Climbing Diary

クライミングを始めて早4年…。 伸び悩みの今日この頃。 三段を登るための記録。

◯バ 7/2月

ひさしぶりの明けから。
身体もきついが、一悶着あって気分も悪い。
あーむかつく。

スラブはダメ。
意欲がわかず、やっぱダメだな。
そうとう気持ちとか、具体的な計画がないと進まない。


キャンパシング上下を4回と5回。







おかりんぴっく 6/2月

undergroundにしようと思ってたはずが、おかりんぴっく開催中とのことでこっちに。

3.5h。
【 7級×4 】
【 6級×2 】
【 5級×3  敗退×1 】
【 4級×3 】
【 3級×6  敗退×3 】
【 2級  敗退×3 】
3級を中心にtry。
3級2つはやればできる、1つはランジでちょっとすぐできる感はなくて回避。
160度とラストtryで完登の110度はそれなりに満足。
2級は今回の難しいのか、弱くなってるのか…⁉︎
これもできるかどうか、数tryでではなく、を判断する気にならず。
そして何と言っても今日のハイライトはスラブ5級ノーハンド敗退だわね…。
それなりに頭のイメージはあるけど、身体がそうは動いてくれない。
この実現性みたいなんが、特にスラブでは、まったくダメなんだわ。
これはもう1人では無理なレベル…。




昨日の今日でスラブの弱さをダブルパンチでくらったのは、これを糧にできれば、良いことでしょ!
何とかしなきゃいけないんだけど、何をするか考えなきゃいけない。

2級に関しては別にいつも登れてるわけでもなかった…。
そんなもんか。





期待はずれ/コンペ8

半年ぶりぐらいのコンペ。
グラビティで惨敗依頼で、唯一決勝に進めたBlocミドル川越なんで期待はする。

あー緊張して気持ち悪い…。
きっとこの緊張のために出るんだろうな。
頑張ろう。

A  15 】
3try目、1撃。
続けてのtryではあったけど、Bまでは問題なし。
次の1手が右出し、想定では左でそこからクロス、で順手でスローパーが核心だったかな。
浅めに触れて取りきれないかなと思ったとこから粘れた。

【 B  9 】
2try目、1撃。
十分持ててた。

【 B  16  敗退 】
tryできず…
やっぱ、tryしなきゃ初まらない。

【 C  10 】
1try目、1撃。
緊張してた。
動きがチグハグ。

【 C  17  敗退 】
4try目、この時点ではあったまったらまたやればいいと思ってた。
が、完登者なし。
結局、最後にもう1tryだけだったけど、見誤ってたな。
でも、もう少しやれることはあったっぽい。

【 D  11 】
1撃。
みんな登ってるから過度な緊張があったかな。
動きが硬いのか、良くないのか、ちょっとわからなくなった。

【 D  18  B 】
今回の敗因の1つ。
1try目が足抜けで無駄にした。
初手の右手を遠目に持つことで右手と左足、出しての左手の3つを意識しなきゃいけなくなった。
右手を寄せて固めて左足に乗って、左手の意識のみにする、で集中は1つ。
その後のカチマッチの時に迷ってしまった
足替えでマッチか手に足でハイステップか…確かに嫌らしいとこではあるんだけどそれ以前に自分で不用意に動いて戻れなくなった。
ここが混んでて2tryで15分は取られたか…。

【 E  19 】
3撃。
ここが1撃できてれば、時間が浮いた。
1撃できるチャンスのある課題だった。
つい先日も感じて逃げてたとこだけど、トーが下手だ。
かけてるだけじゃなくて、抑え込むようなトーが弱い。
あーもう、逃げてたあの課題やろう。
身体に力を入れた状態で我慢とかキープができない、だわ。

【 F  20 】
1撃。
けっこう下部が嫌だった。
冷静に考えればそう難しくはないんだろうけど、緊張なんかな。

【 G  21  敗退 】
スラブ…もはや何もなし。
せめてBをと思ったけど、持てずに動けず。
脳がスラブを嫌がってる。
情けない。


結果、かすりもせず敗退。
少しずつ強くなってる感覚はある。
外での結果も出てる。
でも、周りが強くなる速度より遅い、取り残されてるんだろうな。
それはそれでしょうがないとこもあるけど、まだやれることはやるはず。

固めた状態でのトー持てないスラブ
今回はこれ。
弱いとこ見つめ直して潰してかないと、いつまでも変わんない。






少しわかった 5/2月

またまた半年ぶりのclimbing。
今後も定期的にできるかも怪しいので1回を大事になんだけど、毎回おさらいで積み重ねがないか。

4.5h。
レストとチョークアップを意識、というよりも強制的にやるイメージ。

【 ハング 】
【 10a 】
【 10b 】
【 10c
upで3連登。
10cで余裕がなくなると逆にチョークアップできない。

【 太鼓ハング
【 11a 】
【 10c 】
持久系とレストのトレーニングにて連登でやる。
こっちの11aはたいてゴール1個前ぐらいが悪い。
今回もヨレてるとこにデッドで足切れでした。
まあ、手を出したことは評価できるがそこに行く前に休んどく必要がある。
続けての方はgradeを落としてレストを意識。

【 ビッグルーフ 】 
【 11a/b  2テン 】
【 11a×2 】
【 10c×2 】 
11a/bになっただけで完登ならず。
クリスマス課題だったみたいで普段よりは難しめなんじゃないかと…。
それなりに想定したとこでテンションかけたのでいいんだか悪いんだか。
こっちの11aはずっと持久って感じて最後が悪いって感じもなく完全にトレーニング。
ゴール手前が悪くなるのは11bからかな。
ここでも11aから10cへの連登2つ。
ここで気づけたのが手を下げることでほんのちょっとパンプが和らぐ
当たり前、だからみんな手を下げるんだろうけど、初めてぐらいな勢いで実感できた。
今までは休む、時間をかける、ことで持ってる方の腕が疲れてた。
だから、チョークアップできなかったんだけど。
これを感じることで自然とできる、パンプしてるから全力なんだけど、ことはちょっと成長なんじゃない⁉︎

【 スラブ TP 】
【 11a 】
完全敗退。
上手い、下手の問題で下手くそ。
持ててなくてどう身体を使っていいかわからない。
10cぐらいからスラブの数をこなすしかないか。


ヨレることはできたのと、そのおかげかレストもちょっとできた。
これは続けていきたいとこ。
んで、スラブと最高gradeへの挑戦は…機会を保てるかにかかってるよな〜。
こればっかりは仕方ない。

身体は十分使えたから、あとは休んで、さあコンペ。






◯バ 4/2月

お達しが出たので荻窪から。
まあ、実際はそれなり、らしい。
tryの依頼にもヨレで答えられず。
が、万全でもトーをかけられるかどうか⁉︎
ただ、同じムーブばっかり、はどうなのよ、と思う。

コンペに向けて大いに不安を感じる1日。






十分か 3/2月

もっかいアングラでもと思ったけど、時間制限があったのでより早くopenするとこに。
結局、想定より1h以上遅かったけど…。
      2.5h。 
さらには中央の壁がホールド替え中でした。
【 5級×4  敗退×1 】
敗退の1つは一応パーツでは解決。
最後に、と思ってたけど指皮が痛くて断念。
【 4級×6  敗退×1 】
敗退はヨレ落ち、かな。
動きがあるから対応できず。
【 3級×6  敗退×2 】
右足踏み込みが足首問題でできなかったのが1つと、明らかな敗退1つ。
ムーブの想定はできてるけど体現できなかった。
でも、それなんだろうけど…ちと遠い。
あとは1〜2撃で。
【 2級×2  敗退×2 】
得意系2つ、もう1つもそうなんだと思うけど。
打ち込めば対応はできそうなgrade感覚。


2時間ちょっとでだいぶヨレてた⁉︎
このヨレ感が意外だったんだけど…課題のおかげか力入れすぎてただけか、体力ないのか⁉︎
壁と時間の制約があっても問題なかったな…。
まあ、ヨレることができた、としよう。


コンペ壁の課題は意味わかんないレベル。
こんなん出てきたら明らかに敗退だわ。
先生が必要だ。





身体に効いてる 2/2月

H先生を誘って。
とにかくヨレたかった。
コンペ以来かな⁉︎

4h。

腰と足首にもよるけど、身体を使うことを考えて4級と3級の数を稼ごうとする。
【 5級×4 】
【 4級×5  敗退×2 】
【 3級×7  敗退×2 】
【 2級×1  敗退×1 】
しんどい…
どの課題も簡単に登らせてくれない。
呼吸させてくれない感じ。
足も安心して踏ませてくれない。
ここは勉強になるとこ。
3級はできるはできるけど…H先生のおかげ、特に垂壁は、ってのがある。
なかなか目と頭が育ってこない。

我慢をさせてもらえる素敵なジムなんで、2番手はここでねばってみようかな。

終了後は食べて軽く飲んで。
たまにはこういうのも良いよね。




1/2月

怪我明けにておっかなびっくり。

腰のコルセットは外して、足首のサポーターのみ。
シューズは少しでも楽かなとほぼ忘れさられてるarrowheadで。

いや〜滑る滑る
これを主戦にしてる時は気にならなかっけど、こんなもんか。
不安な足首と滑るシューズで2重に不安だった。

5級と4級を10本づつぐらい。

状態はよくわからんが、試運転としては良いのかな。
痛みが出なかったのが何より。






◯バ 9/1月

翌日、炎症の痛みは引いた感じで、歩けた。

運良く夜勤だったので、整形外科を受診。
腰部打撲右足首捻挫
最悪、腰椎圧迫骨折も、と思ってただけにホッとした。

2週間ぐらいはなるべく安静とのこと。

んで、夜勤で明けから。
足首よりも腰が気になる感じ。
無理しない無理しない。
足はかばえるけども腰はそうもいかないんでとにかく我慢。
体幹トレ、スクワット、筋トレ。
少し休めば大丈夫そう。






罰…かな/裏御嶽3

湯河原予定もdriverがダウンで悩んだ末に裏御嶽に変更。
電車が気乗りしないけど、チャンスだと思ってやる。
電車乗り遅れたけど。

【 護岸岩 】 
【 /3級 】
upで。
【 ジョニージャニージェニー/初段 】  
前回よりも条件が良かっただろうし右手サイドアンダーからの1手も2try目からは全部取れてた。
リップ取りまではに感じてた。
遠いリップ取りのデッドも大丈夫だろうと、「めがね」の時もそんな感じで取ってるし。
が、やられた…。
取れずに振られてマットのない石の上に右足、左足、腰の順に落ちた。
身体がバウンドしてそのまま休憩スペースまだ動いた。
不幸中の幸いか…ほんとに運が良かった。
平らな石だったこと、捻ってないこと、バウンドして衝撃を逃がせたこと。
右足首に痛みは感じるも体重はかけられる、腰は重い感じはするも動かせる。
動けた。
興奮状態になってた。
甘く見て突っ込んだ自分にイライラした。
どうしても登りたくなって、落ち着かなかった。
普通の状態じゃないのはわかってるんだけど待てなかった。
5分ほど休んで動かしても痛みの変化がないことを確認してtry。
リップをびびって出せず。
でも、普通の着地であれば腰は大丈夫。
そのびびったことにまたムカついた
その次のtryで完登。

やりきった感はあったけど、終わった後で思うとやっぱり行くべきじゃないtryだったかなと思う。
一緒に行ってる人にも心配をかけたろうし。
さらに怪我や悪化する可能性もあった。
甘く見たことも含め反省。

【 ざぶとん岩 】
同行者のtry中に1時間ほど休憩。
この時点では痛みもほぼなくて、低い岩でもあるし特に気にせずtryできた。

【 人星/初段 】
こんなに悪いか〜、て感じ。
初手のホールドをカチれない、固められないで最後まで苦戦。
3手目のニーバーが決まらず、どれだけ剥がれるのを遅れさせられるか程度。
ニーを決めるために右手ロックが必要だったと思う。
1回パーツが止まって、ここはもう繋げテンションと割り切る。
4手目は左手甘いホールドを親指をつけることで保持バランスを出す。
5手目はデッドでマット位置の確認を依頼。
これで繋げ。
2手目のアンダー寄せは取れてなかったけど繋げることで右手のカチの保持が強くなると予想。
実際にそうなったかどうかはっきりとは感じてないけど、そこは気持ち。
そっから気持ちを入れるも何度やってもできない。
右足で張りが作れてなかった。
そこ踏むだろうってホールドがあるんだけど踏めてない。
ホールドの向きと踏む角度が、張りを作りたい方向と合ってない。
ふと、その間のホールドに目がいく。
すがる気持ちで踏んでみる。
薄いんだけど角度が良い。
ここに決めて繋げ。
何回か落ちるともアンダー取りの力負けで足は踏めてる
ただ、3手目も1回しか取れてなかっただけに、確信はなかった。
そこは「スチャダラ」で学んだ不安定を恐れない気持ちで。
アンダーが取れて足が乗った時に3手目も取れてそのまま完登。
上部は苔々でカッコ良くはなかったけども、よく登れた。

【 一徹/3級  Rp 】
つきそいで1try。
以前も登ってるけどだいぶ優しく感じた。

【 ちゃぶ台返し/Rp 】
せっかくだからの1try。


落ちた後も登れたんで、楽しい時間にはなったかな。
人星」はほんとに難しかったし、狙ってた「飛雄馬」はtryもできず。
何気に「風伝」も初手出せずに敗退かな。
こんなもんで、まだまだです。

いま、帰りの電車で右足首が痛い
暖まったからかズキズキしてる。
完全に捻挫ですな…。
腰がいまのとこ何ともなさそうなのはほんとに良かった。
この痛みは甘く見た罰かな。
明日の仕事が心配。
…駅から徒歩12分の帰路がまずは心配か。




記事検索
livedoor 天気
  • ライブドアブログ