ナゴヤドームで行われた阪神との2回戦は4-3で中日の勝利。


今日はスタメンからゲレーロを外し、3番大島、7番ビシエドなどと打線に大きなメスを入れました。
それが功を奏したのか初回に荒木、大島の連打で先制。
ただやはり打線の状態が打順の入れ替えだけで上がってくるなんてことはなく、その後は中々点が取れない重苦しい展開に。
6回裏に同点に追いついた場面も荒木と大島がつないで平田のダブルプレー間に取ったものという喜びにくい得点。サヨナラの得点も相手のエラーがなければ延長戦に突入していましたし、上向いてきた感じはしますがまだまだ「好調」とまではいかないでしょう。

そして今日改めて痛感したのは長打の重要性。
先制とサヨナラ、三ツ間の取られた点は長打が絡んだものですし、やはりロングヒットがあるのとないのとでは得点力が全然違ってくるなと痛感しました。
明日もスタメンを外れるらしいゲレーロと7番に落ちたビシエドが調子を取り戻してくれたら打線の印象もまったく違ったものになりそうですが、今は我慢が必要ですね。


先発のジョーダンは審判と合わなかったこともあり5回までに100球を費やしてしまい2失点。
ただ、今日の主審は右バッターのインコースを一貫してボールと判定していたのでそこをしつこく突くリードにも問題はあったのかもしれません。

その後投げた小川、佐藤、三ツ間、田島はよかったとは言えません。
特に小川は特別左バッターに相性がいいという感じでもなさそうなところが心配です。ワンポイントが主な起用法になりそうなピッチャーなのでボールのばらつきは無くしてもらいたいところ。

それ以外のピッチャーは失点した三ツ間含めよくないながらも粘れたのはよかったのかなと。


3点目は大島と勝負してくれたから取れた点ですし、エラーでサヨナラ勝利したりと相手のミスが勝ちにつながったことは間違いありませんが、「相手のミスに付け込むことができた」とポジティブにとらえて明日につなげてくれたら幸いです。

先発の大野に勝ちを付けて初の連勝、カード勝ち越しを見せてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