December 09, 2009

乾燥性敏感肌とクリスマス

 ついになってしまいました…
 今まで基礎化粧品に気を遣ったことがほとんどない私。
ホワイトニングシリーズのラインをフラフラしているだけだったのに…

 ここにきて、どの化粧品の合わなくなってしまったのです。

 確かに関東にきてから、ひどい手荒れや乾燥に悩まされていました。
湿度がないからっかぜなので、去年肌年齢を測定してもらったときの結果は…「水分量8%」(笑)。ちなみに、理想は60%だそうです。


 近所のDSで「キュレル」を買って試してみましたが即ピリピリ。仕方なく資生堂の「dプログラム」を使ってみています。




 こんな状態でも、娘のお誕生日&クリスマスプレゼントは忘れられません。
 先日トイザらスで「シルバニアファミリー」のお家と家具セット・お人形を買ってきました。
 
 シルバニアファミリーを買うことに決めたのは、実は娘がお腹にいるときです。
 
 生まれつき病気だった私は、幼稚園にもほとんど行かずずっと入院していました。今では考えられませんが、本当の話です。

 多分3歳頃だったと思いますが、ある日父が赤い屋根のお家とウサギの人形を買ってきてくれました。
 すごく厳格で子供にも容赦なかった父。一緒に遊んでもらった想い出はほとんどありませんでした。
 その父が私の記憶上初めて買ってくれたのがシルバニアだったのです。
 
 父はどうやって遊ぶものなのか、ほとんど分からないまま買ってきたのだろうと思います。少しずつ家具を買ってもらい、おままごととして遊び始めました。
 中学に上がるまではこれとティモテのお人形で遊んでいたように思います。

 女の子と分かったときから、絶対に買って遊ばせてあげたいと思っていたおもちゃでした。

 
 今ではお家も大きなタイプがたくさん出ていて、家具もとてもおしゃれになりました。部品も本格的で、私が遊んでいた頃よりもはるかにバージョンUPしています。

 

 本当はクリスマスまで、娘には見せないつもりでした。が、最近娘の様子がおかしく、変に緊張しています。治ったと思った便秘が再開したり、TVを見ても上の空だったり…。
 原因はウチの中の様子の変化。大おばあちゃんが亡くなって先日四十九日を終えたばかりの我が家。まだ毎日数人のお客さんがきて、慌しい日が続いています。
 私はそんなに気にしていませんが、色んなことが分かり始めた娘にとってはとても緊張するのでしょう。

 
 今日もお客さんがきて、娘の様子をじっと観察していましたが、このままではかわいそうだと判断。
 お昼、パパから電話がきた際に相談し、少し早いですが娘におもちゃをプレゼントしようということで一致しました。

 グズグズしながらもやっとお昼寝を始めた娘。その時間に私は細かい部品をパッケージに入れて隠しています(笑)。子供は細かいものが大好きですね。口に入れる心配はほとんどないのですが、一応念のため。


 お昼寝からおきたときの娘のビックリが楽しみです。

 

pinkyrose19 at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 02, 2009

つれづれ…

 11月はなんだかすごく忙しくて、全然更新していませんでした…。

それでも、作品は次々と作っています。嬉しいことに、注文もいただきました。

 
 
 話は変わりますが、お仕事に必要なものってどのお仕事でもありますよね。

 お裁縫の場合は針、糸、ハサミやメジャー。ビーズの場合はヤットコやテグス、ワイヤーなど。


 私もだいたいは自分で使いやすいものを考えて使っていますが、とりわけお裁縫は考えています。
 
 まず針。私はメリケン針の9号を愛用しています。ものすごく細いので、ミリ単位の作業に向いています。
 
 その次に糸切りバサミ。これは100均の先の細いものを使っています。
 
 そして糸。フジックスの「シャッペスパン」という糸の100%ポリエステルを使っています。カップを作るとき、8コのパーツを縫い合わせた後、底に丸を縫うのですが、隙間があかないようにかなりの力で引っ張るんです。
普通の木綿糸は100%切れます(中に厚紙が入っているため)。
ユザワヤで店員さんに実物を見せて、耐えられる糸と聞いてこれを買いました。バッチリです。相当のチカラでも切れません。
 
