ピンバッジ ・ ピンズ " ピン太郎"のビビっときたぜ

オリンピックを中心としたピンバッジ(ピンズ)コレクションと雑記なブログ

男の料理 ピンバッジ

毎日、寒いですねぇ、、寒い時は、鍋料理。私の家では毎日のように、さまざまな鍋料理が食卓に上がります。洋風鍋となると、基本形はポトフでしょうか、挽きたてのブラックペッパーを効かせるのが俺流です。実は私、調理師なので、家でちょくちょく料理を作ります。まぁ、それなりの?男の料理ですけどネ。

IMG_1352ポトフを作るとき、ブイヨン(インスタント)を使いますよね。でも、既に味の付いたコンソメ(インスタント)の方が手っ取り早いかも知れませんね。
パスタやピラフにも、、マギーブイヨン(化学調味料無添加)を使います。

男が台所に立つ時代?、、でも、能書きが多くなると奥さんに嫌われる。熟年離婚なんて事にならないように、、気をつけたい。ヤバッ。


2015pinshowさて、来週2/7(土)−2/8(日)は「2015ピンバッジコレクションNAGANO」です。皆さん、ご都合をつけて是非お出かけください。

90's ピンバッジ

歳をとってくると、昔話しがとっても好きになって来る、特に酒が入ると、ちっぽけな自慢話を大きく膨らまして、人の迷惑を省みず、何度も何度も繰り返し話す、、。

私、、少し前から?いやっ、、だいぶ前からかな?、そんな爺ちゃんになっていました。(笑)まぁ、でも「年寄り笑うな、行く道じゃ」という事で、忍耐と寛容をもってご勘弁頂きたいものだ。

90'sところで、こんなピンをみると、つい時代を振り返ってしまうが、90年代なんてそんなに昔の事ではない。私にとっては、90年代前半から中盤は人生で最も楽しく、後半は最も辛い、、そんな両極端な10年だった、、かな?。ただ、「歌」で振り返れば、、洋楽的には60'Sのアメリカンポップスの方がなじみが深い、、。


築地市場と鮪 ピンバッジ

1/22(木)は、さいたま新都心の合庁で研修会があって、夕方には「銀座NAGANO」さんにご挨拶するなどで、東京へ出かけ都内で一泊したので、個人的に、東京のピン友さん数人にお声掛けして「夜の銀座」でちょっと一杯とミニピントレをお願いした。

1505007_612372595575721_2347939967975530435_n10945584_612372625575718_6512502948184527222_n皆さんお忙しい中、お付き合いいただいてありがとうございました。今後は、「銀座」はポイントかも?
                      

そんな事で、翌朝(昨日)はちょっと早起きして久しぶりに築地へ行ってみた。狙いは、場内の「うなぎの米花」の海鮮丼!とジローさん。
IMG_0948なんと海鮮丼残り4個という、際どいタイミングだったが、待ち時間20分程度で、入店出来た。うなぎ屋だが、結構色々とメニューが豊富。特に海鮮丼が凄い。

豪快にカットされた超厚切りの大間のまぐろ(トロに赤み)、あわび、特大ボタンえび、赤貝、しゃこ、そしてイクラがドカ〜ンと盛り付けられた、超豪華な名物「海鮮丼」だ。
IMG_0960IMG_0962IMG_0965




海鮮丼だけじゃなくて、この店のジローさんが、、築地じゃ超有名な名物男!なので、一度行ってみたかった。気さくなトークで待ちくたびれたお客を和ましてくれる。六ヶ国語を話すバイリンガルジローさんのマルチランゲージを駆使しての、楽しい会話が魅力。ただ、一方で、お客を選ぶ偏屈なタイプでもあるらしい。でも、気さくな方でしたよ!

IMG_0959IMG_0952IMG_1213




その日、朝一番で仕入れた新鮮で最高の魚を売り切れご免で終了。仕入れは、朝一番の一回のみ、どんなに忙しくても、決して追加仕入れはしないそうだ。「嘘はつかないよ、ホンマ物の大間のまぐろだよ!」って豪語していただけあって、、うまかった。mukashinoyonehana
ジローさんとお店に興味が沸いたので、、今度は朝の5時から飲みに行こうと思っている。マジでもう一度、。


maguro大間のマグロピンバッジ「鮪王」、全五色ある、、でも1個あれば良いかな・・。

とにかく面白かったので、、ブログに書き残して置きたくなった。

 イルミネーションストーリー in とよた  ピンバッジ

愛知県豊田市では、中心市街地の活性化(集客・まちのにぎわい)を目的とした、「まちなか企画」「イルミネーションストーリーinとよた」というイベントを2006年から毎年開催している。今回も、2014/11/25−2015/1/18の間、まちなかを素敵なイルミネーションが飾った。

IMG_1212そして、2009年から始まったようだが、本イベントキャラクターの星の王子様「イルミちゃん」のピンバッジが事業協賛ピンバッジとして提供されている。※(1口500円以上 協賛1口ごとにオリジナルピンバッチを進呈)

