やっぱり竜が好き

野球(主に中日ドラゴンズ)についてあれこれ語ります

甲子園球場で行われた阪神との6回戦は2-3で阪神の勝利。


今日は相手の先発が能見だということもあってかこれまで機能しつつあった3番大島、4番平田の並びを解消し1番大島、2番荒木、3番平田、4番ビシエドという打順に変更。
また、調子のよかった亀澤を外して阿部を入れるという当たれば称賛、外れれば批判という博打に近い起用もありました。

結果としてこの変更は失敗だったと思います。
初回に能見の不安定さと相手のミスもあり2点を先制してなお1アウト満塁という場面で3球三振で立ち直るきっかけを与えてしまった阿部の打席にはかなりがっかりしました。
その後も阿部の打席には今後もっと見てみたくなるような内容を感じませんでしたし、あそこまで期待を裏切る打席が続くとむしろ練習などを見て亀澤を外してまでスタメンで使おうと判断した首脳陣が悪いとさえ感じてしまいます。

打順の巡りという意味では7回表に先頭の代打福田がヒットで出塁し代走京田を出した場面で大島にバントという作戦は個人的には好きではありません。この作戦も結果的に失敗だったと言えるでしょう。

まず、今セリーグで最もヒットを打つ確率の高いバッターにバントをさせてまで送ったランナーを後続のバッターが返してくれる確率が大島が打つ確率以上に高いとは思えません。マウンドの岩崎相手に昨日まったく合わずに三振した荒木がネクストに控えているとあってはなおさらです。
ファーストランナーは京田ですしダブルプレーの確率は相当低いでしょう。
大島がヒットでつないでくれたら最高。進塁打でも悪くはない。ランナーを進められなかったとしても荒木で送って2アウト2塁から平田でもよかったのではないか、とは考えてしまいますね。


7回表の攻撃は采配に疑問を感じましたが、そもそも初回以外に四死球無し、長打も無しとあれば選手にも責任があります。
「立ち上がりをとらえて先制点は取るけどたたみかけることができずに相手の先発ピッチャーを立ち直らせてしまう。その後追いつかれて延長戦、あるいは勝ち越されて逆転負け」という試合を今シーズンが始まってからずっと繰り返してしまっているところは改善していかなければなりませんね。


先発のジョーダンは初回からフルカウントが多く球数がかさんでしまいましたが、中4日で6回を2失点でまとめてくれたので先発としての役割は十分に果たしてくれたと言えます。
先発と中継ぎを行ったり来たりするのは大変でしょうし体調には気を付けてもらいたいですね。

祖父江は7回裏はよかったのですが、8回裏は粘り切れませんでした。
この試合に勝つことだけを考えるなら原口にフォアボールを出した場面、あるいは高山にフォアボールを出した場面で代えるべきでしょう。
ですが、これまで中継ぎをフル回転させてしまっていること、同点だったので延長を見据えた継投をしなければならなかったことなどを踏まえて続投の判断は間違いだったとは思いません。


昨日勝てていますし、勝ちパターンのピッチャーを使わずに済んだと考えればさほどダメージの残る負け方ではなかったのかもしれませんが、試合の展開的に重苦しい負けになってしまいました。
来週は去年最も苦しんだと言っていいマツダでの3連戦と今年いいようにやられてしまっている巨人との3連戦。
本当なら勢いをつけて挑みたかった6連戦ですが、月曜日にいい準備をして臨んでもらいたいですね。

この6連戦ではバルデスと又吉は真価を、大野と吉見は意地を問われるのかなと思っています。
鈴木と小笠原の先発もありえるようなので彼らがどういうピッチングをしてくれるのかは非常に大事になるでしょう。
ジョーダンは好投してくれていますが来週先発登板がないのなら一旦登録を抹消してアラウホかロンドンを試しに昇格させても面白そうです。

8回三ツ間、9回田島という勝ちパターンは形になってきたので、5月はそれ以外の投手起用が固まってくる月にしたいですね。


最後になりますが、今日で大島が通算1000本安打を達成しました。
あと1本打てれば球団の月間最多安打記録に並んだそうですが、それは惜しかったですね。
ひねくれた見方をすれば記録の為に大島を3番から1番に動かしたとも考えられますが、さすがにそんなことはないでしょう。
今シーズン中の達成は確実だとは思っていましたが4月に達成できるとは正直考えてもいませんでした。この調子で来月以降も打ち続けてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

昨日は時間が取れず試合の感想を書けませんでした。
まぁ、そんな日に限って特に収穫のない試合だったことはよかったのかもしれませんが……
ただ、大野に関しては書きたいことがあるのでいつか機会があればとは思っています。


それでは本題の今日の試合について。
甲子園球場で行われた阪神との5回戦は6-3で中日の勝利。


試合開始直後から強い風の吹く天候の中、バルデス、青柳ともに投げにくそうな立ち上がり。
糸井に打たれた同点2ランは風に乗ってスタンドまで届いたようですし北條に打たれたタイムリーは今度は風に押し戻されて落ちてしまったように見えました。
運が悪かったと言ってしまえばそれまでですが、阪神が地の利を活かしたとも考えられますし、これも実力でしょう。

そんなバルデスですが、やはり天候もあってか今シーズン最悪と言ってもいい出来でした。それでも7イニングを投げて3失点でまとめ、同点で粘れたのはさすがです。
本来なら大野にもこのようなピッチングをしてもらいたいのですが……
ただ、何度か書いていると思いますがバルデスは中4日、中5日で回ってくれているだけに疲れが気にかかります。今後先発としての登板が予想される鈴木、ファームで結果を出した小笠原、今日ファームで5回無失点だった柳などが負担を減らしてくれる活躍をしてくれるといいですね。


打線の方は3点取った後は沈黙。
6回にようやく0アウト2,3塁のチャンスを相手にもらう形で作れたのに点が取れなかったりかなり嫌な予感がしましたが、最後の最後に運が味方してくれました。
とはいえ直倫のタイムリーと雅人の犠牲フライは奪い取った点だと言えます。相手の隙を突いてたたみかける攻撃は今後も続けてもらいたいところ。


借金のな無いチームなら「敵地で1つ勝てたから御の字」なのでしょうが、ここから順位を上げていくためには敵地での勝ち越しが必要不可欠。
先発のジョーダンは中4日での登板になるので大変だとは思いますが、今日のバルデスのような粘りのピッチングで流れを引き寄せてもらいたいですね。
打線にも今日のような早めの援護を期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

ナゴヤドームで行われたヤクルトとの5回戦は2-0で中日の勝利。


今日は又吉の好投に尽きるでしょう。
7回を投げて無四球無失点。本音を言えばもう1イニング行ってもらいたかったところですが文句の付けどころのない快投。
防御率もリーグトップになったようですし、このピッチングを続けてもらいたいですね。
8回の三ツ間、9回の田島もよくやってくれました。右のサイドが続くこの継投が今後どうなっていくのかは分かりませんが、現状ではセットアッパー三ツ間、クローザー田島が一番安定していると思います。


打線は原の立ち上がりをとらえて2点取ったところまではよかったのですが追加点を奪えず。
今日はピッチャーが踏ん張ってくれたからよかったものの、これまでは追加点が取れず追いつかれる、あるいは逆転される試合が多かったので、中押し、ダメ押しの点が取れるような打線になったら楽な展開に持ち込める試合も増えるでしょう。


今日の試合だけを見れば「追加点が取れなかったのは反省材料だが快勝できた」と言えるのですが、やはり三ツ間と田島の疲労は懸念材料。
特に三ツ間は開幕当初よりも抜け球が増えてきたように見えるのが心配です。
明日の先発大野には完投するつもりで投げてもらいたいところ。
又吉とバルデスが好投を続けているのでエースとしての存在感が少し希薄になってきてしまいました。
相手のピッチャーがメッセンジャーなので粘り合いになりそうですが、この投げ合いに勝って「中日のエースは大野雄大なんだぞ」というところを見せつけてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

ナゴヤドームで行われたヤクルトとの4回戦は7-8でヤクルトの勝利に終わりました。


9回までで勝ち切らなければならない試合でした。
今日はストライクゾーンが狭かったこともあってかブキャナン、吉見ともに苦しいピッチングでしたが、中日が先制、追いつかれたものの直後に突き放し中押し点も取れ必勝態勢に持ち込めたのですが……

フォアボールなどは祖父江のミスですが、ホームランだけは避けなければならない場面でホームランバッターではない大引にやられてしまったところはバッテリーで要反省ですね。
打たれた球にはあまり威力を感じませんでした。
あの球は外角に外して様子を見るためのものだったのか外角際どいところをついてストライクを取りに行くためのものだったのかが分かりにくかったので、中途半端に投げてしまったが故の被弾だったのかもしれません。
祖父江は球威で勝負するタイプではないので、そういう細かいところにも注意していく必要があるでしょう。


勝てなかったのは祖父江の被弾があったからでしょうが、負けたのは岩瀬の乱調が原因だと言えます。
今日打者7人と対峙してまともに打ち取れたバッターはいません。
坂口のショートゴロは内野安打でもおかしくありませんでしたし、比屋根、西田のサードライナーも抜けていても不思議ではありませんでした。

この黒星で3敗目。防御率も5点になってしまったようです。
岡田、小川が不調で二軍に落ち、福は二軍でも投げていないので、左のリリーフを1枚は入れておきたいと考えるなら岩瀬には頑張ってもらわなければ困るのですがこれだけやられてしまうとちょっと起用法を見直す必要があるのかもしれません。
この前の阪神戦では失敗しましたがワンポイントとして使うのか、今のまま1イニング任せるのか、それとも別の起用法を考えるのか……難しい問題になりそうです。
登板ペースが凄いことになってしまっているのでいっそのこと1度登録を抹消して10日間休ませるのもありかもしれません。


打線はビシエドがホームランを放ちゲレーロもタイムリーを打つなど全体的に活発になってきました。
もう少したたみかけてほしいなと感じる場面で1点、あるいは2点で止まってしまったことは課題なのでしょうが、これまでその1点すら取れなかったのですから素直に喜びたいと思います。
追いつけなかったものの11回裏に秋吉から1点取れたことが明日につながればいいのですが……


9回で決めなければならない試合を決められず、その上田島に連投かつイニング跨ぎをさせたのに引き分けどころか負けてしまったのは非常に痛いですね。
今日が日曜日ならまだよかったのですが水曜日だということも苦しさに拍車をかけてしまっています。

そもそも今日ベンチに先発(だと思われる)ピッチャーが2人も入っているのはおかしいのではないでしょうか。
今日アラウホが一軍に合流したそうですが先発の要バルデス、昨日好投したジョーダン、調子を上げてきたビシエド、ゲレーロの誰も落とすことができないので昇格は難しいでしょう。
明日がナゴヤドームでの親子ゲームだから今の状態を確かめる為に呼んだだけなのかもしれませんが、昇格できない外国人ではなく今調子のいい日本人リリーフを呼ぶべきなんじゃないかなと思ってしまいます。


今日の負けを払拭するためには明日ただ勝つだけでなく快勝する必要があります。
先発の又吉が長いイニングを投げて、野手陣がセーブが付かないくらい点をとってくれるのがベストなのですが…… 
投打がかみ合って完勝という試合もたまには見てみたいものです。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

豊橋市民球場で行われたヤクルトとの3回戦は4-2で中日の勝利。


今年初めて余裕を持って見ることのできる試合でした。
森繁が直接指導したというビシエド、ゲレーロに当たりが出てきたので今度こそこれをきっかけに調子を上げてもらいたいところ。

ただ、チャンスを作りながらタイムリーが出なかったのは残念ですね。
大島、平田に当たりが出ない日には難しいのかもしれませんが、つながりの中で点を取れるのが強い打線。ぜひそういう打線を目指してもらいたいものです。

雅人のホームランには失礼ながら驚いてしまいました。
守備面でも他のキャッチャーよりも安定しているように見えるので、攻守に精彩を欠いている杉山、木下に代わってしばらく雅人を固定してもいいのかなと感じさせる活躍です。
欲を言えばランナーがいる状態で回ってきたときに最低でも進塁打は打てるようになってもらいたいなと。

ご当地選手の藤井は試合を決めるような活躍ではありませんでしたがヒットは出ましたし、何より好守の連発で勝利に貢献してくれました。


先発のジョーダンはボールの威力はそこそこに感じましたが、コントロールはもしかしたら来日してから最も安定していたかもしれません。
小川を抹消して先発候補だと思われる鈴木を昇格させたので「乱打戦になったら嫌だな」と思っていた中、7.2イニングを投げて2失点でまとめてくれたことはブルペン陣にとってもありがたかったのではないでしょうか。

中日首脳陣はピッチャーを引っ張る傾向があるので失点する前に三ツ間にスイッチしたのは意外でした。この継投は三ツ間を勝ちパターンだと考えているからなのかもしれませんね。
ただ、三ツ間はジョーダンが残したランナーを返してしまったので最高のリリーフができたとは言えません。
自分のランナーを返さず傷を広げなかったところは評価したいのですが、「4点差あったら田島を温存できたのにな」と少しがっかりしてしまったのは事実です。
勝ちパターンに入ったのなら実質1年目だとか疲れがあるなんてことは言っていられません。
次は最高の投球を見せてもらいたいですね。

田島は前回に続ききっちり三者凡退で締めてくれました。
まだオープン戦から開幕直後の不安定な投球が脳裏をよぎってしまいますがボール自体は安定してきたように見えます。
防御率が2点台になる頃には安心できるようになると思うので、それまで無失点を続けてもらいたいですね。


明日の先発は吉見。中9日ということもあり今度も試合は作ってくれるでしょう。
これまでいい投球をしながらも0勝3敗という結果になってしまっているので、ヤクルトの先発ブキャナン相手では厳しそうですが打線の援護に期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ

↑このページのトップヘ