rirope blog

日々の暮らしの中での出来事や出会ったものなどをマイペースに綴っています。

猫のぴあのがうちに来て13年が経ちました。

はじめに、胆振東部地震の被災者の方々、お亡くなりになった方々に、心からお悔やみ申し上げます。
(写真に葬儀会社のチラシが使われていますが、娘が拾った石をテーブルが汚れないようたまたま敷いたもので、意図的なものではありません。)

DSC09962

















私は、札幌在住ですが、今まで札幌は大丈夫だろうと高を括っていました。
夜中にいきなりドン!と、いう音、そして、縦に何かが突き出すかのような揺れ。
夫は急いで寝室の本棚を抑え、私は、「とんちゃん!」と、娘を抱きかかえました。
幸い、物が倒れたりすることはなかったし、(本棚も一応つっかえ棒をしていましたし)誰もけがをせずに済みました。

揺れが収まったあと、真っ暗な中に光を灯すため、「携帯、携帯、」と、言いながら探し、それから、すぐに着の身着のままで貴重品の入ったバッグを抱えてすぐ近くの夫の実家へ向かいました。義父も義母も無事で、家で物が倒れたりもしていませんでした。
その日は、猫のぴあののことが気になったので、私と娘だけ夫の実家で寝て、夫だけ自宅に戻りました。
その日は、そのまま朝まで眠ることができませんでした。
それから外が明るくなったころ、娘と私も自宅に戻り、電池式のラジオをずっと聞いていました。
しばらくして私の実家の母から電話があり、水が使えないということで、弟と一緒にうちに来ました。
何度か余震があり、救急車のサイレンの音も何度も聞こえてきました。
うちは、水道は大丈夫でしたが、電気が使えなくなっていました。しかし、幸いガスが使えたので、
圧力鍋でご飯を炊いたり、グリルで魚やとうもろこしを焼いて食べたりしました。
その日は、明るいうちに夕飯を食べて、早めに寝ましたが、あまり眠ることができませんでした。
母は、うちにいるあいだ、ずっとぴあのに寄り添っていました。

次の日の朝、母の家の水道と電気が使えるようになり、母と弟は帰って行きました。
そして、その日の午後8時前、ようやく我が家の電気も使えるようになりました。
すると、娘の学校の友達のお母さん方から、たくさんLINEが来ました。
スマホの写真で見たのですが、中には道路がめくれたりしているものがあったりしました。
また、地震の前にあった台風で家が全壊した人もいました。

今回の地震で、私たちは普段、どれだけ恵まれているのかということを感じました。
厚真や安平の人たちは、もっと大変なのだということ、熊本や関西の人たちがどれくらい大変なのかということを、以前よりももっと具体的に想像できるようになりました。




さて、長くなってしまいましたが、ここからが本題、明るい話題です。
11日の日は、ぴあの記念日でした。
ぴあのと暮らし始めてから13年経ったのです。


DSC09930



















最近、ぴあのの食欲が減ったので、いつものカリカリに缶詰を混ぜることにしたら、ちゃんと食べるようになり、なんと、毛艶が以前よりもっとよくなりました!肉球もしっとりとするようになりました。
ぴあののごはんは、カリカリも、缶詰もシーバです。

歳をとって、遊んでいても動きが鈍くなったなあと思っていたのですが、先の地震で、ぴあのがまだすごく早く走れるということがわかりました。
母と弟が来ていたので雑魚寝をしようと、居間のテーブルを持ち上げたら、下にいたぴあのが、格闘漫画のヒーローのようにザッ!と、走っていったのです。本当に、凄い速さでした!!
「まだ元気で安心したわ。」と、母が言っていました。


DSC09740













DSC09968







2階の散歩に私を誘うのも、相変わらずです。

それでもやはり、13歳ともなると、死や病気のことを考えてしまいます。
私は時々、寝ているぴあのが息をしているかどうかと、おなかが動いているか確認してしまいます。
夫が最近、「ぴあのが死んだら、俺、会社休むかもしれない」と、言っていました。
でも、「ぴあのは、20歳くらいまで生きていそうだよね」とも夫婦で言い合っています。
そうだよ、ぴあのちゃん。元気に長生きしなくっちゃね!



あ!!
前回の記事の『金色のクロちゃん』のことなのですが、1枚目の写真は今は亡き別の金魚でした。失礼しました。
そういえば、クロちゃんは、はじめから大きな金魚で、「すごい迫力だよね」と、言っていたことを思い出しました。
そんなクロちゃん改め『ボス』は、今、病気にかかっています。うちの金魚の中で一番元気だったのに。

金色のクロちゃん

DSC07150


















ペットショップにたくさんいた安い金魚たちの中から夫が気に入って掬って買ってきたのが、この小さな黒い出目金(?)でした。真っ黒なので、家族みんなでクロちゃんと名付けました。こうして見ていると大きな尾ひれがひらりとしていて、なんと優雅なのでしょう。ところが・・・・・






DSC09487

















いつのまにか体が大きく目立つようになり、尾ひれはおまけ程度でしかなくなってしまいました。そして、体に、金の模様が・・・・


いいえ、金色は模様ではなかったのです。


DSC09948




















そう、模様ではなかったのです。クロちゃんは、金色、金色の出目金の雑種だったのです!!







DSC09956

















地球外生命体?





いや〜、こんなことになるとは全く想像していませんでした。
「もうこの子の名前はクロちゃんじゃない!ボスだ!」
私の口からこんな言葉が出たりして。
いや〜、生命の神秘ですね。
あと、水槽の水の色が緑に濁っていますが、夫は週に一回、きちんと水を取り替えています。なんか、緑色は、みなプランクトンで、金魚たちのごはんのひとつになっているのだそうです。あしからず。

秋の花、新学期

DSC09902



















しばらく雨の日が続いたいあと、久しぶりに庭をじっくり見たら新しい発見がいくつかあった。
まず、写真は一昨年に大きな鉢に立派に咲いていたのを買って前庭に植えたリンドウ。植えたばかりのときは、もうだいぶ寒くなっていて、あっというまに枯れてしまい、「この花は外に植えちゃだめだったのかな。」と、反省に近い気持ちになったけれど、去年になると、茎がに2本ほど出てきて、今年は、7本出てきた。来年が楽しみだ。

2つ目は裏庭の白い桔梗で、3つ目はサルビア、4つ目は百日草、5つ目は、去年の落ちた実が育ったと思われるミニトマト、これは、苗くらいの大きさで、3本生えている。これに至っては、夏休みに入った辺りに本当はもう2,3本あったのを雑草扱いして抜いてしまったのだが、娘が抜かないでほしいと言ったので、現在のが残っている。


これだけ発見して、どうしてリンドウ以外の写真がないのかというと、裏に住んでいる人が、バーベキューをしていて、なんとなく気まずくて裏庭に行けなかったのだ。発見したのは、朝早く、新学期が始まった娘をバス停まで見送ったあとだった。バーベキューは、昼から始まった。もう夕方だが、話声がまだ聞こえている。

バーベキューといえば、実は昨日、うちの家族も夫の両親の家のテラスで、した。お義母さんが仕事で遅くて会えなかったし、新学期の前の日だったから、ちょっと遠くに住んでいる義妹の家族を呼ばなかった。義父、夫、私、娘。ちょっと寂しかったかな。おなかいっぱい食べて、今朝は便がいっぱい出て、軽い下痢にもなり、午前中は家事の途中で3回はトイレに行った。すると、昨日の夜より体重が1キロ減っていた。どんだけ食べたんだ、私。
昨日の話に戻るが、私は、食器をテラスから台所へ運ぶ途中で、ごはん茶碗を1枚、落として割ってしまった。義父に「すみません」と言うと、「これじゃあ明日からごはんが食べられなくなっちゃうなあ。」と、返された。私はこの手の義父のジョークが好きだ。昔、猫のぴあのがカーテンに登った時も、「ぴあの、カーテンがだめになったらおまえの毛皮で弁償してもらうぞ。」と言っていたことがあった。

話は変わるが、娘の自由研究(クマちゃんのドレスとお部屋作り)は無事終わり、今日も学校でうまく発表できたようだ。
しかし、服の袖やリボンを、とても苦労して針と糸でつけたのに、発表の原稿を読んだら、『今回の自由研究でできるようになったことは、折り紙で朝顔を折れるようになったことです。』と、書いてあった。まあ、子供らしいといえば子供らしいけれど。
ちなみに、朝顔を折ったのは、何のためだったかというと、折った朝顔を8つつなげると円ができて、真ん中に、アルミホイルの光っている方を上にして張り、クマちゃんの鏡にするためだったのである。これは、私がちょうど今の娘と同じ年(小学3年生)の頃に考えついたもので、初めて作ったときは、友達とのお別れに真ん中にメッセージを書いたりした。クラスの他の友達が、それを見てわっと集まったのを覚えている。なので、他の人にもオススメ、かな。

書きたいことはまだまだあるけれど、あんまり長いと読む方も疲れると思うので、この辺で。
あと、金色になってしまった雑種の出目金、クロちゃんも、水槽の水がもう少しきれいな時に、紹介します。


夏休み

夏休み。



DSC09828


















コスモスが咲いて、






DSC09841



















学校から持ち帰ったコオロギも。(とんちゃんの担任の先生が40匹も捕まえ、写真は一匹ですが、つがいを持ち帰ってきました。メスは5日間しか生きませんでしたが、オスは3週間近く毎日元気に鳴いています。声をきかせる相手はもういないのに・・・)








DSC09847




















とんちゃん、お祭りに向けてギターの練習を毎日頑張りました。









DSC09867










でも、いつもの調子があまり出ていなかったのが残念。





















でも、よかったのは、おじいちゃんと毎日自転車に乗る練習をして乗れるようになったこと。それと、家の中でテントを張り、カレーライスを作ってキャンプごっこをしたりも。おばあちゃんは、蛍を見せに連れて行ってくれました。おかげで私も自分の時間ができて大変助かりました。
あと、今日になってようやく自由研究開始。前回の記事にも書いた、クマちゃんの洋服作りです。母がいろいろ教えてくれて、助かりました。
周りの人たちに助けられているなあとつくづく感じた夏休み。残り1週間、頑張るぞ!

初夏の私たち

DSC09668


















久しぶりの投稿。例によって、季節遅れの写真。今年の桜は、早かった。桜は、学校帰りの娘とふたりで公園で近所の公園で拾った。公共の物を手折るわけにはいかなかったので。松ぼっくりも、その公園で拾ったもの。クリスマスにリースにする予定。




DSC09727利尻ヒナゲシ。実家の近くのスーパーの花屋さんで買って植えたもの。前庭に2株植えたが、植えようと掘った場所がたまたま蟻の巣だったためか、片方はだめになってしまった。蕾の状態で植えたが、その蕾はとうとう開かずそのままで、植えてから2週間ほど経って、ようやく新しい蕾が出てきて、それが開いた。


この記事を書いている今、テレビでは大阪北部を中心とした地震について放映されている。いつもどおり小学3年生の娘をバス停で見送って家に帰ってきてテレビをつけたら、この状態。びっくりした。
見送りのちょっとの時間の間に、同じ日本の中でこんなことが起きていたなんて。



DSC09704











おそらく去年の春に種を蒔いたミックスフラワーのひとつだと思われる。ただ、去年はこんな花は咲いていなかった。でも、雑草とも思えない。どうして去年は咲かなかったのだろう。不思議だ。







DSC09688









2週間から1週間前までの間、猫用トイレから離れた場所にぴあののうんちのひとつがいつのまにか落ちている!と、いうことが4度あった。私は、うんちのきれが悪くなったのだろうか、と、思った。実家の母にもこのことについて話し、「猫用の牛乳をあげてはどうか。」という案が出たりした。夫は、ぴあのを撫でながら、「ぴあの、とうとう呆けちゃったのか?」と、話しかけたりしていた。
しかし、ぴあののうんちの原因は、ごく簡単なことだった。
出来事があったころ、花粉症だった夫が、現在使ってる空気清浄機に加え、古いものをどこかかから見つけ出し、ぴあののトイレの横に置いた。
「もしかしたら、これの音のせいで落ち着いてうんちができないのかもしれない。」と、夫は思い至った。
実際、その空気清浄機の場所を変えたら、問題が解決した。
そこで、私は思った。
「この空気清浄機、古いせいかときどき、ぼーっ、と大きな音を出す。ぴあのは、トイレの最中にその音が聞こえて、驚いてトイレから飛び出していたのではないか。」
実際にその場面に出くわしたわけではないが、100パーセントそうだと思う。
とにかく、呆けていなくてよかった。
しかしながら、確かに「年取ったな〜。」と、思うところはある。
ソファーの背もたれより高いところには登らなくなったし、たまにおもちゃで遊んでも、寝ころんだままごろごろと体を転がしながら、じゃれる。
たまにおもちゃ目掛けて走っても、短い距離を、たたたっ、と、走るのではなく、どたどた、と走る。
食欲も、ほんの少しだが、減った。
けれども、老いはしたが、元気かと言われれば、元気だ。このまま長生きしてほしいと思う。


娘に、夏祭りでのギター演奏のオファーが、2件来た。
ひとつは公園、もうひとつは、川での花火大会。
正直に言って、夫もそう言っていたが、娘のギターは、天才的というほどではない。まだ、小学3年生という年齢で弾いているから、話題性があるのだろうと思う。
本人は、今のところ将来バンドとデザイナーをやりたいと言っているが、ギターは趣味でいいだろうというのが私たち夫婦の考えだ。

さて、デザイナーといえば。
娘の今年の夏休みの自由研究は、娘がおでかけバッグにつけているクマちゃんの服を作ることだ。
私は、今から気が少しばかり重い。自分自身、子供の頃バービー人形のドレスを作ったことはあるが、裁縫は得意な方ではない。
あと、ラジオ体操も面倒くさい。

ところで、昨日、夫の実家(我が家からわりと近い)で、夕食をごちそうになった。
そのときに、トイレから出た私に夫がタブレットの写真をこちらへ差し出し、「ほらこれ、とんちゃん(私の娘)。」と、言ったのだが、「あれ、服がなんか違う・・・」
その写真は、夫の妹のところの女の子の写真だった。うちの子に、似てる!その子のほうが、目がきりっとしているけれど。
それから、義妹の家では、今、イモリを飼っているという。娘と同じ学年の男の子がいて、かわいがっているそう。
そのイモリは、ケースに入れようとすると、するっと出てきて、男の子のひじから上に這い上がり、撫でてやると気持ちよさそうに眠るそうだ。
はあ〜、イモリでも人間になつくのか。
義母は、「聞いているだけで体がぞわぞわする。」と、言っていた。私もそうだ。


我が家では、猫のぴあののほかに、金魚を4匹飼っている。以前も書いたが、「クロちゃん」と名付けた黒い出目金が、今では完全に金色だ。たくさんある中から好きなのを掬って買った安い金魚、それがクロちゃんだから雑種だったとしても文句は言えない。出目金ではないふつうの金魚は、初めは黒くとも、成長するとみな金色になるそうだ。
次回の記事では、そのクロちゃんの写真を紹介したい。


春・母娘で花飾り。

春です!娘のとんちゃんも昨日で小学校3年生になりました!
なのに、昨日、今日、と、天気は雪。肌寒かったけれど、積もらなかったのが幸い。
ちょうど2日分の冬物の服をしまっていなかったので、これも幸い。

そして、もうすぐとんちゃんは、ヤマハのグレードのテスト。でも、初見演奏だけが、まだできない!!どうしよう〜と、いう状態です。
レッスンの後は、BARでギターのライブ。さっき、パパと一緒に出掛けていきました。

そんな忙しい状態なのに、昨日は、母娘で花飾り。だって、前から欲しかった花器をお花屋さんで見つけてしまったから。
私が花を飾っていると、いつも、「私もやりたい!」と、いうのでたっぷり花を買ってきました。


では、まずは私が飾ったものを。

DSC09604



















うしろから見ると、こう。

DSC09607


















そして、娘が飾ったのは、これ。



DSC09617



















初めて吸水スポンジを使わせました。私の当初の予定では、大きな花を短く挿して、スポンジを隠すことになっていたのですが、結果的にこういうことに。スポンジを隠す葉っぱを買えばよかったかも。あと、仕上げに1本、トルコギキョウの蕾を私が挿しましたが、本人の好きなようにほっとけばよかったかな・・・・写真ではわからないと思いますが、わずかでもスポンジを隠すためにトルコギキョウの葉を使わせました。
でも、結果的に玄関が華やかになりました!
親バカかもしれないけれど、私よりセンスあるかも、って思います。


花を飾ったあと、町内の資源回収のために2階の納戸から大量の段ボールと、雑誌を下ろし、まとめました。
このときも、「私も!」と、とんちゃんが手伝ってくれました。


さて、このブログをいつも読んでくださっている方には分かると思いますが、うちには、もう1人、いや、一匹、娘がいるのですよ。
猫のぴあのちゃん。
だいぶ年をとり、(12歳)ちょっとやそっとじゃ遊び心に火がつかなくなりましたが、ごくたま〜に、「これ!」というものを見つけると、ジャンプしたり、走ったりします。
黄色の先がもふもふした棒が大のお気に入りで、ふだん私がそれで遊んでやろうとしても、反応しないのに、家を長時間留守にすると、大抵、棒が移動している!
ああ、きっと留守中に遊んでいるんだろうなと思っています。監視カメラでこっそりその様子が見られたらおもしろいのに、とも思っています。

あと、とんちゃんの友達が春休み前に二人遊びに来たのですが、二人ともぴあのを見て、「かわいい〜」と、例のおもちゃの棒を近くで振ってみたり、なでたりしたら、ぴあのが、「フーッ!」と、威嚇し、私が、「怖がっているからそっとしておいてね〜。」と、言ったにもかかわらず、それから2度ほど、そういうことがあり、しまいには、なんと、とんちゃんにいつもやさしすぎるぴあのが、彼女の手と足に噛みついてしまいました!
きっと、お友達たちではなく、とんちゃんを噛んだのは、ぴあの自身の考えがあってのことだったのでしょう。傷がつくほど噛んだわけではなかったのですが、噛まれたとんちゃんは、びっくりして、泣いて私に抱き着きました。



さて、パパはというと、、ぴあのに毎日「結婚しよう!」とか、「ぴあのと一緒に結婚してよかった〜」と、おなかにすりすりしていますが、
4匹の(最近1匹増やした)金魚を一生懸命世話し、酒を片手に眺めています。
このあいだ、彼が私に「ちょっと、ちょっと!」と、とんちゃんに内緒で呼ぶので、何かと思ったら、普通の色の金魚が、出目金のクロちゃんのお尻をずっと追いかけていて、「もしや、事が成って子供が生まれるのでは」と、夫婦で見ていたのですが、ネットによると、この行動は雄同士でもあるらしく、果たして!?と、いう状態です。そう、私たちは、金魚の雄雌をどう見分けをつければよいかわからないのです。




以上、花飾りの話の他に、長々と近況を綴ってしまいました。
花の方は、次回は、花束づくりに挑戦したいなあと思っています。
いろいろと、これから、何がどうなってゆくのやら。







































我が家のひな祭り

DSC09575正月に引き続き、またもや、終わってから投稿するという・・・ちょっと今週は、何かと忙しかったのです。一昨日、スーパーで花を買ったのですが、その日は大雪で、1時間かけて雪かきをしなければならず、(夕方)花の方は、水揚げだけしたら、飾る気力がなくなり、次の日のひな祭り当日に飾ることにしたのですが、その日は娘のヤマハの日で、なんだか疲れてしまって、「とんちゃん、全部好きなように飾っていいよ。」と、娘任せにするというずるい私なのでありました。


















DSC09581


















晩御飯(ちらし寿司とハマグリのお吸い物)を作り、食べた後は、義母の誕生日プレゼントを届けに出掛け、(家が近い)、ひな祭りその日のうちにブログをアップすることができなかったのでした。





DSC09592



















この写真の花は、私が飾ったもの。水揚げしたときに、ぽろっと落ちてしまったのを皿に入れてみました。

たくさん花を飾りました。今日も桃の花が家のそこかしこで新しく開き、見ていると、なんだかいい気分になります。



DSC09596


















我が家は、今年もちゃんとしたひな人形を飾りませんでした。夫の実家にも、私の実家にもあるのですが、置くところがないので・・・。
その代わり、夫の実家で飾っていたのを観て楽しみました。












今年もよろしくお願いいたします。

何かと慌ただしく、とうにお正月が過ぎてしまいました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。


うちは毎年猫年だあ〜!
DSC09435



















DSC09453




















上の2枚の写真は、どちらも娘が撮ったものです。すぐ上の写真の花柄は、彼女のお気に入りの服の一部です。春から小学3年生。早いなあ。猫のぴあのは、最近テーブルより高いところにジャンプして登れなくなりました。でも、まだしゃきん!としています。



DSC09487

















この不思議な模様の大きな金魚は、「クロちゃん」という名前です。
そう、買った時は、真っ黒だったので、そう名付けたのです。
それが、ここ半年の間に、金の模様が!
出目金にしてはしっぽが短いなあと、初めから雑種なのはわかっていたんですけど、まさかこういうことだったとはね!

猫のぴあのと同様、この子たちにも長生きして欲しいなあ。
そして、クロちゃんが大きくなったら、ものすごい迫力だろうなあ。

もうすぐハロウィン🎶

DSC09378

















最近、ショッキングなことがあって、気が沈みがち。
昔は、気分転換によく花を飾ったものですが・・・・

今日、ハロウィンの飾りをしたのは、娘のためであり、自分のためでもあり・・・・。
とにかく、二人で楽しく飾りました。

花屋さんでおもちゃカボチャと、りんごと、シナモンスティックを買って、娘が学校で拾ったどんぐり、松ぼっくり、くるみ、先生にもらった唐辛子、それにビー玉やスーパーボールも。
リビングの低いテーブルが明るくなりました!(←と、私の横で娘にそう書くように言われました。。)
布は、去年の夏、だったかな?街のカナリヤに娘を連れて行ったときに選ばせたもの。
もっときれいな、かわいい、そんな模様のものもあったろうに・・・、と、そのときは思いましたが、思いがけず、今回活躍したのでした。

ところで、今日、自宅の近くでスマホを構えている人がいたので、何事だろうと思ったら、その人の向こうに、キツネが!!
娘によると、近所の公園で見たことがあるらしいのですが・・・
いやあ、自宅の近くで見ることになろうとは思わなかったです。
そのうち、野良の黒猫ちゃんのように、気づいたら庭でくつろいでいる姿を見つけることもあるかもしれませんね。


写真はいまいちだけれど、愛しいもの。

DSC09276

















この前の日曜日、だったかな?久しぶりにぴあのの体を洗いました。
と、いうわけで、写真は、浴室から出てきて毛づくろいを終えたぴあのちゃんです。
このクッションの上にいるところを初めて見ました。




DSC09190


















ミックスフラワー。以前咲き始めの1輪をアップしましたが、その、さらに花が増えたときの写真です。この写真をを見ていると、まるで自分も日を浴びているように心地よく感じるので、載せました。
ミックスフラワーの種を植えたときは、すてきなお花畑になるのを期待していたのですが、結局、ぽつん、ぽつんとしか咲きませんでした。
でも、毎回裏庭に行くたびに、新しい発見があったので、それはそれで楽しかったです。

DSC09297

















娘のとんちゃんが、庭で摘んできて飾った花です。ミックスフラワー、ラベンダー、春か夏に鉢物やさんで買った花、です。みな紫色ですね。
それから、学校で拾った大きな松ぼっくりみたいなもの、これは、実は赤い実がついていたのですが、虫がわかないよう鍋で煮たら、とれてしまいました。
それから、猫じゃらしも。


土曜日は、学習発表会。とんちゃんは、『十二支のはじまり』で、羊役をします。
実は、幼稚園の時にも十二支をやったことがあって、その時は、猫の役をしました。
休んでいた子の分も、大きな声で上手に演じ、観たときは、感極まって思わず泣きそうになってしまいました。
今回は、羊役の他に、アナウンスとナレーションもするそうです。
うまくいくかなあ。今からドキドキです。(私がドキドキしてもしょうがないのですが)























季節が過ぎて

DSC09203


















前々回のミックスフラワーの色違いです。
ひまわりもほぼ処分したし、ミニトマトも、今ついている実がすべて色づくのを待つだけとなりました。もう、葉っぱは、しおしおです。
ピーマンだけが、まだしっかりとしています。

しっかりといえば、とんちゃん(娘)もしっかりしてきました。
昨日、一週間遅れの敬老の日のプレゼントとして、実家にとんちゃんと猫のぴあのの写真を持って行ったのですが、今までは、おもちゃを片付けるのは私の母と一緒に、だったのですが、昨日は、一人で片づけていました。
それから、帰りにスーパーへ行ったのですが、安心してカートを押すのを任せられるようになりました。
こうして季節が過ぎて、変わっていくのだなあ・・・と。
ぴあのちゃんも、前回の記事の通り、年を取ったしね。

そういえば、今朝、とんちゃんがバスに乗るのを見届けてから、家に帰ってぴあののごはんの用意をすると、2階の散歩に誘われました。ごはんよりも、散歩が好きなんだ、へえ。と、思いました。
そんなぴあのは、今、窓のところで日向ぼっこをして寝ています。
まだ、今の家に引っ越してきたばっかりの時、ときどき窓辺にちょこんとおすましして座っていたので、近所の人に置物だと思われていたこともあるんですよ。

さて、とんちゃんも、どんどん成長して手がかからなくなっていくし、私も、自分自身のことをこれからなんとかしていかなくては。と、思いつつも、結局真新しいことを何もせず日々がすぎていくのですが・・・。


最後に。前々回の記事に、とんちゃんの区のお祭りでのギター演奏のことについて後日書く、と、していましたが、けっこうこのブログにプライベートのことを突っ込んで書いてあることなどの理由から、やめることにしました。



猫のぴあのがうちに来て12年経ちました。

9月11日は、猫のぴあのをうちに連れてきた日でした。
思い出したのは、昨日、12日。
そこで、急いで夫に「会社帰りにぴあのが喜ぶものを買ってきて!」と、メールしました。
しかし、結局、それでも忘れられてしまい、近所のコンビニに行って、缶詰(娘チョイス)と、レトルト食2種類を買ってきてもらいました。
早速、今朝、ささみのレトルトをあげたら、いつものごはんと同じテンションで、食べ方もいつもと変わらずでした。


DSC09152



















ぴあのは、もともとは別の人が飼っていた猫で、動物愛護センターの「子犬・子猫の里親探し」で、もらってきました。
これは、身元のはっきりした2〜3か月の子犬・子猫の譲度会であり、私たちが行ったときには、10匹ほどの子犬と80匹ほどの子猫がいて、みなケージに入っていて、性別を見分けるタグと、番号札をつけていました。そうして、希望者はじっくりといろんな子を見て、気に入った子の番号を用紙に書いたのです。
そのあと、係員の人が一匹一匹を抱っこして前に出て、「〇番です。この子は、こういうところがいいですよ〜」と、紹介したあと、希望者が用紙を箱に入れて、抽選で当たる、と、いったものでした。
私たち夫婦も、それなりの覚悟をしていたのですが、結局、ぴあのを選んだのは、私たち夫婦だけでした。
どうして、ぴあのを選んだのかというと、ぴあのがケージ越しに何度も噛みついてきたからです。
元気な女の子が欲しかったので、そういう意味では、うってつけでした。



DSC09155



















家に連れ帰って、しばらくは、夫婦そろって寝不足の日々でした。
ぴあのが、「夜の運動会」をしていたからです。とにかくぴょんぴょん走り回っていたのです。
しかし、月日が経つにつれ、私たちと同じ時間に寝るようになりました。それでも、運動会はたまにありましたが、あっても眠れるようなものでした。
現在は、運動会を全くしなくなりました。
若い頃は、それはもうおてんばで、夫の実家に連れて行くと、神棚に上ったり、そこから部屋の電気のかさの上に飛び移ったりしていたものですが。

8年間のマンション生活を経て、今の一戸建てに引っ越しましたが、そのころからです、ぴあのが上の写真のような格好で寝るようになったのは。





DSC09177




















歳をとったぴあの。昔は、私が台所仕事をしていようものならば、肩にぴょん、と、乗って、冷蔵庫に飛び移ったり、(そのたび爪がくいこんで痛かった)台所の棚が開いていたら、そこに入ってしまい、そのたびに夫に降ろしてもらっていました。
もう今ではそんなことはありません。

「ぴあのは、とんちゃんに甘すぎる。」
と、一日に一回は夫が必ずいうほど、娘にされるがままです。いや、にゃーにゃーないて抵抗はするのですが、噛んだりひっかいたりしません。フーッと、いうこともありません。



先々週、とんちゃんのライブの練習に、ドラムスのちおちゃんという子が来ました。初めて会った子でしたが、黙って撫でられていました。そして、体にここたま(小さな人形)をたくさんのせられても、黙って寝そべっていました。



ここ、2年ほど?続いている、2階の散歩。
始めは私が一日の仕事が終わった夜に、ちょこんと座って待ち構えていましたが、最近は、変わりました。
朝、とんちゃんをバス停に送り出して帰ってきてから、催促するようになりました。
昼頃も、私を散歩に誘います。
そして、歩いても、はじめのころは、部屋→廊下→もう一つの部屋を三往復していたのですが、最近は、ちょっと歩くと、すぐ、ごろん、と、寝そべるようになりました。
おもちゃで一緒に遊ぶ時も、寝ころんだままごろごろ動くだけです。
あと、こたつやテーブルにのったときは、「降りなさい!」と、私が言うと昔は「ニャー!」と、抗議していたのですが、今ではすんなり降りるようになりました。
本当に、いろいろと、歳をとったね、ぴあのちゃん。長生きしてね。







今日、裏庭にて。

また、ミックスフラワーの新しいのが咲きました。



DSC09077



















今日は、弟を誘って、ランチを食べて、実家に寄り、娘の秋服を買った後、スーパーへ行きました。
私が買い物から帰ったら、車の手入れをしていた夫が、「とんちゃんなら、裏庭でひまわりの種をとっているよ〜。」とのこと。
早速行ってみると、種を取るのに熱心な娘の姿が。



DSC09096












DSC09085






















DSC09105








今日は、これだけ採りました!







さて、今日は、娘・とんちゃんの顔を大きく載せましたが、それには理由があるのです。


きのう、とんちゃんは、区主催のお祭りに出演!
とんちゃんの演奏の様子を普段から、夫がYouTubeに載せているので、まあ、blogに顔を載せてもいいだろうと。

気になるライブの様子については、後日!

