地滑小心な旅行ブログ

海外(主に香港)一人旅・国際B級グルメ探訪・羽田空港中心のブログです。

香港乗り継ぎ2017/05 香港空港・お昼のキャセイ「ザ・ピア・ビジネスクラスラウンジ」にて雲吞麺の編

2017/05/07
香港ドイツ経由ポルトガル旅8日目の午後。
ユーラシア大陸横断ウルトラ旅行記もいよいよ終わりの時が近づいて参りました。

トランジットで立ち寄った香港の最後を飾るのは・・・。
HKG-2017-05-185-R
香港空港のキャセイパシフィック航空「ザ・ピア・ビジネスクラスラウンジ」。
往路にも寄ったラウンジです。
イミグレからは遠いものの、あまりにも居心地が良かったので、再訪してみることに。

お昼の1時ごろの「ザ・ピア」ラウンジは・・・。
HKG-2017-05-189-R
お客さんが殆んどいません。
おまけに広~いので、ほぼ貸し切り状態です。
ワーイ。

お昼のお食事コーナーへ。
HKG-2017-05-190-R
サラダバーの他、ハム、チーズ、スモークサーモンなどなど。
前回立ち寄った夜とはまた違った品ぞろえです。

オーダー式の點心メニューもあり。
image
「鶏肉包(Chicken Bun)」「奶皇包(Milk Custard Bun)」「炸春巻(Deep-fried Spring Roll)」の3品があり。
さすがに點心屋ほどの種類はないですが、好きなだけ頂けるのはウレシイ限り。

麺類は4種類。
image
「魚蛋湯河粉」「雲吞湯麺」「担担麺」「羅漢斎湯麺」
担担麺は既に実食済みですので・・・。

ワンタン麺と春巻をゲット。
20170507_130646
春巻はやや冷めてはいたものの、無難なおいしさでした

初心に帰ってワンタン麺を頂きまーす。
HKG-2017-05-194-R
香港ではお馴染みのごわごわした麺でシンプルなお味です。
雲吞はプリプリで美味。

なぜか香港名物ということになっているので、皆さん雲吞麺をお召し上がりになっています。
でも率直に申し上げまして、日本のラーメンのほうが美味しいです。
というか、日本のラーメンのレベルの高さは異常。

最後の〆はマンゴープリン。
HKG-2017-05-002-R
さわやかな甘みがたまりません。
香港のマンゴーの美味しさは異常。

窓の外には・・・・
20170507_131113
間近に大韓航空のボーイング747-400を見ることができました。

出発までの時間はラウンジでダラダラと過ごします。
長旅の疲れで眠くなってウトウト・・・。
ああー東京に帰りたくない。

というわけで、次回はキャセイの成田行き午後便で帰国の編。

このキャセイラウンジ「ザ・ピア・ビジネスクラスラウンジ」のより詳細なレポートは前回訪問時のこちらの記事をどうぞ。
香港乗り継ぎ2017/04 香港空港・キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ「ザ・ピア」にて極楽のひと時の編


スポンサーリンク



香港乗り継ぎ2015/05 中環・荊威広場の「古法足道」にて朝から足マッサージの編

2017/05/07
香港経由ドイツ・ポルトガル旅8日目の午前10時ごろ。
ドイツから帰国する途中の経由地・香港にて。

朝から足マッサージをやってくれるお店ないかのー?というわけでやってきたのはこちら。
HKG-2017-05-154-R
中環の威靈頓街の端っこにある「荊威広場」というビル。
ここに「古法足道」という評判のよいマッサージ屋があるのだとか。
ドイツから香港のフライトではほとんど寝られなかったので、ここでマッサージがてら一休みしたい。

取り敢えずビルの中に突入。
HKG-2017-05-149-R
「足」の看板がソレのようです。
このビルの17階に入居している模様。

営業時間は・・・。
image
9:00AMから24:00までとのこと。

香港の一般的なマッサージ屋さんは、早くても朝11時から営業の場合が多く、朝からやっているお店は多くありません。
成田への帰国便のCX500便は15:10発。
なので、午前中の早い時間帯にやっているマッサージ店はありがたいです。

