地滑小心な旅行ブログ

海外(主に香港)一人旅・国際B級グルメ探訪・羽田空港中心のブログです。

香港マカオ旅2016/12 マカオのディープゾーン「下環街市」近辺をウロウロするの編

2016/12/29
香港マカオ旅2日目の午後。
Macau_2016DEC-008_R3
うはっ、ディープー。

こちらはマカオ半島のローカル・ゾーン「下環街市」。
Macau_2016DEC-063_R2
この建物内には、生鮮食料品の市場が広がっていて活気があります。
街市マニヤにはたまりません。

さらにこの街市の周りには・・・。
Macau_2016DEC-070_R2
古びた街並みの中に、味のある露天商が軒を連ねています。
こういう昔ながらの街並みをウロウロするのは楽しい♪

お洗濯ものの横には、祠のようなものが。
Macau_2016DEC-072_R2
なんでまたこんな道路の真ん中に祠を作ってしまったのか・・・。
などなど、マカオの裏路地歩きは興味が尽きないのでした。

では、そろそろ別の場所に移動。
Macau_2016DEC-075_R2
内港側にある「河邊新街/街市」バス停から、テキトーに路線バスに乗ります。

「6B」の路線バスに乗って、南湾方面へ移動開始。
Macau_2016DEC-011_R3
久しぶりにマンゴーデザートのお店に向かうことにします。

マカオの路線バスの経路の調べ方については、姉妹ブログの下記の記事をご参考にどうぞ。
マカオの地図アプリで路線バスを現地人のごとく乗りまわそう


- PR -

マカオ食その115 琛情咖哩でカレーポークチョップバーガーの編@下環街市付近

2016/12/28
香港マカオ旅2日目の午後。
年の瀬迫るマカオの下環街市付近をウロウロ中。
Macau_2016DEC-065_R2
生活感が漂うエリアは活気があってイイですねえ。 

遅めの昼ご飯を頂くべくやってきたのは、こちらの「琛情咖哩 Sam's Curry」。
Macau_2016DEC-068_R2
下環街市の裏路地「木瓜圍」の奥にひっそりと佇むお店です。
雑誌やテレビにも出たことがありますよ~的な掲示があったので、試しに入ってみることに。

外観上はかなりのローカル感を醸し出していますが、お店に入ってみると・・・。
20161229_142930
思ったよりもハイカラ(死語)でキレイな店内でした。
テレビもあります。
私の他に、お客さんは地元のおばちゃんっぽい1名のみ。
お客さんの数が少ないのは、ご飯時を外しているからなのか、そもそも人気がないからなのかは不明・・・。
中学生か高校生ぐらいの女の子の店員さんに促されて着席します。

メニュー。(クリックで拡大できるけどブレブレです)
20161229_142853
お店の名前にもあるように、カレー(咖哩)が得意料理の模様。
バーガー類とカレー類が多いです。
メニュー指さしとカタコト広東語を駆使して注文を済ませましょう。

まずは、香滑奶茶(熱) 11MOP。
20161229_143534
濃厚なホットミルクティーで落ち着きます。
「香滑奶茶」の「香滑」は、香り豊かですよ~的な意味と思われますので、注文の時は単に「いっないちゃー(熱奶茶)」と言えばOKです。

そういえば、お店のポスターを見ると・・・。
image
「够薑碧」なるオリジナル飲料がご自慢の様子。
「碧」は、「雪碧(しゅっびっ=スプライトの広東語)」の「碧」と思われます。
おそらくはスプライトとショウガ?(薑)か何かの混合物と推測される謎飲料。
今度また来る機会があれば、トライしてみることにしよう。

メイン・ディッシュはこちらの「咖喱豬扒包」 20MOP。
20161229_143239
「咖喱豬扒包」は、つまりカレー・ポークチョップ・バーガー。
マカオ名物のポークチョップ・バーガーに、カレーを追加したものです。
パンもお肉もホカホカのアツアツで出て来ました。
これはポイント高いです。
豚肉は普通ですが、ピリ辛風味のカレーが濃厚で美味。
これなら日本の「カレーパン」と戦えますね。
マカオの通常タイプのポークチョップ・バーガーに、何か物足りなさを感じている方にお勧めです。
マカオB級グルメの隠れた名店を発見できて、満足のお昼ご飯となりました。

この「琛情咖哩」の場所はこちら。

見つけにくい場所にありますので、頑張って探しましょう(笑)。

お昼ご飯の後は、さらに下環付近をウロウロ。
Macau_2016DEC-069_R2
まだ年が明けていないのに、もう春節の飾りつけの販売開始ですか・・・。

というわけで、次回、下環街市散策へと続く。


- PR -

香港マカオ2016/12 マカオ半島・下環の裏路地を彷徨って地味に世界遺産巡りの編

2016/12/28
香港マカオ旅2日目は、お昼ごろから活動開始。
午前中は体調が優れず、昼過ぎまで寝てしまいました。
Macau_2016DEC-140_R2
滞在ホテル「Harbourview Hotel Macau (勵庭海景酒店) (TripAdvisor)」の最寄りのバス停「孫逸仙大馬路」にてバス待ち中。

