トップページ » 『芸団協主催シンポジウム☆』

『芸団協主催シンポジウム☆』


芸団協が国際シンポジウムを10月22日に開催するに
あたり、わたしもパネリストで登壇する事になりました。
ちょっと難しそうなテーマですが、飾らず等身大の自分
のまま発言しようと思います!


―映像における実演家の権利を考える―

日時:2012年10月22日(月)15:30〜17:00
会場:東京會舘9階 ローズ・ルーム
住所:東京都千代田区丸の内3-2-1
費用:無料(先着150名)事前申込み
備考:日・英 同時通訳あり


◇パネル・ディスカッション◇
《モデレーター》
斉藤 博(ALAI副会長、ALAI Japan会長、新潟大学名誉教授、弁護士)

《パネリスト》
山東 昭子(俳優、参議院議員)
内田 勝正(俳優)
佐々部 清(映画監督)
木谷 真規(制作・芸能プロダクション社長)
藤原  浩(弁護士)
増山  周(芸団協事務局長)


主催:公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会【芸団協】
後援:文化庁、外務省(以降申請中)総務省、知的財産戦略本部
協力:一般社団法人 日本音楽事業者協会
   一般社団法人 日本音楽制作者連盟(依頼中)
   一般社団法人 演奏家権利処理合同機構【MPN】
   一般社団法人 映像実演権利者合同機構【PRE】




あまり更新してないですがツイッターやってます。
facebookはコチラでちょこちょこ更新してます。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星