ではエレベーターに乗って上昇。
HKG-2017-05-150-R
果たして本当に営業しているのだろうか。

17階に到着すると、すぐに受付があり。
広東語の店員のおばちゃんによると、営業しているとのこと。
よっしゃあー。

店員さんによると、肩マッサージ30分、足マッサージ30分で290HKDとのこと。
中環の一等地にあるお店ということで、あまりお安くはないです。
でも日本でマッサージするよりはお安いので、ここで施術してもらうことに決定。
(眠いし)

マッサージ椅子へと案内されました。
HKG-2017-05-151-R
朝9時に開店して間もないようで、お客さんは私しかいませんでした。

洗濯したてのタオルがソファの上に山盛りになっていて、店員さんが一枚ずつ畳んでいる姿もあり。
まさに今開店準備中、といった感じです。

暖かいお茶が配布されました。
HKG-2017-05-152-R
担当はおじいちゃんの施術師さん。
かなりベテランな感じで期待できそうです。

おじ「ニホンジン?」
私「イエス!」
おじ「アハハ、コンニチワ」
私(笑)

片言の日本語を話すおじいちゃんでした。
かなりフレンドリーな方で、色々お話ができて楽しかったです。

マッサージも痛すぎずユルすぎず丁度いい案配。
これまでの一週間の旅の疲れを、じっくりとほぐして頂きました。

肩マッサージが20分経過したところで「フットバス」が登場。
暖かいお湯に足を漬けて、足の疲れをフットバス(←爆笑)。
フットバスしながらも、肩マッサージは続行します。
これまた気持ちがいいです。

肩マッサージ30分の後は、足マッサージに移行。

おじ「チョットマッテ」

温かい小石のようなものが入った袋を持ってきて、揉みぐされた肩の上に乗せてくれました。
これがまた気持ちがいい~。

足マッサージしながら、おじいちゃんが言うには・・・

おじ「スイミンブソク!(睡眠不足!)」
私「!!!」

まさにその通り。
足裏の状態から身体状態を言い当てるとは、このおじいちゃん、只者ではないですね・・・。
ドイツから飛行機で来て、ほとんど寝てないのよ、と片言の英語で話をしたら、「え、ドイツから来たの?」って驚いていました。

マッサージ終了後は明朗会計の290 HKDを支払い、お店を後にしました。
おじいちゃんによると、お昼近くになるとすごく混むから、午前中に来るのはいい選択だ!っておっしゃっていました。
中環界隈で午前中にマッサージを受けたい方は是非どうぞ。

このマッサージ店「古法足道」の場所はこちら。

この「荊威広場」なるビルの17Fにあります。

マッサージの後は、香港空港に戻るべく中環をウロウロ・・・。
HKG-2017-05-167-R
お昼が近くになるにつれて、道路を行き交う人々が増えてきました。

日曜日の香港中環の名物といえば・・・。
HKG-2017-05-174-R
フィリピン人メイドさんの大集結です。
日曜は雇い主からお休みを頂いて、なぜか中環界隈の道端に集まってご飯を食べたりしています。
いつもの日曜の香港の光景を見ることができて満足。

マッサージで軽くなった足で、再び香港空港へと戻るのでした。
ああでも日本に帰りたくなひ・・・。


スポンサーリンク



香港食その202 翠華餐廳の熱奶茶でマッタリ@中環・德輔道中

2017/05/07
香港ドイツ経由ポルトガル旅8日目・復路経由地の香港・中環にて。

朝9時ごろ。
HKG-2017-05-104-R
朝飲茶を終えて、日曜朝の人が少ない中環をウロウロ中・・・。

ちょいとここらで一服することにしよう。
HKG-2017-05-108-R
「翠華餐廳(ちょいわー・つぁんてぃん)」
香港を代表する茶餐廳のチェーン店の一つです。
中でも、このヒルサイドエスカレータに向かう途中の空中歩道から見える德輔道中沿いのお店は、旗艦店的な存在。

お店に入り、空席に向かって突進。
HKG-2017-05-109-R
日曜の朝ということで、そんなに混雑はしていませんでした。
平日のお昼は沢山のビジネスマンで殺伐とした雰囲気になる店内も、今日はのんびりとしたムード。

着席するや否や・・・

店員さん「&%”$&!%!」

メニューを指さして何か言っています。

こちらがそのメニュー(クリックで拡大)
HKG-2017-05-111-R
「早餐」=モーニングセットです。
おそらく店員さんは「朝だから、このモーニングセットから注文しな!」的な事を言っていたのでしょう。
でも既に前のお店で朝飲茶を頂いて、お腹いっぱいの状況。
飲み物だけ注文してマッタリしたいです。