「イルミちゃん」を見た時に、孫の小さかった頃を思い出しちゃって、、可愛くなっちゃって欲しくなった。お陰様で、いつもお世話になっている「桜追い人」さんのご好意により2010年−2014年までの5種類を一気に入手する事が出来た。ただ、残念ながら、2009年ものが、まだ空き家になっている。どなたか、余分に持っておられたら、お譲りいただければ幸いです。




バーボン・ストリート ピンバッジ

このピンバッジの絵を見て、「バーボン・ストリート」ってなれば、米国のバーボンウイスキーに関連する「街の通り」の事かな?って思うが、、「バーボン・ストリート」とは、ジャズの発祥地として名高い、米ニューオーリンズの文化的中心地であるフレンチ・クオーターを横切る著名で歴史的な通りの名称なのである。

IMG_1092バーボン・ストリートは観光名所として知られていて、多くのバー、レストラン、ストリップ小屋、土産物店が軒を連ねる。日中はその大部分は静かだが、夜になると活気を取り戻す。バーボン・ストリートの名前は、ニューオーリンズ市が設立された当時、フランスを支配していたフランスの王族、ブルボン家に由来しているのだそうだ。機会があれば、一度は行ってみたいニューオーリンズ。


ちなみに、私的には、ディキシーランドジャズって言っても子供の頃に、聞き覚えた"オーワンダセー・ゴーマチニー・・"の「聖者の後進」くらいだ。

映画『5つの銅貨』(1960年)でこの曲が使用され、ルイ・アームストロングとダニー・ケイの歌ったこの曲がとても有名になった。


ミニサイズの商品アイテム ピンバッジ

日本では余り見かけないが、外国では企業(メーカー)が商品アイテムを模ったノベルティピンバッジを結構出している。

IMG_1091
これは、ミニサイズのBiCのT字カミソリとコルゲート歯磨き粉のピンバッジ。カミソリと歯磨き粉は毎朝の必需品、なんともキュートで観て触って、、思わず笑みがこぼれてしまう。(´∀`*)

こういったものには、コレクションとしてのプレミアム感はないかも知れないが、「ポワポワっとした、ほのぼの感」とでも言うのか、穏やかな気持ちにさせてくれる。"ままごと遊び"の気持ち?(笑)

日本企業ももっとノベルティピンバッジを作って欲しいものだ。ピンバッジ作るなら、、もちろんBWでしょ!(笑)




日果ニッカウヰスキー 余市蒸留所 ピンバッジ

NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)「マッサン」人気で、ウイスキーブームが巻き起こっている。

ニッカウヰスキー創始者、竹鶴政孝は大阪の摂津酒造に入社後、本場のウイスキーづくりを学ぶため単身スコットランドに留学する。帰国後、不況によりウイスキーづくりの財力がなくなった摂津酒造を退社。その浪人期間中に鳥井信治郎が経営する寿屋(サントリーの前身)から熱烈にスカウトを受け、入社することになった。1923年、竹鶴は鳥井とともに山崎の地に国産第一号蒸留所(現:サントリー山崎蒸溜所、大阪府三島郡島本町山崎)を建設する。

978cf5cdしかし、やがてウイスキー造りに対する考えの違いから鳥井と訣別し、スコットランドの気候風土に近い北海道の余市に渡り、「余市蒸溜所」を開設します。北の大地で理想のウイスキーを追い求める竹鶴の挑戦が始まった。この時に竹鶴が余市で興した会社が「大日本果汁」。現在のニッカウヰスキーの前身となる会社だ。ニッカウヰスキーのニッカとは、日果をカタカナにしたものだそうだ。

このピンは、以前「北海道・余市蒸溜所」を訪れた時に購入したもので、本ブログには再登場だ。
私も最近は、毎日の晩酌は「BLACK NIKKA」を愛飲している。

別版 ピンバッジ

12/31をもって、JOCオフィシャルグッズショップヤフーショッピング店が休店となったが、営業最終日に10個ほど写真のピンを注文しておいたピンが届いたので、以前の物と比較してみたら、、、ちょっと違う別版ものだった。

IMG_1084同種ながらちょっと違う、別版ピンバッジの比較情報は、「ピンズ広場」さんが、多数掲載されてますので、興味ある方はご参照あれ。

LOTO ピンバッジ

残念ながら年末恒例の宝くじは、、いつもの通りかすりもせず、、、
「くじ運」は薄い、弱い、悪い方。
じゃんけんも弱い、、。

でも、夢は見たいものだ。

IMG_1003











2015 ピンバッジコレクション

2015pinshow2015が始まった。
手っ取り早く、2015と刻まれたピンとしては、、、
やっぱりこれかな?

2015ピンバッジコレクションの始まり。


こひつじのダニー
http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/tdl/danny/

2015TDL-12015TDL-2











こひつじのダニー2015ピンバッジは、「2015ピンコレ長野」のじゃんけん大会または抽選会へ出品予定・・

















----------------
★PLEASE CLICK★
にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
------------------















ピンバッジ
デザイン製作








■Profile
------------------
★BLOG-OPEN★
2007年04月19日
------------------
ピン太郎

・ピンバッジ・コレクター
・長野県長野市在住
・年齢50+?歳

------------------

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