 次にさし金。初めはものさしや定規を使っていましたが、やっぱり曲がるんです。特に直角90度を一辺に引く作業で苦労していました。
そのときに「大工さんの道具だったらどうだろう」と試しに使ってみたんです。大きさは色々ありますが、私は30センチタイプを使っています。
ただし、裁縫箱には入らないので(笑)、今10センチタイプを狙っているところです。
 
 最後。これはちょっと変わっているのですが、事務作業で使う指キャップ(小指用)。これもカップ作成のときに思いつきました。細かい作業は左のほうが向いている私(球技もそうです)。強い力で糸を引っ張るので、左手の小指はいつも切れていました。そのとき、お義父さんが引き出しを整理していたのを偶然見て、試しにもらったんです。バッチリでした。


 キルティングに使うシンブルと糸切りバサミは、いつも欲しいなぁと思うのですが、なかなか気に入ったデザインでしかも使い勝手がいいものに出会えません。

 一度家族で行った清里の手芸屋さんで、アンティークのシンブルを発見したのですが、「まだこれを持つ域に達していない」と買わずに帰りました。バラ柄のキレイなものでしたが、私には珍しく買いませんでした。



  最近「プロは自分の事情に左右されずに作品を作れなければいけない」と何となく思っています。
 体調が悪いときは別にしても、感情をコントロールし一定のペースで作品を作り続けなければいけないんじゃないか、と考えるようになりました。
 
 というのも、今までちょっと気持ちに余裕がないときは、手芸、特に針は絶対持たなかったのです。理由は縫い目に迷いや気持ちが表れるからです。
 ミリ単位の作業をするにあたり、少しのズレでも全体的に見るとかなり目立ってしまうんです。

 最近、お店で出逢えた先生方とお話ししたり、作品を見せていただくことがあります。その際いつも感じるのは、ちゃんと自分のスタイルが確定していて、技術はモチロンそれを常に安定させるメンタル面の高さが必要なんだなぁと。

 布・ビーズにおいても、素材を活かし、組み合わせやデザインを考え、ひとつのものを作り上げることはとても楽しいことです。


 そんな私。実はビーズステッチの資格を取りたいと考えています。
講師になりたいというよりは、一から技術を学び自分の自信につなげたいんです。

 アクセサリーやモチーフも可愛いし作るのは好きなのですが、立体的な薔薇などの花を作り、それをポイントにしたものを作れるようになりたいと考えています。

 今の時点ですが、ゆくゆくは布やレースと合わせて、自分のスタイルを確立していきたいです。


 時間はかかりそうですが、頑張ってやっていきます。
 
 

pinkyrose19 at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド 

November 13, 2009

お仕事です…

 今週は朝娘を起こすまでの間と、娘がお昼寝中ずっと作業していました。

 秋田のお友達から夏にオーダー頂いていたピアス。色は決めていましたがデザインが浮かばず、時間をもらっていたのです。

 その後お揃いのネックレスもオーダー頂いたので、彼女のイメージで使う材料・デザインを考え一度パーツを買ってきたのですが…

 安っぽい!!自分でつける分には全然OKなパーツも、高校時代からのお友達となるといいものを作りたい。
 今までゴールド系や古美系しか作らなかった私。自分で身につけるアクセはシルバーですが(最近ボーイッシュな格好が多いので)、実際にパーツをあわせてみるとパーツの配置はおろか、座金のバランスもかなり難しいと感じました。

 予定変更で、季節感と上質素材を考え買いなおしました。
作り始めて4時間で完成。

 写真はありませんが、黒・シルバー・ホワイトを使った大ぶりの2連ものです。パーツは全てシルバー系です。
 特徴はパーツが変わっていることと、首の後ろが黒いリボンになっていること。長さが調節できます。
 メッキだとかぶれる心配もあり、シルバー925を使うことも考えましたが、「ゴージャス・色はシンプル・女性らしいもの」と考え、あえてロー引き紐をリボンにしました。
 ピアスはクリスタライズを使ったフープです。ネックレスが大きいこと・職場でも違和感なくつけられることを考え、あえて小ぶりにしています。
 金具が一点どうしても気になるので、明日直してから送る予定です。


 こうしてやっているときに、「もっと勉強しよう」と思うんですよね。
ここ数ヶ月はとにかくお店から、図書館から、古本屋から手芸の本を読みあさっていました。ビーズに限らず、パッチワーク、レース編み等さまざまです。
 勉強するというのは方法はもちろんですが、デザインや色合わせ、素材選びも含めます。
 ビーズ屋さんにはかなり足繁く通っていますが、ホームセンターの資材コーナーもよく行きます。

 今オーダー頂いているのは、以前オーダー頂いた先生からで、以前作らせて頂いたカップのふたと冬バージョンのカップ3つとふた1つ。
 冬バージョンのカップは、もうすでに布の裁断までかかり始めました。
ただ、以前作ったカップの布が手元にほとんどなくて…布はやっぱりメーター買いしないとダメですね。明日大宮に行ってあればいいけど…。

 ちなみに、手芸は娘が寝ているときに限っています。
 理由は針やピンなど、危ないものが多いことと、かなり集中するからです。ここ数日胃の具合はいいのに体重が減っている理由は多分このため。
 

 でも、自分のため・お客様のために、今まで以上のものを作れるように頑張ります。
 

pinkyrose19 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド 

November 06, 2009

今日はビーズについて

 今日は何故かビーズ箱の整理をしています(笑)。

 ビーズ箱とは以前こちらで書きました、アイリスオーヤマのマイキットの大きいもの。
 ビーズは変わらず100均で購入した仕切りつきのケースに、種類ごとに分けて入れていますが、今回整理したのは金具。


 ピンワークをするようになって(まだだいぶヘタクソですが)、アクセサリー金具がだいぶ増えました。今までは100均じゃない釣具入れに入れていましたが、丸カンやTピンなど、作品によって種類が増えたため。

 今日整理して意外だったのは、ゴールドの次に多いのが銅古美だとういうこと。お店に銅古美のものは、確か納品していません。というよりも、私自身今日初めて銅古美の作品が完成したばかり。

 


色々工夫しましたが、使う頻度の多いゴールド、銅古美以外はビニールの袋に色別に入れ、2つは同じ100均のケースに入れました。



 しっかし、ビーズもそうですが、金具。ビーズ屋さんに足繁く通うようになったのは今年に入ってからなのに、すごい金額に見えます。

 特に浅草橋に行くようになってから拍車が掛かりました(笑)。



 でも、これもひとえにダンナ様のお陰です。普段はお仕事で遅い分、趣味をやって寂しさを紛らわせてもらえるなら、とイヤな顔ひとつしないで、車で浅草橋まで連れて行ってくれて、買い物している間、ずっと娘と遊んでいてくれます。

 帰ってきて2階の作業机に向かいっぱなしの私。1階で娘を見て、でも寂しがりやの私のために、しばらくすると2階にきて静かに娘を見てくれています。

 「今月こんなに使っちゃった…」と言っても、「いいものが出来るといいね。頑張って」といって応援してくれます。


 だからこそ、いいものを作りたい。技術を身につけて、デザイン力も身につけて頑張りたいです。

  

pinkyrose19 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド 

November 04, 2009

デザイン画を書いています

 先日、身内で不幸があり、しばらくまとまった作業が出来ませんでした。
色んな人間関係を見て、お金のことや嫁としての立ち居振る舞いとか色々考えさせられました。

 人として、少し成長できたんじゃないかな?そんな1週間でした。



 そんな中でも、作品にかける情熱はなくなりません。パッチワークや定番のカップのクリスマスバージョンをデザインしたり、ビーズの新しいデザイン(バージョン)を考えたり…。

 精神面がある程度落ち着いているので、作業も比較的進みやすくなってきています。


 昨日は川越のまるひろのAfternoonTeaへ(スペル違うかも)。
髪型をガラリと変えた私。ジーンズにパーカーといったスタイルが多くなりましたが、好きなものは変わりませんね。リボンとかレースとかパールをふんだんに使ったキーリングにもうメロメロでした。

 お財布と相談し、その日は買いませんでしたが、明日また行ってこようか、それともじっくり考えようか、考え中です。


 今日は午前中にダイソーへ行ってきたのですが、アイロンでくっつけるアプリケで、可愛いものを発見しました。クッキーやショートケーキ、マカロンの連続もの。全部で10コ買ってしまいました。

 来年から娘も幼稚園。可愛い手作りもので登園させたいなぁと考えています。
 



pinkyrose19 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

October 19, 2009

久々の作品です

 秋田に帰ってから(シルバーウィーク)全然作っていなかった作品。
取り掛かってはみても、イマイチピンとこなくてほどいたり…ということを延々とやっておりました。

 と、先週の金曜日から、どうしたものか手が止まりません(笑)。

 とあるレシピ本で、すりガラスのようなファイヤーポリッシュがあることを初めて知った私。スワロ・チェコガラス・丸小ビーズはかなりの数をもっていますが、ファイヤーポリッシュはほとんどもっていませんでした。

 ビーズ屋さんに行くと…その色の豊富さと美しさにすっかり感心。お値段も魅力でした。


 数ある色の中からすぐに手に取った淡いピンクとパープル。

 家に帰ってからさっそく作業開始!
 相変わらず写真が上手く撮れませんでしたが、こんな感じの香水ビンが出来上がりました。

CIMG1167 かなり分かりづらいですが…

 説明は…しません。お店で見ていただけるのが一番かと。





CIMG1166








 そして、止まらなくなった私は、ハロウィンを通り越してクリスマスものを作り始めました(爆)

CIMG1169 スワロで編んだリースです。

 私がビーズを始めた4、5年前のレシピを元に作りました。





 今は、手元にあるチェコガラスで大きめの香水ビンを作っています。

 ちなみに、座金ちょうどいいものがなく、ビーズ屋さんに探しに行きました。そのときに出会った素敵な座金も、この作品の高級感をUPしてくれています。



pinkyrose19 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド 

October 05, 2009

女に磨きをかける秋

 最近お肌磨きに燃えています
 理由はたくさんありますが、
 
 ?実家に帰って会ったお友達のお肌が輝いてみえた
 ?25歳を過ぎてお肌の調子が変わった
 ?秋冬が好きで、凛とした空気の中、ハッとするような顔でいたい
 ?ダンナ様に「キレイになったね」って言われたい

 以上です。

 ?については、彼女は普段のお手入れを頑張っていました。某化粧品会社の美顔器を使っているとのこと。実物も見せてもらいました。実は8年ほど前、彼女は某フェイシャルエステサロンの会員になってそれを買ったのです。そのときに私も誘われましたが、お値段が…大きさもさることながら30数万は出せず…。

 そのときは何とも思いませんでしたが、先日お会いして、すっごくお肌が輝いていて、とっても羨ましかったです。

 確かに私の実家は温泉町。実家の母も還暦を迎えて数年経っておりますが、私よりもお肌がキレイです。でも使っているお化粧品はほとんど100均のものばかり。


 美容に詳しいお友達と先日お話ししましたが(彼女も秋田です)、そこから得た結論。

 ?お金を掛けるのも方法だが、一番はちょっとした手間。
 ?高いお化粧品でも、バシャバシャパッパッでは意味なし。
 ?少しの手間で、肌は劇的に変わる

といったものでした。


 まれに、「お肌白いですね」と言われることのある私。とっても嬉しいです。
 多分原産地の関係もあると思いますが、もうかれこれ7年ほど、使っているのは美白ラインのものばかり。
 
 高いお化粧品を使っていた時期もありましたが、効果はというと「?」でした。
 それに、専業主婦となった今、お化粧品に毎月何万も出せません。
 
 かと言って、あまりに安いものも考え物。
よく「お肌に合ったものを使う」と言う人がいらっしゃいますが、それは当たり前の話で、「なおかつワンランク上を目指す」というのが大切なのでは?と自分で勝手に理論を考える私(笑)。


 白人さんのお肌に憧れた時期もありましたが、所詮黄色人種。しかも、キメの細かさは、日本人はすばらしいものを持っていると聞いてからは、自分のお肌をもっと大切にしようと思うようになりました。




 というワケで昨日は川越のまるひろへ。秋になると絶対欲しくなるのがDiorのアイシャドウ(おい、節約はどこいった!!←笑)
 
 たくさん試した結果、私はブラウンかピンク、パープルが好きだと分かったのですが(好きな服にも合う)、特にパープルは安いものはダメなんです。色が付けばいいという考えでパープルを使うと…目がくすんでしまうから。私は目が大きいので、目周りがくすむと顔全体がくすんでしまいます。
但し、同じいくらいいものでも使い方次第です…以前雑誌で読んで即買いに行ったYSLのアイシャドウは、同じパープル&ピンクでも使い方が難しく、イマイチ使いこなせていません。今度お店に行って聞いてこなくちゃ。

 私の好きな洋服に合い、しかも使いこなせてなおかつ目指す顔になるのにピッタリなのが、Diorアイシャドウのいいところ。

 店員さんに顔に似合った眉の書き方を教えてもらい、ダンナ様に相談して買ってもらいました。わーい。
 
 って喜んでばかりはいられませんでした。実は今、歯の治療に通っているのですが、同じ歯にかなり時間を費やしたため、かみ合わせが原因で顔の骨格がかなり歪んでいるとのこと。これは自分で自覚がなかっただけにショックでした。

 外見も大事ですが、内側も大事ですね。


 最後になりますが、デパートのお化粧品売り場に行くのも美的を買うのも、必ず秋です…これは私もナゾです(笑)。


 



pinkyrose19 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファッション 

September 08, 2009

すっかり秋になりました

 連日日中は暑いですが、夜はグっと涼しくなりました…。
 すっかり秋ですね。
 
 秋仕様で、髪の毛を自分でカラーリングしました。お色は「アンティークローズ」と書いてありますが、ほとんど黒です!光の加減で若干ローズレッドが入ってみえます。
 使用したのは泡で染めるタイプのもの。去年同じ色に染めましたが、そのときに2本まとめて購入していたものです。
 去年は今よりももっさりしていたので(笑)、重苦しくなって失敗したと思っていましたが、今年は自分ではかなり気に入っています。

 下ろしているとまだ重く見えるので、普段はバレッタでとめています。
 自分で作ったビーズのアクセとのコーディネートを楽しんでいます。



 秋といえば、私の中ではハロウィンです。ハロウィンらしきイベントをしたためしはありませんが、小物を飾ったりちょこっとだけを毎年楽しんでいます。
 今年はもうすでにハロウィン柄の布を何枚か用意。カットクロスなので大きなものは作れませんが、何か作りたいなぁと思っています。
 秋冬になるとビーズもいいけれど、針をしたくなりますね。クロスステッチでもパッチワークでもいいけれど、チクチクしたくなります。

 そういえば、ティーコゼとティーマットですが…ビーズにしばらくハマっていたため、クロスを裁断したところでとまっています…こういうことはよくあることで、完全B型の私には珍しくともなんともないことです。ビーズでも構想を練っていて実物が出来ていないものがいくつかありますし。
 
 これは私の場合ですが、興味とタイミング、この2つが私の作品作りにかなり関係しています。
 「こういうの作りたい」と思っていても、まとまった時間がとれなかったり「あとここだけ!!」というアイディアが浮かばないときは無理をしません。
考えてもいいものが作れないし、後で見て気に入らなくてやり直しすることがほとんどです。
 反対に、何にも考えなくてもスイスイ手が動くときがあります。そういうときに出来たものは、後から見ても「可愛くできた」、とか思うんです。
 大体そういう時はメンタル面が落ち着いていることが多いです(笑)。
 


 今は図書館に行って興味のある作品のレシピだったり写真が載っている本を片っ端から借りているところです。

 秋が過ぎるともう冬。家の中がほっこりしてくつろげる、そんな作品を作りたいですね。

 



 

 



pinkyrose19 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記