こんばんは♡



さっそく お誕生日デート♡の事を書いていきます♡



誕生日の当日は、お休みだったにも関わらず、
任されていた仕事が 終わって 緊張の糸が切れたのか、



寝込まなければならない程の恐ろしい
風邪を引いてしまいまして、
デート出来ず…( ´ ;∀; ` )♡



数日後のデートとなりました♡



エルさんにお会いするのは、2週間ぶりで、



少し時間が空いてしまうと、
未だに緊張して、エルさんと目を合わせられないのですよ?…( ´ ;∀; ` )♡



こんな時に 人見知りスキルを発動してしまうのは、



もうアレですよね?
天が与えた的な?
持って生まれた的な?
ジーニアス 的な?



人見知りスキルと ぼっちスキルが
持って生まれたジーニアス?



( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )♡大!号!泣!



さておき…



天使の登場です♡



可愛い水色のシャツを着て、
てくてく。。。"8-(*o・ω・)oと 車に歩いて来まして♡



歩いてるだけで、可愛いんですけど♡



私の青空!
私のブルースカイ!\( ´ω` )/♡



めっちゃ高まるまる!!!└(└ 'ω')┘!!ギュオオ♡



あ、それと、誕生日デート♡とかって
書いて いるのですけど、



もう誕生日を紛うことなきまでに 過ぎていまして、



誕生日なんて、風邪ひくわ、
エルさんに会えないわ、
次の日は、アクダイカーン(上司)に
メッタメタにされるわで、



ぴの「なにコラ、たこコラ( ꒪҇൧̑ ꒪҄ꐦ)」



と、まるで長州力と橋本真也の
コラコラ問答の様な事を(←知ってる?)
アクダイカーンにぶちまけていたので
(脳内で)



誕生日のデートだと言う事も、
すっかり忘れていて、



ぴの「服が欲しい♡甘いものが食べたい♡
何でもいいから食べたい♡」



手当り次第の欲求をぶちまけ、



エル「何でもいいから食べたいんだね♡
お腹すいてるんだね♡
何が食べたいの?(^-^)♡」



『彼女』のお手本の様な 彼女♡
もうね、本が出そう。
「ぴのこに迷ったら こう返せ!」みたいな。



『周辺が ざわつくレベルの 不安定な女の
対処法 』みたいな本が、エルさんは書けそう。



周辺がざわつくレベルの…不安定な女…



(´-ω-)ウム。
そこは、ふれずに行こう…



ぴの「何でもいい…(◉ɷ◉ )♡」



エル「ほんとに何でもいいんだ…
(*´・ω・`)=3♡」



そして 何でも食べられるところ!!






それから、お洋服とサンダルをお迎えして♡



赤いサンダルを買う時に、



エル「買ってあげる(◍•ᴗ•◍)♡」



誕生日のプレゼントに、買ってくれると言ってくれたのですが、



お、お断りしました
(´இ□இ`。)°



だって、サンダルって 消耗品じゃないですか。
靴底をお直ししながら履いたって、数年じゃないですか。



ぴの「消耗品だから…捨てる時、
捨てられないよ?(´・ω・`)♡」



エル「捨てるんだ?(´・ω・`)♡」



ぴの「ん?(´・ω・`)♡」



ぴのエル「…(´・ω・`)♡?」



一瞬ね、完全に 
ストップ ザ シーズン イン ザ サン して、




エル「じゃあ♡
なんか身につけられるもの 買いに行こう!
٩(・ω・)ว♡」



誕生日デートだと言うことを、すっかり
忘れていたので、



急に プレゼントを買いに行こう!
って言われて 嬉しくて、



ぴの「えーっ✨ほんとに!?嬉しいっ♡♡」



(*>ω<(*'ω' *)ぎゅー♡



そこがお店の中だと言うことも忘れて、
思わず抱きついてしまって、



エルさんが、めっちゃ…



嫌がっていました



うん、すごい嫌がってた…



そんなわけで、アクセサリーを探す♡
そんな、デートになりました♡



ぴのこ(๑'ڡ'๑)୨♡



つ、続きます…(´ヮ`;)♡↓click♡
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
いつもありがとうございます♡
明日は エルさんと やっと会えるよ~💛
皆様(๑´︶`๑)☆.。.:*ぉゃすみなさい♡