2019年08月23日

SPUR10月号

SPUR10月号にて

TOD'Sの魅力を稲垣吾郎さんがナビゲート!

とっても素敵なグラビアとTOD'Sについてイタリアンエレガンスについて語るインタビュー記事。
「上品でいて愛去井。その両方を兼ね備えた」と、TOD'Sのバッグの魅力について語っていますが、それって吾郎さんの事でしょ!

更にこのグラビア撮影時のメイキング映像まで素晴らしすぎます。
これは映画館の大きなスクリーンで観たい。




pinot96_g at 16:33|PermalinkComments(0)

2019年08月22日

君の輝く夜に 続報

いよいよ来週初日を迎えます。
時々入ってくる嬉しい情報をこちらに落としていきます。










pinot96_g at 16:51|PermalinkComments(0)舞台 

2019年08月20日

ウォルト・ディズニー・アーカイブスコンサート

また予想外のニュースが!
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の設立50周年を記念し、「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」の開催が決定!ナビゲーターを吾郎さんが勤めることになりました。
吾郎さんのノーブルで美しい印象と落ち着いた雰囲気が幅広い世代に合っていると思うので、ぴったりなお仕事!全く想像はつかなかったけど。
男性や大人にも対象を広げようということで吾郎さんにオファーが来たようです。
来年の1月、今回は関西もあります。
また楽しみが増えました。
内容はこちら↓


いちいち写真が素晴らしいのでツイッターも添付します。
ツイッターから記事を読めるようになっています。










まだまだたくさんありますので、「続きを読む」からどうぞ。

WD




続きを読む

pinot96_g at 17:19|PermalinkComments(0)Goro | ネット記事

2019年08月19日

Real Sound 稲垣吾郎鈴木聡が語る...


素敵なインタビュー記事がupされました。
今回インタビューするのはジャズ評論家の柳樂光隆氏。
おかげで予想以上に話が多岐にわたり面白いものになりました。

以前はグループの中の役割分担に沿った答えだったりでしたが、独立後は(本人がまだ引っ張られている時もあり、もう気遣いは要らないから~と思うこともありますが)だいぶストレートに思いを語れるようになったのではないでしょうか。
独立騒動で興味を持った人たちの中には、吾郎のマニアックな音楽の趣味に驚き共感している人もチラホラ(以前は頭からバカにされ気持ち悪いなどと言われたりしましたが)・・・

そして今回のこのインタビューです。
最後に思いっきり舞台に関係ないところで吾郎さんの趣味を聴いているのも面白い。
更に吾郎さんの趣味を褒めたたえ仲間だと賛同するツイートが続々と出てきて、それは素敵な光景でした
もちろん舞台に関するインタビューも素晴らしいです。
グランドミュージカルではないこじんまりした日本のミュージカルを作ろうと鈴木さん、佐山さんと一緒に吾郎さんも試行錯誤してきたわけですよね。
今回の君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~東京公演は、そんなお仕事の一段階としての集大成を見せてもらえるという期待でいっぱいです。
”中途半端じゃない人たちがおふざけもしているっていうところのおしゃれな感じ”という表現がとても素敵だと思いました。

インタビュアーの柳樂光隆さんのツイート。
前後のツイートも面白いので、ぜひ。






pinot96_g at 23:42|PermalinkComments(0)舞台 

JUNON10月号

あまりにも髭吾郎さんが素敵だったので...
8月22日発売です。







pinot96_g at 18:17|PermalinkComments(0)雑誌 

2019年08月17日

週刊文春WOMAN

新連載!
談話室稲垣 Goro's Salon

vol.1 瀬尾まいこさん

いやぁ・・・・・素晴らしかったです。
もちろん、ゴロウ・デラックスはまた復活して欲しいですけれども、
「ななにー」では「インテリゴロウ」
そして週刊文春WOMANでは「談話室稲垣」
素晴らしい番組だったからこそ、吾郎さんならではの番組だったからこその企画だと思います。

カラーグラビアも素敵。
そして写真を撮ることに緊張する瀬尾さんにも優しい話題を。
「僕も緊張するんです」と。

ゴロウ・デラックスが続いていたら、先ずお呼びしたかった作家さんが瀬尾さん。
ほぼ同じ年、結婚についても瀬尾さんの方からも切り込んでくる。
ゴロウ・デラックスでもそうでしたが、何気ない話題からもゲストの「素」が見えてますます親しみがわき好きになる~というのは同じでした。

食べることについて、本を読むことについて・・・話はどんどん進んでいきどれもこれも楽しい。
誌面だけでも充実感があるのですが、実際にはこの何倍お話したんだろう。
吾郎の話を聞いて瀬尾さんが「めっちゃ分かる!」と興奮する様はゴロウ・デラックスでもよく遭遇しました。
言葉を紡いでいく作家さんからも「そうよ、その事を言いたかったの!」と言わせる吾郎さんの表現力。
是非、エッセイや短編小説を書いて欲しいなぁ。

最後、瀬尾さんのチャーミングポイントのくだり、すごく好きです。
どれだけ小説の中身を理解しているかって事ですよね。
自分の作品を読んでこんな風に語ってくれたらとっても嬉しいと思います。
吾郎さんは本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」が気に入ってデビュー作も読んだとのこと。
本屋さんに買いに行くのかなぁ~などと余計な妄想をしてしまいました。

連載ということで、これからがますます楽しみです。




本屋さん、ライターさんなどからもTwitterでこのお知らせをたくさんRTいただきました。
ゴロデラ終了を惜しんでくださった作家さんからの喜びの声も♡






文春



pinot96_g at 23:38|PermalinkComments(0)雑誌 

GOOD NEIGHBORS 8月15日

J-WAVE  GOOD NEIGHBORS に生出演♪

クリス智子さんによると、
スタジオに入ってきた吾郎さんは小説家の風情、何か達観した感じ。
落ち着いているけど、ひょんなところで顔が見えるところがチャーミング。

レストラン&カフェ開店
プロデュースというよりもディレクション、現在、スタッフたちと中身の打ち合わせ中。
料理のメニューやワインを決めていく。
ずっとお店はやりたかったし、料理は番組でずっとやってきたのでファンの方にも喜んでいただけるのではないか。
今の環境ではじっくりと責任を持って取り組んでいける。
以前の慌ただしかった時間はそれはそれで体力がついた。今の新しい挑戦の一つとしてレストラン。
場所は銀座だが、敷居の高い高級店という訳ではなく幅広く楽しんでいただきたい。

SNSを始めて。
世界が広がった。
ブログは自分のペースでやっているので仕事の軸にしているわけでない。

新しい地図
慎吾くんの絵についても絶賛。近くにいたのにここまでとは思っていなかった。
たまにアトリエとかに遊びに行くとの発言も。

応援してくださるファンのおかげで本当にやりたい事、夢が広がっていくのが実感できている。
僕らは今とても幸せです、と。
今まではグループでいたので全てを喋りすぎないように良い距離感を持って~緊張感を高めながらいかに本番に持っていくかでやってきた。
グループではないけれど基本的には3人でやっていても変わらない。
あの二人はすごく仲いいと思いますけど(笑)仲いいというかベタベタした感じ(笑)カップルみたい。
でも前よりは話すようになりました。
友達よいうよりも「同志」
昨日も一緒にいました。タランティーノ監督の映画の試写に3人で行った。先日もミュージカルを一緒に観に行った。

星のファンファーレ/新しい地図 join ミュージック

君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~
ずっと鈴木聡さん佐山雅弘さんに引っ張っていただいてやってきた。
究極のあて書き。
謎の下宿人(謎)→ぼっちゃま→魔法の万年筆→恋と音楽シリーズ3作→君の輝く夜に
   ・・・年々コミカルになってきている。
ファンに求められているものなどをプロデューサー目線で書かれている。
グランドミュージカルとは違い”リビングルームミュージカル”な感じ。
生のジャズバンド、大人が楽しめるミュージカル。
「大人の恋の物語」
バックバンドというよりも役者、一緒にセッションしながら舞台を作っていく。

衣装やショータイムのセットリストも変わっているので、去年観た人も楽しめる。
スタンダードナンバー、80年代ポップス、ボサノヴァ・・鈴木さんが日本語の歌詞をつけたものを歌う。タップにも挑戦。
好きでもないのに何で踊っているんだ!?と自問自答しながらやっている(笑)。

舞台は年に1本はやりたいとずっと思っていた。
自分を変えてくれる、自分の分岐点になっている作品が多い。
クリス智子さん、「No.9」はチケット取れずに行けなかったそう。

「舞台はもちろんですけど映像の仕事もやっていきたいと思います」

面白かったです、テンポよい二人のお喋り最高でした。
編集長稲垣吾郎も良いけれど、ゲストとして生放送にお邪魔した時の吾郎さんのトークも最高!
クリス智子さん、ありがとうございました。












2019年08月14日

ななにー8月


しばらく書いてきませんでしたが、ななにーはどんどん面白くなっていますね!
テレビ的なのかもしれませんが、落ち着いて安心して見られます。

ええ~!これはどうなるんだ!?と見るまでは怖かった6月の結婚特集もとても良かった。
7月から始まった「インテリゴロウ」は、いきなり作家さんではなく慎吾くんの映画の白石監督を招いてお話を伺うという・・・10代のころから映画大好きを言っていた吾郎さんには最適。

8月は夏休み企画。
視聴者のやりたい事をお手伝い~
吾郎:太刀魚釣りで自由研究をお手伝い・カブトムシ捕りに挑戦
剛:動物園で飼育員をお手伝い・アメリカ人の名古屋観光をお手伝い
慎吾:アスパラ農家をお手伝い・本物の竹で流しそうめん
天野ひろゆきさんの特製料理でななにーBBQ
インテリゴロウ&香取慎吾の新作コント

各メンバー、二つずつ課題があり全国にロケへ。
吾郎さん、屋外で生き物を捕獲
剛くん、対するのは言葉が通じない相手
慎吾くん、食べ物!

ファンでない人からの印象だと、吾郎は生き物捕獲系はとても苦手そう。
でも実は昔子豚を追い詰めて捕まえる~というゲームで他メンバーがキャーキャー言って逃げる中、しっかり捕まえる吾郎でしたし、意外と潔い男前なんですよ。
そして持ってる!

太刀魚釣り
なかなか釣れないところに通りかかった人の船に乗せてもらい夜の太刀魚釣り。
銀色に光る美しい太刀魚が釣れた時は感動しました。
そしてこの自由研究が凄い!
骨の標本だったり胃の内容物だったり、本格的。
胃の内容物などを調べた後は太刀魚を料理してもらって舌鼓を打つ。

カブトムシ捕り
吾郎さんのファンの4歳の男の子の願いをかなえる。
小さいころカブトムシとか好きで知識はたくさんある吾郎。
何か森の中もずんずん進んで行って、長年のファンである私もびっくり。
木の根元を掘ってみていなかったら次の人のために元に戻しておくなどの気づかいも。
虫取り網の使い方の上手さ!そしてカブトムシに触れない旬くんへの優しい気づかい。
小さい子供扱いせずに対等に話すのもいい!
ホームセンターでカブトムシが見えるように抱っこしなかったのも吾郎さんらしくてとっても好き。当たり前の「優しい大人」を演じるより、旬くんを対等に扱う・・・芯の通った吾郎らしい態度だと思いました。

インテリゴロウ
8月は書家の中塚翠涛さん。
吾郎さんはコンプレックスがあるという字についていろいろ教わる。
中塚さんの印象として「線が爽やか、潔い字」「迷いがない」
どんな文字を書きたいか想像することも大事。目標を見つけると近道。

「稲垣吾郎を一文字で表すと」
吾郎さんの字を見た時、素直な線だと思ったのが第一印象。
伝えた事を直ぐに取り入れなおしていく~何でも吸収してもっといろんな世界を深いところまで広げていくんだろうなと思った。