やさしそうなおじさま店員を呼んで・・・

私「ホットミルクティー・オンリー、プリーズ!」
店員「Only Hot tea?(ホットミルクティーだけかね?)」
私「イエス!」
店員「OK」

というわけで、翠華の熱奶茶(ホットミルクティ)21HKD を獲得。
HKG-2017-05-110-R
翠華カップと翠華ソーサーのデザインが秀逸です。 

記念に1組買って帰りたくなりますね・・・。

ホットの場合、砂糖は自分で入れる方式なので甘さはほとんどありません。
濃厚なミルクと紅茶の香りがたまりません。

しばしミルクティーを頂きながら、スマホをいじったり、地元の人々の様子を観察したりして過ごしました。
観光地を忙しく回るよりも、こうやって茶餐廳でのんびり過ごすのもいいものです。

会計用紙はこちら。
HKG-2017-05-112-R
お会計は21HKD。「46」は座席の番号かな?
レジでは、用紙下部にあるQRコードを読み込ませてお会計。
中華圏はQRコードが大人気ですね。

お店の詳細はこちら。
翠華餐廳(德輔道中) Openrice(香港的食べログ)のページへ

翠華を後にして、向かった先はヒルサイド・エスカレータ。
HKG-2017-05-115-R
あれ?なんか違う。

朝の時間帯はエスカレータは「下り」です。
山の上から下に降りてくる住民の方のほうが多いわけですね。
しゃあないので、自力で階段を上っていくことにします。

威靈頓街(ウエリントンストリート)を上から眺めてみる。
HKG-2017-05-119-R
観光客御用達のワンタンメンのお店などがひしめく賑やかな通りですが・・・。
朝9時ごろは開店しているお店がまだ少ないため、人影はまばらです。

さらに上に登って結志街を上から眺めてみる。
HKG-2017-05-121-R
ここも昔ながらの香港が感じられるストリートです。

この通りにある中環屈指の有名屋台店「蘭芳園」。
HKG-2017-05-124-R
本日日曜は定休日でお休みです。
ちょっと立ち寄ってみただけなので特に問題はありません。
どうしてもここの菠蘿飽を食べたい方は、毎日営業している上環の信徳中心のお店へどうぞ。

ヒルサイド・エスカレータの真下を探索。
HKG-2017-05-126-R
小綺麗に整地されて、公園のようになっています。
うーむ、キレイなのはいいけど・・・。
昔のゴチャゴチャ感が無くなっていくのは寂しいような。

公園の隣には・・・。
HKG-2017-05-128-R
斜面になにやら遺跡のようなものを発見。
なんじゃこれは?

フェンスの貼り紙によると・・・。
image
1879年、中環の大火の後に建てられた伝統的な食料品店があったのだそうな。
その土台部分が辛うじて残っているのがコレとのこと。
まさに「古き良き香港」の貴重な名残というわけです。

この土台部分が撤去されないように・・・。
HKG-2017-05-129-R
あちこちに訴えかけて、なんとか保存することに成功しましたー的な説明と理解(たぶん)。
今後、この辺りがどのような感じになるのか、要注目です。

というわけで、中環のウロウロは興味が尽きないのでした・・・。
HKG-2017-05-140-R
次回は、朝から営業している足マッサージ店に突撃の編。


スポンサーリンク



ドイツ旅2017/05
滞在ホテル
海外ホテル定番予約サイト
ポルトガル2017/05
宿泊ホテル
カテゴリ一覧
香港マカオ2016/12
マカオ滞在ホテル
記事検索
香港マカオ旅2015/01
香港宿泊ホテル
香港マカオ旅2014/12
マカオ宿泊ホテル
リオホテル
澳門利澳酒店

マカオ半島・新口岸
口コミ・ご予約(楽天)
宿泊体験記はこちら
香港マカオ旅2014/12
香港宿泊ホテル
月別アーカイブ
香港マカオ旅2014/11
宿泊ホテル
ドイツ旅2015/09
滞在ホテル
ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル1
ジャカルタ旅2016/11
宿泊ホテル2
アクセスカウンター (PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード