかなか良かったです。

2017年02月05日

スターレースアンバイボーブラ

starlessああ、今度はJohn Wettonが逝ってしまいました。もう高校生の時から聴いてきたのだから、40年近くになるんですよ。プログレ畑から、エイジアで国際的に成功した彼の才能は、まさしくポップでした。

男らしいヴォイスと重低音のベイスプレイ、ポップなメロディラインが持ち味だったと思います。クリムゾンの偉大なる詐欺師を聴くと、エイジアでの成功がうなずけます。ご冥福をお祈りいたします。

最近、図書館から借りてきた、本で面白かったのは、小川隆夫著 マイルス・デイヴィスが語ったすべてのこと 河出書房新社刊 です。著者がMilesと過ごした時間が事細かに書いてあり、何気なく語った言葉がとても印象深く良かったです。Milesファンにはたまらないです。

2017年01月30日

ヴェジテイボ

smily smileいやはや、気がついたらカネが無くなっているの事よ。ちょっと使いすぎちゃった。だって、今月クレジトカードの支払いで小遣いなしよ。セーブしなくちゃと、地元DUへの立ち入りを自主拒否しましょう。でも、行っちゃった。行ったらフウのマイジェネデラエディCDが324円と安価だったので、家にあるのに買ってしまいました。だからカネが無くなるのよ。

久々にビーチボイズのスマイリスマイルCDと英盤レコード(ラミネイテッドフリプバックスリーヴ)を聴いてみました。故中山氏も書いていますが、何回聴いても難解でわけのわからない内容になってます。英雄と悪漢に必殺のグッドヴァイブレイションズが入っているのに、彼女が禿げちゃったなんて、何なのでしょう。不思議なレコードです。

このCDモノなんですが、レコードはステレオです。音はあんまりいいとは言えません。