それで最初は和田式にはまった。
和田の本を何冊も買って、この勉強法を真似すれば自分も理靴帽圓韻襪隼廚い海燹
しかしどの本も「数学は暗記だ」とか同じことしか書いてないのですぐ飽きる。
まあ要領が大事だってことはよくわかった。
そのあと石井大地とか荒川とか福井一成とかいろいろ買った。
どれも少しは役にたったが、意外と自分でいざ勉強するとなると
勉強法の本を読んだからといって急に出来るようになるということはなかった。
どの本も自分は劣等生でバカだったが自己流の勉強法で東大に受かった
見たいなこと書いてあるけど、実際に和田は灘中に5位で受かってるし
高2で理一A判とってるからむしろ順当に受かったと言える。
そもそも灘中に5位で受かる時点で天才レベルだ。
普通にいけば理靴Δって当然。他の著者も全部似たようなもん。
データハウスの「東大理掘廚世辰篤韻戸佑覆海箸靴書いてない。
超進学校から順当に理靴房かったやつらが「自分は頭が悪かったので〜」
とか「落ちこぼれでしたが〜」とか自虐的なことばっかり言ってる。
そもそもアホなら灘や開成なんて最初から受からんだろ。




それで9,10月はほとんど勉強法や参考書を調べまくり11月から本格的に勉強を始める。
その時に自分の人生はすべてこの受験に掛けようと誓った。
だから遊びや交友関係も全部捨てた。
放課後や土日の遊びも全部無視した。
その後はだいたい過去の記事に書いてある。
周りは驚いた。常に無勉だったおれが休み時間まで鬼のように勉強してたから。
当然「おいww頭おかしくなった?」とか「なんでトランプしねーんだよww」とか
ちょっかいかけたり、からかってきたがもはや眼中になかった。
学校が終わると速攻で帰って電車の中でも勉強した。




そして約2月半後にあった1月のしんけん模試で鮮烈にデビューする。
http://blog.livedoor.jp/pinponman3254/archives/52553218.html

3教科偏差値 83.1
をとり学年でダントツTOP!!

見たかバカども!これで俺に一目おくだろうと思って喜んだ。

しかし教師をはじめ、ほとんどのやつが信じなかった。
「答え入手疑惑」が出る。いわゆるネタバレだ。
1年のときに同じクラスだった、他クラスのやつら3人がトイレで会ったときに
「おまえ先に実施した他校のやつから答えもらったんだろ?」
「おまえがあんな成績とれるわけねーじゃん」
とか言ってきてさすがにブチ切れてちょい喧嘩になった。

そいつらは毎回成績上位だったからいきなり俺に抜かれて
信じられなかったんだろう。
定期テストはどうでもいいからテスト中ほとんど寝てたために、普段のテストの点が悪かったのも原因だ。

それで学校に行きたくなくなった。
「こんな馬鹿しかいねーとこはさっさとやめて大検とって独学で東大いってやる」
と思い本気で退学する決心をしたが親にあっさり反対されたww
このときは周り全員がおれの敵のように感じた。
しかし意外と信じてくれるやつもいた。
「おまえは卑怯なことはしないからな」
といってくれるやつもいて、そういうやつらにはどういう勉強をしたかを詳しく教えてやった。

クラスの仲のよかったやつとその前までは成績が同じくらいだったから
1000円かけて勝負してんたが、こんな成績で勝ってしまったためにそいつからも
信じられなくなり、仲が悪くなった。
「信じてくれねーんなら返すわ」と言って1000円は返した。


こういう裏話はブログにはまったく当時は書いてなかったな。
精神的にはきつかった。


予想とは違いgdgdな感じで高校2年が終わる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って今日はクリスマスイブかい!
浪人中に4回も迎えるとはwwww