2016/11/04
香港マカオ旅2日目の午後。
路線バスに乗って、マカオ外港ターミナルに向かい中。
HKG_2016NOV_198_R01
毎年11月下旬に開かれるマカオ・グランプリの客席が準備されています。
いつもこの時期になると、フェリーターミナルの周囲にスタンドが建設され、終わると撤収・・・の繰り返し。
毎年の設置作業ご苦労様です。

フェリーターミナルにやってきたのは、フェリーに乗るためではなく・・・。
HKG_2016NOV-137_R08
ここからカジノ・ホテルに向かう無料バスに乗るのが目的です。
最近になって、コタイ地区に巨大なカジノ・ホテルがいくつか開業したらしいので、見に行ってみることに。

サンズの「金沙城中心」と書かれた黄色いバスに乗車。
HKG_2016NOV_200_R01
友誼大橋を経由して、サンズ・コタイストリップへと向かいます。
外港フェリーターミナルの沖合に造成中の埋め立て地を左に見ながら、巨大な橋を軽快に疾走します。
この埋め立て地は、近い将来、現在建築中の「港珠澳大橋」で香港と結ばれることになります。 

写真に見える建物は、おそらくイミグレになるものと思われます。

走ることおよそ20分で、サンズ・コタイストリップに到着。
HKG_2016NOV_211_R01
シェラトンやホリデイインなど、世界的に有名な巨大ホテルが軒を連ねています。
こんなに一杯ホテル作っちゃって、大丈夫ですかね・・・。

バスを降りて、軽くコタイのサンズ内をウロウロ。
HKG_2016NOV-148_R08
相変わらずトロピカルな感じで、無駄にゴージャスです。

屋根付きの歩道橋「星光之橋」を渡って、ベネチアン側へ。
HKG_2016NOV-156_R08
空調も効いているので、屋外に出ることなく道路を横断可能。
いちいちお金がかかっています。

窓の外に、見えてきましたよ~
HKG_2016NOV-155_R08
なんでマカオにエッフェル塔!
2016年9月13日にオープンしたばかりの最新カジノホテル「パリジャン・マカオ」の付帯施設です。
実物大ではなく1/2スケールとのことですが、十分にデカいです。
フランス語を話せる人は殆んどいないと思われますが。

そのエッフェル塔に向かう途中の歩道には・・・。
HKG_2016NOV-166_R08
正方形に刈り取られた街路樹あり。
かなり手入れが行き届いています。
いやいや、今はそれよりもエッフェル塔でしょ。

おお~。
HKG_2016NOV-165_R08
ハンパ無くお金がかかってそうです。
ここまでやりますか。
これだけド派手になると、もはや驚きを通り越して畏敬の念を感じざるを得ません。

エッフェル塔の下には・・・。
HKG_2016NOV-170_R08
「PARISIAN」の豪華噴水があり、記念撮影スポットとなっていました。
夜になると、さらに華やかな電飾に包まれることになりますが、それはまた次回以降の記事にて。

そのエッフェル塔のお隣には・・・。
HKG_2016NOV-183_R08
これもまた、2015年10月27日にオープンしたばかりの巨大カジノホテル「STUDIO CITY」。
行きの飛行機の中で見た映画「From Vegas to Macau 3」の冒頭シーンの舞台にもなっていました。 
建物内に埋め込まれた8の字の観覧車「Golden Reel」が特徴的です。
というわけで、次回はこのカジノホテル複合施設「Studio City」内をウロウロしてみるの編。


- PR -