「12番バス」が来たので乗り込みます。
Macau_2016DEC-001_R2
この界隈は、いつもの「3番バス」は走っていないので。

新馬路で下車して、南西方向の下環地区の裏路地をウロウロ開始。
Macau_2016DEC-002_R2
この界隈は「古き良きマカオ」を体感できるローカルゾーン。
世界遺産も点在していて、地味に楽しめます。

こんなような古めかしい城門のようなものもあり。
Macau_2016DEC-007_R2
思うがままにウロウロして、わざと迷子になるのも一興です。

と、何やら行列を発見。
Macau_2016DEC-009_R2
中国人観光客のようです。
なぜか皆さん同じような服装をしています。
団体客?

このお店は何なのかというと・・。
Macau_2016DEC-010_R2
「最香餅家」なる杏仁餅(アーモンドクッキー)のお店。
ネットで調べたところによると、今時珍しい「炭火で焼いて作ったクッキー」を売っているお店なのだとか。
かなり人気のお土産物店のようです。
でも、長時間並びたくはないので、先を急ぐことにします。

軒先に吊るされた洗濯物を激しく観察すると・・・。
Macau_2016DEC-011_R2
家族構成まで分かってしまいそうです。

ぐちゃぐちゃの配線。
Macau_2016DEC-014_R2
漏電しないか心配・・・。

今、どのあたりにいるのかはよく分かりませんが・・・。
Macau_2016DEC-015_R2
テキトーに坂道を登ってみましょう。

坂を上った先に、世界遺産オーラの漂う建物を発見。
Macau_2016DEC-018_R2
このクリーム色は、きっと世界遺産だよね。
調べてみると・・・「聖オーガスティン教会」。
やはり、マカオの世界遺産の一つでした。

この近くには、ちょっとした広場(聖オーガスティン広場)があります。
Macau_2016DEC-020_R2
カッコイイ樹木を囲むように、地味な世界遺産がザクザクあります。
左の緑色の建物が、世界遺産「ドン・ペドロ5世劇場」。
右の黄色い建物も、世界遺産「ロバート・ホー・トン図書館」。

「ロバート・ホー・トン図書館」内は進入可能でした。
Macau_2016DEC-033_R2
階段を上っていくと、実際に図書館として使われていました。
静かな図書館内で、本を読んでいるマカオ市民の姿があり。

図書館から、さらに少し歩くと・・・。
Macau_2016DEC-038_R2
こんなような石段の上に、激しく世界遺産オーラを醸し出している教会があります。

こちらも世界遺産「聖ヨゼフ教会」。
Macau_2016DEC-039_R2
かなり大きな教会です。

中へ入ることができました。
Macau_2016DEC-026_R3
静かな教会で一休み。
館内には、フランシスコ・ザビエル師の上腕部の遺骨が展示されていました。
ポルトガル領だった頃のマカオに思いを馳せます。

さらにウロウロしていると、今度は中国風の寺院を発見。
Macau_2016DEC-049_R2
中国とポルトガルの文化が入り混じった街並みがいいですねえ。

中に入ってみると・・・。
Macau_2016DEC-051_R2
!!!

ユーモラスな石像の数々。
Macau_2016DEC-052_R2
かなり今風なデザインですね・・・。

住宅地の狭い一角に建てられたお寺のようです。
Macau_2016DEC-054_R2
何というお寺なのか、Google Mapにも記載されておらず不明。

お寺の奥の方のお部屋には、お墓がありました。
Macau_2016DEC-001_R3
この手のお寺でよく見かける施設です。
お参りにきている地元の人々の姿がちらほらと見られました。
国土の狭いマカオなので、日本の墓地ほどのスペースを取るわけにはいかず、高密度にお骨?が収められているようです。

というわけで・・・。
Macau_2016DEC-046_R2
マカオの裏路地そぞろ歩きの興味は尽きないのでした。

そろそろお腹が空いてきたので、次回は遅めのお昼ご飯の編。


- PR -
香港マカオ2016/12
マカオ滞在ホテル
海外ホテル定番予約サイト
カテゴリ一覧
香港マカオ旅2015/01
香港宿泊ホテル
香港マカオ旅2014/12
マカオ宿泊ホテル
リオホテル
澳門利澳酒店

マカオ半島・新口岸
口コミ・ご予約(楽天)
宿泊体験記はこちら
香港マカオ旅2014/12
香港宿泊ホテル
香港マカオ旅2014/11
宿泊ホテル
記事検索
ドイツ旅2015/09
滞在ホテル
月別アーカイブ
ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル1
ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル2
インドネシア2015/12
バリ島宿泊ホテル
ジャカルタ旅2014/09
宿泊ホテル
アクセスカウンター (PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード