ピンバッジ ・ ピンズ " ピン太郎"のビビっときたぜ

オリンピックを中心としたピンバッジ(ピンズ)コレクションと雑記なブログ

デジカメ  ピンバッジ

最近、新たにデジカメを買いました。元来、荷物になるのでカメラを持ち歩く事自体が好きではなく、写真を撮る趣味もないのですが、、今年から地区の広報担当という事で毎週のように地区のイヘントの記録、記念写真を撮ることになってしまって、、特に集合写真の撮影があるので、、まぁ必要に迫られて?一台買ったと言う訳です。

canon格好良く、一眼レフを肩からぶら下げたいところですが、、カメラ屋さんで、用途の範囲、カメラや撮影の知識、腕前、、そして将来的な拡張性など等を話して相談した結果、値段もお手頃な普通のデジカメになりました。まぁ、これすらもその機能を使いこなせそうもありません。

私のカメラ選びの基本は、メーカーとか関係なく(分からないと言ったほうが正しい、、)とにかく「全てAUTO で簡単、そして綺麗に!」ですから、。

IMG_0016ところで、このピンバッジの写真、、
何も特別な事をしなくても、結構、綺麗に撮れました。フゥ!

カズ 指導者への道 ピンバッジ

ネットニュースで、「カズ(三浦知良 47)“日本代表入閣” アギーレJアドバイザー役就任へ」と出た。
いいねっ!いいじゃない!是非是非、、実現して欲しいよネ!

カズのゴールとカズダンスをいつまでも観ていたいと思う反面、、個人的には正直、「もう現役はいいんじゃないの?」って感じでいる。この機会に指導者としての道が開ければ最高だ。しかも、、将来は日本代表監督への道だ。

カズは指導者資格(ライセンス)公認S級コーチの資格をを持ってるのかな?まっどうにでもなるか!?

JFAところで、このピンはサッカー日本ナショナルチームのピンバッジで、見ての通りのタオルを模ったピン。最近、ヤフオクで落札したもので、意外と大きく35-36mmIMG_0413位の大きさで、ベースは擬似七宝仕上げだが、ヤタガラス(JFA)マークの部分が一段高く、そこは印刷にエポ載せという手の込んだ作りだ。なかなか良いピンで、お安く入手できたので得した気分だ。

成人式 ピンバッジ

成人式は冬が定番だが、、当地区は「夏」!
そう、今日は成人式でした!

今年の新成人たちは騒ぐこともなく、非常に良い子たちばかりで、式もスムーズに進み、まさに大人たちが描く理想の展開となった!


IMG_0512
IMG_0531IMG_0536




荒れることもなく、、無事終了!
若者たちよ、みんな頑張れ!って感じです。

私は、広報担当のカメラマン。写真撮影の知識も技術もなく、手持ちの機材(カメラ)は、コンパクトデジカメのみ!でもっ、充分仕事になっている。(って勝手に思ってる)

次の行事は、今度の日曜日(17日)、新旧役員懇親会とかで、、飯綱でバーベキュー大会だ。フゥッ・・

ところで、20年前って言えば、
ln1994リレハンメルオリンピック(1998長野オリンピック直前の冬季五輪)が開催された年で、私は40才だったかな?まだ、オリンピックのピンバッジなんて知らなかったし、興味もなかった。
でも、、20才の若者よりもバリバリだったなっ!

日航機墜落事故 ピンバッジ

JAL747-21985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-46(ジャンボジェット、機体記号JA8119)が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した。

この年私は、それまで勤めていたホテルを退職して6月にレストランを開店させた年で、忙しい夏を過ごしていた。夜遅くまで、厨房で料理を作っていた為、、この痛ましい事故の事は翌日の8/13に知った。

実は、長野市では同年7月26日に、地附山(じづきやま)地すべりにより、斜面にあった戸隠バードラインが寸断(以降、復旧は断念された)。老人ホーム「松寿荘」の一部建物が押しつぶされ、多数の死者を出した痛ましい災害に見舞われたばかりであった。

お薬の手帳 と ピンバッジ

最近、腰痛の関係で処方箋薬局へ薬を買いによく行く。毎回同じ処方箋薬局へ行っているが、、「お薬の手帳はお持ちですか?、、ありますか?」と必ず聞かれる。毎回、行く度にうるさい位にしかも、、事務的にだ。

okusuri持っていかないと"悪い事をしている"かのように聞こえてしまうこともある。お薬手帳の役割とか、自分にとってとても有意義である事も理解出来るが、私が毎回買っている薬は、、、シップ薬(貼り薬)ですから!

yakuzenさて、業務用食材卸業を営む私の知人が、「薬膳コンシェルジュ」と言う資格を取ったそうで、このピンはその認定バッジだそうだ。
「薬膳コンシェルジュ」とは“生活に密着した薬膳の知恵を学び、「元気」や「キレイ」を身につけたり、食養生のプロフェッショナルとして、薬膳をわかりやすく伝えることができる人”のことだそうだ。

資格を取るには15万円くらい掛かるそうだ。なので、当然ながら、見せてくれただけでした。ハハハ。

平和の祈り ピンバッジ

69回目の「原爆の日」を迎えた長崎。

あってはならない、悲劇、苦しみ、恐怖、悲しみ、怒り。
おきてはならない戦争。

peaceG-4









私は、広島へはまだ行ったことがないのですが、
数年前に長崎へは行ってまいりました。

現地に赴き、原爆の悲劇、苦しみ、恐怖、悲しみ、怒りを目の当たりにして、広島、長崎の原爆における犠牲者、被害者の皆様には本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯になったものです。

長野オリンピック記念長野マラソン  ピンバッジ つづき

前回の長野オリンピック記念長野マラソンのピンバッジの続きだけど、、。中途半端にしか揃ってないので、ブログで紹介するほどのものでもないけど、ソチ五輪、ブラジルワールドカップを終えて、、ちょっとネタ不足なので載せてみた。なので、、解説は割愛。画像を比較すればで違いを確認出来ます。

P1040268
P1040267





それから、新聞記事にも出ていたが、
「五輪の名称やマークは、IOCが管理する知的財産。2020年の東京五輪開催決定に伴い、今年1月に発足した東京五輪・パラリンピック組織委員会は、IOCの規則により来年から20年末まで国内で五輪の知的財産を活用したマーケティング活動を行う。」との事。

そう、少なくとも、マークが決まらないとマーケティング活動にはならない。実際の活動はまだまだ先の話、、、1000日前って言っても、2017年5月2日かな?まだ3年ほど先だ。
過ぎてしまえば「あっと言う間だった」という事になるのかも知れないが、取り合えず熱中症にならないように??「健康に留意したい」ものだ、。

長野びんずる祭り

これが「びんずる祭り」です。

mago
孫の応援に行ったら、母親(私の娘)が
楽しそうに踊っていた。



IMG_0406あれっ、、永ちゃん?




皆さん気合入ってる!

IMG_0402IMG_0403IMG_0441IMG_0443

長野オリンピック記念長野マラソン  ピンバッジ

来年から、、長野オリンピック記念長野マラソン」から「長野マラソン」に変更することが決まった。

※信濃毎日新聞の記事によると、、
「JOCは、長野マラソンで「オリンピック」の名称を使うことが同組織委の権利に抵触する懸念があるとして、長野マラソン大会組織委員会に「オリンピック」の冠を外すことが望ましいと要請。その要請を受け入れて、配慮することにした。」

つまり、「外させられた」という事だ。

となると、、こんなピンが結構貴重になってくるかも?
例えば第6回〜第10回大会のパズルピンだが、左側が一般販売されたもので、右側のパズルピンは、非売品で、それぞれに「NAGANO OLYMPIC COMMEMORATIVE」と印字されている、、これだ!。

だいたい、「長野オリンピック記念」と書かれたピンの存在自体が余り知られていないようなので、過去もの全部のコンプリはもとより、この5種類すらも揃えるのは大変かも?、、。

marason1marason2

地元の祭り   ピンバッジ

昨日7/26(土)、、祭りは午後8時30分に終了!

終盤になって市長に、国会議員も市議会議員も登場!
IMG_0350IMG_0369IMG_0374




そして、午後9時過ぎから反省会がスタート。
午前8時から、、午後10時過ぎまでのお勤め、、14時間超え勤務終了。
IMG_0387






そして、今朝は午前6時から片付け集合。
手際よく?2時間程で終了。

「超疲れた」が本音だけど、、
皆で力を合わせ一生懸命に地域伝統、文化を支える人間力に感動!


さて、OP 025「長野市最大の祭り」第44回長野びんずる祭りが8月2日(土)開催される。我が孫(小学校6年)も、連を組んで踊りに参加するそうなので、、嫌がられながらも応援に行く、、爺ちゃんです。







----------------
★PLEASE CLICK★
にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
------------------















ピンバッジ
デザイン製作









■Profile
------------------
★BLOG-OPEN★
2007年04月19日
------------------
ピン太郎

・ピンバッジ・コレクター
・長野県長野市在住
・年齢50+?歳

------------------

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