吾郎さんと話した後では印象がガラリと変わったそう。
会う前に思っていた一文字は「謎」

ゴロウ・デラックスなどでも実際に会ってみると印象が違うというのはよくあることですが、さすが書家だけあってか吾郎さんの本質をすぐに感じられたようで嬉しかったです。

夏休み企画、それぞれの性格が出ていて面白かったです。
意外と男の子な吾郎さん。知識が実際の行動に結びついているのもとても良かった♪

バラエティの王道を行くお手本のような慎吾くんのふるまい。
剛くんの先の読めない行動はとても面白かったけど、私動物が大好きなんだけど動物の事も名古屋を案内した義母さまの事もほとんど印象に残らなかった。剛くんは元々主役タイプなんでしょうか。
そんなことも思った「ななにー」でした。

あと、お料理がとっても美味しそうでした!
今回は座って3人の「お手伝い企画」を見る形式。
みんなで一緒に同じVTRを見ている感じが楽しかったです。


72@@



pinot96_g at 20:59|PermalinkComments(0)新しい地図 

2019年08月13日

BISTRO J_O&J_O CAFE開設!

2019年10月4日銀座に
稲垣吾郎ディレクションによるビストロとカフェが誕生!

テーマは「HITO-RI-EAT」(ヒトリート)。
誰もがその日の気分でお好きな料理を選び希望がかなう「ヒトリート」。
おひとり様でも楽しめる「ヒトリート」シートは様々な新しい時間の過ごし方をご提供します。もちろんお友達と一緒でも楽しめ、個室もあるのでビジネスシーンでも利用可能です。

エンターテイメントの世界で磨いてきたセンスと独自の探求心から培ってきた大人ならではのインテリジェンス、と同時にキュートな一面も持ち合わせる稲垣がお料理やワインをお客様に提供します。

吾郎さん、ラジオなどで何度となくお店をやりたいというような事を言っていたので、本当に実現して良かった!
SMAP時代、吾郎監修の麺職人は白湯スープがとっても美味しくて更に美容にも良いクコの実を入れたりとこまやかな神経が行き届いていました。
またセブンイレブンで発売されたビストロSMAPとコラボのお弁当、吾郎さん担当のサラダやサンドイッチはドレッシングなどにも工夫がありとても美味しかった。
そしてやはりセブンイレブンで発売したボージョレーヌーヴォー、ボージョレとは思えない(失礼)奥の深い美味しいワインでした。

期待が高まります。

料理やスイーツ、カフェのアドバイザー、店舗運営など、今まで培ってきたご縁のある各分野のエキスパートのサポートを得て夢が叶ったということ。
これはもう稲垣吾郎という人無しには実現できなかった事。

インテリア、料理、ワイン、サービス・・・すべてに吾郎さんのこだわりが光っているというこのお店、少しずつ情報が明らかになっていくのを見守るのも楽しみです。

公式サイトはこちら→BISTRO J_O」J_O CAFE

公式アカウント→j-o_friendshop



・・・稲垣吾郎が手掛けるレストランとカフェ!銀座にオープン!

・・・稲垣吾郎レストラン早くも話題、本誌で店舗開店の夢掲載も

・・・この記事をツイートすると、あまりにも可愛い吾郎さんの写真がTLにドカンと来る!

ビストロジョー



pinot96_g at 14:57|PermalinkComments(0)Goro 

2019年08月12日

編集長 稲垣吾郎 8月7日

8月7日目次
【Goro's Search】編集会議~瀬戸内国際芸術祭・おやつタウン・かき氷業界の新星おかず氷・ゆるスポーツ
【GORO's Column】生活の中で感じる好きな音
【GORO's Essay】つよぽんの釣りの話から編集長と釣りについて
*Anywhere by Rita Ora
*犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう / Official髭男dism 
*DISTANCE / BiSH

稲垣吾郎です。
僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、今週はどんなネタが届いているのでしょうか。
それでは編集会議を始めましょう!

   .
【GORO's Column】 
コラムメールをご紹介します。ラジオネームデイジーさん。
吾郎編集長は生活してる中で好きな音はありますか?私は缶ビールを開ける時のプシュっという音と、トースターでパンができあがった時のチーンが好きです。
あ~あ、ありますよね、こういうの。
何か似た感じで言うとお風呂ができあがった時の音、良くないですか?わいた時の。それぞれ機械とかメーカーによって違うと思うんですがちょっとメロディーが流れた後お風呂がわきあがりましたみたいな。何か、これからお風呂入れるな~みたいな、何かホッとする感じしますよね。
あとワイングラスに一杯目入れる時のちょっとトクトクした音とかね。ま、いわゆるハードリカー系のお酒例えばウィスキーだとか日本酒なんかもそうですけど最初の1杯目をボトルからグラスに注ぐ時なんかのトクトクした音とかもやっぱりいいですよね。
結構ありますよね。はいはいはい・・・トースターでパンが焼きあがった時、うちはチーンと鳴らない・・ザンって(笑)上がってくるだけなので。ポップアップトースターだからザンって上がる音だけでパンが焼けたな~なんて感じなんです。トースターだとチーンか。あ~なるほどね。そっかそっか・・・うちはポップアップトースターなのでチーンではなくてザンっ!
以上、ゴローズコラムでした。ここで1曲お聞きください。

Anywhere / Rita Ora

【Goro's Search】

今週は編集会議です。全国のリスナー記者から寄せられた企画案をご紹介します。

千葉県のマンゴーサボさん

吾郎さんは瀬戸内国際芸術祭をご存知ですか?2010年から3年に1度開かれ今年は4回目の開催となります。瀬戸内海に浮かぶ小さな島々や港でモダンアートが楽しめます。春夏秋と3期にわたって開催。夏は7月19日から8月25日まで。NYタイムズでは「2019年に行くべき52の場所」として日本で唯一ランクインしたそうです。クリムト展の音声ガイド、慎吾くんの個展、アートと縁が続いている吾郎さんに瀬戸内の自然の中に点在するモダンアートに触れてもらいたいのでゴローズサーチで是非取り上げてください。

   *瀬戸内国際芸術祭

いやいやいや知らないですね。ふ~ん・・・ね、これ港とか島々でモダンアートを楽しめるというんですが、どんな作品なんでしょうね。ただその自然にあるからよりその作品が際立つというか引き立っているんでしょうね。

何かこないだ海の美術館、砂浜美術館みたいなのと結構似た感じなのかな。

ああ~でも瀬戸内海って・・・瀬戸内は海外でも行きたい場所にランクインしてるんですね。

もし興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうかね。報告をね。


続いては愛知県のがっぴちゃんさんです。

7月20日三重県津市に新しいテーマパークおやつタウンがオープンしました。ベビースターラーメンで有名なおやつカンパニーが運営する施設で、大人も子供も遊べる学べる作れるをテーマに超ドデカイアスレチックやニューヨークスペシャルベビースターラーメンが作られたり工場見学できたりといろいろな遊び方ができそうで楽しそうです。

うう~~ん・・・そうなんですね。ニューヨークスペシャルベビースターラーメンって何でしょうね(笑)。全く想像つかないですね。

まぁ・・・でも子供の頃ベビースターラーメンというとすごい大好物ですよね、僕らの世代というのは。

こないだななにーの番組内で僕ら七夕なのでNAKAMAの皆さんの夢をかなえるという企画で髪の毛を切ったんですよね。で、新婚ホヤホヤの方がいてお土産に自分たちの結婚式の写真が印刷されたベビースターラーメンをくれました。(笑)自分たちの顔がベビースターラーメンに描いてあった。ご自身たちの。いやぁ何かちょっとほっこりしましたけどね。

その・・自分の結婚式の写真をベビースターラーメンに印刷することできるんですね。あ、ベビースターラーメンだって思って早速袋開けていただきましたけれどもね。

あのお三方はその後どのように過ごされているんでしょうかね。

でも親子連れで行かれるとね、すごく楽しいんじゃないのかなと思いますし、ね。また行った方、ご報告をお待ちしています。


この後は続きからどうぞ。


瀬戸内国際芸術祭


続きを読む

pinot96_g at 23:22|PermalinkComments(0)編集長稲垣吾郎