今日のミックスフラワー

今日のミックスフラワーです。


DSC09033


















5、6日前につぼみだったのを見つけて、「いったいいつ咲くんだろう」と、思っていたのですが、葉の形からは連想できなかった花が咲きました。コスモスみたいな華憐な花がさくのかなあ、と、思っていたら、こんな野趣ある花が咲いたのでした。

春、といっても、6月のはじめという遅い時期に蒔いた種ですが、ずっと、夏になればすてきなお花畑になるだろうと思っていたら、ぽつん、ぽつん、と、いうかんじでそのたびちがう種類の花が一輪ずつ咲かず、ほんの少しがっかりしていますが、次にはどんな花が咲くかな、と、毎日楽しみにしています。

変わって、うちの正面の庭には、大きなヤマゴボウが3つもあって、実もまっ黒く色づいていて、ものすごい存在感を現わしており、正面からだと庭全体がまるで本当の山の中のように見えるのですが、最近、その陰に去年の秋に植えて、あっという間に枯れてしまったリンドウが咲きました。
そのときは、「リンドウは、外に植えるのには向かないのかなあ。」と、思っていたのですが、たぶん、あのときは、リンドウにとって相当寒かったのだと思います。
残念ながら現在は、植えたときみたいにまとめて咲かず、茎も3、4本しかなく、その先に頼りなげにひとつずつ花をつけているといる状態ですが、今後どうなるか密かに期待しています。
それから、ヤマゴボウの元に小さなダリアを色違いで3株植えていますが、なかなかタイミングよく咲きそろってくれないので、ブログに載せる写真を撮ることができずにいます。


私のパソコンの向こうには観葉植物などがあって、今年もミニシクラメンが特に夏、冬を盛りに、その他の時は、ぽつぽつと咲いていて、トラノオも去年と同じところに花を咲かせていて、セロウムはあいかわらず1本ずつ枯れ、新しい葉を出し、いつも葉を3、4本見られるようになっています。



植物のことの他に、書きたいことがあったのですが、長くなりそうだし、近所の公園に行った娘を迎えに行かなくてはならないので、今日は、この辺で。
現在、清少納言が主人公の小説を読んでいるので、その影響を受けた記事になったと思います。
植物ひとつについても、こんなにも書くことはたくさんあるのですね。





ミックスフラワー

春に種を蒔いたミックスフラワーたちです。


DSC08998












DSC08942











DSC08936










DSC08926











DSC08996

学校でもらった種が・・・

見事に成長しました。

DSC08973



















前回のブログで、「花のつぼみがみな裏の家の方を向いている」と、書いたのですが、いざ咲いたら、カメラで写すのにちょうどよい方向を向いて咲いてくれました。と、いうより、いろんな方向を向いていますが・・・・・。
一本で一輪の花が咲くのかなあ、と、思っていたら違いました。いくつかに枝分かれして咲くのですね。


DSC08980






全体は、このとおりです。私の背などはるかに超えています。畑の残りに使った肥料が効いたようです。




















DSC09003


昨日、やっと咲きました。

花と虫かごが重なってちょっと残念な写真ですが、明日、そして明々後日くらいから雨の日が続くようなので、今日が最後の機会と、載せました。
夏らしい色です。



今日から新学期。
昨日は娘がいなくなってさみしくなるかも〜、と、思っていたのですが、いざ始まってみると、買い物なんかもゆっくりできるし、優雅でいいや〜って、感じです。でも、もうすぐ帰ってくる・・・・と、ここまで書いたら、帰ってきた!!

その後、パソコンをメンテナンスのため再起動。そのあいだ、学校のお便りを読んでいました。
娘が帰ってきてから、なんだか一気に脱力。普通のバスで遠くの学校へ通っているので、無意識に心配していたのかも。
娘は、今、近所の公園で遊んでいます。
我が家では、近所の人がバーベキューをしているのか、外から賑やかな笑い声がときどき聞こえます。
横のソファーで、猫のぴあのが小さくズーズーいいながら寝ています。

よし!これから本をちょっと読んだら、家事を再開しよう!

長い近況

夕方、オープンマイク出演のため夫と娘が出かけて行ったので、今、こうしてつぶやいています。
何か写真を載せたかったのですが、カメラが夫のもとにあるため、文章のみ。

まず、心配だった猫のぴあのの足のこと。
先週の土曜日、病院に連れて行ったら、左の前足が、右に比べて関節が少しずれていたとのこと。
炎症を抑える薬を与えたら、変な歩き方をしなくなりました。
でも、まだ要観察といったところです。
薬は、毎朝夫があげています。
はじめは、苦労したようですが、2回目から注射器(スポイトではない)のようなものに吸わせた薬をすすんで舐めるようになりました。おいしいのかな?
2階での散歩にも相変わらず私を誘うし、高いところにも上ったりします。

前回ふれた娘の老人ホームのお祭りでの演奏は、成功に終わりました。なんとビンゴ大会で一万円分の商品券を当てたのですよ!
あと、夫も洗剤のセットを当てました。
商品券は、半分は私の新しい洋服に当て、(←ずるい大人)、残りは娘が前から欲しがっていたおもちゃに当てました。
娘の夏休みは、忙しいです。でも、8月はこれで最後?明日、商店街のお祭りで演奏をします。
今日も、オープンマイクの前に、ヤマハに行ったし。
昨日、何度も眠りかけていたので、心配になったのですが、今朝の雨でラジオ体操に行けなくなり、いつもより長い睡眠をとりました。
おもちゃを買ったのは、もともと娘が自分で商品券を手に入れたことと、忙しい中いろいろとがんばっていたからです。
近所の公園にも再び通うようになりました。遠くの小学校に通っているので、それを理由に仲間外れにする子や、意地悪なことを言う子もいましたが、くじけず通って、気の合う子たちと仲良く遊んでいるようです。
あきらめないところが、すごいなあと思います。

夫とは、最近あんまりじっくり話すことがないんですよね。
だから、特に書くことがない。
でも、娘の夏休みが終わってから、2日休みを取るらしいので、そのときに、二人でおいしいランチを食べに行ったりできるかな。
できれば東南アジア系の食べ物を食べたいです。

最後に、自分のことを書きます。
現在アラフォーの私は、顔のシミとか、今まで着ていた服とかが、似合わなくなったりで、これはヤバい、と、ようやく化粧や肌のお手入れを始めました。昔はめんどくさいと思っていたけれど、メイクって、けっこうハマりますね。おもしろいです。お金はかかるけど。
前髪を短く切るのをやめ、新しい服も40代向けの店で買いました。
すると、あらたな自分を発見!

発見!と、いえば・・・・
昔、母に彼女が現在の自分と同じ年の頃、よく白髪を抜かされていたんですよ。
だから、今の黒髪の自分に安心していたりして。
でも・・・・
2週間前、発見してしまったんですよね。
トイレで。
普段人の目に触れることのないところに、2本の白い毛を。

下品ですみません。
でも、またひとつ思い出したんですよ。
そういえば、昔、自分より10歳年上のブログ友達が、今の私と同じ年の頃、そんな記事を書いていたことを。

誰にでも、動物だって、いつかは老いが訪れるのです。

ここで、話が尽きました。なんだか妙な終わり方になってしまいましたね。

最後に、いつものように、庭の話を。
今日、裏庭に一番目のひまわりの花が、咲きました。
でも、そのひまわりは、そして、他のひまわりのつぼみも、みな裏の家の方を向いているのです・・・・

いやあ、今日の私のブログは、妙だ。

あと、本当に、最後にもうひとつ。おもしろい漫画を読みました。ホラー漫画家が描いた猫漫画。笑えます。







今日の庭の花

DSC08808



















昨日の夕方に撮った新たに開いたミックスフラワーのひとつです。
なんだか清涼感がありますね。





DSC08821
お隣のおばさんからもらった朝顔です。
実は、これは娘の同級生からおばさんに贈られた種からなったものです。
当の我が家で育てている朝顔のほうは、葉っぱは大きいけれど、花はまだです。花も、大きいのが咲くのかなあ。


今度の日曜日、娘は老人ホームでエレキギターの弾き語りをします。とあるJRの駅でのイベントに出演したところ、主催者の人のFacebookで反響があり、夏祭りのステージ出演などのオファーがあったのです。

小さいながらも、着実にに自分の夢に進んでいる娘の姿に、我が子ながらすごいなあと思います。
夫は、娘のことで何かと忙しくなったことなどのため、、バンドをやめました。
「家族でバンドやってみる?」
と、昨日言われたけれど、う〜ん、どうかなあ・・・・

花を少し

DSC08767



















6月の初めに蒔いたミックスフラワーたちの中の開花第2号の花。(1号も同じ花でしたが、写真を撮る前に花が終っていたのでした。)
さらに、紫色の花のつぼみも出ています。





DSC08781




















3年ほど前に種から育てたラベンダー。3株ほどありますが、あっという間に大きくなりました。
となりに1株だけタイムも植えてあるのですが、まだ小さいです。でも、6月頃にピンクの可愛い花をつけていたんですよ。

去年娘が学校から持ち帰ってきた朝顔の種とひまわりの種も、けっこう立派に育っています。
ミニトマトのアイコも黄色に色づいてきました。
雑草がぼうぼうな我が家の裏庭ですが、全ての花が咲いたら、いい感じになるかな。
いつか、そんな庭をblogに載せられたらいいなと思っています。


明日から、夏休み。
ラジオ体操面倒くさい・・・・・
でも、がんばります。

最近、猫のぴあのが、ときどき変な歩き方をしています。今度の土曜日に予防接種のついでに診てもらおうと思っています。
階段もスピーディーに駆け上がれるし、高いところもまだ登れるのですが・・・・もう、12歳だからなあ。
どうか、なんでもありませんように。

ちいさなお花屋さん

昨日、学校から帰ってきた娘が庭の花や雑草、葉っぱを取って手にまとめていた。
なかなかすてきなブーケができたなあと思ったら、それで終わりではなかった。


「おかあさん、新聞紙持ってきて」


DSC08566





















ありったけの花器も集め、





DSC08574




















種類ごとに分けて、「おはなやさん!」



この間、私は家の水回りを掃除していた。
「おかあさん、早くきて!いっしょに飾るよ」



DSC08575

私、作。
↓の2つが、娘、作。














DSC08580







DSC08587


























花を飾り終わるころには、家の中が暗くなっていた。

「またやろうね!」
Recent Comments
  • ライブドアブログ