Climbing Diary

クライミングを始めて早4年…。 伸び悩みの今日この頃。 三段を登るための記録。

引退ツアー/小川山7

外岩引退ツアーとして予定。
連れてってもらう立場上いろいろあったけどとりあえず11時には着いた。

目的・目標は【大いなる河の流れ】に設定。



upがてら寄り道。
【 ファンタジー岩 】
【 ゴブリン/3級 】 
5撃。
カチだしup込みだしね、なんて言ってたらOMが2撃してた。

【 ベヒーモス/1級  敗退 】
スローパー持てれば良いんでしょ、的な感じで持てず。
滑りのせいだ…と言い聞かせて深追いしない。

【 モルボル/初段  敗退 】
しっかり狙って登れなかった完敗。
そりゃ、気温が下がれば条件は良くなるんだろうけど。
持ちきれない左手を我慢しきれなかった。
その上、マントル、が難しいしいんだよね?


十分時間をかけた上に、ちょいと雨も降ってきたのであきらめ移動。


【 川の流れ岩 】
【 大いなる河の流れ/二段  敗退 】
これをやりに来た。
何でかって言ったら…やっぱり昔の記憶なんだと思う。
良い二段
それを登りたい。
序盤のスローパーは触ってる段階では持てる気がしない。
中盤以降は何とかなる感あり。
スタートしてくれって言う感じのガバアンダーから初手を取って、右足トーで、トーの下手さ加減に、まずつまづく。
何となくで手を進めていく。
3手目のスローパー取りに苦しむ。
トーを掛けたままのバランスがよくわかってない。
微妙な、できてない、1手が続くけど固執しないで、そのうち解決するもんだって言う期待を込めて、続けてく。
中盤のガバ以降は持久力勝負な感じで気持ちでイケそう。
前半を作る。
パーツをやって、あったまりと慣れで修正、接続して、形になってくる。
2時間弱。
レストして繋げテンションにかける。
ここから本気の勝負。
、3手目、4手目のリップとその飛ばしができない。
なんどもなんどもくり返すも…結局はトーのかけ具合、身体の動かし方がわからない
パーツで取れてる時もなんで取れてるのかわかってない。
3手目の準備段階までは保持にも慣れて持ててる、からヨレじゃない。
このわからないが最期まで解決できなかった。
レストしたら本格的なヨレがきて終わり。
この続けてる時のレストには嫌な予感がしたけど的中。
良い意味で緊張してた身体がゆるんじゃった感じ。
勉強になりました。
あーくそ。
不完全燃、ではないけどもっとやりたかった、やれたんじゃないのか。

初手:右手ガバアンダー、左手アンダーでバランス。左足はしっかり踏んで、カンテを超えた先に右足。踏んだ方が出がいいのか、当てるだけで良いのか、まあどっちでも。
2手目:右トーを段差になってるとこにかけて、左足を上げる。左手の保持で右手を合わせにいく。トーはスライドで効いてくる。
3手目:右トーを右にかけ直す、リップを取った時に残す・外れても振られが小さいように。手を出す。ここの動きの説明が付けられない
4手目:キャンパーでも耐える。右足残せたらそのままで中のガバに左足ヒールでマッチ。
5手目:右足もヒールに変えて左手に良いとこ譲る。右ヒールで強くかき込んで身体ごと右手を出して、左手マッチできるように少しでも遠目を取る。
6手目:振られて身体の勢いでキャンパーで左手をマッチしに行く。ガバなんで気持ちで。
7手目:左足は正面を薄カチに当てヒール。右足を側面、ほんのちょっとだけくぼんでるとこ、を踏んで左手を角の頂点まで順手で動かす。ガバでも遠いんで、右足をしっかり踏んでデッド。次のカチは見た目よりちょい奥。キレても良い感じで。
8手目:左手の外にヒール。ガバヒールで身体は安定する。
9手目:スローパーはポッケのようなのを指先で感じ、持ててないけど局面なんで次を出した後に挟み込む意識で飛ばし。ここは不安定なんでとにかく出すしかない。
10手目:そのまま寄せ。ここも局面でヒールのままでは遠く感じる。踏みに変えたいけど変えるならキャンパーしかない。余力と気持ちに相談。
11手目〜:ガバを取ったら慎重にやる、だけだよね⁉︎




残念でした。
次来るときには、本当にいつ来れるかわからない、登れるように維持・成長ができるか。
どうなるかわからないけど、自分次第
5年後とは言いたくないので、それよりは早く。


実際に行った日から1ヵ月以上たってしまった。
そんなに忙しかったわけじゃないけど、日記を書く気持ちにならなかった。
あーやっぱすぐ書かないとね。

さて、これからそのとき以来のbouldering。
ジムではあるけど楽しみだ。
そして、どうなってるか不安だ。





行っとかないとやっとかないと 12/8月

ここを逃すと当分来れないので、ちと悩んだけど、顔は出しとかないと。

2h。

【 5級×2 】
【 4級×4 】
【 3級×2 】
良くは感じないんだけど。
こんなんでいいのか⁉︎
【 右壁 1級  L 】
ダラダラやっててもしょうがないとtry。
次は、最後の⁉︎、外岩なんでゆびに刺激を入れとかないと。
スタンドで浮けるし、手が出る。
クロスからのガストンの合わせは厳しいかなと思ったけど3〜4tryでできた。
戻って核心のクロスも感じが良くて3try目で取れた、初。
ほぼイケる感しかなくて、繋げtry1回目で完登。
外岩に向けてポジティブになれる1本。
【 かぶり 1級  F 】
新作。
左手サイドピンチからのクロスを何回かパー練。
これも繋げ1回目で完登。
【 かぶり 1級  C 】
核心を2回パー練して、次でブハブハになりながらも完登。
前回tryした時よりも全体的に良い状態なんだと思う。
【 初段  敗退×2 】
ここは歯が立たず。


それなりにやれる状態には持ってこれてるか。
あとできるのは体調整えて、気持ち。
天気頼む。




これが最後か⁉︎ 11/8月

ぎっくり腰でドタキャンしてしかやってないからけっこう空いた。
あれ⁉︎今年初か?
月1とは全然行かないなもんだね。
そして、優先順位はこれから下がるから最後的な…もういつリードができるかわからない。

日吉が定休日にてイメージが良くない、ツルツルで怖い難しい、ここで。
4.5h。
【 6級×3 】
【 5級×1 】
up。

【 5.9 】
真ん中下のスローパー何なん⁉︎
これが5.9か…怖いわ〜。
【 10a 】
足を信じれないととにかく怖い。
保持ったわ。
【 11a 】
1番奥の傾斜。
こっちの方が手の比重が大きくて助かる。
けど、ツルツル加工…安心させてくれない。
【 10b 】
パッツンの1手あり。
女の人はハイステップなのか⁉︎ゴール3手前で⁉︎
ムーブを3回もやり直した割には登れて驚いたけど、さっさ行けば良いってことだな。
【 11b 】
ツルツル加工がない分、なんか安心感があるんだが…。
11aより難しくはあるんだろうけど、怖くない、みたいな。
気持ち次第。
【 10c  敗退 】
登ってる途中で左親指の爪が当たって痛くて断念。
そうでなくても緩傾斜でけっこう厳しい。
結局、痛みで履き続けられず。



いやー暑かった。
冷房あるんか?てほど。
それでなくてもツルツルが怖いのにさらに肉球に汗が溜まることで不安増大してた。
そして、足の指の痛みには参った…。
これはリード、時間がかかるclimbing、ができないってことか⁉︎
いや、状況的にできない可能性が高いけど。






◯バ 10/8月

明けからDayで。
90分寝れていつもより良いかな。

当分来なくなるのでその分を考えて試登してのくり返し。

疲れた。
良いトレーニングになったんじゃないか⁉︎







スラブ4級 8/8月

昨日の疲れがけっこうあってテンション的にも微妙ではあったが。
ローテーション的にも登っとかないといけないんでスラブだけと決めてやる。

2h。

【 5級×6 】
【 4級×4  敗退×1 】
ここまではまあ攻略できる。
とか言いつつ、1本は反対向きなのかな⁉︎、完全に敗退。
【 3級×4  敗退×3 】
あースラブ3本全敗退
泣きたくなるほどのできなさだよね…。
他にやってる人もいないし、ほんとに誰かと来なきゃ進まない。
垂壁〜はできるんだよな。
【 2級  敗退×1 】
とりあえず触る。
が、ムーブの解決策も思い浮かばず。



SRが居て、ちと世間話。
週4で登ってて、若い。
grade感はほぼ同じ、というかやられてる⁉︎
いろいろ、ちくしょーだわ〜。

今後が大いに不安だわ。






第9回おかりんぴっく 7/8月

昼に起きて、ちとやめようかなと思うもおかりんぴっくには今日しか行けない。

3.5h。
◯と×が間違ってるな…。
【 6級×1 】
【 5級×1 】
【 4級×2 】
けっこう混んでで1番すいてそうな正面100度からupがてら登る。
昨日の最後にキャンパシングやってるからupがすんでる感じなのか、疲れか、いまいち判断付かない。
【 3級×3  敗退×2】
敗退はムーブミス⁉︎とラストのヨレ落ち。
自分を信じれなかった弱さだわな。
チャンスを仕留めきれなかったら混んできて移動。
【 2級×4  敗退×4 】
基本的には、時間をかければ、できるかな。
160度の1本はわからずにスタートできずで…でも、わかればかな〜。
どんどん削られてって130度の敗退は典型的にヨレて出力が出せなかった。
言い訳だけど、昨日の今日で指皮の減りが早かったかな…あーほんとにただの言い訳でしかない。


ヨレヨレにはなったんでトレーニングにはなったかな、と思う。
ちと悔しいんで帰る前にもう1回来て回収してってもいいかな。






◯バ 6/8月

3週間ぶりで後半だけはけっこう久しぶりかも。
明けと言えど。身体はまだやっぱりらくだね。

様子を見て、パンプさせて、課題作って、キャンパシング。

左手の引きつけが同じとこ、1本上まで行けててちょっと進歩。
やれば進むんだ。














引ける、気がする 5/8月

何となく、量をこなすならここかな〜と。

たっぷり3.5h。
bubble fesてことで色とそれっぽい⁉︎ホールド構成。
【 5級×1 】
【 4級×3 】
ずいぶん易しめなgrade、に感じる。
球体とその横のbubble fesは特にそうなんかな。
【 3級×3 】
垂壁の1本に戦々恐々だったけど無事にバランス出せた。
【 2級×4  敗退×2 】
あ〜垂壁できなかった。
壁で立ってらんない。
見てるときは簡単なんだけどな〜。
既視感はあるだけど、すぐやんないと試せない…う〜ん言い訳か。
垂壁がどんどん遠くなる。
もう1本はぶら下がってるやつで、色物。
これも言い訳だけど、まあいいか…。
【 1級×4 】
1〜数try。
球体の1本に初手を見誤ってダブルダイノで飛んでた。
普通にというか、ガストンで止めて身体勝負で、あとは持久力。
他は持てたらできるやつ。
できなさそうな壁の課題は2級もできないので触らず。
【 初段×1  敗退×3 】
初めての⁉︎の初段完登かな。
1級/初段時代は登ったことあると思うけど。
まあ、やっぱり易しめではあったかなと。
それでも登れたのは収穫。
他のbubble課題の2本もダメではない。
保持だから、その保持はありそう。
慣れてくれれば。
160度は…スローパーの保持は不足してるな。



実家帰りにしては動けた。
やっぱり懸垂効果かな⁉︎
だとしたらけっこう嬉しい、続ければ維持できるかも。







こんな時だからこそ 4/8月

父親になった。
climbingがどうなるのか、わからない。
子ども優先になるだろけど、弱くなってもしょうがないという気は今のとこない。
できるだけのことをやりたいと思う。
一緒にclimbingをやりたい、なんてベタなことを思ってしまうので、期待ができるように頑張ろう。

2年ぶり⁉︎
1.5h。
面会時間までギリギリ。
混んでるな〜。
Openと同時で既に10人強の人がいた。
【 5級×5 】
【 4級×5 】
時間がないので、スラブはやらずに垂壁から奥で目に付いたやつから。
4Q4Dを間違えて恥ずかしい恥ずかしい。
【 3級×6 】
奥から戻ってきて。
窓全開でエアコンなし⁉︎汗がダラダラ。
1〜3tryで、まあ大丈夫。
【 2級×4  敗退×1 】
しんどそうな雰囲気はあったけどそれなりに対応できた。
敗退は凹角で空いた時間の1tryのみ。
【 1級  敗退×2 】
できそうではある。
動きのコツか、もうちょっとの我慢。



時間のない割に、ちと二日酔いの雰囲気もあったりしたけど、頑張った。
簡単ではあるけどGスプリングでの懸垂が効いてたのか、体重が増えてる割に引きつけはそう変わらない感じがした。

自分次第で保持はこれからも何とかなる。

そして、改めて良いジムだ、暑かったけど。
今回は触れなかったけどバルジ的な壁も追加されてたし。
高さのない荻窪ぐらいのgrade感かな。

地元に戻っても言い訳はないな〜。






どう動かせばいいんかな 3/8月

土日なんで早く閉まらないとこ。
品川は翌日に壁替えで変わってからにする。

3h。
【 5級×5 】
スラブの1本は全力で効かせる。
【 4級×6 】
【 3級×6  敗退×1 】
ヨセミテ⁉︎の垂壁側のスローパー敗退。
効かせ方がわからない。
見たい。
【 2級×4  敗退×1 】
前に結構tryした真ん中の課題をそこそこ考えを持って登れる。
保持系ではあるから、まあホッとした。
そしてヨセミテの敗退の1本は明らかに難しいな。
女子のWcuperも落ちてたしな。
保持負け。
【 1級×1  敗退×2 】
前回できなかったcircuitの1本を完登。
いつも見る、最近はほぼ100%⁉︎、人が教えるために登る、それをガン見。
核心部で手に足トーで外に出るのを防いでた。
あー持ててるな〜、と思ってやるとは思ってなかったが、tryしたら自然と⁉︎やってた。
んで、登れた。
なるほどな〜て感じでした。
他2本はちと見えず、ムズい。


スロースタートとなのか1〜2時間したぐらいから動きが良くなってくる感じがする。
だけども2時間過ぎると足が痛くなるんだよな…。
upと割り切れれば良いんかな。





記事検索
livedoor 天気
  • ライブドアブログ