November 25, 2006

最初のきっかけはダイエットマラソン

98b5d3a6.JPG内容は簡単だ。
WEBで参加者を募集して約6ヶ月で誰が一番痩せるか。
それを競うというやつ。
ある掲示板で参加者を募集してたんだけど、俺は正直「あほやね」と第三者状態でしたね。

「だれが参加するん?」てな感じ。その時点では。

でも、結婚して5年過ぎた俺の体重は否応無しの右肩上がり。
職場の連中は「結婚して楽しよるっちゃろ〜?」とまあ、当たり前の言葉を俺に浴びせ「いや、此れは結婚してのストレスで・・・・」と言う俺の答えを受け入れてくれるはずは無く・・・・。言い訳すればするだけ蟻地獄の深淵へと落ちていく。

ただ、明らかな現実は毎日毎日確実に俺の体重は右肩上がりに増えていって、腹は前にせり出しているという事、毎年会社で行われる健康診断では中性脂肪とγGTPは異常な数値を叩き出して医者から「痩せなさい」と毎年言われていた。

まあ、そんな感じでダイエットマラソンに参加した訳だ。

その後の過程と結果は割愛させていただくとして・・・・・・。

その時に出会ったのが自転車。
手っ取り早く運動できて時間も掛からなくてと単純に。

最初はホームセンターで約15,000くらいで売っていた「似非MTB」に乗ってのジテツウ。往復40kmオーバーを毎日ペダルを漕いでいたんだけど最初の頃は「もう要らんっ!」自転車捨ててタクシーで帰る事を真剣に考えていた。だけど確実に体重は落ちていたし、自転車乗るのも楽しくなっていた。そうすると根が凝り性だもんで自転車雑誌を買いあさってみると自転車って色々ある事が判った。これだけ楽しいんだったらもう一寸奮発していい自転車を買うんだったな〜と思ったけど後の祭り。我が家の家計がそれを許すわけがなく何しろ高い!その頃の俺は「自転車に10万円はありえんやろ〜」とまあ、普通の人?が思ってる事を普通に考えていたわけだ。

丁度その時、会社の社員旅行で香港・マカオに行った。
日頃ギャンブルの類を全くしない俺はマカオのカジノで¥1,000程両替してスロットをやったんだけどそれで大当たり!約20万円オーバーの泡銭が手元に残った。香港でバーっと使うという手もあったんだけど頭の中で「これで自転車買えるな」と。

帰国後直ぐに買ったのがTREK2300
それでジテツウ始めたんだけど、1ヶ月もしないうちに事故った。交差点で軽自動車からぶつけられて顎の骨折。TREKはフレームが逝ってしまい事故の示談金で買ったのが通勤用にORBEAのMITIS。 それと事故成金で若干の泡銭ができTREK5900を買った。一人で山に行ったりしていたんだけどブログを通じてのお知り合いもできたのもこの頃。ショップの朝練?で南畑ダムに行っての帰りに又も事故。今度も交差点。10台くらいでエシュロン組んで走っていたら何を思ったかおばちゃんが突っ込んできた。先頭を走っていたY君と俺が接触して救急車で搬送され即入院。俺は右鎖骨骨折。手術してチタンボルトが入って現在リハビリ中。バイクは当然廃車となってしまい保険金と若干の手出しで今はcerve'loのR3に乗っている。

自転車に乗り始めて体重は15kgの減。会社の健康診断もあれだけ悪いところばかりだったのに現在は健康体そのもの。これで酒の量を激減させ煙草も止めてしまえばもはや仙人の域に達してしまうんではないかと・・・。

考えてみれば自転車はグレードアップしているけど銭はあんまし使ってないな〜。
事故成金というかなんというか。


でも事故はいかんです。気をつけましょう。





pintatrek5900 at 19:58│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Joh   November 26, 2006 10:30
ほんと、くれぐれも気をつけてください。
怪我で自転車乗れない体になったら本末転倒ですから・・

うちの職場には完璧メタポが何人もいますが、全然危機意識ない人ばかりですね。

痩せたい、痩せなきゃ、という気持ちを持つことが重要なんでしょうが、
何も行動をとらずに病気になっても自業自得でしょう・・・

少なくとも我々はそんな仲間には加わりたくないものですね。

2. Posted by ピン太   November 26, 2006 16:10
痩せたいと思ってて体重落ちたら誰も悩みませんもんね〜。
言われるとおり行動してナンボですわ。たしかに運動してりゃあ太る暇なんて無いです。でもほんの一寸前までオイラもアッチ方面の人でしたからね〜。ちょっと油断したら手招きされて「お邪魔しま〜す」なんて事に・・・・。気ぃつけま〜す。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: